【クレカ節約術】クレジットカードは節約生活の強い味方!カードを活用するための総合まとめページ

閲覧回数 : 18,047 views

「銀行に預けてもお金が増えない」と言われている近年…。
さらに2018年から税金が10%上がることが決定しているなか、日々の生活の中で様々な節約を心がけている方が多いことでしょう。

そんな中「クレジットカードは持つべきではない」「無駄遣いに繋がる」といった言葉を見聞きする日が増えました。

しかし、それは「クレジットカード」についての知識だけでなく、使い方などを誤っているケースが多いことが原因。
確かにクレジットカードを保有することで現金を使わずに買い物や食事を楽しむことができますが、むやみに使ってしまえば支払いに追われてしまい家計が圧迫され金融問題に発展してしまう危険性は否めません。

そんな印象が根強くついているせいか「クレカ=お金の無駄遣い」という思考が増えているのでしょう。
ですが、それは個人によるクレジットカードの使い方に問題があり、目的または計画的に使うことでクレジットカードは節約生活には欠かせない強い味方となってくれるのです。



クレジット(信用・信頼)の由来

クレジットカードのクレジットには大切な意味が込められています。

それは
「信用」「信頼」
です。

人間同士のコミュニケーションを取るなかでも重要な「信用」「信頼」は必要なことですよね。
つまり、クレジットカードとは信用と信頼によって保有することができるカードなのです。

しかし、これではまだ具体的にわかりにくいですよね。
ここで少しクレジットカードについて小話をしてみたいと思います。

毎日、会社でコツコツ働く男性Aさん。
Aさんは毎週金曜になると行きつけの個人居酒屋へ足を運んでいます。

「今日も飲むぞー!」と意気込んでお酒を飲んでいたところ、お財布にお金を入れておくことを忘れていました…。

困ったAさん…。
「お金おろしてないし、カードも持ってないんだよな…」
そこでAさんは店主に「財布にお金入れてくるの忘れたから、次来た時に払うでいいかい?」と聞いてみることに。
普通なら「いや、それは困ります」と言われてもおかしくないですが、Aさんは常連の中の常連。
付き合いの長いAさんを信頼し「しょうがないなぁ…じゃ、つぎ来た時に今回のと合わせてもらいますね」と店主はツケ払いを了承しました。

Aさんは見事この日の飲み代を「ツケ払い」することができ、翌月に払いに行ったそうです。
~fin~

クレジットカードを利用するということは「ツケ払い」だった!

今の話で何が言いたいかというと、「クレジットカードを使う」ということは「ツケ払いをしている」とい同じの意味を持つのです。
Aさんは店主(クレジットカード会社)に信頼されているため、つけ払い(カード払い)ができたというわけです^^

このようにクレジットカードを持つには、カード会社から「信頼」「信用」がないと持つことができません。
ちなみにサービスが開始された当時は一部の富裕層しか持つことができず、そのイメージがいまだに現代に強く残っているため特に高齢者の間では「カードは怖い」ということが拭いきれてないのです。

ここでもう少し余談を挟んでおきましょう。
世界初のクレジットカード“ダイナースクラブカード”は、この「ツケ払い」による考えによって作られたって知ってますか?

ダイナースクラブカードは「格式高いクレジットカード」として、発行できる人が限らていたカードとしても名のあるクレジットカードです。
しかし、2018年の現在では条件を満たすことで持つことができ、今ならお得な入会キャンペーンも行われていますよ^^

クレカを持つために必ず通る「クレカ審査」という道

クレジットカードが本来持つ意味は変わることはありませんが、現代では一定の条件をクリアすることでクレジットカードを持つことができます。
そしてクレジットカードを持つ前にカードに対する知識、異なる特徴などをしっかり把握し使うことで毎日の節約に大きな利益をもたらしてくれるのです。

「けれど色んなカードがありすぎてどれがいいのか…」
「年会費だってかかるし、使わない無駄に終わりそう」

初めてクレジットカードを持つのは、やはり少し不安があり勇気のいることですよね。
なかでもクレジットカードを申し込む際に気になることといえば「審査」ではないでしょうか?

クレジットカードを申し込むためには必ず通らなければいけない「カード審査」
名前や住所といった個人情報はもちろん、家族構成や年収なども重要となってきます。

「このカード欲しいけど、審査に引っかかったら…」

と不安な気持ちになりますよね。
ならば、クレジットカードを申し込む前にこちら↓のページを読んでおきましょう。

当サイト編集部スタッフしんえもんが「クレジットカードの審査」について写真付きで解説しています。

クレジットカードを活用して節約生活を楽しもう!

さて、クレジットカードの基礎知識はこれぐらいにしておき皆さんが本当に知りたいのはクレジットカードをどう活用したら節約に繋がるかということですよね。

クレジットカードは使い方を間違えなければ毎日の生活にお得感が増え、さらにお金の管理も簡単におこなうことができるアイテムです。
クレカを使う時と場所、金額をきちんと決めて計画的に利用することで色々な節約に繋げることができます。

さて、ここから本題。
初めにもお伝えした通り、クレジットカードにはさまざまな種類があります。

次節からは節約生活に役立つクレジットカードはもちろん、色んなシーンに沿ったお得なカードをご紹介してきます。
自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを見つけて楽しい節約生活を送りましょう♪

クレカ初心者におすすめ!迷ったらここから選ぼう!

まずはクレジットカードを作らなければ使うことができませんよね。

ですが「色んなカードがありすぎてわからない」という方がほとんどのはず…。
クレジットカードには、それぞれ異なった特徴があります。
年会費がかからないカードやポイントを貯めることに強化されているカード、特典満載のカードもあります。

そこで、役立つのがこちら↓の記事

このページではカード初心者でも安心して持つことができるクレカをまとめてご紹介しています♪
初心者向けに選んだカードだけでなく、中級者向け、上級者向けと3つの段階に合ったカードを厳選しています。
カードの特徴をしっかり覚えてクレジットカードを活用しましょう!

クレカといえばポイント還元率!

クレジットカードを使い節約生活を意識する際、最も重要視されていることはポイント還元率です。
例えば、クレジット業界でも人気の楽天カードでは100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。
還元率でいうと1%です。

一方、同じ共通ポイントのPontaポイントと交換することができるリクルートカードでは毎月の利用額に対し1.2%のポイントが付与されます。
このようにクレジットカードによってポイントの貯まり方は異なりますが、共通して言えることは「どのポイントを貯めるか」ということです。

現金を使い買い物をするよりも、クレジットカードを使うことでポイントを効率よく貯めることができるのです。
しかし、そのカードがポイント還元率が高く使いやすいのかはわかりませんよね。



もちろん、あります。
ポイント還元率が高く尚且つ利便性にも長けているクレカが!
さらに記事内ではクレカ初心者にありがちな注意点もお伝えしているので、しっかりと読んでおきましょう。
クレカを活用すれば共通ポイントがザクザク貯まり、節約生活には欠かすことができないポイ活をする日が増えますよ♪

節約主婦なら持ちたいクレカとゴールドカードへの道

子育てを頑張るママや家計を少しでも支える主婦の方。
「私たちは収入も少ないから、クレカは持てないわ」なんて諦めていませんか!?

確かにクレジットカードの中には一定額以上の収入が必要といったカードも多数存在します。
ですが、全部のクレカというわけではありません。

もちろんクレジットカードを申し込む際には「審査」がありますが、主婦の方でも持つことができるクレカはあります。



こちらの記事では、家計を支える節約主婦にピッタリのクレジットカードを6枚に厳選しご紹介しています。

さらに、クレジットカードの中で誰もが「一枚は持っておきたい」と思う“ゴールドカード”だって持つことができるんです!



以前までは「ゴールドカードなんて、それこそお金持ちが持つカードだよ」と言われていましたが、現在ではそこまで敷居が高いカードではありません。
ちなみにゴールドカードには年会費のかかるカードが多いですが、条件をクリアすることで年会費無料で持つことができるカードもあります。

また、毎日の節約を考える主婦であれば「クレカを使うお店」をきちんと見定めねばいけません。
買い物をする場所、方法によってクレジットカードを使い分けることこそ「クレカのある節約生活」を充実させる近道となるのです^^



固定費を節約するならクレカは外せない!

毎月かかる固定費といえば何が思いつくでしょうか?
光熱費や水道に税金、万が一に備えるための保険代や毎日使っているスマホ代などなど沢山ありますよね。

これらの支払いをまだ現金で払っているのでは?
そのままだと「もったいないおばけ」が出てくるかも…(笑)

冗談はさておき、毎月かかる生活費や固定費もクレジットカードを使うほうが断然お得!
※ただし、光熱費・水道に関しては使用料により割引を受けることができることも忘れないようにしましょう

先ほどから口酸っぱくお伝えしていますが、クレカを使うことでポイントを貯めることができます。
特に近年、人気急上昇のふるさと納税

ふるさと納税は地方自治体に寄附することで返礼品を受け取ることができ、かつ節税効果を得ることができる制度です。
なかには返礼品を利用して食費の節約や旅行代を節約するなんて人もいますよ^^

本来なら税金を節約することなどできませんが、ふるさと納税を活用することで税金だけでなく生活に関する様々な節約に繋げることができます。
そして、このふるさと納税をおこなう際にクレジットカードを使えばクレカポイントも得ることができます。

では、使うクレジットカードはどれがいいのでしょう…。
それはずばりこちら↓の記事で紹介している8枚のクレジットカードです!



このページではふるさと納税に限らず、固定費を払うことでポイントを貯めることができるクレジットカードを8枚に厳選し紹介しています^^
なかには、ポイント還元率が3倍になるカードもあるのでじっくり読んでみてください。

また、毎日使っているスマホやフューチャーフォン(通称ガラケー)といった携帯料金。
最近では毎月かかる携帯代を節約するために格安スマホや格安SIMに乗り換える方が増えていますよね。

格安スマホを契約する際、ほとんどの会社がクレジットカード決済のみが多くカードがないと契約ができないというSIM会社もあります。
なかには口座引き落としが可能な会社もありますが、もちろん携帯料金の支払いもクレカ決済がお得です。

特にオススメしたい格安スマホは楽天モバイル
当サイトの編集部スタッフには楽天モバイルに切り替えたことで毎月の携帯代を大幅カットできている人もいます。
さらに楽天カード決済にすることで楽天スーパーポイントが貯まり、携帯料金にポイントを充てることもできるので一押しです!

他にも格安スマホを使う際にオススメのクレジットカードがあります。




↑の記事では、格安スマホで携帯代を節約しながらポイントが貯まるクレジットカードをご紹介しています。
これから「格安スマホに乗り換える!」と考えるなら、お得なクレジットカードを選んでポイントもGETしましょう!

ガソリン代が安くなり、さらに有料道路もスムーズに利用できるクレカとは

ガソリン代の高騰の影響や車の維持費などで「若者により車離れが増加」と言われる昨今。
都心を中心に暮らしてい場合は車で動くよりも電車を利用したほうが速いとは思いますが、地方によっては「車がないと自由に動けない」なんてことも…。

車を走らせるためにはガソリンが必要不可欠、少しでも安く入れることはできないものか。
そんな悩みを解決させることができるのはクレジットカードです!




↑の記事で紹介しているのは全国各地にあるガソリンスタンドで安く入れることができるガソリンカードです。

各ガソリンスタンドでカード決済することでガソリン代を節約するだけでなく、なかには共通ポイントを貯めることができるカードもあります。

さらに、旅行者を筆頭に人気のある車中泊
旅行や遠征での宿泊代を節約するために利用している方が多いですよね。
もちろん車を走らせるのでガソリン代も節約したいところですが、遠征する際に使う道路といえば「有料道路」

有料道路はお盆や年末年始などに混雑している様子が映し出されることが多いですが、日帰りなどでも使う人もいると思います。
そんな有料道路の料金を安く尚且つ料金所をスムーズに抜けることができる方法といえばETCカードですよね。

ETCカードは単体で発行することもできますが、クレジットカードの中に無料で付帯させることができるカードがあります。
クレカ付帯のETCカードであれば年会費も発行手数料もかからないので、単体で持つよりもお得といえるでしょう。
普段は車に乗ることがなくても無料で付帯させることができるクレカを持つならつけておいて損はないですよ。



こちらの記事で紹介しているクレジットカード、有料道路をお得に使えるだけでなく、普段から利用しやすいカードばかりです。
クレジットカードを持つのであれば付帯させることができる機能はもちろん、普段から使うカードを選ぶことでよりお得な生活を送ることができるでしょう。

クレカがあればどこに行っても安心!嬉しいサービスを活用して旅を満喫しよう!

夏休みや冬休みになると国内・海外旅行に行く方も増えますよね。
特に海外旅行へ行くならばクレジットカードは必須アイテムと言われているのですが、なぜだと思いますか?

まず一つは「海外旅行傷害保険」サービスが付帯しているから。

海外でもしケガや病気などで病院にかかった場合、国内とは違い多額の医療費がかかるケースがほとんどです。
保険会社でも取り扱っている保険ではありますが、多くのクレジットカードに付帯されています。
ただし、「カード利用により保険対象となる」といった条件をクリアしなければならないケースもあるので必ず確認しておきましょう。

次にセキュリティ面でも海外にはクレカを持っていくべきといえます。
海外へ多額の現金を持ち、万が一盗難にあってもそのお金は戻ってはきません。
ですが、クレジットカードであれば不正利用されてしまった分を申請することで取り戻すことができます。
ゆえに海外では現金ではなく、クレカを持っていくようにしましょう。

ちなみに当サイトの編集部スタッフのバンバンさんは海外で実際にクレジットカードによる被害を受けてしまった一人…。
彼女がどうなったのか、続きはこちら↓の記事をどうぞ



また、国内旅行でもクレジットカードは役立ちます。
カードによっては国内の主要空港ラウンジを無料で使うことができたり、海外と同じように「国内旅行傷害保険」が付帯されています。

国内では医療保険や生命保険に加入していれば特に使うことはないかもしれませんが、誤って施設のものを破損した場合などの補償をしてくれる保険もあるので確認を怠らないようにしてくださいね。

国内・海外旅行におすすめのクレジットカードはこちら↓の記事でご紹介していますよ♪



今までは「ポイントを貯める」ことを重視してクレジットカードをご紹介してきましたが、なかには空港・航空券を購入することでもらえる「マイレージポイント」(通称マイル)がを貯めることができるクレカもあります。

「マイルは飛行機を使わないと貯めることができない」と思っている方が多いのでは?
実は「陸マイラー」という言葉があるように、普段の買い物や飲食店を使うことで貯めることができるクレジットカードもあります。
年会費無料で持つことができるクレカはもちろん、中にはポイントとマイルの二重取りや三重取りができるカードも…。

マイルを効率よく貯めたい人におすすめのクレジットカードを厳選したのがこちら↓の記事



この記事で紹介しているカードを使えばマイルを効率よく貯めることができますよ^^

電子マネーと合わせてポイントの二重取り

現金で買い物や外食などを楽しむよりもクレジットカードを利用したほうが「ポイントをもらえる」ということがわかりましたよね。

ですが、さらにポイントを効率よく貯める方法があれば嬉しいはず…。
そこで役に立つのが「電子マネー」です!

電子マネーについて知っている方も多いと思いますが、楽天EdyWAON、それからnanacoSuicaのこと。
しかし他にも沢山の種類があり、使い方も異なります。

どのような電子マネーがあるのかというと、それはこちら↓の記事で詳しくご紹介しています。



そして、電子マネーはクレカと切っても切れない関係です。
なぜならクレジットカードを使い電子マネーにチャージすることで、誰でも簡単にポイントの二重取りができます。

クレカを利用するだけでもポイントをもらうことができるというのに、ポイントが別途付く電子マネーを使えばさらに貯まる…こんなお得なことないですよね^^
「じゃ、どの組み合わせがいいの?」「絶対にポイントもらえるの?」
という疑問はこちらの記事↓



このページを読めばポイントをお得に貯める活用方法だけでなく、あなたの疑問もいち早く解決できます!
電子マネーをクレカを使いこなせば、以外なところでもポイントを貯めたり使うことができますよ♪

クレジットカードを使いこなせば様々な節約に繋がる!

クレジットカードは使い方さえ間違えなければ、様々なシーンでポイントを貯めることができます。

また、カードによっては独自の特典や嬉しいサービスが付帯されています。
毎日の生活に関する費用をクレジットカード決済にすることで、支出の管理も明細一つで解決すつこができるのもメリットの一つと言えますよね。

さらにクレジットカードがあることで社会的にも信頼されているという明確な証にもなり、クレジットカードヒストリー(通称カードヒス)を積むことでプラチナ、ブラックカードへのインビテーション(招待状)も受けることができるかもしれません♪

逆に言えばカードヒスがないと、将来「マイホームを建てる」となった時に「住宅ローンを組むことができない…」なんてことも。

このようにクレジットカードを利用することで

「クレカは持たないほうが節約だ!」
「カードは借金の元」

ではなく

「クレカを活用することでお金の節約やポイ活(ノーマネーデー)に繋がる!」
「クレジットカードを使えば、お金の管理も簡単♪」
「カードがあれば海外でも安心して過ごすことができる」

など、デメリットよりもメリットを多く持ち合わせています。

クレジットカードを持つことは決して悪いことではありません。
カードを使う目的と場所、利用方法(返済)の計画をしっかり練ることで生活に関するあらゆるシーンにおいて節約に繋げることができる最強のアイテムなのです。

⇒楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから♪


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000