ベビーパウダーは掃除で大活躍!美容方法だけでなく掃除や汚れ防止アイテムとして使えるベビーパウダーの活用方法とは

閲覧回数 : 9,698 views

赤ちゃんのオムツかぶれやあせもを防ぐために使わることの多いアイテム「ベビーパウダー」
これが実はなんにでも使える万能アイテムだということを知っていましたか?

大人の女性のスキンケアから汚れ防止、チェーンの絡まりを解くときやお掃除などなど…
全てにおいて大活躍しちゃいます!

そんなコスパ最強なアイテム「ベビーパウダー」の活用法を一挙ご紹介します。

スポンサーリンク

ベビーパウダーって何でできているの?

赤ちゃん用として知られているベビーパウダー。
別名・天花粉(てんかふん)やシッカロールとも呼ばれ、親しまれています。

主な原料はコーンスターチ滑石(かっせき)
コーンスターチはトウモロコシからとれる植物デンプンです。
お菓子作りにも使われる安全な成分。

片栗粉のようにとろみをつける効果があります。
温度によってとろみの変化がしにくいことから、料理でなくお菓子にもっとも使われています。

滑石は水酸化マグネシウムなどを含む鉱石「タルク」という成分。
漢字の通り、表面を滑らかにして摩擦を少なくする効果や炎症作用があります。

食べても安心な成分でできているので、品質も安全。
しかも150g入って300円前後とコスパもよくお財布にも優しいです。

タルクの安全性

実はタルクには不純物として、一時期有名になった”アスベスト”を含んでいることがあります。
また、ベビーパウダーはかなり微細いな粉末のため吸引して呼吸障害を起こす場合も。
これらは一時期、問題になりました。

今現在、国内で製造されているベビーパウダーにおいては安全性を確認したタルクが使用されているので心配はいりませんが、海外製品を買う場合は注意が必要!
パッケージの成分や原料をしっかり確認し、安心を確認してからの使用をお勧めします。

ベビーパウダー活用法!

それでは早速ベビーパウダーの活用法をご紹介したいと思います。
まずは大人の女性も使えるスキンケア術。

メイクに使ってナチュラルメイク

メイクをする際、必ず化粧下地→ファンデーションをしますよね。
その普段使っているファンデーションをベビーパウダーに変えてみましょう!
そうすることで透明感のあるナチュラルな肌になります。
また、毛穴の皮脂や余分な水分・油分を吸収し、肌表面をサラっとさせながら化粧崩れも防いでくれます。
吹き出物ができてしまったり、肌を休ませたい時にはベビーパウダーがおすすめ!

ファンデーションって実は肌にかなり負担を与えるアイテム。
たとえて言うなら鼻と口をラップで覆うほどの負担ともいえます。
それにくらべてベビーパウダーは顔にティッシュを1枚乗せた程度。
肌への負担も減らし、且つキレイにナチュラルに見れてくれる効果があります。

チークにひと手間

また、塗り過ぎたチークを自然にするときにも役立ちます。
チークの上からぼかすようにポンポン押さえます。
すると塗り過ぎたチークが淡くなり、ふんわりした印象になります。
あえて濃いめのチークをいれ、わざとふんわりぼかすなんて使い方も良いですね!

ベビパ+牛乳で簡単パック

ベビーパウダー大さじ3と牛乳を容器に入れ混ぜます。
液だれしない硬さに調整し、洗顔後の顔に乗せて10分放置します。
たったそれだけでつるつる肌に仕上がります!
汗をかく季節、皮脂や油分が気になる方は牛乳パックでさっぱりしましょう。

ベビパ+洗顔料でオリジナル洗顔フォーム

いつも使っている洗顔料に小さじ1のベビーパウダーを加え、水を含ませなら練り込み泡立てます。
その泡で顔を洗えば毛穴に詰まった皮脂汚れや黒ずみを解消することができます。
この洗顔法はかなり評判の洗顔法であり、ネットでも効果があった!と騒がれているほど。

ただしベビーパウダーと洗顔料がを手のひらせ合わせるとうまく混ざらないこともあるので、一度容器にいれて作っておくとすぐに使えます。

制汗剤としても使える!

汗をかく季節、ワキの下や膝の裏などに軽くはたいておけば、パウダーが汗を吸収しサラっと感を持続させます。
制汗スプレーのひんやり感や刺激が苦手な方はベビーパウダーを使ってみましょう!

家中のお掃除にも役立つ便利アイテム!

ベビーパウダーはスキンケアだけでなく、お掃除にも役立てることができます。
これさえあれば家中ピカピカ!
早速活用法をご紹介したいと思います。

カーペットやソファの汚れ取りに最適

カーペットやソファなどの布製品、汚れることは多いものの水洗いできず汚れがち。
そんなときは直接上からベビーパウダーをふりかけ、掃除機で吸ってみて下さい。
ベビーパウダーが布に入り込んだヨゴレや匂いを吸着し、布製品本来の風合いに戻してくれます。
ほんのり香るベビーパウダーの優しい香りもして気分が良いですよ!

また、畳にこぼした水分もベビーパウダーで吸収することができます。
パウダーをふりかけ後に掃除機をかければ畳の目に入り込んだ水分もしっかり取り除くことができます。

メイクブラシの汚れ落としに

チークやシャドウを塗る際に使うメイクブラシ。
定期的に洗いたいのが本音ですが、一度水洗いすると完全に乾くまで時間がかかりますよね。
そんなときはベビーパウダーを使いましょう!
袋に適量のベビーパウダーをいれ、その中でブラシをくるくる回したり振ったりします。
メイクブラシの穂先に残ったチークやシャドウがベビーパウダーに移り、キレイになります。
濡れないので乾かす手間も省けるのですぐに使うこともでき便利!

真白なワイシャツや靴の汚れ防止に

白いワイシャツやTシャツなどは皮脂汚れですぐに茶色くなりがち。
そういった汚れを”汚れが付く前”に防ぐことができます。

汚れが付きそうな部分にベビーパウダーを薄くすり込んでおきます。
そうすることで汗染みや匂いを防ぐことができます。
また、この汚れ防止はスニーカーにも効果的!
キャンバス地の白い部分にすり込めば土汚れも防ぐことができます。

白はすぐ汚れる、と敬遠しがちな人もこの方法を使えば真白アイテムを楽しむことができますね!

このように、スキンケアだけでなく様々なものに効果を発揮するベビーパウダー。
ぜひお家に1つ常備しておきましょう!

靴の汚れを落として靴代の節約をしませんか?





⇒ 節約しながら楽しめる美容情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000