話題の飲む日焼け止めを徹底調査!芸能人も愛用している日焼け止めサプリメントを使って美肌をキープしましょう

閲覧回数 : 2,097 views

肌を絶対に焼きたくない場合、実は11月・12月・1月・2月の4ヶ月を除いた8か月もの期間、紫外線対策する必要があります。
意外と知られていないこの事実、あなたはきちんと肌のケアをできていましたでしょうか?

特にゴールデンウィークから梅雨が始まる時期は、一年で一番紫外線が強い季節。
しっかり対策をしないと、うっかり日焼けしてしまう恐れがあります。

さて、日焼け止めというと通常はドラッグストアに売られているクリームタイプやローションタイプを思い浮かべるはず。
顔や身体に塗ることで、肌を直接紫外線から守ることができます。

しかし日焼け止めは、どれだけウォータープルーフタイプであっても塗り直しが必要。
2~3時間に1度は塗り直さなければならず、うっかり塗り忘れて焼けてしまった・・・なんて方も続出しています。

「とはいっても、やっぱり5年後・10年後のことを考えたら焼きたくはない!」

そこでおすすめしたいのが、飲むタイプの日焼け対策サプリ。
テレビなどのメディアで「飲む日焼け止め」として話題となり、海外セレブを中心に多くの女性が愛用し始めました。
もちろん今年も人気は健在!
芸能人や女優さんも注目し始め、去年以上にたくさんの商品が販売されています。

とはいえ、世間ではまだまだ利用者が少ないのが現状…。
「飲むだけで日焼けしないなんて嘘っぽい!」などの効果を疑う声も…。

そこで、今年も話題の“飲む日焼け止め”について徹底調査してみましたのでご紹介したいと思います。

飲む日焼け止めとは

年齢と共に衰える肌。
老け込んだ印象になるシミやシワの原因は、やはり日ごろから浴びている紫外線の影響が最も多いと言われています。

何年もたくさんの紫外線を浴びることで、肌の奥深くメラニン色素が蓄積。
その結果お肌のターンオーバーに乱れが起き、シミとなって色素が沈着してしまうのです。

老けきった肌にならないためには、やはり紫外線対策が重要!
そこで必須アイテムとなるのが日焼け止めです。

従来の日焼け止めと言えばジェルやミルクタイプが主流。
最近ではパウダーやスプレータイプも増えましたね、
手軽に塗ることができましたが、以下のようなデメリットもありました。

■ 数時間置きに塗り直さなければならない
■ ウォータープルーフといえど、汗で流れてしまう
■ まぶたや頭皮、唇など塗りにくい&塗れない場所がある
■ 化粧下地に使うと、ファンデーションの色味が変わってしまう
■ 日焼け止めが肌に合わない方もいる(敏感肌で荒れてしまう…など)
■ 塗った後の肌がベタついてしまう
■ 落とすときに専用のクレンジングが必要

などなど…
キリがないほどいろいろと出てきますね。

特に数時間置きの塗り直しが必要な点は、意外とわすれがち。
夢中で遊んでいると2時間なんてあっという間に過ぎてしまい、気付いたら「なんだか肌がヒリヒリ・・・あっ!焼けちゃった・・・!!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?
私も通勤のせいで、サンダルの形に足の甲が焼けてしまった思いを何度もしています・・・。

また、日焼け止めはSPFやPAが高ければ高いほど肌への負担も大きいもの。
とくに敏感肌の方は日焼け止めで刺激を感じ肌が赤くなってしまうこともあるんだとか。
塗れば肌に負担がかかり、塗らなければ焼けてしまう…悪循環でしかありませんね。

その点、飲むだけで手軽に紫外線対策対策ができる飲む日焼け止めなら、身体の内側から日焼けを予防することができるので、さらに日焼けによるシミの原因を予防する効果があります。

普段からしっかり飲んでおけば外出時もお肌の内側から紫外線対策ができます。
また、従来のように塗り直す必要やファンデーションの色味が変わってしまうなんてことも一切ありません。
日焼け止めが塗れない目の際や髪と言った部分も、紫外線から守ることができます。

ただし飲んだからと言って他の対策をサボってしまっては意味がないようなので気をつけてくださいね。

日焼け止めと併用することで最強アイテムとなる!

「飲めば日焼け対策ができる!」

といった宣伝で人気を集めている飲む日焼け止め。
実は体内から日焼けを予防し、さらにシミの原因を排除することを目的として作られたサプリメントなので、従来の日焼け止めと同様“飲めば完全に日焼けを予防できる”という訳ではありません。

紫外線は夏が強いと思われがちですが、年中降り注いでいます。
部屋の中にいても紫外線の影響を受けており、完璧に対策することは困難。
飲む日焼け止めを毎日しっかり飲んでいても、やはり焼けてしまう可能性はあるのです。

「絶対に日焼けをしたくない!シミになりたくない!」
という方は、飲む日焼け止めと従来の日焼け止めを併用するようにしましょう。
そうすることで日焼け止めが塗れない部位も紫外線を防ぐことができます。

さらに飲む日焼け止めによって、受けてしまった紫外線のダメージを抑制。
シミやシワの原因と言われているメラニンや活性酸素をスムーズに排出することができます。

従来の日焼け止めで
⇒ 塗れる範囲の肌を紫外線から守る

飲む日焼け止めで
⇒ 日焼け止めが塗れない部分も含めて紫外線から守る
⇒ 肌に受けたダメージを抑制
⇒ メラニンや活性酸素を体内に蓄積させない

と日焼け止めによってそれぞれ得意な役割があるため、併用することでほぼ完ぺきに紫外線対策ができますね。
さらに帽子や日傘・サングラスといったアイテムがあればもう無敵!
強い紫外線が降り注ぐ夏でも美白を保つことができるはずですよ。

ただし、肌が弱く従来の日焼け止めがあまり肌に合わないという方は日差しの強い時のみ日焼け止めを塗るというのも◎
PAやSPFは弱いですが、塗らないよりは絶対にマシ!
さらに長袖を着たり、アームカバーを付けたりして肌を直接太陽にさらさないようにしましょう。

飲む日焼け止めで期待できる効果を詳しくご紹介

併用しなくてはいけないといえ、飲む日焼け止めには優れた効果があります。

活性酸素を抑制する働きがある

上記でも説明しましたが、飲む日焼け止めには「ニュートロックスサン」「リコピン」といった成分が配合されているため活性酸素を抑制する働きがあります。
紫外線を浴びてしまっても肌に起こる炎症を軽くすることができるので、特に紫外線の強い季節は積極的に摂取したいですね。

シミやシワを抑制する働きがある

飲む日焼け止めには、抗酸化成分も含まれています。
肌が酸化することを防ぎ、さらにメラニンを抑制するのでシミやシワを防ぐ効果も期待できます。

肌が酸化することを抑制する働きがある

飲む日焼け止めには、抗酸化成分が配合されています。
飲むだけでお肌を若々しく保つことができるので、アンチエイジング効果も期待できますね。

飲む日焼け止めを選ぶポイント

去年のブームで一気に商品数が増えた飲む日焼け止め

「どれを選んだら良いものか…」

と迷ってしまう方も多いと思うので、選ぶポイントをご紹介しましょう。

紫外線対策成分は入っているか?

活性酸素を抑制する効果のある「ニュートロックスサン」「リコピン」が入っているものを選ぶようにしましょう。
実はこの2つの成分、実際に専門機関にて研究データがある成分。
8週間継続して摂取することで、肌を守る作用が3割強も向上したというデータがあります。
やはり身体に入れる成分なので、こういったデータがあれば安心ですよね。

活性酸素を排出する成分は入っているか?

「ハイチオンエキス」「システイン」といった、活性酸素を体内から排出する効果のある成分も入っているかチェックが必要。
紫外線を受け、万が一活性酸素が体内に蓄積されても率先して排出することができるため安心です。

さらに、これらの成分は肌のターンオーバーを促進させる効果もあるため“アンチエイジング効果”も期待できます。

国産のものが安全

海外セレブが愛用していることで人気に火がついた飲む日焼け止め。
そのため海外製品も多く出回っています。

しかし、海外の製品は日本の製品に比べ成分表が不明なものばかり。
安全面をしっかり把握できないため、国産を選ぶことをオススメします。

節約大全のおすすめする飲む日焼け止め

節約大全おすすめの“飲む日焼け止め”をご紹介しましょう!

ホワイトヴェール

whiteveil

ホワイトヴェールは、元々美容皮膚科や個人輸入でしか買うことのできなかったサプリメント。
あまりの評判のよさに、ついに一般販売が解禁になりました!

ホワイトヴェールに含まれる成分は、99.9%植物由来。
太陽の国と呼ばれるスペインのミギュエル大学にて、10年の研究の結果生み出された「ニュートロックスサン」を配合しています。

ニュートロックスサンとは、紫外線を肌から守るために欠かせない天然のポリフェノール。
飲み続ければ続ける程紫外線保護率がアップする、今大注目の成分です。

また、ホワイトヴェールに含まれる成分はそれだけではありません。
美白に欠かせない植物由来の美容成分を、ぎゅっと凝縮!

・アントシアニンとエラグ酸配合のザクロエキス
・植物由来のプラセンタ配合のメロンプラセンタ
・紫外線から瞳を守る成分、ルテイン
・肌トーンをアップさせるカロテノイド配合のクロセチン

他にもグァバ・アムラ・レモン・ホーリーバジル・トマトと言った、天然オーガニックビタミン&ミネラルを贅沢に配合!
焼かないだけでなく、美肌を作りだしてくれるのです。
また、近年騒がれている“目から入る紫外線”もしっかり除去!
毎朝たった2粒飲むだけなのでとっても手軽に続けることができます。
しかも今なら980円で購入することができるので、お試しとして使ってみるのもアリですね。

内容量:60粒/約1か月分
値段:通常7,560円 ⇒ 初回限定980円
その他:15日間全額返金保証あり・送料無料

ホワイトヴェール公式ページはこちら

マスターホワイト美白サプリメント

master

先端エイジングケア研究を集結して作られた、マスターホワイト。
1gで3,000万円とも言われた幻の高級成分であるプロテオグリカンやアスタキサンチン、セラミドやアセロラなど16種類の成分で構成した贅沢でプレミアムな結晶を配合しています。

マスターホワイトは、もちろん日焼け対策にも効果的ですが、“既にくすんでしまった肌”にも働きかけます。
1週間飲み続け、肌が明るくなった!透明感を感じるようになった!と@cosme(アットコスメ)などの口コミサイトでも評判。
また美容だけでなく、エイジングケアも同時に行うことができるので、飲み続けることで肌本来の美しさを取り戻すことができます。

中でもアスタキサンチンやプロテオグリカンは、普段の食事ではなかなか補えにくいもの。
そんな貴重な成分を新鮮な状態で抽出し、贅沢に配合しています。
美容だけえなく健康面でもケアすることのできる、いわゆるオールインワン美容サプリと言えるでしょう。


内容量:120粒/約30日分
値段:通常10,800円 ⇒ 初回6,480円
その他:3個まとめて購入で美白オイルバームプレゼント・送料無料

マスターホワイト公式ページはこちら

セラミドファイン

inner

セラミドファインは美白効果だけでなく、美容と健康に嬉しい成分をたっぷり含んだサプリメント。
成分中でも注目されるべき成分は、パイナップルから抽出された新発見の美容成分「パイナップルセラミド」
パイナップルの可食部分のみを使用しており、栄養価が非常に優れています。
パイナップルセラミドの美容効果は“水分保持機能”“バリア機能の役割”
これらは学会でも発表されているほどの効果があります。
今まで直接塗っていたセラミドを、”飲むセラミド”として直接摂取することで、今までよりもしっかり成分を体内で発揮させることができます。

また他にもセラミドや植物性ヒアルロン酸、ザクロ、大豆イソフラボン、マンゴスチン、ローズヒップ、メロンプラセンタ、マルチビタミンなど。
女性に嬉しい成分がたっぷり配合されています。
これからの季節の紫外線をしっかり防ぐだけでなく、今まで気になっていたお肌のくすみやシミにも効果を発揮。
続けていくことで、ワントーン明るい肌を実現できるかもしれませんよ!

内容量:90粒/約1か月分
値段:通常6,300円 ⇒ 初回1,980円
その他:全額返金保証あり・送料無料

セラミドファイン公式ページはこちら

 まとめ

紫外線対策が手軽にケアできる“飲む日焼け止め”
ご紹介したどちらの商品も一日一回飲むだけと手軽なのが嬉しいですね。

飲む日焼け止めを3種類比較してみましたが、やはり一番手にしやすいのは「ホワイトヴェール」
980円でお試しができる、という点はお財布にも安心。
やはり飲み続ける必要があるので、負担のない価格が嬉しいですね。

5~6月が一年で一番紫外線の強い季節ですが、紫外線の影響はほぼ一年中受けています。
今からしっかり飲んで対策をしておきましょう!
飲むだけで全身日焼けを防止できるなんて、女性にとっては夢のようなサプリです。

また、飲む日焼け止めは日テレの番組「行列のできる法律相談所」でゲストとして登場したお笑い芸人・ブルゾンちえみさんも番組内で紹介していたアイテム。
周りのモデルさんたちが内側からも紫外線ケアをしているのを知り、「さすが女優はケア方法が違う!」と驚き自身も取り入れ始めたそうです。
日本のモデルさんたちにも、やはり注目されているんですね!
芸能人やモデルのように美白をキープしたい方は、飲む日焼け止め+日焼け止めで内側からしっかり紫外線対策をしましょう!

⇒ 節約しながら楽しめる美容情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000