夏に起きる肌荒れ・肌トラブルは冷房による乾燥のせいだった!その原因と対策法とは?

閲覧回数 : 1,579 views

30度超えの気温が連日続いていますね。
まだ梅雨が明ける前だっていうのに異様なまでの猛暑日に、冷房をフル稼働されている人も多いと思います。

実は冷房が肌の乾燥を引き起こしているという事実をご存知ですか?
しかも冬よりも夏の方がお肌に負担を与えているんだとか…!

そんな冷房が乾燥を招く原因や対処法をご紹介したいと思います。


なぜ冷房で乾燥するの?

冬の暖房で肌が乾燥するのはよく知られていますが、実は夏に使用する冷房でも肌が乾燥します。
その理由はエアコンに設置されている熱交換器が原因。

こちらの記事

[冷房]の所で仕組みをご紹介したように、室内の熱を吸収し冷たい空気だけを室内に戻しています。
その結果お部屋の空気が冷やされ快適に過ごせます。

熱を吸収する際に熱交換器は“空気中の水分”も一緒に取り除いてしまいます。
その結果、部屋中の水分がなくなり乾燥を招くのです。

冷房を運転し続ければ続けるほど乾燥していきます。

また、外から冷房の効いた部屋に入ると一気に涼しさを感じ、気持ち良いと思いますがこの温度差も乾燥の原因の1つ。
冷房が汗(水分)を吸収し、べたつく肌はサラっとしますが肌の水分を必要以上に取り除いてしまいます。

このような仕組みが起こっており、夏でも肌を乾燥させてしまうのです。

乾燥が引き起こすデメリット

肌が乾燥すると、角質層がもろくなり肌がカサカサしてしまいます。
酷いときは痒みを伴い、白い粉をふいてしまうことも。

また、水分のない肌が水分を分泌しようと働きかけるので、ベタベタと脂っぽくなってしまいます。
女性の方はメイクのノリも悪くなり、すぐにヨレてしまったり…

肌だけでなく、冷房の乾燥は喉にも悪影響を与えます。
イガイガしたり乾いた咳がでたり…
時には喉に痛みを生じることだってあります。

人間の喉は動物の鼻のように常に湿っていなければいけません。
それが冷房によって乾燥し、乾いてしまうので空気中のウイルスやホコリが入り込み炎症を起こしてしまいます。
喉アメをなめて常に唾液の分泌を促してもよいのですが、やはり根本的な原因を取り除かねばなりません。

乾燥対策にはコレ!

まずは部屋の乾燥を防ぐために加湿器をつけましょう。
暖房や冷房は加湿器とセットで稼働、と考えておくべき。
また、濡らしたバスタオルを部屋にかけておくのも良いです。
オフィスならコップに水をいれてデスクに置くだけでも効果があります。

肌の乾燥を防ぐために化粧水ミストで保湿を行うことも大切。
できれば水分の蒸発を防ぐためにミスト後に乳液やクリームでフタもしてください。

喉の乾燥を防ぐためにはマスクを使うことが効果的。
猛暑の室外ではマスクも暑くてつけられませんが、冷房の効いた室内ではつけられますよね。
また、こまめなうがいも効果的。
お手洗いに立つたびに心がけてもいいですね!

さらに冷やし過ぎず、27度設定+扇風機を使うことで電気代の節約にもつながります。
お肌にもお財布にも嬉しい効果が期待できるので、ぜひ設定温度を見直してみてください。

知らず知らずのうちに乾燥している肌。
しっかり乾燥対策して年齢を重ねても乾燥に負けない肌作りをしましょう!

2016年4月スタート!電力自由化記事一覧はこちら
electridity


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000