いま軽自動車がバカ売れ中!広くてカッコいい人気モデルはこれ!

閲覧回数 : 19,518 views

いま、軽自動車が売れに売れていることは、前回の記事でお話したとおり。

かつてよりも日本人全体の経済力が低下し、ユーザーが購入費用や維持費の面で手軽な軽自動車に目を向けるようになったことが軽の販売が好調の理由です。

しかし、売れている理由はそれだけではありません。
最近の軽自動車は、車種によっては普通車よりも広くて使い勝手が良く、しかもデザインがかっこいいんです。

軽自動車が狭くてダサいなんて、もう昔の話。
街中で見かけるスタイリッシュな車が、よく見たら軽自動車だったということが増えてきています。
しかも室内が広々として利便性抜群。

そこで今回は、ここ数年で発売された軽自動車の中から、デザインと広さで評判の高いモデルについて見てみたいと思います。


スタイリッシュな軽の火付け役、ホンダN-ONE

N-ONE
ここ数年、スタイリッシュなデザインの軽自動車が一気に増えましたが、その口火を切ったのがホンダのN-ONEです。

丸目の愛らしいヘッドライトながら女の子っぽくなりすぎることなく、甘さとクールさのバランスが絶妙なこの車は、他の自動車と並んでみると一層そのデザインの秀逸さに目を奪われます。

特に、近年の車は軽自動車に限らず“つり目”のものが多いことから、このN-ONEのような丸目でレトロさとモダンな雰囲気が同居したデザインはかえって新鮮に映るのもしれませんね。

ハイトール軽ワゴンのジャンルを切り拓いたホンダN-BOX

N-BOX
上記のN-ONEと同じく、ホンダによる一連の「Nシリーズ」最大のヒット作がこのホンダN-BOX。

ベビーカーをそのまま乗せることのできるほどの室内空間の広さを誇り、室内高はなんと1400mm。

ファミリー向けのほのぼのモデルかと思いきや、N-BOXにはホンダのレーシングチームのスタッフも参加して開発したエンジンを搭載。

低燃費でありながらハイパワーな性能を実現し、ファミリーカーでも走りにこだわりたいお父さんも満足の1台です。

Nシリーズの一角ということで、特別モデルであるN-BOXカスタムはデザイン面でも軽とは思えない迫力で特に人気を集めています。

遊びゴコロ満点、スズキハスラー

スズキハスラー
アウトドアテイストとポップさを巧みに融合させたデザインで、2014年の発売当初から若者を中心に人気が爆発中のスズキハスラー。

アウトドアな軽自動車といえば、かつてはスズキジムニー三菱パジェロミニ(生産終了)が代表的な存在でした。
しかし、これらは発売から年月が経って新鮮味が薄れたり、生産が終了になったりしていますし、そもそも雰囲気がやや無骨な方向に向いていて、人を選ぶふしがありました。

そんなところに、アウトドアテイストを含みながらカッコよさ、かわいさも併せ持って登場したのがこのスズキハスラーです。

広い室内空間ゆえの利便性の高さとも相まって好評価を受け、RJCカーオブザイヤーを受賞しました。

車中泊もラクラク!ダイハツウェイク

ダイハツウェイク
「なんだ、このクルマー!!」

朝の連続テレビ小説「マッサン」でおなじみの俳優・玉山鉄二さんが出演するCMで話題なのがこのダイハツウェイク。

CMで玉山さんが驚いているとおり、とにかく広い。
それもそのはず、前述のホンダN-BOXより全高がさらに55mm高い1835mm
そして助手席の下に大容量のアンダーボックスを装着し、とてつもない収納力を誇ります。
もはや「軽」自動車なんて呼んでいられないレベル(笑)。

カクカクした男前なルックスなので、女性のみならず男性からのウケも抜群です。

【番外編】一度乗ったらやみつき、ダイハツコペン

ダイハツコペン
かっこ良くて“広い”クルマを紹介するのが今回のエントリーの趣旨ですが、最後にひとつだけ番外編としてぜひ紹介したいのが、ダイハツの軽オープンカー、コペンです。

軽では唯一となるオープンタイプの2シータースポーツカーとして人気のコペン。
軽快な走りとオープンゆえの開放感から、根強い人気を誇っていたのですが、2012年に惜しくも生産が終了していました。

しかし、復活を望む声は強く、2014年に現代的なスタイリッシュな外観をまとって復活。
「軽自動車だから」とバカにできない堂々とした存在感を持ち、グッドデザイン賞を受賞しています。

はっきりいって“人も荷物も載せられない”、2シーターのオープンカーを所有するのは贅沢な話かもしれません。
でも、一度でもこれを運転する快感を知ってしまったら、欲しくなること間違いなし。
それほど運転が楽しいんです。

最近はクルマ選びにおいて実用性が最重要視される傾向がありますが、もし事情が許すなら、こういうクルマを選択肢に加えてみると人生にトキメキが生まれますよ!

いま乗っているクルマを高く売って人気の軽自動車を買うならこちら

【維持費や燃費をより安く】カーライフがもっと充実する情報まとめへ戻る
car


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000