【好評発売中】かっこいい軽自動車&コンパクトカーはこれだ!

閲覧回数 : 8,220 views

いま日本で売れている自動車といったら断然、軽自動車とコンパクトカー

昔は走りがいまいちでデザインもダサく、“おばちゃんの乗り物”なんてイメージを持たれてあまりかっこいい存在とはいえませんでした。

しかし、いまではまったく状況が変わりましたね。
軽自動車やコンパクトカーでも、見た目がカッコよくて車内は広々、そして走りも満足なものがたくさん。

以前、いま軽自動車がバカ売れ中!広くてカッコいい人気モデルはこれ!という記事を多くの方にお読みいただきましたが、ご好評にお応えし、今回は2016年に発売された軽自動車&小型車のなかでもとりわけカッコイイものをご紹介したいと思います。

マツダ CX-3

まずは、最近絶好調のマツダからの一台。
コンパクトSUVのCX-3です。

マツダは3年ほど前から「魂動デザイン」という躍動感あふれるイメージをデザインで表現し好評を得ていますが、このCX-3もまたすごくクールかつスタイリッシュでかっこいいですよね。

マツダにはより大型のSUVとして2012年に発売されたCX-5がありますが、CX-3は単なるCX-5の小型版として投入されたのではなく、イチからデザインされたのだそう。

CX-5よりさらにシャープなエクステリアで、発売早々人気を集めています。


トヨタ シエンタ

つい最近まで、コンパクトなミニバンというとホンダのフリードの独壇場でした。
他に競合らしい競合もありませんでした。

しかしスライドドアと開口部の広さによる乗り降りのしやすさから子育て世代のパパママを中心に高い需要があり、そこでトヨタがシエンタを12年ぶりにモデルチェンジして送り込んできました。

通常のミニバンほど大きすぎず、でもただのコンパクトカーよりはるかに高い積載力。
そしてライバルのフリードにも設定されているハイブリッドモデルや、衝突回避装置などの安全機能を備えているのが売り。

そしてなにより、かつてのシエンタは女性向けのかわいい系デザインだったところからうってかわり、アグレッシブで男性にも訴求するデザインに生まれ変わりました。
これは世の若いお父さんにも人気を博しそうですね。

ホンダ シャトル

以前は「フィットシャトル」という名で、ホンダで一番売れてる車フィットの派生車種として販売されていたモデルが、今年5月にはシャトルとして独立して新登場しました。

フィットの流れを汲むコンパクトさはそのままに、伸びやかなスタイルのなかにしっかりと積載力を持ち、きわめて高い使い勝手を誇ります。

デザインもフロントマスクに最近のホンダの特徴であるガンダムっぽさを持ちつつ、後方に向かってスッと伸びておりなかなかかっこいいモデルです。

若者が友人同士でわいわい乗るにも、家族がみんなで旅行に出かけるにもピッタリな、いろんな使い方ができる一台です。

マツダロードスター

今年前半の日本の自動車業界の話題の中心といったらまさにこのロードスターでしたね。
約10年ぶりのフルモデルチェンジとなった今回のモデルは、発売以前からなにかとメディアに取り上げられ、また、熱心なファンたちを心待ちにさせました。

“小さく軽い2ドアオープンカー”という初代のコンセプトに回帰し、今回のモデルは前モデルよりも小型化かつ軽量化が図られました。

デザインも最近人気のマツダの流れをくみつつロードスター独自の雰囲気をまとい、「このクルマで海辺を走ったら気持ちいいだろうな~」と思わず妄想をかきたててくれる車です。

2シーターなので3人以上の家族には向きませんが、余裕のある方はセカンドカーとして所有すると運転する喜びを味わえることウケアイです。

ホンダS660

S660は、かつて人気を博したホンダの軽2ドアスポーツカー・ビートの事実上の後継機といわれるモデル。

東京モーターショーで未来的なデザインのコンセプトモデルを見た方を中心に、ファンから発売が心待ちにされた一台ですね。
まさか、あのコンセプトモデルのほぼそのままのデザインで発売されるとは!

2ドア2シーターのオープンスポーツということで、マツダロードスターとキャラがかぶりますが、こちらは軽自動車ということでより排気量が小さく、車体も軽く、素朴な走りが味わえます。
あえて難点を挙げるとすれば、荷物がまったく載せられないことですが、このクルマを買う方はそもそもその点は割りきってる方ばかりかも…。

あなたはどれが好み?

いかがだったでしょう、あなたが欲しいと思うモデルは有りましたか?

ひとくちに軽自動車&コンパクトカーと言っても、実用性の高いものもあれば趣味性の高いものもあり、ひとくくりにはできません。

しかし共通しているのは、いずれも実際に見るとかっこよく、「お、いいじゃん!」と思うようなものばかり。
しかもかっこいいだけでなく、最近のモデルは燃費性能も抜群なので、古い車に乗っているよりガソリン代の節約にもなったり

もし気に入ったら、思い切って軽自動車に買い替えちゃうのもアリかもしれませんよ!?

【維持費や燃費をより安く】カーライフがもっと充実する情報まとめへ戻る
car


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000