【主婦におすすめのクレジットカード】生活費はクレカ決済がお得!ポイントが貯まる特典満載な6枚のカードをご紹介します!

閲覧回数 : 2,548 views

こんにちは、編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です!
主婦にとって毎月必ずかかる食費や水道・光熱費などは少しでも節約して抑えたいもの。
もちろん、携帯料金も最低限にしたいですよね。
毎月いくら節約しても、お金がかかる生活費をどうにかお得にさせたいもの…。

そこで今回は「主婦にオススメしたい!年会費無料&ポイントがザクザク貯まるクレジットカード」を6枚に厳選し、クレカ初心者から上級者まで3つに分けてご紹介していきます!

初心者向けカード

「もっと簡単にポイントを貯める方法ないかしら」「ポイントカードを出すのをつい忘れちゃう」

毎日買い物をしているにも関わらず、ポイントを貯めることなくやり過ごしてしまうのはもったいない!
中には「ポイントカードはあるけど、どこかしら…」とお財布の中にカードがありすぎて、探すことを諦める人も…。

それならいっそクレカ機能がついているポイントカードを持てば問題解決!
ここでは、主婦の方でも気軽に使うことができるオススメのクレジットカードを2枚ご紹介したいと思います^^。

イオンカード

「20日、30日は5%オッフー♪」のCMでお馴染みの大手スーパーイオン。
全国に625店舗あるイオンは、誰もが使ったことがあるのではないでしょうか?

毎日の買い物はもちろん、店舗によっては映画館であるイオンシネマもあります。
そんなイオンが発行しているお得なクレカといえばイオンカードですよね。

イオンカードは年会費無料で申し込むことができるカードで、税込み200円ごとに1ポイント貯めることができます。
ポイント還元率でみると0.5%なので高還元クレカとは言えませんが、イオンカードの魅力は特典にあります。

イオンカードを持つことで受けることができる主な特典は以下の通りです。

【イオンカードの特典】
特典1, お客様感謝デーは5%OFF
特典2, G.G.感謝デーで5%OFF
特典3, イオンシネマで割引が受けられる
特典4, 優待パスポートがもらえる
特典5, 他の施設でも優待が受けられる

イオンカードは有料道路を使う際に便利なETCカードも年会費無料で発行することができます。
家族カードは3枚まで発行することができ、もちろん年会費は無料^^

また、カードの利用明細をWeb明細に切り替えることでポイントを貯めることができます。
イオンカードを使って貯まるポイントは“ときめきポイント”です。
このときめきポイントは電子マネーWAONにチャージすることができたり、様々なポイントやマイル、商品に交換することができます。

イオンカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



イオンまたはイオングループで頻繁にお買い物をするなら、イオンカードは必需品といっても過言ではありません!
もし、ときめきポイントをもっと効率よく貯めたい方には“イオンカードセレクト”があります。
しかし、イオンカードセレクトはネットバンクである“イオン銀行”の口座開設が必要なぶん「面倒…」と感じる方が多いかもしれませんね。

イオンカードのお得な使い方やカード特典、ポイントの貯め方などまとめてご紹介!



ちなみに、イオンカードであれば普段から使っている銀行口座を使うことができるので安心してくださいね。

また、イオンカードを持つなら格安スマホイオンモバイルも検討してみませんか?
毎月かかる固定費の一つである携帯料金を抑えることができる格安スマホ
もしかしたら大手キャリアから乗り換えることで大幅にカットすることができるかも…。

イオンモバイルであればイオン実店舗で契約することができる他、お客様感謝デーを狙ってイオンカードで購入すればスマホ本体も5%OFFで購入することができます^^

格安スマホであるイオンモバイルはクレジットカードでの決済が必然ですが、「イオンカードでないとダメ」というわけではありません。
しかし、イオンカードもしくはイオンカードセレクトがあれば買い物などで貯めた“ときめきポイント”をイオンモバイルの料金にあてることができますよ♪
このように、イオンモバイルを使うことでポイントを今まで以上にザクザク貯めることができるのでオススメです。

イオンモバイルの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典

楽天PINKカード

お買い物パンダのテレビCMでお馴染みのクレジットカード”楽天カード“。
年会費無料で持つことができ、家族カードも無料で作ることができます。

カードフェイスが銀色のカードが一般的ですが、実は楽天カードには「女性向けクレカ」として楽天PINK(ピンク)カードというクレカがあります。

カードの基本スペックは楽天カード(一般)と同じです。
大きな違いとして以下の2点が挙げられます。

■ カードフェイスがピンク色
■ 限定カスタマイズサービスを付けることができる
※有料

楽天PINKカードはその名の通りカードの色がピンク色のため、男性が持つには少し恥ずかしいかもしれません(笑)
ですが、男性の方でも申し込むことができ、すでに楽天カードを持っているのであれば切り替えることもできますよ^^

また、この記事を読んでいて「楽天カードじゃダメなの?」と思ったのではないでしょうか?
もちろん、楽天カードでも問題ありません。

しかし、月額で料金がかかってしまうものの“限定カスタマイズサービス”は楽天PINKカードにしか付けることができません。
では、限定カスタマイズサービスとは一体どのようなものか簡単にご紹介しましょう。

■ 楽天グループ優待サービス:月額324円
■ ライフスタイル応援サービス”RAKUTEN PINKY LIFE”:月額324円
■ 女性のための保険”楽天PINKサポート”:月々30円~

これらのサービスをつけることで各楽天サービスはもちろん、実店舗や施設で割引を受けることができます。
さらに“楽天PINKサポート”であれば、女性特有の疾病に備えた医療保険に低額で加入することができますよ。

楽天グループ優待サービスとRAKUTEN PINKY LIFEについては、月額制なので使ってみて不要と感じれば外すこともできます。
使いたいときに加入することで、普段使っているお店などをお得に使うことができるのでオススメです♪
楽天PINKカードと楽天カードの違いはもちろん、限定カスタマイズサービスについてはこちら↓のページで詳しくご紹介しているので合わせて読んでみてくださいね^^



楽天PINKカードを使うなら、この機会に格安スマホ楽天モバイルも検討してみては?
楽天モバイルは毎月の利用額に応じて100円つき1ポイントのRポイントが付与されるのはもちろん、楽天PINKカード(ほかの楽天カードでもOK)での支払いにすることで楽天スーパーポイントを携帯料金にあてることができます。

嬉しいことに楽天市場などで貯まる期間限定ポイントも使うことができるので、ポイントの使い方に無駄がなく毎月の携帯料金を0円にすることができるかも…!?

さらに楽天PINKカードの利用、楽天モバイルの契約により楽天市場でのポイントアップキャンペーン楽天SPUの対象にもなります。
そのため楽天市場での買い物の際にポイント還元率があがり、お買い物がさらにお得になりますよ^^

ただし、楽天SPUで付与される楽天スーパーポイントは期間限定ポイントとなるので使い忘れのないように気をつけてくださいね。

編集部スタッフのゆかにゃん先輩(@y_setsuyaku )は大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えた一人!
彼女は今いくらほど携帯代を節約できているでしょうか?



【楽天PINKカードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントは楽天スーパーポイント

中級者向けカード

クレジットカードを持つとなると、やはり気になるのは「セキュリティ面」ではないでしょうか?
安心してカードを使うためにはやはり重要視したいところ…。

また、ちょっとした買い物のときにあると便利な“電子マネー”をもっとお得に使うことができたら嬉しいですよね^^
ここでは安心して使うことができ、かつ電子マネーをよりお得に使うことができるクレカを2枚ご紹介していきます!

三井住友VISAクラシックカード


↑三井住友VISAクラシックカード公式ページより引用

国際ブランドのひとつ“VISA”
このVISAと初めて提携した住友カードの後継者となったクレカが三井住友VISAクラシックカードです。

三井住友VISAクラシックカードでは、なんと顔写真入りのICカードを裏面に載せたカカードを選ぶんことができます。
そのため、カードの紛失時や盗難時の不正利用防止の効果がかなり高いです。
「え、恥ずかしい!」という方が多いと思いますが、クレカのセキュリティを考慮するのであれば気にならないのではないでしょうか^^?

また、三井住友VISAクラシックカードは電子マネーに対応しています。
しかも対応している電子マネーは5種類!
他のクレカとは違い、5種類もの電子マネーと対応しているのは強みともいえますね。

三井住友VISAクラシックカードが対応している5つの電子マネーは以下の通りです。

■ 三井住友カードiD⇒電子マネー:iD
■ Apple Pay⇒電子マネー:iD
■ 三井住友カードWAON⇒電子マネー:WAON
■ 交通系電子マネーPiTaPa⇒電子マネー:PiTaPa
■ 三井住友カードVISA PayWave⇒電子マネー:VISA PayWave

三井住友VISAクラシックカードの種類によっても使うことができる電子マネーが異なりますが、iPhoneユーザーにとっては嬉しいApple Payにも対応しています。

さらに、三井住友カードWAONであれば、20日・30日に開催されるお客様感謝デーでの5%割引が適用されWAONポイントを貯めることができますよ♪
そして注目したいのは“VISA PayWave”です。
VISA PayWaveはVISAが展開している電子マネーで「世界中で使うことができる」電子マネーとして話題となっています。

国内でのサービスはこれからですが、世界中で使うことができる電子マネーを先取りしておけば海外旅行での利便性が高まりますね^^

三井住友VISAクラシックカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



【三井住友VISAクラシックカードの主な特徴】

・電子マネーとの相性が抜群
・セキュリティが強い
・ポイント還元率は最大20%

セブンカードプラス

全国展開しているコンビニ“セブンイレブン”や大手スーパーのイトーヨーカドーなどを展開している、セブン&アイグループが発行しているクレカセブンカードプラス

このカードはスーパー系クレジットカードの中でも年会費がかかるカードです。

「年会費がかかるなら、ちょっと…」

なんて思った方、待ってください!
初年度の年会費は無料で持つことができますし、セブンカードプラスでの利用金額が年間5万円以上であれば翌年の年会費も無料で使うことができます。

セブン&アイグループのお店で普段から買い物をしていれば、予想しているよりも簡単にクリアすることができます。

また、何よりもセブンプラスカードの最大の魅力は電子マネーnanacoとの一体型クレカを申し込むことができます。
セブンプラスカードであれば、nanacoへのチャージまたはオートチャージの際にはnancoポイントを貯めることができます。

セブンプラスカード単体でのカード利用でも貯まるポイントはnanacoポイントです。
ちなみに、nanacoにチャージする際は200円につき1ポイントの付与なので還元率は0.5%です。

「一体型なのに還元率が良くなるわけじゃないの?」

残念ながらその通り。
ですが、チャージしたnanacoを使い買い物をすることで100円につき1ポイント(還元率1%)を貯めることができます。
そのためセブンプラスカードでのチャージ分と合わせればポイント還元率は1.5%になるということです♪

nanacoは言わずと知れた「税金・公共料金」を払うことができる唯一の電子マネーです。
チャージすることができるクレカはセブンプラスカード以外にもありますが、普段からセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのスーパーを使っているのであればオススメのクレジットカードですよ^^

セブンプラスカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



【セブンカード・プラスの詳細】

・電子マネーnanacoと一体型クレカ
・nanacoポイントが貯まる
・イトーヨーカドーで5%OFF

上級者向けカード

ここまではスーパーやコンビニでの買い物をよりお得にできるクレジットカードをご紹介してきました。
主婦ならば持っておきたいカードばかりですよね。

また、買い物にかかるお金だけでなく生活していくなかで様々な費用に対し節約をしたいはず…。
そこで、ここでは生活していく中でかかる費用でポイントを効率よく貯めることができるクレジットカードを2枚ご紹介します。

ライフカード


↑ライフカード公式ページより引用

年会費無料で持つことができ、業界のなかでも「高還元クレカ」として有名なカードライフカード
このライフカードは家族カードもETCカードも無料で作ることができます。
ただし、家族カードを作る場合はカードの利用限度額が本会員と合計となるので利用する際は注意が必要です。

クレジットカードを申し込むにあたり、やはり外せないのは「ポイント還元」ですよね。
ライフカードには独自のポイントシステムがあり、年間の利用額に応じて還元率が最大2倍となります。

利用金額に応じたポイント還元率といえばリクルートカードも有名ですが、毎月の利用額に応じて1.2%還元です。
※ただし、リクルートサービスの利用で3.2%までUPします

ライフカードでは普段からカードを使えば使うほどポイント還元率が上がるので、買い物はもちろん公共料金や税金などの料金をライフカードで払えばポイントがザクザク貯まっていきます。

なかでも、ライフカードの最大の魅力は“誕生月でのカード利用”です。
誕生月にライフカードを使うとなんとポイント還元率は3倍!
普段は使わなくても誕生月にライフカードを利用するという手もありですよ♪

ポイントだけじゃなく誕生月にお得をさらに感じたい人は、ふるさと納税がオススメ。
ふるさと納税は年末に合わせておこなう人が多いですが、季節によって返礼品が変わったり地方自治体によっては家電などもあります。

ふるさと納税をすることで節税もでき、返礼品がもらえる。
そして、誕生月に合わせてライフカードを使えばポイントは3倍!
こんなにお得なカードの使い方はないですね^^

ライフカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ

【ライフカードの主な特徴】

・年会費無料
・誕生月はポイント3倍
・年間の利用額に応じてポイント還元率アップ

Yahoo! JAPANカード

通販サイトYahoo!ショップや、主婦に人気のLOHACO(ロハコ)でTポイントを貯めることができるクレカYahoo! JAPANカード(通称:ヤフーカード)。

Yahoo! JAPANカードは年会費無料で持つことができます。
100円で1ポイントのTポイントを貯めることができ、キャンペーンを利用することで還元率は20倍以上にすることができます。

さらにYahoo!プレミアム会員になることで様々な特典があり、いつでも7%のポイント還元率を受けることができるお得なカードです。

ですが、Yahoo! JAPANカードの最大の利点は別にあります。
それはYahoo! JAPANカードを使ってふるさと納税をすることでTポイントを貯めることができるのです。
先ほど“ライフカード”をご紹介した時と同じく、ふるさと納税をすることで地方自治体で節税効果が期待でき返礼品をもらうことができます。
その人気は年々増加していますよね^^

ふるさと納税の返礼品にはたくさんの種類があります。
なかでも人気の高い返礼品を大きく3つのジャンルに分けてみました。

■ お肉やフルーツなどの食材
掃除機やパソコンなどの家電
旅館や遊戯施設などの宿泊券

などなど。

このように返礼品には様々な種類があり、節約家のなかにはふるさと納税を活用して食費の節約をしている人もいますよ^^

ちなみに、Yahoo! JAPANカードでふるさと納税をおこなう際は“Yahoo!公金払い”を利用します。
Yahoo!公金払いを使いYahoo! JAPANカードで寄付をすることで、100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。
そして、なんと貯めたTポイントを“ふるさと納税”にあてることもできるのです。

このようにTポイントはオンラインショップでも実店舗でも、ふるさと納税でも使うことができる利便性の高いポイントといえます。
そしてTポイントの活用性を最大限に活かすことができるカードこそが、Yahoo! JAPANカードと言えるでしょう。

今なら期間固定ポイント最大10,000ポイントもらえる!


【Yahoo! JAPANカードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントはTポイント



主婦がクレカを持つことのメリット/デメリットとは

今回は毎日の家計を支えている主婦の方にオススメのクレジットカードについてご紹介しました。
ですが、なかには「クレカってなんか借金しているみたいで嫌なのよね」「いつ何処で何に使ったかわからなくなりそうで怖いわ」という方もいるハズ…。

そこで、次にクレジットカードを持つことで得ることができるメリットとクレカを使うにあたり注意したいデメリットについてお伝えしたいと思います。

メリット

まずは、クレジットカードを持つことで得ることができる嬉しいメリットについてご紹介しましょう。

■ クレカ決済でポイントが貯まる
■ 公共料金の支払いでもポイントが貯まる
■ Web明細にすることでお金の管理がしやすくなる
■ ネットスーパーや通販サイトが使いやすい
■ 提携カードなら買い物がもっとお得になる

クレジットカードを使って買い物をすることでコンビニやスーパーといった実店舗ではもちろん、楽天市場やAmazon、Yahoo!JAPANショップなどといったネットショッピングを気軽に楽しむことができます。
また、コンビニや一部のドラッグストアで支払い可能な水道・光熱費や、ふるさと納税、自動車税を払いつつ、ポイントを貯めることができるのでお得です♪

さらに家計を預かる身としては、お金の管理も大切なはず。
当サイトでも節約方法の一つとして家計簿をつけることをオススメしていますが、「家計簿って面倒」「途中まではやってたけど」といった声も多いのが現実ではないでしょうか?

そんな手間を簡単に解消してくれる方法として、クレカのWeb明細の活用があります。
「いつ・どこで・何を・いくらで」という項目を自分で付けなくてもWeb明細を活用することで、お金の管理がおこないやすくなりますよ。
買い物や各種料金を払いつつ、ポイントを貯めWeb明細でお金の管理をすることができるのでお金の無駄遣い防止や日々の節約にも役立てることができますよね^^

デメリット

では、逆にクレジットカードによるデメリットについてお伝えしていきましょう。

■ 主婦または専業主婦だと審査が通らない場合もある

全てのクレジットカードにいえることですが、申し込みの際には「審査」があります。
審査については「収入額・職歴・今までのカード歴(支払い状況など)」といったイメージではないでしょうか?

主婦の方ならばパートや正社員としての収入があると思いますが、専業主婦の方には収入原がないため「比較的、審査が通りずらい」と言われています。
そのため、専業主婦であれば夫が持っているクレカの家族カードを申し込むという手もあります。

家族カードであれば本会員と同等のサービスを受けることもでき、尚且つ申し込みやすいという利点があります。
ただし、家族カードを使った利用履歴などは全て本会員の利用明細に明記されてしまうので生活費(家賃・水道費・光熱費)といった共同費用に充てるように注意してくださいね。

いくら、やましい思いなどがないにしても「いつ、どこで、何に使った」など見られてしまうのはストレスにしかならず、トラブルの原因にもなりかねません。
もし「見られたくない…」という方は、個人用にクレジットカードを申し込むことをオススメします。

クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約に向いているクレカはどれ?」とクレジットカードの特徴や種類を知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



この記事ではクレジットカードを使うシーンや目的別にあったクレカをご紹介しています。
自分にピッタリのカードがきっと見つかりますよ^^

現金で買うよりもお得にする方法は他にも!買い物シーン別にクレジットカードを使い分けよう♪

軽減税率とキャッシュレス化について

2019年10月から始まる「軽減税率」



↑のページで詳しくご紹介していますが、軽減税率というのは酒類・外食を除く「生鮮食品」「加工食品」が対象になり税率は8%のままというものです。
外食やコンビニなどのイートインコーナーの利用は税率10%になると言われています。

ざっくり言うと「自宅で食べれば税率はそのまま」ということ。
しかし、一方では普段から節約を心がけ外食などを控えている方とってメリットが少ないのです。

そこで、今もう一つの話題となっているのが「キャッシュレス化」
このキャッシュレス化というのは現金を使わずスマートフォンに保有しているクレジットカード情報を登録し利用するというものです。
実は日本以外の国ではすでに取り入れられてる決済方法であり、海外ではサイフを持ち歩かない人のほうが多いと言います。

例えばスーパーなどで買い物をする際に現金ではなくキャッシュレス決済をすることで「2%分のポイント還元」という対策が練られていますが、まだ検討中のようです。

また、キャッシュレス化については必ずしもクレジットカードではなく、楽天EdySuicaそしてnanacoといった電子マネー決済をする方も少なくありません。
クレカと紐付けオートチャージを利用すれば効率よくポイントを貯めることができるのでお得です。
さらに使うスマホによって制限のあるApple Pay、機種に関係なく利用できる楽天PayOrigami Pay(オリガミペイ)では加盟店を少しずつ伸ばしています。

特に楽天Payでは共通ポイントの1つ楽天スーパーポイントを貯めて使うことができるので、今後も目が離せないモバイルペイです。

Origami Payは他のモバイルペイと違い、加盟店で利用できる割引クーポンやお得なキャンペーン情報が配信されます。
しかも登録できるのはクレカだけではないのも◎。

なんと銀行口座と紐付けすればデビットカードとしても使うことができます。
クレジットカードが苦手な方やクレカを作りたくても審査が気になる方でも気軽に利用することができますよ。

他にも現金を使わずクレジットカードを利用した方がお得かつ家計の節約に大きく繋げることができます。
是非この機会にクレジットカードの正しい知識を身に着けて、毎日のお買い物を楽しんでくださいね。

まとめ

数あるクレジットカードの中でも主婦におすすめしたいクレカとして6枚のカードを厳選し紹介しました!

年会費無料はもちろん、年収が少ない主婦の方や専業主婦の方でも申し込みしやすいクレジットカードばかりです^^
さらに、普段の生活の中で貯めたり使うことができる共通ポイントが付与されるカードや子育てママに嬉しいクレカなど色々ありましたよね♪

「主婦だからクレカは作れない」なんてことはありません!

また、今回ご紹介してきたなかで断トツでおすすめなクレジットカードはイオンカード(またはイオンカード セレクト)です^^
イオングループの施設が割引き価格で利用できたり、ときめきポイントを貯めることができます。
電子マネーWAONにチャージすることでWAONポイントも貯めることができますよ♪

ちなみに、イオンカードを申し込むならネット申し込みがおすすめ!
もちろん店舗で作ることもできますが、事前にネットで申し込むことで“ときめきポイント”が付与されたりカード受取りに時間がかかりません。
イオンカードがあれば、20日・30日のお客様感謝デーでのお買い物が5%OFFになるのでお得です。

全国のイオンで申し込むこともできますが、店舗で発行されるのはイオンカード(仮)です。
カードを発行したその日から使うことはできるので「イオンカードのデメリット」とまでは言わないですが、オンライン申し込みなら本カードを受け取ることができますよ^^

「クレジットカード、1枚は持っておきたいのよね~」と悩んでいるなら、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典




著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000