通販サイトを使うならクレカがお得!ショッピングサイトを経由してポイントを三重取り!おすすめクレジットカードベスト5をご紹介します!

閲覧回数 : 447 views

こんにちは、編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。
洋服や小物、ゲームに漫画などを買う時あなたはどうしていますか?
私はAmazonや楽天市場を利用して、ショッピングモールや書店といった実店舗で買うよりも安く購入しています。

今までは代金引換や銀行での引き落としを利用していましたが、クレジットカードを持ってからというもの全てクレカ決済にしています。
しかし、実はショッピングサイトでクレジットカードを使って払うよりも「カード会員専用のショッピングサイトを経由すること」で、通常よりもポイントをザクザク貯めることができるんです^^

そこで、今回はネットショッピングで使いたい厳選したクレジットカード5枚とポイントの三重取りの方法などについてご紹介していきたいと思います。

楽天カード

年会費が無料、さらに共通ポイントの1つ“楽天スーパーポイント”が貯まって使えるといえば“楽天カード”ですよね。

楽天カードは通常100円に付き1ポイント貯めることができますが、楽天市場でのお買い物でポイントが2倍となります。
さらに、お得なポイントアップキャンペーン中に購入することで還元率を上げることができたり、2018年3月からはSPU(スーパーポイントアッププログラム)がパワーアップ!
これによりSPU対象サービスを使うことで、ポイント還元率は最大11倍まで引き上げることができます。

楽天市場を使う人にとって楽天カードは欠かせないカードといえますが、もっと効率よくポイントを貯めたいのであれば楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカードがおすすめです。

特に楽天プレミアムカードでは3つの優待コースから1つだけ選ぶことができ、そのなかには楽天市場ユーザーには嬉しいサービスがありますよ^^
さらに楽天プレミアムカードを申し込むとプライオリティパスを無料で入手することができます。

海外旅行や出張などで飛行機をよく利用する方にもオススメしたいクレジットカードです。

楽天カードはオンラインショップではもちろん、実店舗でも使い勝手のいいクレカです。
学生や主婦の方も申し込みやすいという点や利用限度額も大きいため、メインカードとしても人気がありますよ。

楽天カードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ

楽天カードのお申し込みはこちら↓

Yahoo!JAPANカード

共通ポイントの1つTポイントを貯めることができる“Yahoo!JAPANカード”
名前にも入っている通り、Yahoo!ショッピングでのお買い物でTポイントを貯めることができるクレジットカードです。

Yahoo!JAPANカード(通称:YJカード)といえば、税金を払う時に使う“Yahoo!公金払い”でのクレカ決済が有名ですよね。
なかでも節税することができるふるさと納税をおこなっている人なら、Yahoo!JAPANカードをすでに持っているのでは?

ふるさと納税をしながらポイントを貯めることができるのも嬉しいですが、オンラインショップサイトではYahoo!ショッピングの他にLOHACO(ロハコ)もオススメです^^
LOHACOといえば、子育てママなどに嬉しい紙おむつなどの商品が低価格で購入することができ、さらに自宅まで届けてくれる人気のショッピングサイトと言われています。

どちらのショッピングサイトでもTポイントを貯めることができ、もちろん使うこともできますよ。
毎月5のつく日(5日・15日・25日)に買い物をすることでポイント還元率も増やすことができます。

また、先ほどご紹介した“ふるさと納税”にもYahoo!JAPANカードで貯めたTポイントを使うことができるので無駄がありません。
ふるさと納税は節税効果だけではなく、選んだ地方自治体によって返礼品をもらうことができるので「金額以上の返礼品をもらえるからお得♪」と節約主婦の間でも人気ですよ♪

ネットショッピングだけでなく税金もお得になるクレジットカードを選ぶなら、Yahoo!JAPANカードがオススメです!

Yahoo!JAPANカードのお申し込みはこちら↓

Orico Card THE POINT

カードを発行してから6ヶ月間はポイント還元率が2%になるクレカ“Orico Card THE POINT”(オリコカード ザ ポイント)。
ネットショッピングが好きの方だけでなく、半年間の間は他のクレカと比べ還元率が高いカードといえます。

このOrico Card THE POINTを使ってポイントを効率よく貯めるなら“オリコモール”を使いましょう!
オリコモールには大手通販サイトの【Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング】もあるショッピングサイトです。
オリコモールでOrico Card THE POINTを使うと最低でも0.5%の特別ポイントが加算されます。

さらに、ショッピングサイトの中でも楽天市場を利用することで0.5%から最大15%のポイントが加算されるのは嬉しいですよね^^
貯めたオリコポイントはAmazonで使うことができる“Amazonギフト券”や”iTunesギフトカード”に交換することもできますよ。

他にもOrico Card THE POINTは家族カード・ETCカードを無料で付けることもできます。
年会費も無料で持つことができるカードなだけに、カ―ド発行後の半年間はOrico Card THE POINTが最もお得なクレジットカードですよ。

Orico Card THE POINTの詳しい内容はこちら↓

リクルートカード

業界のなかでも高還元率クレカを誇るクレジットカードの1つ“リクルートカード”
このリクルートカードでポイントを効率よく貯めるなら“ポンパレモール”での買い物が一番!

ポンパレモールには楽天市場と同じように多種多様のジャンルがありますよ。

例えば…

■ ファッション
■ 靴・バック
■ 食品・スイーツ
■ 美容・コスメ
■ 家電・カメラ・オーディオ

などなど、他にも書籍やおもちゃ、ガーデニング用品なども揃っています^^
また、期間限定のポイントアップキャンペーン中に買い物をすればポイント還元率が最大20%になることも!

リクルートカードを持ったなら使わない手はないですよね♪
ちなみに、リクルートカードを使ってポイント還元率が上がるのはポンパレモールだけではありません。
美容院やネイルサロンのクーポンサイトでお馴染みの“ホットペーパービューティ”や女子会や新年会・忘年会などで役立つ“ホットペーパーグルメ”では3.2%になりますよ。

そして貯まったポイントは共通ポイントの1つPontaポイントに交換することができるので、近くにローソンがあればお得なローソンのお試し引換券を利用することができます。

貯めたポイントを上手く活用することで、普段は少し割高に感じるコンビニをお得に使うことができます。
お買い物や自分磨き、美味しいものをお得に楽しみながらザクザク貯めてくださいね。

リクルートカードの詳しい内容はこちら↓

リクルートカードのお申し込みはこちら↓

JCBオリジナルシリーズ

紹介してきたクレジットカードはもちろん、他のクレカに付帯させることができる国際ブランドの1つ“JCB”
それらを通称、「提携カード」というのですが、JCBでは自身が単独で発行している「プロパーカード」というクレジットカードがあります。
このプロパーカードのことを“JCBオリジナルシリーズ”といいます。

JCBオリジナルシリーズを使ったお得なネットショッピングは“OkiDokiランド”の活用です。
OkiDokiランドは、オリコモールと同じようにAmazonや楽天市場に行く前に経由することで“OkiDokiポイント”の還元率を2倍~最大20倍まで引き上げることができます。

付与されるポイントは各店舗や会社によって違いますが、OkiDkiランドのサイトから確認することができるので安心してくださいね。

また、貯めたOkiDokiポイントはAmazonで使うことができたり、老若男女関係なく人気のあるテーマパーク東京ディズニーリゾートパークチケットと交換することができます。

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーの1つという点から、ディズニーJCBカードといったディズニーファンには堪らないクレジットカードもあります。
もちろん、ディズニーJCBカードにしか付いてない嬉しい特典もあるのでファンなら必ず持っておきたいクレジットカードといえますね^^

JCBオリジナルシリーズの詳しい内容はこちら↓

クレカ決済がお得な理由とは?

ネットショッピングでは支払い方法を選ぶことができます。

主な支払い方法は以下の通りです。

■ クレジット決済
■ コンビニ払い
■ 代金引換え
■ 銀行振り込み
■ Pay-easy(ペイジー)

あまりにも高額な買い物ではなかったりすると、コンビニ払いや代金引換えを利用する時もあるのではないでしょうか?
しかし、その方法だと商品の購入額+手数料を払うことになるので実は損をしているんです。

まずは、簡単にネットショッピングでの支払い方法と手数料の表を見てみましょう。

お支払い方法ポイント付与手数料
クレジット決済○(あり)0円
コンビニ払い×(なし)200円~
代金引換え×(なし)300円~
銀行振り込み×(なし)300円~
Pay-easy(ペイジー)×(なし)0円

↑の表をみてわかるとおり、実はクレジットカードでの支払い以外(Pay-easyを除く)手数料が別途かかってしまいます。
楽天市場であれば楽天市場でのショッピングポイントとして100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

ですが、この時に楽天カードを使って払っていれば2倍のポイントがもらえるのに、もしコンビニ払いや代金引換えにしていたらポイントも貯まることなく200円~の手数料がかかるので損をしてしまうのです…。

ゆえに、「ネットショッピングをするならクレジットカードが必要不可欠な存在」と言っても過言ではないのです。
今回ご紹介してきたクレジットカードの中には、専用のショッピングモールを経由することで多くのポイントを貯めることができます。

欲しい物を安い値段で購入し、さらにクレカ決済によってポイントを効率よく貯める…。
クレジットカードを使うことで、無駄なくお得なお買い物を楽しむことができますよ^^

ポイントの三重取りも可能!

クレジットカードを使ってネットショッピングをすることで、ポイントの三重取りをすることができます。

《ポイント三重取りの方法》

1, オリコモールやOkiDkiランドのようなポイントモールを経由する
2, Amazon・楽天市場・Yahoo!JAPANといったショップサイトを利用する
3, クレジットカードによるポイント付与

楽天カードであればSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用したり、ポイントアップキャンペーンにエントリーすることで楽天ポイントの還元率を上げることができます。
しかし、ポイントモールを経由しショップサイトを利用することで簡単にポイントの三重取りができてしまうのです。

「楽天スーパーポイントのみを貯めたい」という方はポイントモールを経由するメリットがありませんが、「共通ポイントを選ばず効率よく貯めたい」という方にはオススメの方法といえます。

ネットショッピングの鍵は「経由」!

ネットショッピングといえば、【amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング】の3つが代表的なサイトですよね。

もちろん、楽天市場だったら楽天カード、Yahoo!ショッピングであればYJカ―ド(Yahoo!JAPANカード)を使うことで効率よくポイントを貯めることができます。

しかし、紹介してきたOrico Card THE POINT・リクルートカード・JCBオリジナルシリーズの専用ショッピングモールを経由することでポイントの二重取りが可能となります。
どこのショッピングサイトを普段使うかによりますが、各種ポイントを平行に貯めたいのであれば「経由」することが最もお得な方法といえるでしょう^^

■ 1つのポイントのみを貯めたいなら…
・楽天カード
・YJカ―ド(Yahoo!JAPANカード)

■各ポイントを同時に貯めたいなら…
・Orico Card THE POINT
・リクルートカード
・JCBオリジナルシリーズ

と、上記のように貯めたいポイントとショッピングサイトによって、使うクレジットカードを選ぶようにしましょう!

まとめ

ネットショッピングをするにあたり、おすすめのクレジットカードを5枚に絞ってご紹介しました。

この中で一番のおすすめクレカは“楽天カード”です。
楽天カードは【年会費無料・申し込みのしやすさ・楽天ポイントが貯まる】と3つの利点があります。

やはり、クレジットカードを使ってお買い物を楽しむならポイントも貯めたいはず!
楽天カードで貯まるポイントは楽天市場はもちろん、楽天ポイント加盟店であれば実店舗でも使うことができる共通ポイントの1つです。
ポイントの使いやすさ・貯めやすさなどを考えると、やはり楽天カードが最もお得なクレジットカードといえますよ♪

ネットショッピングをしながらポイントをザクザク貯めるなら、楽天カードに決定!
ぜひ、この機会に検討してみてくださいね^^

楽天カードの詳しい内容はこちら↓

楽天カードのお申し込みはこちら↓

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000