お買い物は現金よりもクレカがオススメ!ポイントだけでなくお得に商品を手に入れる方法もご紹介します!

閲覧回数 : 768 views

食材の買い物はスーパーに行ったり、たまには駅前のデパートで洋服を買ってみたり…。
買う商品や目的によって行くお店が異なると思いますが、お金(現金)を使って買い物をしていませんか?

「カードは使いすぎたら怖いし」「気がつかないうちにお金を使うから無駄遣い!」と思っている方が増えている昨今。
その気持ちがわからないわけではないのですが、買い物をするお店はもちろんクレジットカードを正しく使うことで買い物をお得に楽しむことができます。

今回はあらゆるお買い物シーンで大活躍するクレジットカードはもちろん、商品をさらにお得に手に入れる方法もご紹介します!

スーパー系クレカ

スーパー系クレカといえば、全国展開している2大スーパー“イオン”“イトーヨーカドー”で発行することができるクレカについて「知らない」という方はいないのでは?

各スーパーで発行することができるクレジットカードの名前はイオンカードセブンカード・プラスです。

イオンカードは年会費無料であり、イオングループでのお買い物はもちろん様々なカード特典を利用することができるカードです。
貯まるポイントは“ときめきポイント”ですが、電子マネーWAON一体型であればWAOPN決済時にWAONポイントを貯めることができます。

また、セブンカードプラスは年会費のかかるクレジットカードですが、条件を満たすことで無料にすることができます。
なんといっても、税金や公共料金を払うことができる電子マネーnanaco一体型のカードを持つことができるのが嬉しいポイント。
もちろん、チャージ時にはnanacoポイントを貯めることができますよ。

実はこの2枚のクレジットカードの他にも、お得なスーパー系クレカがあります。
カードの名前はセゾンカード

セゾンカードもイオンカードと同じく年会費無料で持つことができるクレジットカードで、貯まるポイントは「永久不滅ポイント」です。
セゾンカードの特徴はなんといっても貯めたポイントに有効期限がないことです。
そのためポイントを常に貯めておくことができ、尚且つ交換することができる商品も様々なところが魅力的なカードです。

このセゾンカードを使うことでお得になるスーパーは西友とLIVIN。
毎月5日と20日に西友もしくはLIVINでの買い物が5%OFFになります。
もちろん、お買い物がお得になるだけでなくポイント貯めることができるので、普段からこの2店舗を使っているのであればセゾンカードがオススメですよ。

主婦の方に最もおすすめしたクレジットカードはこの6枚!



デパート系クレカ

駅前デパートや百貨店の中には洋服だけでなく、コスメや雑貨、惣菜や洋菓子などたくさんの店舗が並んでいますよね。
普段な「高い物が多いし滅多に行かない」という方もいると思いますが、あえて高級品を購入し大切に扱うことで普段のお買い物回数を減らし出費の回数を減らすという方もいます。

もちろん、クレジットカードの中にはスーパー系クレカと同じようにデパートまたは百貨店で発行することができるカードがあります。

まず、ご紹介したいのはエポスカードもしくはエポスゴールドカードの2枚のクレジットカードです。
この2枚のクレジットカードは関東を中心に全国展開している駅前デパート「OIOI(マルイ)」で発行することができる年会費無料のクレジットカード。
※エポスゴールドカードはインビテーションがあれば年会費は無料です

エポスカードの何がお得かというと、マルイのセール「マルコとマルオの7日間」の際に10%OFFで買い物をすることができます。
しかし、これだけではありません!

なんと無料で付帯されるカード特典は10個もあり、かつクレジット機能を使わなくても加盟店であれば割引きサービスを受けることができます。
エポスカードは年会費無料で作ることができるにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯されてることも大きなポイントといえますね。

次にルミネカードです。
ルミネカードのメリットを最大限使うことができるのは、都心を中心に展開している駅前デパート「LUMINE(ルミネ)」でのお買い物です。

ルミネでお買い物をする際、ルミネ内でショップであれば毎日5%OFFでショッピングを楽しむことができます。
「ルミネ内だったら、なんでも5%OFF?」

そうです!
本来ならば割引き価格で買うことができない書籍も5%OFF、老若男女に関係なく人気のあるカフェスターバックスコーヒーの各メニューも5%OFFで購入することできます。
さらに、ルミネカードには交通系ICカードSuica機能と定期券を付けることができるのでカード一枚で電車もお得に乗り降りすることができますよ。

デパート系クレカは他にもあります。
カード名はエムアイカードです。

エムアイカードは百貨店でお馴染みの「三越」「伊勢丹百貨店」で最大10%のポイント還元を受けることができるクレジットカード。
ただし、この「10%還元」というのは年間100万円の利用をすることで受けることが出来るものです。

エムアイカードのポイントシステムは年間の利用額に応じて変化するものなので、普段から三越もしくは伊勢丹百貨店を利用しないのであればあまりオススメできないカードです。
そのため「年間100万円も使わない」という方も少なくなく「これじゃ10%還元なんて…」と思うかもしれませんが、ご安心を。

例えば母と娘の親子がいたとしましょう。
母は昔からエムアイカードを使っている三越ユーザー。
その後、娘が独立し「私もエムアイカードを作ったの」となったら「つながります」サービスを利用するのです。
すると、このサービスを使うことで本来なら一番下のランクからスタートするはずの娘も母が積み上げてきたエムアイカードの恩恵(ポイント還元率)を受けることができます。

さらに年間利用額も合計されるので母が60万円、娘が40万円と利用することで、年間利用額100万円が達成され見事10%還元を受けることができるということです。
親子で持つことでポイントをざくざく貯めることができ、文字通り「つながり」を大切にしているクレジットカードと言えますね。

デパートで頻繁に買い物をするなら「友の会」を利用することで、お買い物がさらにお得に!



家電量販店系クレカ

全国にはあらゆる家電量販店が点在していますよね。
なかでも、家電に限らず日用品なども取り扱っているヨドバシカメラとビックカメラでは現金で買うよりクレジットカードを使ったほうがお得です。

ヨドバシカメラで買い物をするならゴールドポイントカード・プラスは外せません。
クレジットカードではあるものの、ヨドバシでの買い物でポイントを貯めることができるポイントカード機能も備わっています。
そのため、クレジット機能を使わなくてもこのカードを出せばポイントを貯めることができますよ。

ですが、現金で買い物をするよりもゴールドポイントカード・プラスで決済することでポイント還元率は一気に11%に引きあがります。
となれば、現金で買うよりもゴールドポイントカード・プラスで買い物をしたほうがポイントも貯まり、さらにはショッピング保険もつきます。

また、ゴールドポイントカード・プラス以外のクレジットカードでも高還元ポイントを得ることができる方法があるなら…嬉しいですよね。
その方法というのは「ポイントの共通化」というものなんですが、共通化については当サイトの編集部スタッフのほりえもん氏が紹介しているので合わせて読んでみてください。

もう一つの家電量販店ビックカメラでお得に買い物をするならビックカメラSuicaカード
このカードは名前にSuicaと入っているので気がついた方もいるのではないでしょうか?

そうです、このビックカメラSuicaカードもデパート系クレカのルミネカードと同様Suica機能が付帯しています。
ただし、定期券機能はついていないので注意しましょう。

ビックカメラSuicaカードの利点はビックカメラでの買い物だけではありません。
SuicaへのチャージではJR東日本が管理しているポイントシステムJREポイントを貯めることができます。

さらにビックカメラではsuicaでの決済も可能なのでJREポイントとビックカメラポイントの二重取りができるのです。

また、ビックカメラだけでなく家電量販店「コジマ」「ソフマップ」でも同じように買い物をすることができます。

家電量販店と聞くとテレビや洗濯機、掃除機といった印象が強いかもしれませんが場所によっては子供向けのおもちゃや書籍も扱っています。
近年では、さらなる顧客確保のためにあらゆる家電量販店で商品の幅が広がっていくのではないでしょうか。

いつか、スーパーよりも食材が安く買える日が来るかもしれませんね。

家電は今や店舗だけではない!?ふるさと納税を利用すれば節税しながらお得にGET!





ネットショッピング系クレカ

「夏は暑い!冬は寒い!」と、季節によっては外に出かけるのが億劫になりますよね。
しかし、通販なら季節に関係なくネットショッピングを楽しむことができます。
パソコンからはもちろん、スマホやタブレットを使うことで場所を選ばずに欲しい商品を買うことができるので利用している方も多いのでは?
もちろん、ネットショッピングもクレジットカード決済を利用することで買い物をお得に楽しむことができます。

では、各通販サイトとおすすめのクレカを紹介しましょう。

国内最大のショップ数を誇る通販サイトといえば「楽天市場」、そして楽天市場で買い物をするなら楽天カードが一番!というのは知っていますよね。
楽天カードは入会時にもらうことができる楽天スーパーポイントはもちろん、年会費無料で持つことができる魅力たっぷりのクレジットカードです。

さらに楽天市場でのポイントアップキャンペーン楽天SPU対象なので、楽天カードを持つことで効率よく楽天スーパーポイントを貯めることができますよ。
クレジットカード一枚に3つの機能を持ち合わせているカードは他にないと言っても過言ではないでしょう。

楽天カードの詳しい内容はこちら



次に紹介するのは世界中に使っている人がいる通販サイト「Amazon」(アマゾン)。
このAmazonを頻繁に利用しているならAmazon Mastercardクラシック(通称、Amazonカード)もしくはオリコカード ザ ポイント(通称、オリコカード)がオススメです。

ですが、もしAmazonヘビーユーザーならAmazonゴールドカードが一番お得です。
なぜならAmazonゴールドカードはAmazonプライム会員の年会費が無料!
「お急ぎ便」「プライムビデオ」といったプライム会員限定のサービスが0円で使うことができるというのは最大のメリットですよね。

しかし、「Amazonを使うけど、ヘビーユーザーとまではいかない」という人も多いはず…。
そんな方にAmazon Mastercardクラシックもしくはオリコカードがオススメです。
Amazonカードのメリットはなんと言ってもポイント還元率が常に2%です。
※プライム会員の場合

また、オリコカードは入会後6ヶ月間はamazonに関係なくポイント還元率が2%になり貯めたポイントでAmazonギフト券に交換することができます。
さらにオリコカードの専用モール”オリコモール”を経由し、楽天市場やYahoo! ショッピングを使えばポイントの二重取りもできますよ。

「通販はamazonだけ」という方はamazonカード、「アマゾン以外にも使う!」という方はオリコカードがオススメです。

Amazonを使うならamazonプライム会員が断然お得!お買いものがもっと楽しくなりますよ♪



楽天市場、Amazonときたら忘れちゃいけない「Yahoo! ショッピング」
Yahoo! ショッピングを利用するなら、同じYahoo! がついているあのカードYahoo! JAPANカードがお得!

ちなみにYahoo! ショッピングを利用することで貯まるポイントはTポイントです。
全国にあるTSUTAYAはもちろん、ファミリーレストランや衣服店など様々な場所で使うことができる共通ポイントの一つです。

そんなTポイントを効率よく貯めるならYahoo! JAPANカードが一番!
Yahoo! ショッピングでYahoo! JAPANカードを利用すると常にポイント還元率が3倍になります。

さらに毎月5のつく日にYahoo! ショッピングで買い物をすることで、最大ポイント還元率は7倍にまでなるんです^^
Tポイントは共通ポイントの中でも言わずとしれたポイント…。
使うことができる実店舗はもちろん、Yahoo! ショッピングやふるさと納税にも使うことができます。

ふるさ納税といえば「節税ができる」として、多くの方が利用しているサービスですよね。
Yahoo! JAPANカードでなくてもクレジットカードを使い、地方自治体に寄附することができますが、「節税」「返礼品」「ポイント」と3つのメリットを得ることができます。

中でも、Yahoo! JAPANカードであればTポイントを貯めることができ尚且つ使うこともできるのですから無駄が一切ありません。
ふるさと納税は一部の人の間では「ネットショッピングと同じくらい簡単!」とも言われていますよ。
この機会に通販を利用する感覚で豪華な返礼品をぜひGETしてみては^^?



クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約にいているクレカは?」とカードの特徴や種類が知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



まとめ

クレジットカードは使い方、使う場所によって使い分けることでポイントを効率よく貯めることができます。

そこで今回は「買い物時に役立つクレカ」をご紹介しました。
食材をもっとお得に買うなら「スーパー系クレカ」、洋服やアクセサリーを買うなら「デパート系クレカ」と頻繁に行く場所によってクレカを選ぶことで無駄がなくなります。

ですが、冒頭でもお伝えしたとおり「カードの使いすぎ」に気をつけないと金銭問題に発展しかねません。

これからクレジットカードを作る、もしくはすでにカードを使っているならば多くても2枚に絞りましょう。
メインカードとサブカードを使い分けることで、クレジットカードの管理もできるようになりますよ。
毎日のお買い物をもっとお得に楽しむため、この機会にクレジットカードのある生活を過ごしましょう!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000