ETCカードを年会費無料で付けることができるクレジットカード8選! ポイントも貯まるお得なクレカをご紹介します!

閲覧回数 : 354 views

春休みやGW、夏休みに冬休みといった長期休暇があると少しでも遠出したくなりますよね。
電車を使ってガソリン代の節約をする方が増えていますが、周りを気にせず出かけるなら車が一番!

そこで、今回は車での遠出に欠かせない“ETCカード”無料で作ることができるクレジットカードを8枚に厳選しました!
ETCカードがあれば有料道路もスムーズに使え尚且つお得に利用することができます。

ETCカードを無料で持つことができるクレジットカードはどれなのか、ご紹介していきたいと思います!

イオンカード

全国展開している大手スーパー“イオン”が発行しているクレジットカードイオンカード
年会費無料で作ることができ、ETCカードを無料で付帯させることができるクレカです。

イオンカードには他に“イオンカード・セレクト”というカードもあり、イオンカードと比べてポイントが貯まりやすいというメリットがあります。

また、イオンカード、イオンカード・セレクトに無料でつく特典についてはどちらも同じです。
イオンは全国展開しているスーパーなので普段から使っているという方も多いのではないでしょうか?
特にイオンカードのお得さを実感できるのは、毎月20日と30日のお客様感謝デー
お客様感謝デーにイオンカードを提示するだけで5%OFFになります。
クレカ決済を使わなくても5%OFFになるのでお得ですよ^^

イオンカードの魅力はまだまだあります!
以下のページで詳しくご紹介いているので合わせて読んでみてくださいね。

イオンカードについて詳しい内容はこちら↓



主婦なら持っておいて損なし!ポイントがザクザク貯まるクレジットカードはこちら↓

オリコカード・ザ・ポイント

年会費無料かつカード発行後6ヶ月間はポイント還元率が2%になる“オリコカード・ザ・ポイント”
このカードは主に大手通販サイトAmazonや楽天市場といったオンラインショッピングを使う方にオススメしたいクレカです。

ですが、オリコカード・ザ・ポイントもETCカードを無料で持つことができます。
さらに電子マネーのiDQUICPayも搭載されているので利便性の高いクレジットカードといえます。

貯めたポイントはANAマイル・JALマイルや楽天ポイントTポイントといった共通ポイントに交換することができたり、Amazonで使うことができる“Amazonギフト券”にも交換することができます。
通販サイトAmazonをよりお得に使いたい方はAmazonプライム会員がおすすめ!
プライム会員になることでプライム会員特典を使うことができます。
しかも、登録初月は無料で使うことができます。

また、プライム会員になることで動画配信サービス“プライムビデオ”が見放題!
TVCMで流れているプライムビデオ独占配信コンテンツ「松本仁志ドキュメンタル」をいつでも何処でも楽しむことができますよ♪

このAmazonプライム会員になるには、クレジットカードが必要です。
オリコカード・ザ・ポイントの「発行後、6ヶ月間はポイント還元率が2倍」という仕組みを上手く活用することで、今まで以上にAmazonでお得に買い物をすることができます。
amazonを使うならオリコカード・ザ・ポイントがオススメです^^

オリコカード・ザ・ポイントについてはこちら↓



ネットショッピングはクレカ決済がお得!おすすめのクレジットカード情報はこちら↓



ライフカード

誕生月はポイント還元率は3倍になるお得なクレカ”ライフカード”。
年会費無料で持つことができ、ETCカードも無料で発行することができるクレジットカードです。
ライフカードは特に入会後がお得って知っていますか?

ライフカードの新規入会キャンペーンでポイントをもらうことができるほか、入会後の1年間はポイント還元率を1.5倍のまま貯めることができます。
この1.5倍というのはライフカードのポイントプログラムでいう”スペシャルステージ”と同じ還元率のため、ライフカード発行後1年間は使わない手はありませんね。

他にもライフカードが運営している”L-Mall”を経由し、楽天市場やYahoo!ショッピングを利用すれば最大ポイント還元率が25倍となるのでオススメです^^

ライフカードの詳しい内容はこちら↓



Yahoo!JAPANカード

年会費無料、さらに三代共通ポイントの一つ”Tポイント”を貯めることができるクレカ“Yahoo!JAPANカード”
通称、YJカードとも呼ばれるカードです。

このYahoo!JAPANカードの魅力は「Yahoo!公金払い」です。
Yahoo!公金払いの主な使い方は、ふるさと納税が有名ですよね。
ふるさと納税とはポータルサイトを経由し、全国の地方自治体に寄付することで返礼品がもらえるだけでなく節税にも繋がります。

中には食費の節約としてふるさと納税を利用したり、長期休暇にあわせて感謝券をもらっている人もいますよ^^

ETCカードをYahoo!JAPANカードに付帯させれば、有料道路でもTポイントを貯めることができます。

旅行先はふるさと納税で節税しながら決めて、車で行きETCカードでポイントをもらう…。
Yahoo!JAPANカードがあれば、無駄なくお得にドライブや旅行を楽しむことができますね。

Yahoo!JAPANカードのお申し込みはこちら↓

ふるさと納税や公共料金払いはクレカがお得!おすすめのクレジットカードはこちら↓



セゾンカードインターナショナル/セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンカードインターナショナルは年会費無料、家族カード、ETCカードも年会費が無料で持つことができるクレジットカードです。

セゾンカードインターナショナルのメリットは、もちろん「年会費が無料」という点だけではありません。
なんといっても「ポイントが永久不滅」というのが、最大の魅力だと思います。

クレジットカードによって異なりますが、貯めたポイントに期限があると場合によっては使わずに消滅させてしまうことがありますよね。
しかし、セゾンカードインターナショナルの場合は貯めたポイントは永久になくなりません。
さらにETCカード発行に関しても即日発行ができるクレジットカードとして有名です。
同じくETCカードを即日発行することができるのはセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード
このセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは以前、倉庫型スーパー“コストコ”で唯一使うことができるクレカとして人気のクレジットカードでした。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードといえばアメックスカードとしても有名ですよね。
アメックスカードは業界の中でもハイステータスなクレジットカードと言われています。
本家であるアメリカン・エキスプレスカードはグリーンカードでさえ年会費が12,000円発生するのに対し、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは初年度無料で持つことができます。
(ちなみに、年に1回カードを使うことで次年度の年会費も無料ですよ^^)

セゾンカードインターナショナルもオススメですが、年会費無料かつETCも無料で付けることができるなら“セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード”がオススメです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードの詳しい内容はこちら↓



三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードはクレジットカードに付帯させる国際ブランド“VISA”と国内で初めて提携した歴史あるクレジットカードです。
そのため「日本のVISAは住友VISAカード」と言われるほど地名度の高いクレカです。

VISAは世界売上シェアNO,1を誇る国際ブランドであり、日本ではもちろん海外のあらゆる場所で使うことができます。

この住友VISAクラシックカードですが、実は年会費のかかるクレジットカードです。
しかし、年に一度利用することで年会費を無料にすることができます。
ETCカードも同じ条件で使うことで年会費無料のまま持つことができますよ。

さらに、三井住友VISAクラシックカードで貯めたポイントは、楽天ポイントやdポイントといった共通ポイントに交換したりキャッシュバックを受けることもできます。
貯めたポイントを他のポイントに交換することができるのはよくある話ですが、ポイントの交換先で「キャッシュバック」があるのは嬉しいですよね^^

また、楽天カードやイオンカードは国際ブランドの提携カードと言われるものですが、三井住友VISAクラシックカードは三井住友ファイナンシャルグループのプロパーカードです。
業界の中でもセキュリティ面が高いクレジットカードとしても有名なので、持っておいて損のないハイステータスカード。
クレカ初心者の方でも安心して持つことができるクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカードの詳しい内容はこちら↓



JCB一般カード

“JCB一般カード”は先ほどご紹介した三井住友VISAクラシックカードと同じプロパーカードです。

そもそもプロパーカードとはクレカに付帯する国際ブランドが独自に発行するクレジットカードのことです。
そのため、イオンカードやYahoo!JAPANカードといった提携カードとは異なります。

このJCB一般カードも本来は年会費がかかるクレジットカードです。
しかし、条件を満たすことで年会費を無料にすることができます。

さらに、JCB一般カードは家族カード、ETCカードも発行することができ、JCB一般カード
の本会員が年会費無料の条件をクリアすることで家族カードもETCカードも無料でもつことができますよ。

また、JCB一般カードでは多額の金額がかかる国立病院や大学病院での医療費を払いつつポイントを貯めることができるカードです。
水道・光熱費といった公共料金のほかに国民年金を払ってもポイントを貯めることができます。
貯めたポイントは大手通販サイトAmazonでも使うことができたり、世界で最も有名なテーマパーク東京ディズニーリゾートパークのチケットに交換することができます。

JCBはディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーの1つとしても有名ですよね^^
ちなみに、JCBカードにはディズニーファンに嬉しい“JCBディズニーデザインカード”もあります。
JCBディズニーデザインカードには、ディズ二―ファンにとって嬉しい特典も満載です♪

ぜひこちら↓のページも合わせて読んでみてくださいね。



JCB一般カードの詳しい内容はこちら↓



楽天カード

年会費無料かつクレジットカードの中でもっともポイントが貯まるクレカ楽天カード
楽天カードの最大のメリットは共通ポイントである「楽天スーパーポイントを貯めることができる」という点ですよね。

また、別記事でも紹介していますが、楽天カードのETCカードには年会費として540円(税込)かかります。
しかし、楽天ETCカードの年会費を無料にする方法もあります。

それは“楽天PointClub”のランクをダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員に上げるということです。
その他には楽天カード(一般)ではなく楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカードに切り替えることで、楽天ETCカードを年会費無料でもつことができます。

楽天ゴールドカードの特徴は国内の空港ラウンジを無料で使うことができます。
楽天プレミアムカードであれば世界中の空港ラウンジを無料で使うことができるプライオリティパスを手に入れることができたり、3つの優待コースから選ぶことができますよ。

楽天市場のヘビーユーザーであれば楽天カードよりも楽天プレミアムカードを使ったほうが断然お得なのでオススメです。

楽天カードは詳しい内容はこちら↓



まとめ

車での遠出をするのに欠かせないアイテム“ETCカード”
このETCカードを無料で作るために付帯できるクレジットカードを申し込む方も多いようですよ^^

しかし、クレジットカードによっては年会費がかかったり発行手数料がかかるカードもあります。
そのため、いくらETCカードが無料で付けられるからといってクレジットカードを安易に決めないように気をつけましょう。

今回ご紹介してきたなかで一番のオススメは“セゾン系列クレジットカード”です。
ポイント還元率などで見ると他のクレカに劣ってしまいますが、貯めたポイントが「永久不滅」というのはやはり嬉しいポイント。

さらに、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)といったハイステータスカードを年に一度使うだけで年会費無料で持つことができるんですから、これほど大きなメリットはありません!

ETCカードがあれば車でのお出かけもスムーズになり、クレジットポイントも効率よく貯めることができますよ^^

この機会にぜひ検討してみてくださいね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスのお申し込みはこちら↓

ガソリン代はクレカを使えば節約できる!



車中泊なら宿泊代も節約!



節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
ETCカードを年会費無料で付けることができるクレジットカード8選! ポイントも貯まるお得なクレカをご紹介します!ETCカードを年会費無料で付けることができるクレジットカード8選! ポイントも貯まるお得なクレカをご紹介します!