年会費無料だけが楽天カードのメリットじゃない!デメリットや特徴を掴んでお得な使い方をマスターしよう!

閲覧回数 : 249 views

楽天カードは大手通販サイト“楽天市場”はもちろん、各楽天サービスを使ったりポイント加盟店で使うことでポイント還元率を上げることができます。
さらに貯めた楽天スーパーポイントを使って様々な節約に繋げることができるのも嬉しいポイントです。

楽天カードについてはこちら↓のページをどうぞ



しかし、メリットがあるということは楽天カードにもデメリットがあるということ…。
そこで、今回は楽天カードによるメリット・デメリットに焦点をあてて徹底解説していきたいと思います!

楽天カードのメリット

楽天カードは使い方次第で楽天スーパーポイントをいつでもザクザク貯めることができるクレジットカード。
さらに貯めたポイントを使ってお買い物はもちろん、楽天モバイルであれば毎月の携帯料金の支払いにも充てることができます。

また、楽天カードにも様々な種類がありカードによってはお得な割引サービスや優待特典があります。
では早速、楽天カードによるメリットをご紹介していきましょう!

《楽天カードのメリット》

楽天カードには嬉しいメリットがたくさんあります。
まずは楽天カードの種類に関係なく、共通のメリットをまとめてみました。

■ 年会費無料
■ 楽天Edyと楽天ポイントカード一体型
■ 2枚まで保有することができる
■ 海外旅行傷害保険の手厚い内容
■ 楽天銀行の普通金利アップ
■ 楽天カフェでの割引き
■ ドコモとauは電話番号だけでカード払いにできる
■ ガールズアワードの優先入場・ラウンジ利用
■ エクスぺディア特典(JCBのみ)
■ 楽天SPU対象
■ 楽天モバイルで貯まる&使える

なんといっても楽天カードのメリットは年会費無料かつ入会しやすく、共通ポイントである楽天スーパーポイントを貯めて使うことができるということですよね。
それでは上記で上げたメリットについてもう少し掘り下げてみましょう。

■ 年会費無料
楽天カードは年会費無料で持つことができ、家族カードも年会費をかけずに作ることができます。
本人会員カードと家族カードを紐つけしておくことで貯めた楽天ポイントが貯めやすくなり、かつ共有することができるので家族でお得にポイントを使うことができます。

■ 楽天Edyと楽天ポイント一体型
楽天カードにはクレジット機能・電子マネーの楽天Edy・楽天ポイントカードの3つの機能が一体となっているカードです。

そのため、クレジット機能を使わなくても楽天Edyとして使ったり、楽天ポイントカード加盟店でカードを提示することで楽天ポイントを貯めつつ使うことができます。
例えばコンビニのファミマやローソンで楽天Edyを使い、TカードまたはPontaカードを提示すればポイントの二重取りもできますよ。

さらに、全国展開しているドラッグストア“ツルハドラッグ”でもツルハポイントカードと楽天カード(もしくは楽天ポイントカード)を提示することで、楽天スーパーポイントを貯めることができます。



■ 楽天カードは2枚まで保有することができる
楽天カードでは国際ブランド【Visa/Mastercard/JCB】から選ぶことができます。
この中でも楽天カード(Visa)を持っている場合、楽天カード(JCBもしくはMastercard)を別に持つことができます。

以前は国際ブランドの切り替えの際に一度退会手続きをしなければいけませんでしたが、その手間がなくなったのは嬉しいですよね。
ちなみに、元々VisaかMastercardの楽天カードを持っているのであればJCBを持つのが一番お得です。
国際ブランドの中でもJCBは国内唯一のクレジットブランドのため、VisaかMastercardが使えない国内の加盟店で使うことができるようになりますよ。

また、楽天カードにJCBを付帯させるのであればカードフェイスにミッキーマウスがプリントされているディズニーデザインカードも選択することが可能です。
ただしディズニーデザインカードにできるのは楽天カード(一般)もしくは楽天PINKカードの二種類のみなので気をつけましょう。

■ 海外旅行傷害保険の手厚い保障内容
楽天カードでは利用付帯ではあるものの、海外旅行傷害保険があります。
「楽天カードを使う必要がある」という条件があるものの、年会費無料のクレカの中でも手厚い補償内容となっています。
楽天カードだけでも十分な保障を受けることができますが、不安であれば海外旅行傷害保険が自動されるクレジットカードを持つことでより快適な旅行を楽しむことができますよ。

■ 楽天銀行の普通金利アップ
楽天銀行とはネットバンクの1つです。
口座開設も簡単にすることができ、口座開設6ヶ月目まではATM料金が無料で使うことができます。

また、楽天カードと連携させることで普通金利を上げることができます。
さらに楽天銀行を使うのであれば、楽天証券と同時に口座開設をすることで“マネーブリッジ”というサービスを使うことができるため会員優遇を受けることができますよ。

楽天銀行についてはこちら↓のページをどうぞ



■ 楽天カフェでの割引き
都内に2店舗ある“楽天カフェ”
楽天カードを持っていて、カード決済にすることで飲料代の割引きを受けることができます。
もちろん、楽天スーパーポイントを貯めることも使うこともできますよ。

■ ドコモとauは電話番号だけでカード払いにできる
大手携帯キャリア会社NTT docomo(以下、ドコモ)とauで契約している方は必見です!
毎月の携帯料金の支払いをクレジットカード払いにすることで、その分のクレカポイントをGETできるのは知っていますよね。

そんな中、楽天カードなら電話番号の入力をするだけで簡単に楽天カード払いにすることができます。
楽天カード払いにすることで楽天ポイントが貯まりやすくなるので、ドコモかauの端末を契約しているのであればカード決済に切り替えることをオススメします♪

■ ガールズアワードの優先入場・ラウンジ利用
ファッション・音楽イベントの“ガールズアワード”で楽天カードを提示することで楽天カード会員専用特別レーンから入場することができます。
通常、入口は混雑するため入るのに苦労しますが、楽天カードを持っていることで殆ど待つことなく入場することができますよ。

そして楽天カードを提示するのは最初に入る時だけ。
一度、楽天カードを提示してしまえば1日に何度でも入場することができるのは嬉しいですよね。

■ エクスぺディア特典(JCBのみ)
楽天カードを申し込んだ際、国際ブランドJCBを選んだ場合のみ受けることができる特典です。

その名もエクスぺディア特典。
この特典はJCB限定特典で、オンライン旅行会社“エクスぺディア”で割引きを受けることができるというもの。
“エクスぺディア”でJCB会員限定のクーポン券を発行し、楽天カード(JCB)決済をすると海外での宿泊料金がなんと8%OFFになります!

さらに航空券とホテルが組み合わされた“ダイナミックツアー”では2,500円の優待を受けることができます。
ただし、10万円(税抜)以上の予約から使うことができるということを忘れないようにしましょう。

エクスぺディア割引きキャンペーン期間は2019年1月31日まで実地されています。
海外旅行を予定している方などは楽天カード(JCB)がオススメですよ。

JCB一般カードは年会費が初年度無料!ポイントを貯めればディズニーチケットと交換できますよ♪

■ 楽天モバイルでRポイントが貯まる&使える
楽天サービスの一つでもあり、通信費の節約として人気の格安スマホ楽天モバイル
楽天モバイルの携帯料金の支払いはクレジットカード、口座引き落としから選ぶことができます。
ですが、支払い方法を楽天カードにすることで楽天スーパーポイントを貯めることができ尚且つポイントを料金の支払いに充てることができます。

しかも、通常ポイントだけでなく期間限定ポイントも◎
さらに楽天モバイルを契約することで楽天市場での買い物の際につくポイントの還元率を引き上げることもできます♪
ゆえに楽天カード×楽天モバイルの組み合わせは、楽天スーパーポイントを貯めて使える最強コンビといえますね^^

当サイトの編集部スタッフも大手キャリアから楽天モバイルに切り替えている人が続出!





楽天ゴールドカード・プレミアムカードのメリット

では次に、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードのメリットについてご紹介したいと思います。
※楽天PINKカードと楽天カードによる主なメリットは同じなので割愛します。

まずは、各カードのメリットをまとめてご紹介しましょう。

■ 空港ラウンジが無料で使える
楽天ゴールドカードの場合
⇒国内の主要空港&海外の一部空港ラウンジを無料で使うことができます

楽天プレミアアムカードの場合
⇒世界中の空港ラウンジを無料で使うことができるプライオリティパスが付帯される

■ 楽天SPUの対象
楽天ゴールドカードまた楽天プレミアムカードを持つと楽天SPUの対象となり、楽天市場での買い物をする際ポイント還元率が最低でも5倍になります

(通常ポイント1倍+楽天カード特典2倍+楽天ゴールド(またはプレミアム)カード1倍+楽天アプリ1倍=合計5倍)

■ 3つの選べるコース
楽天プレミアムカードを持つことで「3つの選べるコース」から一つ選ぶことができる、カード特典の恩恵を受けることができる

■ 誕生月に楽天スーパーポイントがもらえる
楽天プレミアムカード保有者には自身の誕生月に楽天スーパーポイントがプレゼントされる

このように楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカードでは一般カードのメリットだけでなく、嬉しいサービスや特典が付帯されることが大きなメリットと言えます。
特に普段から海外へ行く機会が多い方は楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードがオススメ!

なぜなら「これが欲しくてプレミアムカードを申し込んだ」という人が多いくらい、世界中の空港ラウンジを無料で使うことができるプライオリティパスが付くんですから損はありません!
他社のカードでもプライオリティパスがつくゴールドカードはありますが、最安かつ使い勝手のいいカードで言うならば楽天プレミアムカードが断トツでお得ですよ。

【楽天プレミアムカードの主な特徴】

・3つの選べるコース特典
・プライオリティパスが無料付帯
・楽天ブラックカードへの招待が…

楽天プレミアムカードについてはこちら↓のページをどうぞ

楽天カードのデメリット

楽天カード(一般)、さらに楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードにのメリットについてお伝えしてきましたが、メリットがあるということはデメリットもあるということ。
「おいしい話には裏がある」なんて言葉の表現は大げさですが、メリットだけに囚われているとクレジットカードでの節約はおろか損をしてしまうこともあります。

楽天カードに限らずクレジットカードを使う人に言えることですが、デメリットにもきちんと目を向けて把握することが大切です。
それでは、まず楽天カードに共通するデメリットから見ていきましょう。

《楽天カードのデメリット》

■ ETCカードは年会費が発生
■ 利用明細書を発行するには手数料がかかる(82円※税込)
■ 海外でのキャッシングのコストが高い(自動的にリボ払いになる)
■ メールが多い
■ リボ払いへの切り替えの落とし穴
■ エラーコード2
■ 海外旅行傷害保険は利用付帯
■ 入会キャンペーンのポイントの大半は期間限定ポイント

デメリットについても、もう少し深堀りしていきますよ。

■ ETCカードは年会費がかかる
楽天カードに追加カードとして「家族カード」と「ETCカード」の二種類があります。
家族カードであれば無料で作ることができますが、ETCカードの場合540円(税込)が年会費として発生します。
しかし、普段から有料道路(高速道路)を頻繁に使う方、買い物だけでなく楽天スーパーポイントを貯めたいという方は年会費の元を取ることは安易にできるのではないでしょうか。

ちなみに楽天カードにETCカードをつける際、必ず年会費が発生するわけではありません。
楽天会員ランクが【プラチナ会員/ダイヤモンド会員】、または楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードであれば楽天ETCカードを無料で作ることがでますよ。

もし「楽天会員ランクを上げる前に欲しい!」というのであれば、楽天ゴールドカードを申し込むか楽天カードから切り替えたほうが早いです。
楽天ゴールドカードは年会費がかかりますが、その分楽天市場でのお買い物がお得になったり入会キャンペーン時にもらえるポイントも大きいのでオススメです^^

【楽天ゴールドカードの特徴】
・年会費2,160円
・ETCカードの年会費無料
・国内の空港ラウンジが無料で使える

 
楽天ゴールドカードの公式ページはこちら

楽天ゴールドカードについてはこちら↓のページをどうぞ



楽天ETCカードを使ったポイントの貯め方はこちら↓のページをどうぞ



■ 利用明細書を発行するには手数料がかかる(82円※税込)
楽天カードの利用明細を紙ベースで発行すると82円(税込)がかかります。
「たったの82円じゃん」と思うかもしれませんが、何事も「ちりも積もれば山」です。

ちなみにWeb明細に切り替えることで楽天ポイントが付与されたり、いつでも確認することができるので紙ベースで受け取るよりもお金の管理も楽にできますよ。

■ 海外でのキャッシングのコストが高い
海外旅行において現地のお金をキャッシングする方はあまり居ないかもしれませんが、なかでも楽天カードでのキャッシングは利息が高いためオススメできません。

さらに返済方法が自動的にリボ払いとなってしまうので、利子がかかり本来払う金額よりも大きく払うことになり損をします。
そのため、海外旅行先で楽天カードを使う場合はキャッシング利用するのではなくクレジット決済にするよう心がけましょう。

■ 海外旅行傷害保険は利用付帯
楽天カードには無料で“海外旅行傷害保険”がつくのですが、利用付帯…つまり楽天カードを出国までに使わないと保険の対象になりません。
保険の対象となるにはは【旅行費用/空港までの公共の乗り物代/タクシー代】が代表的な条件といえます。

また、楽天カード(一般/PINKカードも含む)と楽天ゴールドカードでの海外旅行傷害保険は同じです。
楽天プレミアムカードになると海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯させることができますよ。

■ 入会キャンペーンのポイントの大半は期間限定ポイント
楽天カードといえば「入会キャンペーン時に作ることが一番お得!」というのが、もはや人気の理由でもあるかと思います。
入会キャンペーンで付与される楽天ポイントは過去に最大で10,000ポイント付与なんてこともあったようですが、最近では最大ではも8,000ポイント付与がメジャーといえますね。

「カード作るだけでポイントもらえるなんてラッキー♪」って思いますよね?

実は楽天カードの入会キャンペーンで付与される楽天スーパーポイントの大半は期間限定ポイントと呼ばれるものです。
通常ポイントとは違い、使うことができる期間が定められている(しかもいつ消えるか不明、連絡などなし!)ので忘れてしまうと消滅してしまいます。

私も楽天カードの入会キャンペーンを狙ってカードを申し込みましたが、ポイント数のことが頭から抜けており2,500ポイントを無駄死にさせました…。
せっかく大きなポイントをもらえても使わなければ消えてしまうので、付与されたポイントが通常なのか期間限定なのか確認を怠らないようにしましょう!

期間限定ポイントだけじゃない!楽天スーパーポイントのお得な使い方はこちら↓のページをどうぞ



■ リボ払い切り替えの落とし穴
楽天カードでは他のクレカと同様、大きく【一括/分割/リボ払い】という3つの支払い方法があります。
そのなかでも注意しておきたい支払い方法が”リボ払い”です。

楽天カードでは「リボ払いにすることでポイントが2倍!」「今リボ払いに切り替えると3,000ポイントもらえる!」といったキャンペーンが頻繁におこなわれています。
そのため「え、ポイントもらえるの?」ともらえるポイントにばかり目がいってしまうと落とし穴に落ちてしまいますよ?

実は楽天カードの支払い方法をリボ払いにすると金利手数料を高く取られてしまいます。
「楽天ポイントGET~♪」「今月、給料少ないから助かったぁ」などと、ぬか喜びしていると本来払うべき料金よりも多く払ってしまうことになるのです。

分割払いをするなら2回払いがオススメですが、どうしてもそれ以上の分割払いやリボ払いを使う際は計画的に使うよう注意してくださいね。

■ メールが多い
楽天カードを申し込むとやたらとメールが届きます。
メールの内容は

・新たなポイントアップキャンペーンのお知らせ
・楽天カードの請求金額の案内
・会員限定のセール情報

などなど…。

中には「気にならない」という方もいると思いますが、多い時には1日2~3・4通ほど来ます。
「嫌だなぁ」という方は普段使わないメールアドレスを登録しフォルダに流し込んでしまうのがオススメ。
しかし、楽天カードを使って購入した時の「注文メール」も全て入ってしまうようになるため買い物をした際には気をつけてくださいね。

■ エラーコード2
この“エラーコード2”というのは楽天カードによる強制解約のことです。

楽天カードは他のクレジットカードと比べ申し込みやすいクレカとして有名ですが、その反面でカードの使い方が悪かったり他社カードの利用履歴が悪いと“e-NAVI”【エラーコード2】と表示され強制的に退会させられてしまうケースです。

例えば…

■ 楽天カードの支払いを遅延した
■ 他社カードの支払いを遅延した
■ 消費者金融の申し込み履歴が増えた
■ 楽天カードの増枠を申請

などがあげられます。

【エラーコード2】の表示タイミングがいきなりかというと、楽天カード側が定期的に入会審査と同じようなものをかけているとタイミングによって判断されるからです。
楽天カード側より「この人は信用できないからカードを使わせ続けることはできない」と判断されてた場合に強制退会となり楽天カードの利用を止められてしまいます。
少なくとも安定した収入があり、カード利用の返済が滞りなくできていて消費者金融などの利用歴がなければ強制退会とはなりづらいようです。

しかし、信用力が低いと思われる方は、一度の支払い遅れであっても【エラーコード2】が表示されることがあるのでくれぐれも気をつけてくださいね。

まとめ

今回はクレジットカードの中でも人気カード“楽天カード”におけるメリット・デメリットについてご紹介してきました。

楽天カードは年会費がかからず、ポイントアップキャンペーンなどがなくても常に100円につき1ポイント(還元率1%)を貯めることができることが最大のメリットといえます。
ですが、楽天カードはクレジットカードですのでポイントを貯めることに集中しすぎるとカードを使いすぎる危険性もあります。
そうなってしまえば、楽天ポイントは貯まっても支払いに追われてしまい何の節約にも繋がりません。

楽天カードに限らず、クレジットカードは使う目的や使い方はもちろんカードの特徴を把握しておくことで生活のあらゆる節約に繋げることができます。

また、楽天カードのメリットは学生や主婦の方でも申し込めることも人気の一つです。
この機会に楽天カードを検討してみてくださいね^^

【楽天カードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントは楽天スーパーポイント

《関連記事》
楽天ゴールドカードで節約生活を始めませんか?メインカードにしたことで楽天ポイントがザクザク貯まった私の体験談をご紹介します!

楽天ペイが使える店はどこ?電子マネー楽天Payの使い方からメリット・デメリットをご紹介します!

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000