ローソンのお試し引換券でポンタを有効活用!コンビニ商品が激安で買える裏ワザとは?

閲覧回数 : 8,159 views

持っているとなにかと便利なPontaカード。
コンビニのローソンをはじめ、様々なところでポンタポイントを貯めることが出来ます。

貯まったポイント、みなさんは何に使っていますか?
商品代の値引き?それともPonta商品との交換?

実はローソンのロッピー端末を使って、ポイントで商品を引換えられたり値引き券が発行できることをご存知ですか?
この方法で商品を引き換えるとかなりお得に手に入れることができます。

そんなローソンお試し引換券、実際に私が発券⇒交換して徹底調査してきました!


お試し引換券の基礎知識

Pontaカードに溜まっているPontaポイントを使って手に入れることのできるお試し引換券。
手に入れるためにはローソンにあるLoppi(ロッピー)端末より引き換える必要があります。

引換券には種類があり、「割引券」「商品引換券」があります。
「割引券」は、10Pなど低ポイントで30円引き引換券などが発券可能。
「商品引換券」は、ポイントで商品とまるまる交換ができるというもの。
どちらもとてもお得に商品を購入することができます。

引換できる商品はジャンルもさまざま。
コンビニの代表と言われるお菓子や食品だけでなく、アルコール・シャンプー・化粧品などといった日用品まで引換できます。
ローソンで人気のスムージーやスイーツだって引き換えられます!
ただしそういった人気商品は先着○○名様限定!といった枚数の限られる券になっていますので、随引き換えたい方は時チェックする必要があります。

お試し引換券は毎週火曜日と金曜日に更新。
毎朝7:00より引換可能(一部17:00~あり)となります。
引換ポイントが低くて元の商品価格が高いものは、どうしてもすぐに捌けてしまいますので欲しい商品がある場合は火曜か金曜の朝が狙い目!

また、ローソンホームページにて2015年7月7日にサービスがスタートした「LAWSON ID」に登録していると、発券開始時刻と同時に引換券を予約することも可能!
メルマガ会員になれば通常60Pで引き換える商品が半額の30Pなど、お得だらけ!
メルマガ受信してお得な商品をみつけ、更に欲しい商品はしっかり予約しておけば安心ですね。

実際に引換をしてみました♪

Pontaカードをもっていて、ポイントもちょこちょこ貯めているのに使い道すら知らず貯めっぱなしでした。
このお試し引換券の存在を知り、早速実践してきましたのでその感想をお伝えしたいと思います。

お試し券の発券方法

①ローソン店内にあるロッピーのトップ画面右下にある「Ponta会員メニュー」をタッチし、カードリーダーに自分のPontaカードをスキャン
20150903-ponta
②会員メニューが表示されるので、「クーポンを発券する」⇒「一覧から発券する」の順で進む
20150903-ponta2
③ジャンルが表示されるので、発券したい券のジャンルを選ぶ(私はお菓子にしました)
20150903-ponta3
④発券したい商品を選び、発券⇒確定
20150903-ponta4
⑤ロッピーからお試し引換券がでてくるので商品と一緒にレジに持っていく
20150903-ponta5
…と、このような流れとなっています。
ちなみに発券したお試し引換券がこちら
20150903-ponta6
今回は子供が大好きなナチュラルローソンのお菓子。
ちなみに6種類から選べるようですが、ビスコにしました。
本来ならば定価137円(税込148円)する商品ですが、60Pで引き換えることができました。
Pontaポイントは1P=1円で利用できるので、60円で買えたということになりますね。
これはとってもお買い得!っていうか激安!!

もう1つ、飲み物の引換券も発行したのですが、店内に商品が見当たりませんでした。
発券しても必ずそのお店に商品があるわけではないので、ここは注意が必要です。

ちなみに発券してしまっても、30分以内に商品でスキャンしなければポイントはカードに自動的に戻ります。
ということは、私のように商品がなかった場合や間違えて発券してしまっても安心ですね。

他の商品も一緒に購入したので、レシートがちょっとややこしくなっているのですが
きちんと赤枠のところに「Loppiクーポン 1枚」と記載があります。
20150903-ponta7
お試し引換券を使用しても、100円以上のお買いものがあればもちろんPontaポイントも貯まります。

リクルードカードプラスを使えば還元率アップ!

リクルートカードプラスを持っている方は、リクルートIDをポンタと紐づけることで還元率をアップさせることができます。

その為にはPonta.jpに会員登録が必要。
ログインし、「Pontaコネクト設定」と言うところで案内に沿って設定を進めるだけで、リクルートポイントをPontaポイントに交換することができます。

リクルートカードプラスの場合、リクルートポイントをPontaポイントに交換すると還元率が3.0~6.0%にまでアップ!
年会費が無料のリクルートカードの場合は1.8%~3.6%にまで跳ね上がるので、Pontaに交換することでさらにお得に使えますね。

一度紐付けるだけで、ログインすればカンタンにポイントを移動できます。
リクルートカードリクルートカードプラスをお持ちの方は是非チェックしてみて下さいね。

まとめ

知らぬ間に溜まっているPontaポイントもこのように活用すればかなりお得に商品を手に入れることができますね!
毎月1日にはローソン店頭でお試し引換券の一覧冊子をもらうこともできます。
引換開始日や先着数などしっかりチェックしてゲットし忘れないようにしましょう!

また、Pontaポイントはドコモのdポイントとの相互交換もできるので、両カードで効率よく貯めれば、さらにお得に商品を引き換えることだって可能です!

さらに、Pontaポイントはリクルートカードを使うことで効率よく貯めることができます。
詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね!

今年の冬にはリクルートカードで直接Pontaポイントを貯められるようにもなるので、ますます便利なること間違いなし!
最強クレカと最強ポイントカードの組み合わせで楽しく節約できますね。

【試してみた】編集部スタッフによる節約術リアル検証日記
staff

クレジットカード最新情報&活用テクニックまとめページへ戻る
card


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000