JACCSモールの利用で最高1.75%!価格.comでもお得に使える今話題の高還元率クレカREX CARD(レックスカード)徹底ガイド

閲覧回数 : 432 views

ポイントの還元率が高いとして人気を集めている「REX CARD(レックスカード)」

還元率が1.5%と他のクレカに比べ非常に高いと話題になっていましたが、2017年10月より還元率が1.25%に下がることが決まりました。
低金利が当たり前となっている今、0.25%の低下は正直痛いですよね…

また還元率低下にあわせて年会費などの見直しも実施されました。
その結果、2,500円(税抜)だった年会費が2017年10月より無料になるそうです!

ということは年会費無料還元率が1.25%・・・

ということは還元率が下がっても、やはり相変わらずのお得さをキープしそうです!
さらにあの有名な価格.com(カカクコム)との利用で還元率が最高1.75%までアップ!
無料で高還元率のカードが作れるのは今やほとんどないので、改めて人気を集めそうですよね。

ということで今回は、「REX CARD(レックスカード)」の最新情報をお届けしたいと思います!

レックスカードのスペック

レックスカードは、価格comや食べログなどの運営をしている(株)カカクコムと、クレカでおなじみの(株)ジャックスの提携カード。
持っていることでカカクコムグループの利用特典を受けることができます。

現在のレックスカードは年会費は初年度無料、翌年度以降は2,500円(税抜)が発生。
還元率は1.5%とクレジットカード業界の中でも高還元率を誇っています。

ですが2017年10月より年会費が無料になり負担は減りますが、還元率が1.25%に低下。
リボ払いのポイント付与は元々2,000円毎に40ポイント付与されていましたが、こちらも35ポイントに改悪されます。

付帯されている保険は海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険。
以前のレックスカードにはショッピング保険も付帯されていましたが、こちらも2017年10月以降選択不可となります。

海外での買い物や高額商品の購入の際は、別のクレカを利用したほうがよさそうですね・・・
無料で作れるイオンカードならショッピングセーフティと言う保険が付帯されています。
保証期間が180日と長期にわたり補償を受けられるので、1枚持っておくと安心です。

年会費は無料、家族カードも無料で作ることができます。
ETCカードも発行できますが、なんとこちらも年会費が無料!
車を運転する方は必ず発行しておくことをおすすめします。

レックスカードライトと言うものがあったが・・・

REX CARDには、REX CARD Lite(レックスカードライト)というものがありました。
こちらはもともと年会費が無料となっており還元率も1.25%、ショッピング保険が付帯されていないカードでした。

こちらのカード、実は2017年10月より名称が変更となり「REX CARD」となります。

ここでお気づきになる方もいるかと思いますが、要するに

レックスカード ⇒ 年会費・還元率・保険がレックスカードライトと同じ内容になる
レックスカードライト ⇒ レックスカードに名称変更

2種類あったカードがレックスカードに統一され、カードスペックがレックスカードライトと同じ内容になるということ!
「REXカード」1本になるのです。

片方は年会費が発生したり・・・片方はショッピング保険が付帯されていなかったり・・・
それぞれ内容が異なるため、少々ややこしかったですが1本化になれはわかりやすいですね。

1.25%の還元率は想像以上に大きい!

0.25%も落ちてしまう還元率ですが、それでも無料で1.25%分のポイントがもらえるのはお得!
最近のクレジットカードは殆どが0.5%~1.0%の物ばかりなので、使うことで確実にお得さを感じることができます。

どのくらいお得なのか、計算してみました。

年間10万円利用した場合・・・
REC CARD(1.25%)の場合 : 1,250ポイント獲得
1.0%還元率カードの場合 : 1,000ポイント獲得
0.5%還元率カードの場合 :500ポイント獲得

年間30万円利用した場合・・・
REC CARD(1.25%)の場合 : 3,750ポイント獲得
1.0%還元率カードの場合 : 3,000ポイント獲得
0.5%還元率カードの場合 :1,500ポイント獲得

年間50万円利用した場合・・・
REC CARD(1.25%)の場合 : 6,250ポイント獲得
1.0%還元率カードの場合 : 5,000ポイント獲得
0.5%還元率カードの場合 : 2,500ポイント獲得

このように比較してみると、一目瞭然ですね。
やはり1.25%の還元率はお得過ぎます!

レックスポイントとJデポで還元率が1.75%以上になることも!

普通に使うだけではもったいないレックスカード。
実はジャックスのインターネットショッピングモール「JACCSモール」を利用すると、レックスポイントとは別にJデポと呼ばれるものが付与されます。

Jデポと言うのは、「JACCSモール」でカードショッピングを行うと付与されるポイント。
貯まったポイントを交換申請することで、カード利用額からJデポ分の金額を差し引くことができるとってもお得なシステムです。
楽天市場でいう楽天スーパーポイントのようなものですね。

レックスポイントとJデポを合わせると、最高1.75%以上の還元率を受けることもできるのだとか!
これは他のカードにはないお得さですよね。

ちなみに「JACCSモール」amazon楽天市場・Yahoo!ショッピングモールなどの大手人気ショップが500店舗以上出展しているので、買い物をする際は必ずJACCSモールを経由し購入するようにしましょう。

価格.com安心支払いで還元率アップ!

価格.comには、「価格.com安心支払い」という支払い方法があります。
カード番号を知らせずに決済ができるため、安心な決済法として注目を浴びていますが、実は手数料がかかるため高くついてしまうことがあるようです。

しかし、REXカードを使って価格.com安心支払いを行う場合、なんとポイント還元率が1.50%となります。
通常の還元率より0.25%もアップすれば、手数料を支払ってもお得になるはず!
価格.comで商品を購入する際は、必ずレックスカードで決済を行いましょう!

ポイントの使い道

レックスカードで貯めたレックスポイントは、先ほどご紹介したJデポに交換することができます。

Jデポには1口3,500ポイントから交換が可能、手続きが完了するとメールが届きその中にポイントの有効期限が書かれています。
3か月以内に利用する必要があるため、注意しましょう。
すぐに使わない場合は、レックスポイントとして保持しておくと良いですね。

Jデポに交換すれば、JACCSモールにてさまざまな商品を購入する際に使うことができます。
これが最もお得なポイント利用法となっているようです。

ちなみにレックスポイントはANAマイルにも交換が可能。
ですが還元率が0.3%と非常に低いため、おすすめしません。

10月になってから申し込むべき!

還元率が下がるレックスカードですが、それでも十分お得なことがわかりましたね。
特に価格.comでお買い物をする方は必ず持っておくべき。
10月より年会費も無料になるので、10月に入ってから申し込む方がオススメです。
高還元率なクレカがどんどん廃止されている中、無料で1.25%の還元率を誇るカードはとても貴重な存在です。
ぜひこの機会に1枚、持ってみてはいかがでしょうか?

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

⇒節約大全おすすめのクレジットカードはコチラ!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000