ルミネカードの年会費は簡単に取り戻せる!毎日のお買い物が全品5%OFF!年会費以上の価値があるルミネカードとは

閲覧回数 : 983 views

首都圏を中心に展開しているLUMINE(ルミネ)。
ルミネで買い物をする機会が多い方は「持っていなければ絶対に損をする!」と言われているのが“ルミネカード”です。

カード名にも“ルミネ”と付いているだけあってルミネでの買い物時にお得な割引を受けることができますが、実はJR東日本の電車を利用している人ならだれもがメリットとなる特典もあるんです。
さらに定期的に10%割引きセールも行っているので、ショッピングやティータイムをお得に楽しむことができます♪

その一方で年会費が発生するということもあり、申し込みをためらっている人も多いんだとか…。
ルミネカードには年会費を払ってでも利用する価値があるのかについてご紹介していきたいと思います!


ルミネカードのスペック

東京都を中心に展開しているLUMINE(ルミネ)が発行しているクレジットカード「ルミネカード」

年会費は初年度無料、2年目以降は953円(税抜)が発生します。
使い方次第で年会費が無料になる…といった条件はありません。

カードブランドはVISA・JCB・MasterCardから選択することができます。
保険は、旅行傷害保険(国内/海外)が付帯。
ETCカードの発行もできますが、こちらは年会費477円(税抜き)が発生。
ただし、ビューゴールドプラスカードやビュースイカ・リボカードなら年会費無料で持つことができます。

ルミネカードの基本スペックは以下の通りです。

国際ブランドVISA/JCB/MasterCard
年会費953円(税抜き)
初年度の年会費は無料
入会条件日本国内に在住
電話連絡の取れる満18歳以上の人
※未成年の場合、親権者の同意が必要
※高校生は申し込み不可
支払い方法1回/ボーナス一括/分割/ボーナス併用/リボルビング(繰り上げ返済可)
付帯機能Suica/定期券
保険内容旅行傷害保険
(国内/海外)
その他ETCカード申し込み可能

ビューカード公式ページより引用

先ほどからお伝えしていますが、2年目以降は年会費が953円かかります。
ですが、ルミネで開催される10%OFF期間中に10,000円以上のお買い物をすれば年会費よりもお得ですよ。
ルミネ実店舗だけでなく、ネット通販「アイルミネ」でも使えます。

また、「ルミネってどこら辺にあるの?」という方がいるのでは?

ルミネカードを最大限お得に使いこなすなら、やはりルミネで利用することが一番!
ルミネ店舗は以下の通りです。

<<埼玉県>>
大宮/川越

<<東京都>>
北千住/池袋/有楽町/新宿/ルミネエスト新宿/立川/町田/荻窪/ルネマン渋谷/ルミネ・ザ・キッチン品川

<<神奈川県>>
横浜/藤沢/大船ルミネウィング

主に首都圏が中心となっているのでルミネを利用する方は限られると思いますが、ルミネが近くにある方は是非ルミネカードを作っておけば損ないですよ!

お得なメリットをご紹介!

続いてルミネカードを持つことで受けられるメリットをご紹介しましょう。

ルミネのお買いものが常に5%オフ!

ルミネ内に入っている各ショップや飲食店でクレカ決済すると、いつでも5%OFFを受けることができます。
ルミネに入っているショップならすべて割引対象というのがポイントです!

普段あまり割引にならないユニクロや本屋、ブランドコスメなどもルミネ内にある店舗であれば割引対象となります。
もちろん、レストラン街での食事やコーヒーでお馴染みのスターバックスコーヒーも割引き価格で飲むことができますよ^^

スターバックスへ行くならスタバカードにチャージするとお得♪

年に4回、10%オフになる!

常に5%オフとなるルミネですが、3月・5月・9月・11月の年に4回だけ数日間10%オフが受けられます。
ルミネカードを使って買い物をするだけで、春物や冬物が登場する時期に10%が受けられるのは大きいですよね。

ちなみに、10%オフは店舗だけでなくネット通販“アイルミネ”も割引き対象になります。
この10%OFF期間は各ルミネ店舗が非常に込み合います。
また、「ルミネまで少し遠い..」という方は、ネット通販“アイルミネ”がオススメです。
ルミネカードを持っていれば“アイルミネ”で、セール1週間前より商品のお取り起きができますよ^^
欲しい商品をお得にゲットできるチャンスなので見逃さないようにしましょう!

さらに、ルミネカードの10%セール期間と無印良品週間というセールが重なると無印良品が19%引きで買うことができます。
もちろんルミネに入っているユニクロも10%引きで購入することができるので、セールが開催される前にルミネカードを作っておくのがベスト。

ルミネカードの発行には約2週間ほどかかるので、お得なセールが始まる前に作りましょう!

ルミネカード公式サイトはこちら

JR東日本の電車でポイントザクザク!

ルミネカードは冒頭でもお話したようにJRのサービスが充実しています。

定期の購入やチャージ・切符の購入などにルミネカードを利用すれば、ポイント還元率が通常の3倍となり、1.5%も付与されます。
特に定期は金額が大きくなるのでルミネカード決済は欠かせません。

例えば横浜から東京までの区間の定期券を購入する場合…

1ヶ月 13,900円
3ヶ月 39,610円
6ヶ月 66,700円

通勤定期でこのくらいかかります。
これをルミネカードで決済すると…

1ヶ月 13,900円 ⇒ 208ポイント獲得
3ヶ月 39,610円 ⇒ 594ポイント獲得
6ヶ月 66,700円 ⇒ 1,000ポイント獲得

6ヶ月定期を購入すれば、これだけで年会費分のポイントが獲得できます。
会社員の方は通勤に電車を利用しているなら通勤定期は会社で負担してくれるのでは?
定期代を払う時に自分のルミネカードで決済すればポイントをゲットできてお得になりますよ^^

ちなみに、万が一ルミネカードを紛失してしまった場合も安心。
定期券やSuicaのチャージ残高も補償してもらえます。

ルミネカードにはクレジットカード+Suica+定期券の3つの役割が付いているので、お財布の中のカード断捨離にもぴったりですね。

ビュー・カードを持つならやっぱりSuica!?Suicaビュー・カードについてはこちらのページをどうぞ

「ルミネスタイル」で優待が受けられる

ルミネカード会員限定で提供している「ルミネスタイル」
ホテルやレストラン・レジャー施設やカラオケの割引を受けることができる福利厚生サービスです。
カード会社の優待サービスは良くありますが、なんとルミネスタイルは2017年オリコン日本顧客満足度調査での「福利厚生サービス」部門で1位を獲得したほど!
優待が受けられるお店の数も多く、かなりお得に利用できると話題を集めています。

優待が受けられるお店の一部は以下の通り。

・bills 1ドリンクサービス
・上島珈琲店 会計金額より10%OFF
・ドミノピザ 注文商品金額より15%OFF
・イオンシネマ 1,800円⇒1,300円
・那須ハイランドパーク 中学生以上・3歳~小学生半額

このほかにも、さまざまなジャンルの優待を用意。
家族や友人とのお出かけにも、欠かせないカードとなっています。

そのほかに受けられる特典

ルミネのお買いものやJRでの利用以外にも、お得な点がたくさんあります。

・ルミネの年回利用額に応じた商品券がもらえる

20万~50万未満 1,000円分の商品券
50万~70万未満 2,000円分の商品券
70万~100万未満 3,000円分の商品券
100万円以上 5,000円分の商品券

・年間100万円以上利用すると、「プレミアム体験キャンペーン」が受けられる
・ルミネカードで旅行券や切符を購入すると「国内旅行傷害保険」が付帯される
・海外旅行に行く際は自動的に「海外旅行傷害保険」が付帯される
・モバイルSuicaの年会費が無料になる

特に商品券はルミネの買い物を頻繁にする方にとって、とても嬉しいですよね。
保険の付帯もバッチリなので1枚持っておくと安心です。

年会費はカンタンに取り戻せる!

ルミネで買い物をする場合、20万円以上買い物をしなければ年会費分を取り戻すことはできません。
しかし、ルミネカードは定期券の購入やSuicaのチャージでも通常の3倍のポイントがもらえます。
ルミネの買い物が通常5%、年に4回10%になりますし、さらに優待サービスではレジャー施設が半額以下で利用できたり、飲食店でドリンクサービスなどを受けることもできるので、何気なく使っていても十分元は取れますよね。

むしろ持っておくことで生活する上でもかなりお得さを感じられるはず。
年会費を払ってでも持っているべきカードと言えますよね!

貯めたポイントの活用法

ルミネカードを使うことで貯まる「ルミネポイント」ですが、使い道には困らないほどさまざまな活用法があります。

特に活用が無限と言われているのが”Suicaへの交換”
400ポイントで1,000円分ほどになり、2.5円換算となりお得に交換できます。

さらにお得さを求めるなら、「ルミネ商品券」に交換するというのも。

650ポイントで2,000円の商品券
1,250ポイントで4,000円の商品券

に交換することができ、1ポイントで3.2円換算。
ルミネでしか利用することができず場所は限られてしまいますが、お得さは抜群ですね。

まとめ

年会費がネックとなっていたルミネカード。
しかし、ルミネで買い物をする機会が多い人や、日ごろからJR東日本の電車を利用する人にとっては年会費を支払ってでも持っておく方がお得になる場合がほとんど。
大いに有効活用して、生活をまるごとお得にしてみてはいかがでしょうか?
ルミネカード公式サイトはこちら

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000