ダイナースクラブカードでVIPなひと時が味わえる!世界も認めるハイステータスカードならではの最高級な優待とは?

閲覧回数 : 350 views

ダイナースクラブカードは、世界で一番最初に誕生したクレジットカード。
日本でも長い歴史があり、伝統ある格式高いクレカとして知られています。

他社カードのプラチナカード以上の特典が付いていると言われているこのカードは、持っていることがハイステータスの象徴とも言われるほど。
特に男性にとっては憧れのカードなのではないでしょうか?

そんなダイナースクラブカードですが、気になるのが年会費。
ハイスペックカードなだけあり、最低でも2万円以上の年会費が発生します。

それだけの年会費を払う価値があるからこそ支持を得ていると思いますが、実際にどんな優待やサービスを受けられるのでしょうか?

早速調べてみたいと思います。

ダイナースクラブカードのスペック

当初は入会基準がとても高く、医師や弁護士などの役職の方しか持つことができませんでした。

現在は

・27歳以上
・収入が500万円以上
・過去1年間支払い遅延がゼロ

このような人なら持つことができます。
以前より審査基準がかなり低くなりましたね。

年会費は22,000円(税抜)、カードブランドは「ダイナース(Diners)」
VISAやJCB・MasterCardと違いあまり一般的に知られているブランドではありませんが、基本的に日本国内では問題なく使うことができます。

ただし海外の場合、国によって使用できないところもあるようなので、ダイナース+他のクレカを持っておくと安心ですね。

ポイントは100円で1ポイント貯まるため、還元率は1%。
リワードポイントと呼ばれるものが貯まります。
ポイントに有効期限はないため、無駄になることはありません。

付帯されている保険は

・傷害死亡・後遺障害:最高1億円
・傷害治療費用:300万年
・疾病治療費用:300万円
・賠償責任:1億円
・提行品損害:50万円
・救護者費用:300万円

やはりハイスペックカードというだけあり、さまざまな保険が付帯されています。

カードの特典

続いてダイナースクラブカードを持っていることで受けられる特典についてご紹介しましょう。

「世界が認めるステータスシンボル」と称されているダイナースクラブカードなだけあり、プレミアムな特典やサービスが多数用意されています。

カードの限度額はなし

ダイナースクラブカードには、一律の限度額がありません。
カード一枚で高級車や家も帰るようですが、あまりにも大きな額になると事前に簡単な審査があるようです。

貯まるポイントは期限なし

ポイントに有効期限がないというのもダイナースならでは。
じっくり貯めて宿泊料をポイントで支払い!なんてこともできますね。

ダイナースグローバルマイレージに参加可能

リワーズポイント1,000ポイントを1,000マイルの高レートで移行できるダイナースグローバルマイレージに参加ができます。
ただし年間参加料として6,000円(税抜)が発生。

最高500万円のショッピングリカバリーサービス

ダイナースクラブカード決済で購入した商品が破損、盗難、火災などにあった場合、年間で最高500万円まで補償してくれます。

国内外にある600ヶ所以上のラウンジが利用可能

世界中のラウンジを利用することができます。
もちろん特定のVIPラウンジの利用も可能。
ただし同伴者は有料、家族会員は家族カードの提示が必要です。

国内外のホテルで優待が受けられる

28カ国のホテル220施設にて、特別な優待を受けることができます。
中にはスイートルームが最大半額になるホテルもあるんだとか。

盗難時は緊急カードを発行

万が一盗難にあったり、紛失した場合は無料で緊急カードを発行できます。
これなら海外でも安心ですね。

無料手荷物宅配サービスの利用が可能

1カードにつき1個までですが、無料で手荷物の宅配を利用できます。
旅行先や出張先で荷物が増えた場合など、便利ですね。

グルメサービスが受けられる

厳選されたレストランの予約を代行してもらえます。
さらに通常では予約が難しい料亭などの代行も可能。
利用するレストランやカフェによっては、ウェルカムドリンクやオリジナルギフトといったおもてなしを受けることもできます。

ゴルフサービスが受けられる

ゴルフ場予約代行サービスや優待プランの利用など、ゴルフをする方にとっても特別なサービスが用意されています。
他にも名門ゴルフ場会員限定ゴルフコンペの開催なども可能。

その他の優待

・コナミスポーツクラブで優待が受けられる
・ケガや2週間以上の入院が必要な病気の場合、希望病院まで無料で移送してくれるホスピタルトランスポートが利用可能
・乗馬クラブクレイン優待が受けられる
・健康や介護・医療機関情報の電話相談が利用できる
・ギルト会員特別優待が受けられる
・誕生日プレゼントがもらえる
・毎月「SIGNATURE」という冊子が届く

など・・・
さすがハイステータスカードというだけあり、普通のカードでは体験できないような優待が多数用意されていますね。
どれも年会費以上の優待となっており、この優待が受けられることこそが特権ともいえるのです。

リワーズポイントの使い道

貯めやすく期限のないリワーズポイント、もちろん使い道も困りません。

ホテルの宿泊券や家電・グルメ・商品券・Apple製品などと交換ができますが、おすすめなのはマイルへの交換。
「ダイナースグローバルマイレージ」に参加している会社のマイルに移行することができます。
参加している会社は以下の6つ。

・ANA
・デルタ航空
・アメリカン航空
・ユナイテッド航空
・大韓航空
・アリタリア航空

ただし上記でもご紹介したように、年間参加料として6,000円(税抜)が発生します。
メインカードとしてどんどん使い、ポイントで元を取らないと無駄になってしまうので注意が必要です。

また、マイル以外にも他のポイントに移行が可能。
例えばamazonギフト券だったり楽天スーパーポイントだったり。
ANA SKYコインやホテルポイント・WebMoney・iTunesカードへの交換もできます。

さらに20,000ポイント以上所持している場合、カードの利用代金として充てることも可能。
これならお金と同じように利用することができるので、嬉しいですね。

まとめ

やはりハイステータスカードというだけあり、受けられる優待もスペシャルなものばかり。
ですが以前のような役職条件もなく持てるようになったため、個人で会社を経営している方の所有率もあがりました。

持っていることで周りからの印象もアップする「ダイナースクラブカード」
「そろそろゴールドカードがほしいな・・・」と思っている方は、ぜひダイナースクラブカードも候補に入れてみてくださいね!

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

クレジットカード最新情報&活用テクニックまとめページへ戻る
card


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000