優待や保険などの女性に嬉しい特典がいっぱい!楽天PINKカードと楽天カードの違いを比較してみました

閲覧回数 : 1,370 views

8秒に1人が申し込んでおり、5年連続で顧客満足度1位を獲得している楽天カード

楽天市場はもちろん、今では街中のお店でも楽天スーパポイントが貯めたり使えたりできるようになりました。
他のクレカより非常に作りやすい印象がある楽天カード、すでに持っている人も多いのではないでしょうか?

そんな楽天カードから発行されている「楽天PINKカード」というカードをご存知ですか?
基本的には楽天カードと同じスペックとなっていますが、違うのは“女性のための特典がある”という点。
男性でも申し込むことはできますが、基本的に女性にとってうれしいメリットがたくさん追加されています。

rakuten-pink2

カードの色もピンクと女性ウケばっちりな「楽天PINKカード」
さっそく気になる特典やメリット・デメリットをご紹介しましょう。


楽天PINKカードのスペック

従来の楽天カード同様、年会費無料で持つことができる「楽天PINKカード」
正直楽天カードとスペックはほぼ一緒です。

カードブランドもVISA・MasterCard・JCBの3種類から選択可能、もちろん新規入会&利用ポイントももらうことができます。
ちなみにJCBにすると、電子マネー「nanaco(ナナコ)」へのチャージが可能。
チャージでポイントも貯まるので、nanacoを良く使う方はJCBにすることをおすすめします。

利用限度額は楽天カード同様、最高300万円!メインカードとして使う場合も十分です。
家族カードも最大5枚まで作成可能、ETCも年会費540円で利用ができるなど、手軽に持てるカードなのにサービス内容も充実しています。

カードの色は名の通りピンク!
ノーマルデザインはシルバー⇒ピンクになっただけですが、お買い物パンダのデザインも登場しています。

楽天PINKカード限定のサービス

カードのスペックは楽天カードとほぼ同じですが、楽天PINKカードには利用できる3つのオリジナルサービスがあります。

楽天グループ優待サービス:月額324円

楽天グループのサービスを優待価格で利用することができます。
月額324円が発生しますが、うまく優待価格を利用すればすぐに元をとることが可能!
楽天ユーザーにとっては非常にお得なサービスとなっています。

詳しいサービス内容はこちら

・楽天市場の対象ショップのお買いものが500円OFF!(お買い上げ金額が5,000円以上の場合)
・楽天トラベルの国内宿泊予約が初回限定1,000円OFF!(宿泊料金が15,000円以上の場合)
・楽天ブックの本/CD/DVD/ゲームが100円OFF!(お買い上げ金額が2,160円以上の場合)

また、「楽天グループ優待サービス」は初回申し込み後最大2ヶ月無料で使うことができます。
中には一度しか優待が受けられないサービスもありますので、試しに登録し使ってみてはいかがでしょうか?

ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」

こちらは街での生活をお得にするためのサービス。
飲食店や映画・習い事・介護・育児など11万以上のジャンルの割引や優待を受けることができます。
「楽天グループ優待サービス」とおなじく月額324円が発生しますが、一度の優待で元がとれるサービスもあるので確実にお得です!

詳しいサービス内容はこちら

・イオンシネマ映画観賞券 1,800円 ⇒ 1,300円
・タイムズカーレンタル 一般料金より10~50%OFF
・東京ジョイポリス小学生以上共通パスポート引換券 4,300円 ⇒ 2,900円

ジョイポリスだけで見ても1,400円もお得!
この表にあるお店を良く利用される方は、確実に申し込んでおくべきですね。
こちらも初回お申し込み後、最大2ヶ月間無料で利用が可能!
「RAKUTEN PINKY LIFE」提携のお店を中心に利用すれば、遊びや食事代も節約することができますね。

ちなみに優待は、楽天カードを持つことでログインできる「楽天e-NAVI」より獲得ができます。

女性のための保険「楽天PINKサポート」

楽天PINKカードは、冒頭でもお話ししたように”女性にうれしいメリット”があるカード。
ということで女性のライフスタイルの変化に合わせた、4種類の手軽な保険を用意しています。

女性特有疾病補償プラン:月々30円~

月々の保険料がなんと30円から入れる保険。
乳がんや子宮筋腫といった”女性特有の疾病”を発症した際の入院・手術・放射線治療を補償します。
加入年齢に応じて保険料は異なりますが、それでも手軽であることは間違いありませんね。

18~19歳:月々30円
20~24歳:月々140円
25~29歳:月々280円
30~34歳:月々350円
35~39歳:月々320円
40~44歳:月々280円
45~49歳:月々350円
50~54歳:月々430円
55~59歳:月々550円
60~64歳:月々670円
65~69歳:月々870円

ケガの補償プラン:月々240円

月々たったの240円(一律)で、国内外問わずケガによる入院や手術費用を補償。
第三者による加害行為やひき逃げなどで負ったケガの場合は、手厚く補償します。
自転車に乗っていて転んだ、通勤途中に階段から落ちた、料理中にヤケドをしたなど…
日常生活で起きたケガにもしっかり対応しています。
告知診査が不要で誰でもは入れるのはうれしいですね!

携行品損害補償プラン:月々330円

事故などで携行品が損害を受けた場合、最大50万円の実費補償が受けられます。
ひったくりに手荷物を盗まれてしまった場合や、旅行中にカメラを落としてしまったときなどに対象。
こちらも月々の負担はたったの330円(一律)と手ごろなので、入っておくと安心ですね。

個人賠償責任事故補償プラン:月々220円

月々たった220円で、自転車などで起こりうる損害賠償のリスクから守ることができます。
日常生活での法律上の損害賠償責任を1億円を限度に補償、さらに傷害により死亡・または後遺障害を負った場合は100万円を限度支払われます。
示談交渉サービスもあるので、安価で自転車保険のような安心した補償を受けることができます。

30歳女性の場合、すべて加入してもたったの1,140円。
この金額ならお財布に負担をかけることなく安心できますね。
もちろん保険料の引き落としは楽天PINKカード決済となります。

まとめ

楽天PINKカードは、楽天カードに女性にうれしいサービスや保険がオプションで付けられるといったカード。
とくに保険はかなり安価で加入できるのでおすすめ!
一人暮らしの女性などは、お財布に負担のない保険なら入りやすいですし、何より安心を得ることができますよね。

楽天PINKカードは、女性のためのカードではありますが男性も申し込むことができます。
楽天グループのサービスを良く利用している方は、楽天PINKカードに切り替えた方がお得に生活できるかもしれませんね!

また、すでに楽天カードを持っている方もピンクカードに切り替えが可能。
手数料1,080円を払えば切り替え手続きができます。
新しいカードが手元に届くまで元のカードが使用できるので安心です。

ちなみに元の楽天カードを解約してから楽天PINKカードを申し込めば切り替え手数料はかかりません。
ですが、届くまでカードが利用できないので注意しましょう。

楽天PINKカードのお申し込みはこちら

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

クレジットカード最新情報&活用テクニックまとめページへ戻る
card


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000