国内・海外旅行に持って行きたいクレカはどれ?旅先でもオススメのクレジットカードはこれだ!

閲覧回数 : 1,757 views

旅行といっても海外・国内・日帰りとさまざまな目的があると思いますが、どちらにしろ遠出する時って意外とお金かかりますよね・・・
交通費、飲食費、お土産代など、旅行に行ってまでケチりたくないけど、安く済むにこしたことはないという人が多いのではないでしょうか?
今回は旅行時に持っておくと便利なクレジットカードをご紹介します。


JTB旅カード

発行元:JTB、セディナ
年会費:1600円+税
国際ブランド:VISA、MasterCard

JTB旅カードはJTBで旅行商品を購入すると通常1%のポイントに0.5%が加算されるのが特徴。
更に、旅先の食事や土産などで、トラベルポイント加盟店を利用すれば最大5%の上乗せも期待できます。
旅行にまつわる全般をJTBもしくは加盟店で済ませればかなり幅広く活用できるカードです。

また、旅行に直接関係はないが、『たま~るモール』というウェブサイトを経由してショッピングをすると、1~5%上乗せされ、この時の購入先がJTBグループ運営のショップだと、最大10%の還元もあるので要チェックです!

 『JTB旅カード』の詳細・お申し込みはこちら

JAL アメリカンエキスプレスカード/普通カード

発行元:JALカード、三菱UFJニコス
年会費:6000円+税
国際ブランド:アメリカン・エキスプレス

JAL アメリカンエキスプレスカード/普通カードは国内主要28空港の32か所とハワイの空港ラウンジを無料で利用できる。
ラウンジは同伴者1名まで無料で行けるので、年会費2700円で家族カードを作っておけば家族4人が無料で利用できる事になる。
ラウンジの入場料が大体1200円程なので年に3回以上飛行機に乗る方は、十分に元が取れる計算になります。
普通カードで空港ラウンジの上質な空間を堪能できるのはJALアメックスだけです。

 『JAL アメリカンエキスプレスカード/普通カード』の詳細・お申し込みはこちら

楽天ETCカード

発行元:楽天カード
年会費:500円+税
国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB

楽天ETCカードは楽天スーパーポイントを貯めている方で高速道路に乗る機会が多いなら絶対に持っておきたいカードです。
100円で1ポイント貯めていくため、短距離でも確実にポイントが貯まります。
また、プレミアムカード会員、PointClubのプラチナ会員は年会費無料になる。
別で、ETCマイレージに登録すれば、ETCマイレージも貯まります。

 『楽天ETCカード』の詳細・お申し込みはこちら
 超お得なメリットだらけの楽天カード徹底ガイドはこちら

横浜インビテーションカード・みずほマイレージクラブカード

この両カードは海外旅行の傷害保険が無料で付いてくるカードでもしもの時に安心です。

 横浜インビテーションみずほマイレージ
海外傷害保険最高2000万最高1000万
死亡・後遺症2000万1000万
治療費用200万円100万円
賠償責任2000万1000万
国内傷害保険最高1000万円なし
年会費無料無料

無料で持っておくだけで、旅行時の保険が付いてくるので必携の1枚と言えます!

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000