スマートフォンストアでソフトバンクの携帯を待ち時間なくお得に購入する秘密とは

moosemoose

携帯電話やスマートフォンを契約するとき、携帯ショップに直接行って手続きを行いますが、長く待たされた経験をしたことはありませんか?

私も以前使用していたdocomoで2時間近く待たされ、一緒にいた子供も愚図り大変だった思い出があります。

格安スマホであればネット上から契約ができますが、どうしても大手キャリアの携帯を使用したい!なんて方もいますよね。

そこでお勧めしたいのがソフトバンクの携帯やスマホをネット上で買うことができる「スマートフォンストア」というサイト。
大手キャリアの携帯をネットで、しかも安く購入できるということもあり人気を集めています。

スマートフォンストアと格安スマホは全くの別物!

格安スマホは、大手キャリアの回線を借りて携帯電話サービスを提供しているため安くスマホを利用することができます。
端末も購入することができますが、SIMカードを購入すれば手持ちのスマホで使うことも可能。
3GB2,000円以下で利用することができるため通信費の節約術としても人気です。

スマートフォンストアは大手キャリアソフトバンクの端末をお得に購入できる代理店。
そのため販売されている端末は全てソフトバンクの正規品になり、回線もソフトバンクになります。

時間をかけずに契約ができる!

携帯ショップで新規契約をする場合、来店から商品を受け取るまでに約1~2時間かかります。
今は来店予約サービスを行っているお店もありますが、肝心な土日に予約ができなかったりと不便な点も目立ちますよね。

スマートフォンストアはネット上でソフトバンク端末が購入できるサイト。
端末を買うだけでなく、プランの契約まで行うことができます。

流れは以下の通り。

  • 欲しい端末を選び申し込む
  • 専門スタッフから折り返しの連絡がくる
  • 適切なプランを提示されるので選ぶ
  • 申込完了

申込が完了すると当日もしくは翌日に専門スタッフから連絡が入り、プランの確認があります。
確認にかかる時間はおよそ15分ほど、実店舗に比べるとあっという間ですね。

その後審査が入り、問題なければ最短当日で端末が発送されます。
あくまでも当日発送は在庫がある場合になりますが、取り寄せになった場合でも審査終了から5日以内に発送されるのも正規代理店の魅力ですね。

手元に届いた後は「回線切り替え作業」と「通話発信テスト」を行いますが、全て説明書が用意されているので誰でも簡単に行うことができます。

正規代理店だけど、どうしてこんなに安いの?

手続きが早くお得に購入できるスマートフォンストア。
実は3つの安さの秘密が隠されています。

Wキャンペーンでキャッシュバック&激安端末

スマートフォンストアの指定する条件で利用した場合、キャッシュバックを受けることができます。
条件は定期的に変わりますが、たとえば基本オプションの加入だったり支払い方法をクレジットカードにしたりと比較的簡単なものばかり。
条件を多くクリアできればできるほどキャッシュバック額も高くなっていきます。

また端末の分割回数を指定されたものにすると、割引が適用されることもあります。
48回からと4年は使い続ける必要がありますが、長く使いたい人にとっては好条件なのではないでしょうか?

オプションの加入は自由

大手キャリアの場合、契約時におすすめのプランに強制的に加入させられることがあります。
「初月無料なので、不要であれば外して頂いて構いませんので・・・」
なんて言われても、ついうっかり外し忘れて月額料金が発生してしまった人も多いはず。
初月無料とはいえ外し忘れればお金はかかってしまいますし、なんだか引っかかりますよね。

スマートフォンストアの場合、余計なオプションの強制加入は一切ありません。
何も付けずに契約することもできるので安心ですね。

ただし、1で紹介したようにオプション加入はキャッシュバックを受ける条件として入っている場合もありますので、必ず確認するようにしましょう。

料金形態がシンプル

スマホの料金プランって結構ややこしいと思いませんか?
2つのプランに加入しないと割引が適用されなかったり、解約すると違約金が発生したり・・・
複雑すぎて全てお任せしている、なんて人も多いと思います。

スマートフォンストアの場合、料金形態やプランは至ってシンプル。

端末代金と通話プラン(通信容量だけ選択)のみなので、非常にわかりやすくなっています。

【通信容量】
・1GBパック
・5GBパック
・20GBパック

月々の料金を抑えたい人向けのパックから、ネットをフル活用したい人向けのパックまで用意されています。
スマートフォンストアのプランでも「テザリング」や「快適モード」は変わらず利用できるので安心してくださいね。

ちなみに「テザリング」というのは無線LANからスマホを経由してパソコンやタブレットにネットをつなげる機能。
「快適モード」は契約した通信容量を超えた場合、自動的に容量がアップする機能です。

ソフトバンクの公式キャンペーンも適用

スマートフォンストアでの契約時にソフトバンクの公式キャンペーンも適用することができます。

たとえば機種変更時に利用できる端末下取りプログラムでは、最大6万円の割引を受けることが可能。
対象機種は最新のiPhoneからAndroidまでさまざまなので、必ず公式サイトをチェックしてみて下さいね。

また、端末下取りプログラムではMNPで乗り換えた場合最大5万円の下取りが受けられます。
さらに故障端末もTポイントで下取りしてもらうことができるので、家に使っていないスマホがある方は安く乗り換えることができるかもしれませんね。

SIM単体の購入も可能

スマートフォンストアではSIMカードを単体で購入することができます。
値段は以下の通り。

■ nanoSIM 3,974円~
■ microSIM 3,974円~

SIMカードを単体で購入して差し込めば、現在利用している端末をそのまま使うことができます。
昔使っていたソフトバンク端末やSIMフリースマホでソフトバンクのサービスを受けたい人にぴったりですね。

まとめ

スマートフォンストアは実店舗ではなくネット上にあるため、プランやオプションを押しつけられることはありません。
申込み後は担当者から折り返しの電話がかかってきますが、具体的なプランの話の際に金額面を交渉することもできます。

実際に私もやってみましたが、月額4,800円のプランを3,750円まで下げることができました。
交渉したのは最新機種ではありませんでしたが、値段交渉ができるので安く買えるチャンスがありますよね。

携帯代を節約したいけど、格安スマホは使いたくない」
と言う方にぴったりのスマートフォンストア。

是非お得に大手キャリアのサービスをつかってみてくださいね。

この記事を書いた人
moose

moose

会社経営を経て夢のセミリタイヤを45歳で実現し、のんびりするはずが性格なのかファイナンシャルプランナーとして独立するはめに(泣)…成人した子供よりもポメ2匹を溺愛しています。のんびり書きたいライターです。
さがす