ふるさと納税特集
by 節約大全

カンタンでお得に節税対策!ふるなびを使い、初めてチャレンジした私のふるさと納税体験談


こんにちは!ふるさと納税の担当ライターになったゆかにゃん@y_setsuyaku)です。

ふるさと納税、チャレンジしたことはありますか?
実は私、去年(2018年)初めてふるさと納税にチャレンジしました!

今まではどうしても「難しそう」「めんどくさそう」なんてイメージがあり、どれだけお得アピールをされてもやらなかった私。
寄附するきっかけは「ふるさと納税の担当ライターになった」ってことが一番の理由ではあるのですが・・・
「実際に自分で体験して、どれだけ簡単に寄附ができるのか読者の方に伝えたい!」というのもひとつの理由。
いくら仕組みを記事で紹介しても、実際に体験しないとわからないことだらけですからね・・・

そんな思いもありやってみようと決意したふるさと納税。
実際にやってみたらとってもカンタンに寄附をすることができました!
ぜひ今年のふるさと納税のきっかけにしてみてくださいね。



寄附先がありすぎて悩むこと1ヶ月・・・!

ふるさと納税は年中いつでも寄附ができる制度ですが、一番お得に寄附ができるのは年末!
税の軽減は1~12月の年単位になっているため、毎年期限が12月31日と決まっています。
そのため年末はかけこみで寄附をしてもらおうと、各ポータルサイトがこぞってお得感をアピール!
年末限定でお得な自治体が公開されたり、返礼品のほかに各種ポイントがもらえたりとお得な返礼品がたくさん公開されます。

2018年の話にはなりますが、年末がどれだけお得になっていたか一部紹介しましょう。

■ ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の場合・・・

ふるなびは返礼品とは別に、寄附額の1%分のamazonギフト券をもらうことができます。
これが年末に限っては2倍に増量!
さらには自治体限定で7倍ものamazonギフト券がもらえるところも登場していました。



もうひとつのポータルサイト「さとふる」では、3~10%のamazonギフト券をプレゼント。
こちらも自治体によってもらえるギフト券の還元率が異なりますが、最大10%ものアマゾンギフト券はすごいですよね…



どちらも2018年12月31日で終了してしまいましたが、年末にどれだけお得になるかがわかりますよね!

「せっかくふるさと納税をするからには、少しでもお得に寄附をしたい・・・!」

そう思い、初めてのふるさと納税は年末を狙っていた私。
1か月以上前からいろんなポータルサイトで返礼品に何をもらうか、ずーっと悩んでいました。

やっぱり商品券は外せない!

「還元率がいい商品券や金券はもらっておきたいよな~」

なんて思っていましたが、旅行券をもらってもうまく使いこなす自信もありませんでした。
(行く時間もないし、結局金券ショップで売りさばいてしまいそう・・・)

そんな時に見つけたのが「サーティーワンのアイスクリーム商品券」
なんと静岡県小山町に1万円以上寄附をすると、500円分のアイスクリーム商品券が1万円につき8枚もらえます。
額面が4,000円相当になるので、還元率は40%!
これが実質2,000円でもらえるのはお得過ぎますよね。

実は静岡県小山町、サーティーワンアイスクリームの販売店がありません。
「じゃあどうして返礼品に商品券を配布しているの?」
…と思うかもしれませんが、実は水と空気に恵まれた小山町にはサーティワンのアイスクリーム製造工場があります。
そのため返礼品として商品券を配布しているんですね。

このサーティーワンアイスクリーム商品券、有効期限がありません。
購入できる商品の制限も一切ないので、シェイクやアイスケーキ・バラエティパックなども購入できますよ!

実はうちの子、あまり甘いものが得意ではないのですがアイスクリームだけは別!
ほっとけば朝昼晩アイスを食べるほど、アイスには目がありません。

そんな子供のおやつにもなるだろうとこちらの返礼品をチョイス!
静岡県小山町に1万円分寄附しました。

実家にお歳暮として・・・

まだ寄附ができる控除上限金額に余裕があったので、もう1箇所寄附をすることにしました。

人気のお肉やお魚、野菜なども視野に入れたのですが、美味しく調理する自信もなく・・・
冷凍庫に入れて保存しても結局忘れてムダになりそうだなぁと思った時に見つけたのが「いくらのしょうゆ漬け」でした。

ご飯の上にそのままのせるだけで、一気に豪華な食べ物に早変わりするいくら。
うちの子も私も大好きなのでコストコに行くたびに買っていたのですが、最近値段が高くなり買えなくなってしまったのです・・・

いくらの高騰問題、年末のテレビでもやっていましたね。
なんでも鮭が獲れなくなり、取引総量が年々減ってしまっているため価格が高騰しているようです。
築地市場の取引情報によると平成18年は1kgあたり約3,000円ほどの値段でしたが、平成29年は1kgあたりなんと約5,700円!!
10年で約2倍もの高値になっているんですからびっくりですよね。

ということでもう一つの返礼品はいくらのしょうゆ漬けに決定!
いくらを取り扱っている自治体はたくさんありましたが、500gのいくらが250gずつの小分けになっている便利さに惹かれ、北海道白糠町に8,500円分寄附をすることにしました。

ちなみにいくらは実家へのお歳暮も兼ねてチョイス!
お歳暮やお中元・お年賀などに利用している人は意外にも多いようです。

ふるなびを使って寄附してみた!

寄附の流れは驚くほどカンタン!
実際に私が寄附した流れに沿って見て行きましょう。

まず寄附時に利用するポータルサイトを決めます。

ポータルサイトには偽サイトも出回っているので注意が必要!
こちらの記事に節約大全がおすすめするポータルサイトを紹介していますので、参考にしてみてくださいね。



私の場合は「ふるなび」を使い寄附をしました。

利用するポータルサイトが決まったら、まず会員登録をします。

ちなみにふるなびの場合、会員登録をせずに寄附をすることができますが、登録せずに寄附をするとAmazonギフト券をもらうことができません。
絶対に損をすることになるので、必ず会員登録は行うようにしましょうね!
会員登録をすればマイページも利用でき、いつどこにいくら寄附をしたか管理することもできるのでとっても便利ですよ!

会員登録が済んだら、各返礼品ページにある「寄附を申し込む」をクリック。

進んだ先のページで申請者情報を入力します。

続いて「ワンストップ特例制度」の項目があるので、利用する際はチェックを入れるようにしましょう。

ワンストップ特例制度は、以下の条件を満たすと確定申告をせずに寄附ができる制度。

■ もともと確定申告をする必要がない人
■ 寄附する自治体が5つ以内の場合

チェックを入れるだけで寄附先の自治体から自分が住んでいる自治体に直接通知がいくようになります。
寄附後に書類の郵送が必要になりますが、確定申告より断然ラクな作業なので積極的に利用するようにしましょう!

詳しくはこちら



続いて寄付金額の入力と寄附金の希望使い道を選択。
私はどちらの自治体も子育て支援事業に使ってもらえるよう選びました。

ふるなびの場合、決済方法が3つあります。

■ クレジットカード(Yahoo!公金支払)
■ 郵便振替
■ 銀行振込

どれでも寄附はできますが、ふるなびでamazonギフト券がもらえるのはクレジットカード決済だけなので注意しましょう。

クレジットカードはYahoo!公金支払いになるので、選択すると一度別サイトに飛ばされます。
飛んだ先のページにカード情報を入力するだけで寄附が完了!

寄附~完了までの所要時間は約5分ほど!あっけなく寄附が完了しました。

ワンストップ申請書を忘れずに送り返そう

ワンストップ特例制度を利用する場合、寄附後に自治体から書類が送られてきます。

■ 静岡県小山町から届いた封筒

■ 北海道白糠町から届いた封筒

封筒が派手でかわいいっ!!!

それぞれの封筒の中にはワンストップ特例申請書と寄附金受領証明書が入っています。

ワンストップ申請書は自治体に送り返す必要がああります。
確認欄のチェックと捺印・それからマイナンバーカードのコピーか通知カードのコピー+身分証明書のコピーを添付して忘れないうちに返送しましょう。(期限は翌年の1月10日まで)

それが終わればあとは返礼品を待つだけ!
返礼品の配送時期は寄附ページに掲載されているので気長に待ちましょう。

最初に届いたのはアイスクリーム商品券!

寄附をして2週間、簡易書留でサーティワンのアイスクリーム商品券が届きました!!!

見覚えのあるロゴが見えるように、商品券はサーティワンから直接送られてきます。

私は今回10,000円分の寄付をしたので、もらった商品券は4,000円分!

500円ずつになっているので使いやすいですよね!

この商品券、有効期限がないのはもちろんですが、実はおつりもでます。
計算したりレジで慌てたりする必要もないので助かりますね。

さっそくこの商品券を使い、サーティワンに行ってきました!
行ったのは12月31日。
毎月31日はサーティワンアイスクリームの日でダブルが31%オフになるので、それを狙って買いに行ってきました。

通常430円のスモールダブルを31%オフの296円でゲット!
5人分で通常2,150円のところ1,480円で購入、もちろん商品券を3枚使い購入しました。

通常より安く購入でき、さらに実質2,000円でもらった商品券がまだ5枚(2,500円分)も余っているので、ビックリするくらいお得に美味しい思いができました!

アイスクリーム商品券は31日を狙って使うと、よりお得に美味しい思いができますよ!

いくらの醤油漬けも年内に到着!

「白糠町のいくらは年内には間に合わないかもしれないな~」

なんて思っていたら、年内に発送通知が届きました。

配送に数日かかったり、不在がちで受け取れなかったりで届いたのは12月29日!

待ち切れずに配送センターまで自分で取りに行きました(笑)

じゃじゃーん!
冷凍されいくらの醤油漬けが500gたっぷり!

冷凍されてカチコチになっている状態ですが、いくらの粒がとても大きいことがわかりますね。
そしてなにより色がキレイ!
250gずつ小分けされているので、1つはそのまま冷凍しもうひとつは冷蔵庫に入れて解凍することにしました。

普段買ういくらより大粒で弾力があり、とってもおいしかったです!
お醤油の味もちょうど良いので、そのまま食べても絶品!

ご飯にたっぷりかけて朝から豪華ないくら丼を堪能している人もいました…!

大人はこっち!いくらとねぎとろ丼!

ふるさと納税の返礼品のおかげで、いつも以上に豪華なお正月を堪能できました。
いやぁほんと、ふるさと納税さまさまですね…!

ふるさと納税でいったいどのくらいお得になったのか?

お得お得と騒がれているふるさと納税。

実際に今回、始めてふるさと納税にチャレンジしましたが、最終的にどのくらいお得になったのか計算してみましたので紹介しましょう!

■ 寄附した額
静岡県小山町:10,000円
北海道白糠町:8,500円
・・・計18,500円

■ もらった返礼品の相場
サーティワンアイスクリーム商品券:4,000円分
いくらの醤油漬け:約3,500円(販売されていないので相場価格を記載)
・・・計7,500円

寄附額に対して、7,500円分の返礼品をもらうことができました。
18,500円寄附すると2,000円の自己負担を除いた16,500円は控除として戻ってきます。

そう考えると、自分の財布からの持ち出しは2,000円、それで貰ったお礼が7,500円ですから5,500円も得しちゃった計算になりますね!
2,000円負担で倍以上の金額の返礼品をもらうことができる、ふるさと納税の人気の理由が今回の体験でよ~~~くわかりました!

ちなみにふるなびから寄附をするともらえるamazonギフト券。

18,500円の寄付で370円分もらうことができました。
さらにレビューを書くと1本あたり50円分もらうことができるので・・・
最終的には470円分のアマゾンギフト券をゲット!
付与は寄附の2ヶ月後と時間がかかりますが、amazonの買い物で使いたいと思います。

まとめ

初めてふるさと納税を行い、さらにふるさと納税の魅力に惹かれました。

本当に簡単に寄附をすることができ、なによりお得過ぎる返礼品がもらえ家族も大喜び!
さらに2,000円の負担をひいた分が控除対象となるのですから、本当にお得過ぎる制度ですよね。

今年は6月に見直し案の適応が予定されているので、5月にちょっとした駆け込みふるさと納税が起きそうな予感がしています。



私も見直し案適応前にある程度寄附をする予定ですが、6月以降もたった2,000円の負担で3割相当の返礼品をもらえることは変わりません。
寄附することで恩恵が受けられることは間違いないので、これからも毎年楽しくふるさと納税をしていきたいと思います!

⇒ ふるなび公式サイトはこちら

⇒ さとふる公式サイトはこちら

⇒ ふるさとプレミアムはこちら

⇒ お得で嬉しい節税対策・ふるさと納税まとめはこちら!








この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪
\ シェア /
カンタンでお得に節税対策!ふるなびを使い、初めてチャレンジした私のふるさと納税体験談