SMARTPHONE STORE(スマートフォンストア)は格安SIMが不安な人でも大丈夫!ソフトバンクの携帯がWEBでラクラク&お得に購入できる3つの秘密


スマホや携帯を「新規購入」「乗り換え」「機種変更」する時、どうしていますか?
多くの人は各携帯会社のショップへ行き手続きを行うのですが、待ち時間や手続きの長さに嫌になることもありますよね。
そこでウェブで購入できる格安SIM会社を検討してみるのですが、そこにも問題が出てきます。

最近流行りのMVNO(格安SIM会社)ですが、安全性や機能面がイマイチ解らないことから不安で切り替えるのに躊躇してしまうのです。

「やっぱりスマホは安心できる大手携帯キャリアでないと…」

と思う人も少なくないはず。そして思うのです。

「なんとかラクに安く大手携帯キャリアのスマホを手に入れられないかなぁ?」

そこで注目されているのがインターネット上にある大手携帯キャリアの販売代理店である「SMARTOHONE STORE(スマートフォン ストア)」。

格安SIMが心配な人でも簡単ラクラクに購入できて、さらにスマートフォン ストア独自のお得な特典も付いています。
さっそくスマートフォン ストアの特徴を見てみましょう。

目次

格安SIM会社とスマートフォン ストアの違いを理解しよう

近年MVNO(Mobile Virtual Network Operator)と言う言葉を耳にしますよね。
これは「仮想移動体通信業者」の意味で、簡単に表現すると「移動体通信業者の設備を借りて自社ブランドで移動体通信サービスを行う業者」を表しています。

少しややこしいですが簡単に説明すると…

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが設置している設備の一部を借りて自社ブランドで携帯ビジネスを行う会社で、実際には一定の周波数帯をまとめてレンタルしてそれを自社の顧客に安く提供するサービスです。

つまりMVNOは通信大手各社からまとめてデジタル周波数をレンタルして、それを分割して顧客へ割り当てているビジネスモデルです。
卸売り屋さんと同じと考えれば解りやすいですね。

MVNOは自社で通信設備を持たないことから、「設備費」「管理費」「修繕費」などの経費もかからず、またエンジニアを常駐させる必要もありません。
そこに安さの秘密が隠されています。
格安SIMと呼ばれるサービスは、このようにMVNOが大手携帯キャリアに乗っかって行っているサービス。

確かに格安SIMは確かに大手携帯キャリアの半額以下の利用料で使用できます。
しかし問題がない訳ではありません。例えばトラブル発生して通話ができなくなった場合、MVNOは直接設備を持たないので自社では何ら対応ができません。
また大手携帯キャリアは自社の顧客を優先して復旧を行う可能性があります。

また通話が込み合った場合に行う「通信制限」ですが、これもMVNO向けの顧客から行う可能性があります。
災害時には大手携帯キャリアの携帯が繋がりやすいとの噂は、あながち嘘ではないようです。

つまり大手携帯キャリアにとってはMVNOに提供した設備については、自社の顧客より後回しにされる可能性が排除できません。
つまり顧客サービスはやはり大手携帯キャリアの方が充実していると考えられます。

このような理由から格安SIMの通話料に魅力を感じていても、なかなか切り替えができない人も少なくないはず。
そこで注目なのが大手携帯キャリアである「ソフトバンク モバイル」の代理店である「スマートフォン ストア」。

ソフトバンク モバイルの携帯をお得に簡単に利用できる代理店です。
あくまでスマートフォン ストアは格安SIM会社ではなく、ソフトバンク モバイルの代理店ですから販売されているスマホや携帯は全てソフトバンクの正規品。
それなのでMVNOのような心配をする必要はありません。
またインターネットに特化していることから、一般の代理店から購入するよりも簡単ラクラク&お得に利用することができます。

スマホの購入や機種変更って時間がもったいなくないですか?

スマートフォン ストアを運営しているのは「株式会社ALL CONNECT」。
福井県の会社でソフトバンクの正規代理店を行っています。
ソフトバンクは日本中に数多くの代理店や直営ショップを展開していますが、都会ではいつ行っても混雑していて待ち時間だけで面倒臭くなってしまいますよね。

最近では入店すると呼び出し番号が印刷された紙を受取り、ソファーで順番を待ちます。
それが1時間から2時間程度になることも少なくありません。
このような状態でペッパー君に「こんにちは今日は天気がいいですね!」と言われたら、蹴っ飛ばしたくなってしまいます。(私だけかな?)

ソフトバンクのショップで手続きを行うと、このようにまず順番待ちの問題が出てきますよね。
そこでショップでスマホを契約するとしてどのくらいの手続きが必要か少し見てみましょう。

1.来店して順番待ち
2.順番が来て来店の目的(新規、乗り換え、機種変更など)を伝える
3.スマホや携帯の機種を選定
4.端末の在庫確認
5.契約プランの相談
6.契約内容の説明を受ける
7.契約内容の書類を準備&作成
8.端末の設定
9.開通作業&試験
10.スマホや携帯の受け取り

いやー長いですね。
順番待ちに2時間かかったとしたら、端末を受取るのに最低でも3時間はかかる可能性があります。
スマホの乗り換えや機種変更などは数年に1度は必要なことですが、そのたびに2時間待たされて作業に1時間かかっていては嫌になります。

そこで利用してもらいたいのがインターネット上で全てが完結するスマートフォン ストアでの手続きです。

スマートフォン ストアは待ち時間が0のソフトバンクショップだ

スマートフォン ストアはインターネット上にあるソフトバンクショップと考えて下さい。
ネット上のウェブショップなので受付番号を受取ることも、2時間も待たされることもありません。
またイライラしている時にペッパー君に話しかけられる危険性さえないのです。(危険ではありません)

そこでスマートフォン ストアの手続きを、上に記載したショップの手続きと比較してみましょう。

1.ネットで自分が欲しい端末をいつでも見られる
2.スマートフォン ストアのウェブサイトで申込みを行う
3.専門スタッフから指定の連絡先に電話が入る
4.要望を聞いて適切なプランを提示(所要時間15分程度)
5.申込み完了

ウェブサイトからの申し込みでは必要な情報をネット上で登録し、本人確認書類などの証明書類もオンラインで送信させることが可能。

申込みが完了すると原則当日(遅くても翌日)にはスマートフォン ストアの専門スタッフから申込内容の確認を行い、場合によっては適切なプランの案内などの相談を受け付けてもらえます。
この作業ですが実店舗と違い必要な情報はあらかじめオンラインで登録しているので、わずかに15分程度で終了。まさに時間を節約させることができます。

その後スマートフォン ストアで審査を行い、問題がなければ最短当日で端末が発送されます。
あくまで当日発送は端末の在庫がある場合ですが、取り寄せになった場合でも審査終了から2日~5日以内に発送されることも正規代理店の魅力ですね。

到着した端末は自分で「切り替え作業」と「発信テスト」を行いますが、これは誰でもできる簡単な作業で心配は無用。
サポートもありますので安心して下さい。

どうですか?実店舗では最大3時間もかかるスマホの購入も、スマートフォン ストアでは15分の通話で全てが完了します。
「時間は金成なり…Time is money」かな?

SMARTPHONE STORE公式サイトはこちら

スマートフォン ストアは正規代理店なのに安い!その秘密は?

スマートフォン ストアは待ち時間が0のインターネットショップですが、手続きが早いだけでなく毎月の利用料もお得な価格で提供されています。

スマートフォン ストアが安く利用できるのは「3つの安さの秘密」があるからです。

■ ウェブ限定Wキャンペーン
■ 余計なオプションは一切なし
■ おトクなプランを厳選

秘密1:Wキャンペーンで現金キャッシュバック&激安端末価格

「ウェブ限定Wキャンペーン」はインターネットショップ限定の「現金キャッシュバック」と「おトクな価格で入手できる端末」です。

現金キャッシュバックはスマートフォン ストアの指定する条件で指定期間利用した場合にキャッシュバックが受けられるサービスです。
具体的な説明は以下を参考にして下さい。

■ 契約内容によってキャッシュバック適用金額に違いがある
■ スマートフォンを契約
■ 契約から最低1年間の継続利用を約束すること

キャッシュバックの受け取り時期は、ソフトバンクスマホの開通月を1ヵ月目として6ヵ月目に支払われます。
キャッシュバックまでの流れを見てみましょう。

1.インターネットショップでソフトバンクスマホを申し込む
2.申込み完了後、キャッシュバックの受取り口座に関する案内がメールで送付される
3.メールの内容を確認してキャッシュバックの受取り申請を行う
4.6ヵ月経過後に指定口座にキャッシュバック

そして一番気になるキャッシュバックの金額ですが、残念なことにスマートフォン ストアのホームページ上には記載されていません。
これは総務省の方針でキャッシュバック営業がやりにくくなったのが要因と思われ、基本的には専門スタッフから説明を受ける必要があります。

ただし過去のキャンペーンを見てみるとキャッシュバックの最大額は4万円~5万円で、条件としてレビューを投稿することになっています。
レビューは端末の使いやすさやデザインなど簡単なものなので、面倒くさがらずに全ての項目を記載することで最大のキャッシュバックを受けられると想定されます。またソフトバンクの「ギガモンスター」の契約によってもキャッシュバック金額に違いが出るとの情報もあります。

キャッシュバック営業は実店舗ではやりにくくなってきていますので、そのような部分もスマートフォン ストアの強みになっているように感じます。
ただし上で紹介したキャッシュバックの情報も過去の参考であり、現在の条件などは必ず専門スタッフから説明を受けるようにしましょう。

おトクな価格で入手できる端末もスマートフォン ストアの魅力。
スマホの端末代金は毎月分割で支払うことが多いのですが、スマートフォン ストアでは毎月1,280円の機種で0円。(ミニモンスターAirセット)

さらに毎月1,800円の機種で225円。
最新のiPhoneX(64GB)で2,280円が705円に割引されます。(ミニモンスターAirセット、分割48回)

また「nanoSIM」や「microSIM」単体の販売も行っていますが、これは全てソフトバンク用のSIMカードになります。

あくまでスマホが0円からになるのは「ミニモンスターAir」の契約が必要ですが、それが必要ない人でもスマホ代は月々1,280円(DIGNOⓇG)から用意されており、低価格と言ってもよいでしょう。

端末価格が月々0円からと表示されているのは実店舗でも見かけますが、スマートフォン ストアでは少し意味合いが違います。
実は実店舗ではあたりまえのアレがスマートフォン ストアには必要ありません。

秘密2:余計なオプションなんかいらない…条件なしが嬉しい

一般的な大手携帯キャリアの代理店でも、過去にはキャッシュバックやスマホ代金の割引をされていました。
現在では規制が厳しくなったことから、キャッシュバックは目立たなくなりましましたが、スマホや携帯端末の割引は行われています。

しかし実際に「新規購入」「乗り換え」などでショップに行くと、店舗のガラスには書かれていない現実に遭遇することになります。

契約も最終段階になると店員が言います。

「ところで…特典サービスを全て受けるには、最低でも5つのオプションに加入してもらわなくてはいけません」

そうです。多くのキャリアの代理店ではキャッシュバックや端末の割引を行う代わりに、様々なオプションやアプリの加入が義務付けられています。
また店員はこうも言うでしょう。

「最低でも1ヵ月~3ヵ月程度は解約しないで下さいね。」…と。

心の中では「え~っ」と思うのですが、契約終盤に告げられることもあり受け入れるしかありません。
店員はそんな私に見向きもせずに、スマホを触っていろいろなアプリを設定しています。

過去に私はこの規定により「女性のダンスグループの会員アプリ」に加入させられた経験があります。
もうすぐ50歳になろうとする時に、女性ダンスグループアプリに加入させられるとは思いもせず、「娘には絶対見せられないな」と誓ったものです。

そこでスマートフォン ストアではどうでしょう?スマートフォン ストアでは余計なオプションの加入は一切必要ありません。
オプションやアプリ加入は数が増えることで、どんどんと月額料金が高くなってしまいます。

スマートフォン ストアでは余計なオプションをつけなくても、端末の割引などのサービスに影響がなく契約できます。
あとから「ところで…」なんて言葉を言われないのが、インターネット上のウェブショップの良いところですね。

秘密3:ソフトバンクのおトクなプランを厳選してチョイス

「本当にスマホや携帯の料金って解りにくいわ~」

こんな風に思ったことはありませんか?私もそのように思っているのですが、新しい機能が増える度に料金形態が複雑化しているように感じます。

スマートフォン ストアでは不必要なオプションの加入は必要ありません。
また一般の人には解りにくい料金形態をシンプルにすることで、顧客にとって解りやすく最適なプランを提示することになります。

それでは一般的な携帯キャリアの代理店の料金内訳とスマートフォン ストアを比べてみましょう。

【大手キャリアの代理店の料金形態】

1.端末代金
2.電話し放題
3.ネットし放題
4.オプション(最低でも2個から5個)

【スマートフォン ストアの料金形態】

1.端末代金
2.通話プラン(ネットし放題の容量だけ選択)

どうですか?大手キャリアの代理店では複雑だった料金形態が、スマートフォン ストアでは通話プランとしてまとめられているので選択するのは「ネットし放題の容量」のみ。
これならもう悩むことや、帰ってから後悔することもありませんね。

SMARTPHONE STORE公式サイトはこちら

ネットし放題のパックは3種類から選択して

スマートフォン ストアの料金形態で唯一選択するネットし放題は、3種類の容量から選択する必要があります。

【1GBパック】
月々の料金を抑えたい人におススメなのが、1GBパック。長時間の通話をしなかったり、インターネットへの接続も頻繁に行わなかったりする利用法に最適です。
月単位で1GBまでの高速ネットが利用できます。

【5GBパック】
毎月通話でも利用したいし、SNSやLINEを頻繁に使用したい人におススメのパック。
毎月5GBまで高速ネットが利用できます。

【20GBパック】
毎月通話でも利用したいが長時間通話はしない人。ただし動画や漫画などネットをフル活用したい人に、毎月20GBまで高速ネットが利用できるプランです。

どのパックも「端末代金」「5分以内の通話し放題」「選択した容量のネットし放題」がパックに含まれているので、安心して選択することができますね。
これならショップで悩む必要はもうありません。

スマートフォン ストアのプランを選択した場合でも「デザリング」「快適モード」は、通常のソフトバンクユーザーと同じく利用できますので安心して下さい。

【デザリング、快適モードとは?】

デザリングとは無線LANをスマホから中継して、パソコンやタブレット端末に繋げる機能。
つまりスマホの契約しているネットし放題の範囲内で、他の機器に対するインターネットの接続口として利用することができます。

快適モードはソフトバンクの機能で予め設定することで、契約したネットし放題の容量を超えた場合に自動的に容量がアップする仕組みです。
これを利用すると容量に達して低速モードになったインターネットが、自動的に高速モードに維持されます。ただし課金が生じますので注意が必要です。

ソフトバンクの公式キャンペーンもちろん適用される

ソフトバンクでは様々なキャンペーンを実施しており、特に乗り換え(MNP)で利用できるキャンペーンには魅力的なものが沢山あります。

スマートフォン ストアはソフトバンクの正規代理店なので、自社のキャンペーンだけでなくこのようなソフトバンクが実施しているキャンペーンにも参加できます。
つまりキャンペーンの二重取りになるのです。

現在ソフトバンクで実施されている主なキャンペーンを見てみましょう。

【端末下取りプログラム(機種変更)】

対象機種の下取りで最大63,600円の割引を行うキャンペーン。対象機種はiPhoneXからAndroid搭載スマホ、従来型携帯など様々です。主な機種の下取り価格を見てみましょう。

■ iPhoneX:63,600円(正常品)
■ iPhone8:39,600円(正常品)
■ iPhone7:23,760円(正常品)
■ iPhone6:11,400円(正常品)
■ iPhoneSE:7,200円(正常品)
■ iPhone5:2,400円(正常品)
■ Xperia XZs:9,600円(正常品)
■ Galaxsy S6 edge:9,600円(正常品)
■ 指定されないスマートフォン:2,400円(正常品)
■ ケータイ:4,800円(正常品)

【端末下取りプログラム(乗り換え)】

MNPで乗り換えると最大54,000円の下取りを行うキャンペーン。
NTTドコモ、auなどの機種を対象にしています。

■ iPhoneX:54,000円(正常品)
■ iPhone8:23,760円(正常品)
■ iPhone7:23,760円(正常品)
■ iPhone6:11,400円(正常品)
■ iPhoneSE:4,800円(正常品)
■ iPhone5:2,400円(正常品)
■ Xperia XZs:21,600円(正常品)
■ Galaxsy S6 edge:21,600円(正常品)
■ 指定されないスマートフォン:10,800円(正常品)
■ ケータイ:4,800円(正常品)

ソフトバンクが実施している下取りキャンペーンは、機種変更、MNP乗り換えによって金額に違いがあります。
特に乗り換えではiPhoneで機種によって2,400円~54,000円まで大きく差が開いており、新しい機種のほうが高く下取りしてもらえます。
また正常品でなく破損品(起動はする)であっても下取りは可能。
ただし金額はiPhoneXで16,200円と1/3になってしまうのは仕方がないところですね。

【故障端末買取キャンペーン】

スマホをついお風呂に落としてしまったり、テーブルから落として割れてしまったりすることってありますよね。
特に一度水没させてしまうと、電源が入らなくなり新しいスマホを購入しなくてはいけなくなります。
そこで嬉しいキャンペーンが「故障端末買取キャンペーン」。

これは破損して起動しなくなった故障スマホを下取りするサービスです。
下取りは現金や値引きではなくTポイントとして支払われますので、上で説明した下取りとは若干意味合いが違います。

■ iPhoneX:9,000Tポイント
■ iPhone8:6,000Tポイント
■ iPhone7:6,000Tポイント
■ iPhone6:2,500Tポイント
■ iPhoneSE:500Tポイント
■ iPhone5:100Tポイント
■ Xperia XZs:1,000Tポイント
■ Galaxsy S6 edge:500Tポイント
■ 指定されないスマートフォン:100Tポイント

Tポイントで100Tポイント~9,000Tポイントの幅がありますが、動かなくなったスマホが少しでもポイントになるのならありがたい話ではあります。

「捨てないでよかった~」

と思っている人もいるかもしれませんね。

スマートフォン ストアのキャンペーンにこのようなソフトバンクの下取りキャンペーンを被せると、初期費用を抑えてもっとおトクにスマホを手に入れることができます。ぜひチェックしてみて下さい。

最新のiPhoneが半額で購入できる半額サポートfor iPhone

基本的にスマホの端末料金は24回払いで計算されています。つまり155,040円のiPhoneXs 256GBであれば、毎月6,460円の支払いが必要。
「半額サポートfor iPhone」は支払いを24回ではなく48回にして毎月の返済を少なくするサービスです。

これなら毎月の支払いが3,230円になるので月々の支払いが楽になります。
さらに購入後25ヵ月目以降に機種変更や端末の引き換えを行った場合には、残りの支払いが不要になります。

つまり半分返済したところで端末を機種変更することで、半額で購入できることに。
2年ごとに安く最新のiPhoneが使用できるので、Appleマニアには嬉しいサービスですね。

【スマートフォン ストアのウェブショップに記載されている端末価格も48回払いの例なので、間違えないようにしましょう。】

SMARTPHONE STORE公式サイトはこちら

ソフトバンクのキャンペーンを適用するならスタッフと相談を

ソフトバンクのキャンペーンは紹介したもの以外に沢山あります。
詳細はソフトバンクモバイルのホームページに記載されているので、スマートフォン ストアの申し込みをする前に必ずチェックして下さい。

またスマートフォン ストアの申し込みを行うと、原則当日(遅くても翌日)には担当スタッフから電話がかかってきますので、ソフトバンクのキャンペーンで興味があるものを相談するようにしましょう。

スマートフォン ストアのキャンペーンとソフトバンクのキャンペーン。
この二重取りができればかなりおトクにスマホ契約ができること間違いありません。
積極的に相談することも大切ですよ。

スマートフォン ストアでは最新のあの機種も取り扱っている

スマートフォン ストアのウェブショップのスマートフォン端末を見てみると、あのスマホが掲載されていないじゃありませんか?
そう「そのスマホ」とはApple社のiPhoneシリーズで、中でも最近発売されたXSが掲載されていません。

もしかしたらスマートフォン ストアではiPhoneXSは購入できないのでしょうか?

「えっやっぱり安いネット代理店じゃ最新機種は取り扱ってないのか!」

いえいえ、そんな心配はありません。よくスマートフォン ストアのスマホ端末を見てみると気になる名前が書いてあります…「話題のスマホXS Max(512GB)」と。

この話題のスマホXS Maxは「iPhoneXS Max(5812GB)」のこと。
なぜか解りませんがスマートフォン ストアでは、すべてのiPhoneが「話題のスマホ」として掲載されています。

■ 話題のスマホXS Max(512GB):4,020円(48ヵ月払い端末代のみ)
■ 話題のスマホXS(512GB):3,750円(48ヵ月払い端末代のみ)
■ 話題のスマホXS Max(256GB):3,500円(48ヵ月払い端末代のみ)
■ 話題のスマホXS(256GB):3,230円(48ヵ月払い端末代のみ)
■ 話題のスマホXS Max(64GB):3,120円(48ヵ月払い端末代のみ)
■ 話題のスマホXS(64GB):2,850円(48ヵ月払い端末代のみみ)
■ 話題のスマホX(256GB):2,660円(48ヵ月払い端末代のみ)

これを見ると解りますが「話題のスマホ」を「iPhone」に変換するだけでよかったのです。
大人の事情があるのか不明ですが、少しややこしいですね。

最新のiPhoneはやはり月々も高く設定されていますが、一つ古いモデルのiPhoneX
(256GB)になると月々が2660円になります。

スマートフォン ストアは月額の利用料を安くするのに最適

スマートフォン ストアはスマホや携帯端末も安いのですが、余分なオプションが必要ないので最低利用料で大手携帯キャリアのソフトバンクを利用できることが理解できたと思います。
そこで実際には毎月どのくらいの利用料が必要なのかをまとめてみました。

■ iPhoneXS Max(512GB):7,238円~(端末代含む)
■ iPhoneXS(512GB):6,968円~(端末代含む)
■ iPhoneXS Max(256GB):6,718円~(端末代含む)
■ iPhoneXS(256GB):6,448円~(端末代含む)
■ iPhoneXS Max(64GB):6,339円~(端末代含む)
■ iPhoneXS(64GB):6,069円~(端末代含む)
■ iPhoneX(256GB):5,428円~(端末代含む)
■ HUAWEI P20 lite SIMフリー:5,238円~(端末代含む)
■ Xperia XZ2:4,908円~(端末代含む)
■ Xperia Z5:3,974円~(端末代含む)
■ DIGNOⓇG:2,138円~(端末代含む)
■ その他

この価格には「スマホ端末料金(48回)」「通話し放題(5分)」「ネットし放題」が含まれています。
ネットし放題の容量が増えることで料金も高くなりますので、自分に合った容量で計算し契約することがお得に利用できる秘訣です。
最新のiPhoneXS Max(512GB)が月々7,238円で使えたら安いですよね。
もちろん「端末代」「5分間の通話し放題」「ネットし放題(1GB)」が含まれた金額です。

端末代は48回払いですがソフトバンクの半額サポートを利用すると実質的には24回払いと思ってよいでしょう。

スマートフォン ストアなのにケータイもラインナップ

スマートフォン ストアはスマホ以外に3Gケータイもラインナップに含めています。
特に子供がいる世帯では「みまもりケータイ」などが注目されていたり、高齢者でスマホが使用できなかったりする人にとってはありがたいサービスですね。

■ ARUOSケータイ2:1620円~(新規、乗り換え、端末代含む)
■ みまもりケータイ4:809円~(新規、乗り換え、端末代含む)
■ PANTONEⓇWATERPRO OF 202SH:2,021円~(新規、乗り換え、端末代含む)
■ その他

ケータイはスマホに比べて安く設定されているので、高齢者や子供に持たせる端末として利用したり、2台目の端末としてりようしたりするのも良いですね。

スマートフォン ストアではSIM単体を購入することも可能

スマートフォン ストアでは「nanoSIM」や「microSIM」単体で購入することも可能です。SIMはソフトバンク端末用でソフトバンク端末かSIMフリー端末を持っている場合に利用できます。

■ nanoSIM:3,974円~
■ microSIM:3974円~

SIMは通話SIMで「SIM代金」と「通話基本料」「ネットし放題」が含まれています。
昔使用していたソフトバンク端末や、SIMフリースマホでソフトバンクのサービスを受けたい人におススメです。

担当者と交渉することも大切な節約になる

もしかしたらこれらの料金を見て「もう少し安くならないかな?」と思っているかもしれません。
実はそれができるのです。

スマートフォン ストアでは申込みを行うと担当者から電話かかってきて、具体的なプランの話をすることになります。
この時に金額面を交渉することで月額1,000円以上の割引を得ることができるかもしれません。

実は私も実際にやってみたのですが、月額4,800円程度のプランが3,750円まで値引きしてもらうことができました。
もちろん最新機種ではありませんが、担当者と交渉することでスマートフォン ストア独自の値引きを引き出せるチャンスがありそうです。

あきらめないで正直に担当者と相談することも安く利用する秘訣なのかもしれませんね。

自分に合ったプランを探してから相談するのが賢いやり方

スマートフォン ストアはインターネット上のウェブショップなので、押し売りや押し付け的な契約をすることはできません。
気に入らなかったら電話を切ればいいのだから心配はありません。

しかし上手に利用すると今まで高額だったスマホ代金が大幅に削減できる可能性も持っています。
特に格安SIM会社と違いソフトバンクとの契約なのだから、それ以降のサービスについて心配する必要もなし。

またテレビCMで見かける「CYBER SUNDAY」で、お得なクーポンを毎月貰うことも。
9月はユニクロの990円分の割引特典が配布されたそうです。
考えてみるとこのようなクーポンを毎月利用すると、スマホ代金の実質値引きにもなりますね。

格安SIM会社にまだまだ不安を持っている人は、ぜひスマートフォン ストアでラクラク&おトクに大手携帯キャリアのサービスを手に入れてみましょう。

SMARTPHONE STORE公式サイトはこちら

節約大全では、元携帯ショップの店長だったmisimaさんの書いた記事もあります。
格安スマホの基礎知識をわかりやすいようにご紹介しているので、ぜひ一度読んでみてくださいね!

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


この記事を書いた人
moose

moose

会社経営を経て夢のセミリタイヤを45歳で実現し、のんびりするはずが性格なのかファイナンシャルプランナーとして独立するはめに(泣)…成人した子供よりもポメ2匹を溺愛しています。のんびり書きたいライターです。
\ シェア /
SMARTPHONE STORE(スマートフォンストア)は格安SIMが不安な人でも大丈夫!ソフトバンクの携帯がWEBでラクラク&お得に購入できる3つの秘密