開運・風水 引っ越しでいい方角は?【吉方位・凶方位 2019年版】

閲覧回数 : 1,677 views

風水と引っ越しは密接に関係しています。

引っ越しをした途端、物事が上手くいかなくなったり、トラブルや災難が続くといったことがあった場合、悪い時期に悪い方位に引っ越してしまったためかもしれません。

そうならないためにも、引っ越しする前に吉凶方位をしっかりと調べておきましょう。

吉凶方位は1年ごとに変わるので、引っ越しをする年の吉凶方位を調べる必要があります。

スポンサーリンク

不用品は捨てるべし!

風水では、不用品には陰気が宿るとされ、全体の運気を下げるという考え方があります。

愛着があるもので残しているのであればいいのですが、捨てようと思っていてずっと捨てられないままというものも沢山あるはずです。

そういう時は、引っ越しを期に捨てるようにしましょう。

ただし、ただ捨てるだけでは勿体ないです。中には買い取ってもらえるものも眠っているはずです。

どこに売るのが一番いいのか分からない場合は、不用品の買取専門業者に依頼するのが一番です。

また、買取金額はその場で現金支払いなので、引っ越しの費用の足しにもなります。

引っ越しの方位と時期

方位

五黄殺(ごおうさつ)

全ての人にとって凶方で、最凶の方位です。病気や破産、強奪など、不幸なことが起こります。

2019年は南西方位です。

暗剣殺(あんけんさつ)

九星方位の中で最も不吉な方位。他人に巻き込まれ、苦労する方位です。

毎年、五黄殺の反対になり、2019年は北東方位です。

歳破(さいは)

凶方位。運気が衰え、他人との交渉でトラブルがあったり、手術や怪我、交通事故が起こりやすいと言われています。

歳破は毎年その年の十二支の正反対側にある支の方位を言います。

2019年は卯の方位、南東です。

時期

天戦地冲(てんせんちちゅう)

天戦地冲は、算命学では天剋地冲と称され、文字通り「天でも地でも衝突する凶日」とされています。

2019年は25日あり、この日は移転や登記、結婚式などの重要行事は避けるのが通例です。

天戦地冲日
※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
天戦地冲 7
22
3
4
25
9
25
7
26
8
26
8
25
7
27
9
24
5
27
10
23
4
28
11
22

五黄殺や暗剣殺の方向へ引っ越しする場合

人によってはどうしても五黄殺や暗剣殺の方向へ引っ越ししなければならないこともあると思います。

そういう場合は、方違え(かたたがえ)をしましょう。

方違えは方忌みとも言い、陰陽道に基づいて平安時代以降に行われていた風習です。

遠回りになりますが、目的地に直接向かうルートとは別のルートに行き、そこで宿泊してから目的地に行く方法になります。

例えば、西が五黄殺でそちらに向かわなければならない場合、一度北西に向かい、そこから南西に向かって目的地に着くといったことです。

そうすることで五黄殺や暗剣殺などの方角に向かわずに目的地に着けるというわけです。

また、引っ越しの方位が悪い場合は、神社参拝も有効です。

その土地にはその土地を守ってくれる氏神様がいます。
引っ越しの方位が悪い場合は、凶気を抑えるためにお参りをするのがよいです。

運気を上げるには?

風水は毎年変わるものなので、トイレや家具を置く場所など、すべて風水に基づいて配置するのはまず不可能です。
また、賃貸の場合、風水を意識していない間取りだったりします。

そのため、どうしても家の中で運気が悪い場所が出てきてしまうものです。
そういう時に運気をアップさせる風水アイテムが活躍します。

一番有名なのは「化殺好転十二方位牌」でしょう。

「化殺好転十二方位牌」は原則どこに飾っても大丈夫ですが、玄関やリビングに飾るのが一般的です。

今すぐ一括見積をするならこちらをチェック
SUUMO引越し見積もり

引越しラクっとNAVI

巳の日で金運アップ!

引っ越しとは直接関係がありませんが、風水に関心のある方であれば、開運・金運(財運)といったことにも敏感だと思います。

金運上昇には、巳の日に弁財天(弁才天・弁天)様へ願いごとをすればその願いが弁財天様に届くとされている日に行うのがよいとされています。

巳の日に行うとよいとされているもの

  • 弁財天様へのお願いごと
  • 弁財天様や白蛇様を祀っている神社へのお参り
  • 財布の新調(お金との縁が保たれる)
  • 宝くじの購入

など。

巳の日は12日に一度、さらに縁起のいい日とされているのが60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日になります。

しかし、いくら縁起のいい日とは言っても、仏滅は避けた方が無難です。

下記の表すべてにおいて大安は赤字、仏滅は太字にしてあるので、そちらも併せてチェックしてください。

巳の日、己巳(つちのとみ)の日

1月 8日(火)、20日(日)
2月 1日(金)己巳、13日(水)、25日(月)
3月 9日(土)21日(木)
4月 2日(火)己巳、14日(日)、26日(金)
5月 8日(水)、20日(月)
6月 1日(土)己巳、13日(木)、25日(火)
7月 7日(日)19日(金)31日(水)己巳
8月 12日(月)、24日(土)
9月 5日(木)、17日(火)、29日(日)己巳
10月 11日(金)、23日(水)
11月 4日(月)16(土)、28日(木)己巳
12月 10日(火)、22日(日)

2019年は3月、7月はすべて、4月も2日(火)が己巳となっていますが仏滅です。

大安は11月4日(月)と16(土)のわずか2日間だけと少ない年となります。

寅の日

12日ごとに巡ってくる吉日。

寅は金運の象徴とされており、寅の日に財布を買うと「出て行ったお金を呼び戻してくれる」といわれています。

『金運招来日』となるので巳の日同様、引っ越しには直接関係がありませんが、開運関連ということで一緒に紹介しておきます。

ただし、巳の日と異なり、寅の日は旅行や財布の新調、宝くじの購入といったことには向いていますが、婚礼、葬儀には向いていないとされています。

虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る力を持つ』とされているため、「寅の日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」と言われています。

婚礼が向かないのは元の家に戻るため、つまり離婚するため、葬儀は死者が戻ってきてしまうため、避けた方がいいと言われています。

引っ越しに関してはとくに良いとも悪いともされていませんが、同じ家に戻るということを考えると、とくに異性と同棲を開始する方や結婚して新居に引っ越す方はこの日は避けた方が無難と言えるかもしれません。

1月 5日(土)17日(木)29日(火)
2月 10日(日)、22日(金)
3月 6日(水)、18日(月)、30日(土)
4月 11日(木)、23日(火)
5月 5日(日)、17日(金)、29日(水)
6月 10日(月)、22日(土)
7月 4日(木)、16日(火)、28日(日)
8月 9日(金)、21日(水)
9月 2日(月)14日(土)26日(木)
10月 8日(火)、20日(日)
11月 1日(金)、13日(水)、25日(月)
12月 7日(土)、19日(木)、31日(火)

寅の日は巳の日・己巳の日とは対照的に大安のほうが多くなっています。

1月17日(木)、29日(火)、9月2日(月)、14日(土)、26日(木)、12月31日(火)の6日間です。

一方で仏滅は1月5日(土)、5月17日(金)の2日のみとなります。

天赦日

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」となります。

天赦日は引っ越しはもちろんのこと、結婚、開業、宝くじの購入にも最適日とされています。

1月 27日(日)
2月 10日(日)
3月
4月 11日(木)
5月
6月 26日(水)
7月
8月
9月 8日(日)
10月
11月 7日(木)、23日(土)
12月

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。

ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされるので注意が必要です。

一粒万倍日は数が多く、他の暦注と重なる場合があります。

吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するとされています。

新しいことを始めるのに最適な日となるので、新たな生活をスタートさせる引っ越しの日取りには最適と言えます。

1月 2日(水)、3日(木)、6日(日)、15日(火)、18日(金)、27日(日)
2月 9日(土)21日(木)、23日(土)、26日(火)
3月 5日(火)、6日(水)、13日(水)、18日(月)、25日(月)、30日(土)
4月 9日(火)、12日(金)、21日(日)、24日(水)
5月 3日(金・祝)、6日(月・祝)、7日(火)、18日(土)、19日(日)、30日(木)、31日(金)
6月 13日(木)、14日(金)、25日(火)、26日(水)
7月 8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)
8月 1日(木)、4日(日)、14日(水)、19日(月)、26日(月)、31日(土)
9月 7日(土)、8日(日)、15日(日)、20日(金)、27日(金)
10月 2日(水)、12日(土)、15日(火)、24日(木)、27日(日)
11月 5日(火)、8日(金)、9日(土)、20日(水)、21日(木)
12月 2日(月)、3日(火)、16日(月)、17日(火)、28日(土)、29日(日)

最強開運日

2019年は最強開運日が3日あります。

2月10日(日) 天赦日+寅の日
4月11日(木) 天赦日+寅の日
9月8日(日) 天赦日+一粒万倍日+大安

6月26日(水)も天赦日+一粒万倍日で一見開運日に見えるのですが、仏滅が重なるので除外しました。

引っ越しに良い日、悪い日を一目で確認するならこちら

今すぐ一括見積をするならこちらをチェック
SUUMO引越し見積もり

引越しラクっとNAVI


著者情報
ダン吉

ダン吉

ダン吉の書いた他の記事を見る

大手引越し会社のダンボールに命が宿った妖精。間近で見続けてきただけあり、お得な引越しに関する知識は達人級。某10円で動くダンボールキャラに憧れているとかいないとか。

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000