引越し代の節約術!費用を抑えるために必要な準備から見積もりの取り方まで

閲覧回数 : 4,365 views

引っ越しするまでに何をすればいい?

引っ越しが決まった!でも、なにをすればいいの…?
と悩んでいませんか?

大丈夫です!人生で引っ越しを何度もするという人はそんなに多くないので、わからないのが当たり前です。

ダン吉
人生で何度も引っ越しを経験するのは転勤族か、ひとつの場所に長く留まるのが嫌いな人ぐらいです。

引っ越しする時ってなにから手をつけたらいいの!? とならないように、引っ越し前のチェックから引っ越し見積もりの取り方まで、引っ越しに関する一連の流れを紹介します。

引っ越し前の確認はチェックリストで

一口に引っ越しと言っても、やることはたくさんあります。

いま住んでいるところから新居まで荷物を運んで終了!というわけではなく、引っ越し前にしなければならない手続きや準備があります。

  • 賃貸住宅の解約
  • 書類作成および提出(転出届、転送届、転校届、など)
  • 公共設備の移転手続き(電気、ガス、水道、電話、など)
  • 荷造り
  • ゴミ出し

他にもクレジットカードを使っていたらカード会社への連絡やペットを飼っている場合、保健所に届け出などが必要になります。

これをいつまでに終わらせておくべきかといった目安のようなものがあるので、順を追って手続きや準備を進めたい方や、そもそも何をやったらいいかわからない方は別のページでしっかりと解説しているので、そちらを確認してください。

ダン吉
印刷できるようにPDFやExcelでも用意してます。

書類の手続きについてはこちら

引っ越しの準備は計画的に!気をつけるポイントは?

チェックリストを見ながら書類や公共機関の手続きは進められると思いますが、荷造りをどうしたらいいかを悩む方も結構います。

荷造りも計画的に進めていかないと、引っ越し前日どころか当日になっても終わっていないなんていうことにもなりかねません(実際、そういう方も結構いるようです)。

荷造りにもコツがあるので、荷造りで手間取りそうという方向けのノウハウをチェックしてみてください。




また、自分で荷造りが苦手という方は、梱包から開梱まで引っ越し業者に頼んでしまうというのもひとつの手です。

もちろん、自分の手間が掛からないプランほど見積もり料金は高くなるので、それでも問題ないかどうかは重要なポイントなので、コストを掛けて手間を減らすか、手間を掛けてコストを減らすか、どっちがいいかをしっかりと決めましょう。

例えば、大手のサカイ引越センターだと以下のようになっています。上にあるコースほどお任せになる部分が多くなるので料金が高くなり、下にいくほど自分でやる部分が多くなるので安くなります。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

コース名 荷造り 家具梱包 荷ほどき 家具設置 その他
らくらくコースプレミアム 新居の掃除
らくらくAコース 10分間サービス
らくらくBコース 専用梱包ケース使用分の荷ほどきと後片付け、10分間サービス
らくらくCコース 食器類はスタッフが梱包、専用梱包ケース使用分の荷ほどきと後片付け、10分間サービス
せつやくコース × 専用梱包ケース使用分の荷ほどきと後片付け、10分間サービス

※上記以外に『建て替えコース』、『ご一緒便コース』、『小口引越便コース』がありますが、多少流れが違うので、別途見積もり時にサカイ引越センターにお問い合わせください。

このように大手だとニーズに合わせたプランが用意されていますが、すべての引っ越し業者で用意されているわけではないので、

  • 見積もり時にどういう対応になるか
  • 希望の対応を追加もしくは削った場合、どれぐらい金額が変わるか

を確認することも大切です。

ダン吉
見積もりの金額でどこからどこまでをやってくれるかを確認しないと、後々トラブルになることも。

少しでも安く引越ししたい!という方は、節約大全スタッフの体験談を参考にしてみてください。

荷造りの過程で、これはいらないな…というものが出てきたら、ゴミとして処分することになりますが、中には買い取ってもらえるものもあるかもしれません。

もしかしたらこれ売れるかも…?というものがあったら、買取サービスの利用も検討してみましょう。

また、買取してもらえなさそうなものでも、もしかしたら誰かがもらってくれるといったこともあるかもしれません。

処分費を掛けたくないという方は、まずはジモティーの利用も検討してみましょう。


買い取ってもらえないとか引き取り手がいない場合は引っ越し前に潔く捨ててしまいましょう。

引っ越しの料金は荷物の量も大きく関わってくるので、見積もりを取る前に捨てておけば見積もり金額を抑えることに繋がります。

もし、見積もり時に捨ててないけどこれは持っていかないというものがあれば、それは訪問見積もりの際に営業マンにしっかりと伝えましょう。

引っ越し業者は一社決め打ちではいけない!なぜなら…

引っ越し見積もりを取る際、サカイ引越センターやアート引越センターなど、CMでよく見る大手の引っ越し業者に決め打ちで見積もり依頼をする方がいます。

しかし、引っ越し見積もり金額はこれといった相場がないため、一社だけに見積もり依頼をすると、ものすごく高い料金で引っ越しすることになりかねません。

実際、当サイトのスタッフが他の業者と見積もり比較をしたところ、最初の見積もりから半額になったという事例もあります。ウソみたいな話ですが本当の話です。

引っ越し見積もりに相場がないということは、極端な話、法外な金額でも利用者が納得して契約を結んでしまえばその金額がその引っ越しでの料金ということになります。

先ほど書いた見積もり金額が最初よりも半分安くできるカラクリもここにあります。

悪い言い方をすると、無知なカモがいたらラッキー!ということです。

ちょっと知識がある利用者には値引きをしてお得感を出すわけですが、それでも自分たちが利益を出せる料金にしてあります。

もちろん、引っ越し業者も商売ですから、利益を出してナンボなので、それが悪いとは言いませんが、少なくともあなた自身がカモにならないようにするためにも、引っ越し見積もりは絶対に比較するようにしましょう。

見積もり比較をするとなにがわかる?

引っ越し業者が提示してくる見積もり金額はピンキリです。

区間、荷物、日程、すべてが同条件だったとしても、すべての引っ越し業者の見積もり金額が違ってきます。

つまり、複数の引っ越し業者から見積もりを取ると、金額が高い業者と安い業者が必ず出てくるということです。

これは複数の引っ越し業者に見積もり依頼をして比較してみないと絶対にわからないことです。

大手引っ越し業者=最良ではない

引っ越し業者を比較する上で意外と見落としがちなのが地域密着などの中小の引っ越し業者です。

大手のほうが安心感があると考える方もいますが、必ずしもそうとは限らないというのが現実です。

実際、当サイトに寄せられた口コミでも以下のようなものが見られます。

サカイ引越センター

引っ越しを終えてみて、結果的にあまり良い印象は残りませんでした。コマーシャルの印象と実際の印象が全く異なりました。コマーシャルでは笑顔のスタッフさんの印象がありましたが、実際はぶっきらぼうで面倒くさそうな表情の男性が3人来ました。作業中は笑顔は全く無く終始コミュニケーションを取りづらい雰囲気の中行われました。

アート引越センター

一戸建てへ荷物を運ぶ際に、壁に傷を付けないようにと、資材を壁に貼ってくれたのはいいのですが、ガムテープの跡が新築の柱にべっとりとついてしまいました。

なかなか取れずに汚い跡が残ってしまったので、業者と話をしましたが、若い作業員の方ばかりだったというのもあったためか、軽くすみませんと言われただけで終わってしまいました。

アリさんマークの引越社

前日に当日は朝8時から伺いますと連絡があったので準備をしていましたが、その5分前に13時からになると言われました。

仕方がないのでできる範囲のものは自分達で運びました。

遅れてきたことを詫びることはなく作業を進められ、嫌な気持ちになりました。

冷蔵庫やテレビの搬入も雑に扱われたので、作業中ちょっと苦情を言うとムッとした態度を取られたので二度と頼みません。

もちろん、良かったという声もありますが、大手だから気持ちよく引っ越しできるとは限らないというのがわかりますよね。

一方で、初めて聞いたという引っ越し業者でも利用してよかったという声もあります。

このように、知名度だけでは判断ができないので、しっかりと比較することが大切です。

スポンサーリンク

複数の引越し業者に連絡するのは面倒…

引っ越し業者を比較したほうがいいのはわかったけど手間が掛かる…
そう思ったことでしょう。

確かにそれぞれの引っ越し業者に電話で見積もり依頼をしたらその分だけ手間が掛かりますし、

見積もりをお願いします。
はい、わかりました。見積もりをお出ししますね。

で終わるわけもなく、依頼したすべての引っ越し業者からも営業を受けることになります。

自分はただ見積もりが欲しいだけなのに…

そんなことになりたくない方は引っ越しの一括見積もりサービスを利用しましょう。

一括見積もりサービスを利用すれば、WEBからたった一回見積もり依頼をするだけで、複数の引っ越し業者から見積もりがもらえます。

ほとんどが「現在の住所」「引っ越し先の住所」「人数」「日程」「連絡先」「荷物情報」を入力するだけです。大体、3分から5分もあれば完了するので非常に楽です。

ただし、もちろん一括見積もりにもデメリットはあります。

一括見積もりサービスは一度に複数の引っ越し業者に見積もり依頼ができるのがメリットですが、裏を返すとその数だけ営業されるということになります。

さらに、ネット申し込みの場合、たとえ夜中であろうとも早ければ1分以内に電話が掛かってきます。

申し込みがあった=パソコンの前にいる、もしくはスマホを手にしている

ということであり、連絡が取れることがわかっているからです。
いま忙しいからとか、寝かせてくれ!とか、一切お構いなしです。

それじゃ、別々に見積もりした方がいいじゃん…

と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!
営業を自分でコントロールする方法がしっかりとありますから。

1.引越し業者の対応を任せてしまう

複数の引っ越し業者から見積もりを取りたい。だけど、対応は面倒…

そんなあなたにオススメなのが引っ越しラクっとNAVIです。

引っ越しラクっとNAVIは複数の引っ越し業者から見積もりを取ることができる点は他の一括見積もりサービスと同じですが、大きな違いは引っ越しラクっとNAVIがすべての引っ越し業者の対応をしてくれるというところです。

つまり、あなたがやり取りするのは引っ越しラクっとNAVIのみということです。

引越しラクっとNAVI

引越しラクっとNAVIやり取りの窓口はサポートセンターだけ!
・電話が鳴りやまないといったことがなくなる
・頼まない業者に見積もりを断る必要なし
・訪問見積もりで居座られる心配がない
引っ越し 見積もり

2.電話番号を入力しないサービスを利用する

通常、一括見積もりサービスを利用する場合、電話番号の入力が必須項目となっていますが、SUUMO引越し見積もりに限ってはメールアドレスだけで見積もり依頼ができます。

つまり、もし電話での営業を受けたくない場合は、メールアドレスの入力さえしておけばメールで見積もりがもらえるというわけです。

見落としがないように普段使っているメールアドレスを利用するのが理想ですが、そこに営業メールが入ってきてほしくないという場合は、GmailやYahooメールなどのフリーのメールアドレスをひとつ取得し、引っ越し専用のものとして使いましょう。

電話のやり取りは、この引っ越し業者と決めたら電話番号を伝えてやり取りをするといったことで問題ありません。

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もり電話番号入力が任意!
・依頼する引っ越し業者が選べる
・依頼完了時点で概算見積もり金額がわかる
・安心のリクルート運営
引っ越し 見積もり

3.引っ越し業者を任意で選べるサービスを使う

一括見積もりサービスは、情報の入力のみのところと、引っ越し業者を自分で選べるところがあります。

引っ越し業者が選べるところを利用することで、評判がよくない引っ越し業者に依頼をしないとか、依頼先を半分に絞り込むといったことができます。

とにかくたくさん引っ越し見積もりをもらって比較したいという方はあえて絞り込みをしなくていいと思いますが、ある程度最初の時点で選びたいという方は対応可能な引っ越し業者を見て選びましょう。

LIFULL引越し

LIFULL引越し ・単身者や学生に人気の赤帽も含めて見積りが取れるのはココだけ!
・引越し料金最大50%割引
・全国130以上の業者から1番安い価格を探せる
・どの業者が対応可能か、見積り依頼前にわかる!
引っ越し 見積もり

引っ越し料金を安くする引っ越し業者との交渉方法とは?

既に上記で引っ越し見積もりを取った方はもちろんのこと、これから取る方も引っ越し見積もりの金額を安くする方法をしっかりと身につけておきましょう。

一括見積もりは複数の引っ越し業者から見積もりが取れますが、その中から一番安い引っ越し業者を見つけたらおしまいではありません。

集めた見積もりを元により安く引っ越しする方法はこちら

ダン吉
引っ越し見積もりは、しっかりと交渉することで値引きが可能です。

目的に合った引っ越し業者を選ぶ

準備のところでも書きましたが、一口に引っ越しといってもその内容は十人十色。

荷物の量や引っ越しする人数、引っ越し区間など、ひとつとして同じものはありません。

それはあなたの引っ越しも同じ。自分はこうだからこの内容ということを把握しておいた方がいいです。

作業面でもそうですが、家族の引っ越しと単身の引っ越しではまったく違うといったように人数や荷物の量で大きく変わります。

とくに単身引っ越しの場合、単身パックなどと呼ばれる単身専用プランがあるので、それを利用することでコストを大幅に抑えることができます。

もちろん、見積もり比較した結果、単身パックではないプランのほうが安かったらそちらを選ぶのは問題ありません。

ただし、単身パックの場合、専用のカートを使用するので、そのカートに収まらなければカートの追加もしくは別プランになるので、注意が必要です。

単身パックをもっと詳しく知りたい方はこちら

ダン吉
一人の引っ越しでも荷物が多い場合、単身パックが利用できないこともあるので注意!

引っ越し料金はいつが安くなる?時期で比較してみると…

引っ越しは365日どこかで行われていますが、引っ越しが少ない閑散期と多い繁忙期がキレイに分かれています。

まず、繁忙期とされる一番混雑するのは3月下旬~4月上旬にかけて。

繁忙期カレンダー

一方で、単身の引っ越しは2月と12月が安くなる傾向にあるようです。

単身での引越しを考えているなら、おすすめは2月と12月! 平均がほぼ4万円と、繁忙期と比較するとなんと\13,000も安く引越しができます。

(引用元:SUUMO引越し見積もり

引っ越し時期が繁忙期に当たってしまう場合、早めに日程を決めるようにしましょう。

ギリギリになってしまうと、大手か中小かなどは関係なく、トラックの空きがないと断られてしまうことがあります。

そうならないためにも早めの行動が大切です。

確実に日程を抑えたいなら、引越し予約

引っ越し業者を比較する時は一括見積もりサービスを利用したり、できれば繁忙期を避けた方がいいといったことを書いてきましたが、最後にもう一つだけ紹介します。

引っ越し業者から見積もりを取る方法は、一括見積もりサービスと直接特定の業者に連絡を入れるかが代表的ですが、もうひとつ、引越し予約というものがあります。

一括見積もりと引越し予約の違い

WEBの申し込み画面だけだと、どこが違うのかいまひとつわかりにくいのですが、一括見積もりが「複数の引っ越し業者から声を掛けてもらう」方法で、引越し予約が「複数の引っ越し業者の中からあなたが選んで声を掛ける」方法となります。

それぞれのメリットとデメリットは以下。

一括見積もり 引越し予約
メリット ・最大10社の引っ越し業者に見積もり依頼ができる
・複数の引っ越し業者と見積もりの交渉が行える
・ネットで見積もり金額がすぐに確認ができる
・候補として出てきた引っ越し業者の中から自分で選ぶので、対応が1社で済む
デメリット ・ネットで見積もり金額がすぐに確認ができる
・候補として出てきた引っ越し業者の中から自分で選ぶので、対応が1社で済む
・引越し予約に対応していない業者がある
・1社のみなので、料金の比較ができない
一括見積もりは、

  • 値引きをしたい
  • 交渉が苦ではない
  • しっかりと断れる
引越し予約は、

  • 特定の日に確実に引っ越したい
  • 交渉や断るのが苦手
  • 少し高くても上記条件を満たしていればOK

といった方にそれぞれ向いていると言えます。

これは予算や性格の問題もあるので一概にどちらがいいとは言えませんが、それぞれの特徴を踏まえて選択してみてください。

引越し予約ならこちら

引越し侍

引越し侍 ・引越し業者の空き状況を見て予約ができる
・料金やサービス内容がその場で比較できる
・最短1踏んで料金相場がわかる
引っ越し 見積もり

一括見積もりならこちら

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もり電話番号入力が任意!
・依頼する引っ越し業者が選べる
・依頼完了時点で概算見積もり金額がわかる
・安心のリクルート運営
引っ越し 見積もり

部屋についたキズや汚れ対策方法

引っ越しが決まったら、いままで住んでいた部屋の契約解除をすることになりますが、その際敷金を満額返してもらえるのが理想です。

とくに気になるのは、汚れや傷。退去時にこれらがあると敷金が減額されてしまいます。

しかし、ご安心を!

手軽に手に入るアイテムを使うことで簡単に修繕することができますよ。

■ 引越し時、床に傷をつけたままにしていませんか!? 部屋の傷や汚れを自分で修繕し敷金を返金してもらおう!
退去する際、気になるのが修繕費の値段。
壁や床の傷などにより値段も変わってきます。

自分で修繕できるところは修繕し、できるかぎりお金をかけずに退去しましょう!

また、キッチンやお風呂場をキレイにする必要がある場合は、オキシクリーンを使うとキレイに汚れを落とすことができますよ!

スポンサーリンク

著者情報
ダン吉

ダン吉

ダン吉の書いた他の記事を見る

大手引越し会社のダンボールに命が宿った妖精。間近で見続けてきただけあり、お得な引越しに関する知識は達人級。某10円で動くダンボールキャラに憧れているとかいないとか。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
引越し代の節約術!費用を抑えるためにやるべきことまとめ引越し代の節約術!費用を抑えるためにやるべきことまとめ