動画配信サービスならアニメが見放題!アニメ好きにオススメするVODはここだ!【体験談付き比較】

akiaki

2020年冬アニメはもちろん、毎日なんかしらのアニメを見ながら過ごしています。

もちろん、利用するのは動画配信サービス!

以前まではレンタルショップを利用してまとめ借りをしていましたが、今となっては自宅から出ることはありません!

契約している動画配信サービス

なかでもdアニメストア、U-NEXT、huluはアニメ好きの方にオススメの動画配信サービスです。

そこで今回は厳選した3つの動画配信サービスを比較しながら魅力ポイント、そしてデメリットを紹介します。

アニメも映画も観たい欲張りさんはU-NEXT!

アニメはもちろん、ドラマや映画、さらには電子書籍も配信している動画配信サービスのU-NEXTは国内最大級のVODといえます。

最大の魅力は見放題対象作品の数は140,000本という驚愕の配信数。

レンタル配信(20,000本)とあわせると計160,000本になります。

そんなU-NEXTの魅力はアニメ作品を各ジャンルごとにピックアップしてくれるところです^^

やはり「週間少年ジャンプ作品」は鉄板のようですね。

なかでも『鬼滅の刃』は、アニメはもちろん、原作コミックは書店の棚がスカスカになるほどの人気ぶり!

他にも声優名にピックアップされたり、物語のメインテーマに絞られサムネで確認することができます。

アニメにはファンタジーといっても恋愛要素が含まれていたり、異世界バトルものなど多種多様のジャンルが存在しますからね。

タイトルだけだとイラストも分かりにくいですが、このように画像付きで表示されればアニメ好きの人じゃなくても気になってしまうはず。

またU-NEXT最大のメリットといえば映画公開後の配信スピードが早いということ!

DVD・Blu-rayのレンタル/販売開始と同時に配信されることが多いため、わざわざ借りに行く手間を省くことができます。

さらに初月31日間無料で使うことができ、入会特典として600ポイントをもらうことができますよ。

このポイントを使うことでレンタル作品も視聴可能となるので最新映画を無料で楽しめます。

「旧作も最新作もすぐに見たい!」という方にオススメのサービスです。

では、デメリットはなんでしょう…

U-NEXTのデメリットはなんといっても月額料金です。

無料期間終了後に解約手続きをおこなわないと翌月以降1,990円(税抜)が発生します。

もちろんアニメだけでなく、ドラマや映画と楽しむことができますが「アニメしか見ない」という方にはオススメしません。

とはいえ、U-NEXTでは動画の他に電子書籍を読むことができます。

他にも付与されるポイントをイオンシネマで利用できる割引クーポンに交換することも可能です。

ライフスタイルにあわせて使うことでデメリットもメリットに変えることができますよ^^

まずは無料期間を利用してみるのが一番!

U-NEXTの詳細はこちらで解説
U-NEXT(ユーネクスト)はアニメが胸熱!映画公開後も最速で観ることができる動画配信サービスはここだ!

子供向けアニメが多いのはhulu!

U-NEXTの半分ほどの料金で利用できる動画配信サービスhulu。

最新アニメの見逃し配信はもちろん、人気アニメ映画を楽しむことができます。

なかでも注目すべきは映画『ミニオンズ』でお馴染みの制作会社イルミネーション・エンターテインメントが手がける作品が配信されているということ。

他には映画『マダガスカル』や『カンフーパンダ』といったドリームワークス・アニメーション会社の作品がずらりと並んでいます。

もちろん国内アニメ映画でも人気の高い新海誠作品や『デジモンアドベンチャー』シリーズ、『スラムダンク』シリーズといった大人向けの作品も配信されています。

映画『ケロロ軍曹』シリーズ、『アンパンマン』シリーズ、『しまじろう』シリーズなどキッズ向けの作品も配信されています。

そして、hulu最大の魅力は配信されている全ての作品が見放題ということ。

dアニメやU-NEXTのように一部有料作品などは一切ありません。

月額料金も1,026円(税込)と他のサービス比べ、意外とリーズナブルなお値段です。

ですが、huluにもデメリットがあります。

huluのデメリット
  • 無料お試し期間は2週間
  • 配信期間が決められている作品がある
  • アニメに特化しているように見えてそうではない

huluは他の動画配信サービスと比べ、無料お試し期間が2週間と非常に短いです。

短く設定されていることから他のサービスよりも自信があるように感じます(苦笑)

またアニメ好きの方にとっては△。

現在放送中の見逃し配信はあっても過去のアニメ作品は豊富とは言い切れません。

さらにアニメ映画も国内作品より海外作品のほうが多く取り扱っているため、アニメ好き向けのサービスとは言えないです。

しかし、幼児~小学生向けのお子さんがいる方にはオススメですよ。

先ほどお伝えした作品の他に『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』や『アイカツ!』、『ポケットモンスター』が現在配信中!

アニメ好きの大人には物足りない一方、子供には十分すぎるラインナップとなっています。

3つの動画配信サービス簡単比較表

紹介してきたdアニメストア、U-NEXT、huluの情報を一覧表にしてまとめました!

動画配信サービス 配信数 月額料金 無料期間
dアニメストア 3,000作品以上 400円(税別) 31日間
U-NEXT 170,000作品 1,990円(税別) 31日間
hulu 50,000作品以上 933円(税別) 2週間

※各動画配信サービスを利用するには会員登録が必要です
※dアカウントを持っていない方はdアニメストアを利用できないので注意してください

配信数で見るとU-NEXTがもっとも多いですが、それはアニメ以外の動画も含まれているから。

邦画・洋画はもちろん、奥様方に大人気の韓流ドラマも揃っていますよ^^

一方、huluでは子供向けのアニメが多く、大人向けに国内ドラマや海外ドラマを充実させている印象です。

2019年では海外ドラマ『ウォーキングデッド シーズン10』が見逃し配信されました。
※2020年2月時点でも配信されています

このように各サービスによって特化しているジャンルがありますが、アニメだけを見るのであればやっぱりdアニメストアが一番オススメです。

配信数だけを見ると「少なくない?」「本当に見たいのあるの?」と思われそうですが、ご安心を!

登録してからというもの「これも!?え、これもあるじゃん!」と驚かされてばかりで、「U-NEXTをやめてもいいかな」と思うレベルです!

まぁ、最新映画を見たいという気持ちがあるので解約していませんが…(苦笑)

ですが、それぐらいアニメが大好きかつ声優好きには堪らないコンテンツが揃っていることは間違いありません!

傷ついたDVDを借りるのは卒業して、スマホやタブレットを使い好きな時に大好きなアニメを見れる生活を楽しみましょう^^

やっぱり外せないdアニメストア

月額400円で約3,200本以上の作品を見ることができるdアニメストア(通称:dアニ)。

定額サービスのなかでも500円以内という安さはもちろん、過去に話題となったアニメや「神作」と呼ばれるアニメ、さらには2.5次元舞台も見ることができます。

さらに人気声優による番組や各種イベントも視聴可能!

また「今期のアニメ見逃した」「小学生の頃に見たアニメをもう一度…」など、アニメ好きのワガママや悩みを全て解決してくれるのが、このdアニメストアなんです。

特にオススメするポイントは「アニメ関連作品にのみ特化しているため見つけやすい」ということ。

タイトル名で検索することができ、アニメ番組の頭文字検索、さらにジャンル別でも検索することができます。

曜日ごとに分けられているので、見逃してしまったタイトルもすぐに見つけることができ、デイリーランキングを見ればdアニメストアのなかで今もっとも人気タイトルをチェックすることができます。


※写真は2020年2月4日時点のランキング結果(デイリー)です

2020年冬アニメのなかでは、『虚構推理』『ハイキュー!! TO THE TOP』『僕のヒーローアカデミア』がトップ3となっています。

この他にdアニメストアでは季節にあわせたタイトルもピックアップされます。

2月のピックアップテーマは「ツインテールの日(2/2)」と「節分の日(2/3)」に絞られています。

特に深い意味はないんですが、このように見せられると「せっかくだから見ようかな」と思わされます。

このようにアニメ好きの心をちょっとずつ刺激されつつ、新たなアニメ作品を見つけることができることもあり、重宝しているサービスの1つです。

とは、いえデメリットもあります。

dアニメストアのデメリットは最新映画がレンタル作品として配信されることです。

なかには見放題作品として配信されているタイトルもありますが、話題となった映画などは有料(別途課金)と覚えておきましょう。

さらにレンタル作品を見るためには視聴用アプリからは借りることができません。

利用するにはブラウザ(PC)画面からのみとなるので注意してくださいね。

またdアニメストアは名前に「d」と付いているようにNTT docomoが運営しているdマーケットサービスの1つです。

docomo会員以外の方はクレジットカードの登録、dアカウントの新規作成が必要になります。

事前にdアカウントを作成しておくとスムーズに登録できますよ。

dアカウントがあればdポイントを貯めることができ、レンタルする際に使用することも可能です。

dポイントを使ってより多くのアニメを楽しみましょう!

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす