恋愛映画(邦画)5選!胸キュン&感動するオススメ作品はこれだ!【動画情報あり】

akiaki

近年、恋愛漫画や小説を原作とした実写化映画が増えましたよね。

直近だと、実写映画『銀魂』シリーズやドラマ『今日から俺は!!』でお馴染みの福田雄一監督による映画『オタクに恋は難しい』が話題となりました。

しかし、実写化されているのはアクション作品だけではなくイケメン俳優やアイドル俳優による恋愛映画もあります。

そこで今回は厳選した恋愛映画(邦画)とアニメ映画をそれぞれ5作品ピックアップ!

オススメ恋愛映画5選

人気恋愛漫画(またはアニメ)の実写化映画から小説を基に作られた恋愛映画(邦画)を5つ紹介します。

映画『君に届け』

純粋すぎるヒロイン・黒沼爽子(貞子)と爽やかイケメンの風早翔太による恋愛ストーリー。

劇中では二人が出会うシーンはもちろん、爽子と友達による友情シーンや風早を巡りライバルとの掛け合いなども描かれています。

さすが映画と言いますか、原作とアニメのいいところ(胸キュン&泣きポイント)を完璧に抑えています。

また黒沼爽子を女優の多部未華子さん、風早翔太を三浦春馬くんが熱演!

初々しさ溢れる恋愛模様をその目に焼き付けてください。

映画『ただ、君を愛してる』

女優の宮崎あおいさんと俳優の玉木宏さんW主演映画『ただ、君を愛してる』は小説『恋愛寫眞』を基に制作された恋愛映画です。

二人は「写真」を通じて距離を縮めるのですが、誠人の気持ちは別の女性に向いています。

それを分かっていながらも誠人の傍にいる静流の姿は胸を締め付けてきます…。

また「彼女そのものなんじゃないか?」というくらい、宮崎あおいさん演じる静流がはまり役すぎるんです。

映画と原作では少し違うラストを迎えますが、涙が止まらない切ないラブストーリーです。

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

映画やドラマと話題が絶えない俳優の佐藤健、そして今作において一般公募から選ばれた大原櫻子さんのW主演作品『カノジョは嘘を愛しすぎてる』。

今作は漫画家の青木琴美による漫画が原作となっています。

ちなみに彼女が書いたコミックは他にも実写化されていて、嵐の松本潤さんと女優の榮倉奈々さんW主演映画『僕は妹に恋をする』、俳優の岡田将生さんと女優の井上真央さんによるW主演映画『僕の初恋を君に捧ぐ』がありますよ^^

ヒロインである理子と「付き合う」ことになった秋は自身の正体を隠すため、嘘をつき続けていきます。

しかし、嘘だと分かったあとも理子の気持ちは変わることがないとわかった矢先に起こるスキャンダル。

彼女の将来を守るため愛する気持ちにムリヤリ蓋をする秋の姿は、もう涙が止まることはありませんよ…。

秋の変わりに人気バンドクリュードプレイに加入した篠原心也役を2020年NHK朝の連続テレビ小説『エール』主演の窪田正孝さん、秋の作曲した曲を自身の名で発表し続けるプロデューサー役を連続ドラマ『相棒』に出演している反町隆史さん、理子のバンドメンバーの一人は人気漫画の実写映画から朝ドラなど引っ張りだこの吉沢亮さんです。

純粋かつ切ないラブストーリーですが、ブレイク前の彼らの演技にも注目です!

映画『今夜、ロマンス劇場で』

映画『今夜、ロマンス劇場で』は女優の綾瀬はるかと俳優の坂口健太郎によるW主演映画で、映画監督を目指す青年と作品から飛び出してきてしまったヒロインとの不思議なラブストーリーです。

序盤から中盤までは王道といえば王道の恋愛模様なんですけど、終盤に差し掛かるにつれ一気にスピードアップ。

好きになった者通しが作品と現実の垣根を越えて結ばれると思ったら大間違い。

互いを想い、尊重し、幸せを願うヒロイン演じる綾瀬はるかさんの姿は最後まで涙が止まりません…。

映画『いま、会いにゆきます』

女優の竹内結子と歌舞伎役者であり俳優の中村獅童W主演による感動大ヒット映画『いま、会いにゆきます』。

病気で先立ってしまった妻が親子の前に現れたことをきっかけに少し不思議な時間を過ごしていく奇跡の物語で、小説家の市川卓司による恋愛ファンタジー小説が原作です。

映画公開当時は純粋に映画が好きな高校生だったこともあり、友人と見に行ったと記憶しています。

また今作の主題歌をロックバンド・オレンジレンジが歌っていたこともあり、作品共に話題となりました。

恋愛ファンタジーということから「現実的ではない」ということは言うまでもありませんが、映画を見終わったあと「良かった」という言葉が自然と出てくるほどの良作だとハッキリ言えます。

愛する人がやむを得ず亡くなってしまった時、誰もが「もう一度会えたら…」と願いますよね。

そして奇跡が起きたならば一日でも多く、一分でも多く、一秒でも多く一緒にいる時間を過ごしたいに違いありません。

作中ではまさに「奇跡」と呼ばれることが起きるのですが、残された人間の想いだけが描かれているわけではありません。

残してしまった側の人間つまり竹内さん演じる妻にも届けたい想いがあったのです。

どんな時でも離れていても家族を思い合っている気持ちが生んだ奇跡。

映画『いま、会いにゆきます』は紹介した恋愛映画のなかでも一番のオススメ作品です。

まとめ

最近では恋愛漫画『恋はつづくよどこまでも』がドラマ化され、俳優の佐藤健さんの魔王っぷりだけでなく上白石萌音さんの負けじと向かっていく勇者のような姿は多くの人を魅了させました。

あまり見たことのないドSな性格を佐藤健さんが演じたわけですが、イケメン俳優というのは何をさせてもイケメンはもちろんのこと、多くの女性を胸キュンさせる存在に変わりないようですね。

恋愛映画は辛い気持ちになる作品もあれば幸せな気持ちになれる作品もあります。

たまには一人でこっそりと映画の時間を楽しんでみては?

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす