人間関係を断捨離して気分をすっきり!自分にプラスになる人との付き合い方

閲覧回数 : 19,186 views

最近話題になっている「断捨離(だんしゃり)」
必要のなくなった物を処分し、身の回りから物を減らしスッキリさせることで
身も心もストレスから解放され日々の生活にゆとりが出ると言われています。

「ただ捨てるだけでしょう?」と思われがちですが
「断捨離」は”目の前から捨てる”だけでなく、その物への”執着”も捨てる事ができます。

断捨離=モノだけではありません。
社会においてストレスを日々感じている今、心や人間関係の断捨離も必要になってきています。
怒りや後悔・不安などの自分において必要のないものはいつまでも抱えず切り捨てる事が大切です。

ここでは、そんな心の断捨離法をご紹介しています。
さっそく実践して気持ちをリセットし、新たな気分で頑張りましょう!


人間関係編

知らぬ間に築き上げている人間関係。
気の合う人もいれば全く合わない人もいますよね。
仕事などの付き合いでは、合わない相手でも関わらなくてはなりませんが、プライベートの時間は自分に合わない人と無理に一緒にいる必要はありません。

一緒にいて、自分が無理をせずに楽しめる友人関係を築きましょう。
そんな友人関係を作り上げるコツをご紹介します。

ライフイベントに合った関係

入学・卒業・引っ越し・就職・結婚・出産等…
人生において様々なライフイベントは付きもの。
そのライフイベントが起きるタイミングは、交友関係を見直すいい時期です。

新しい環境に入れば、そこで新たに築かれる人間関係も多くなります。
その際、過去の交友関係が疎かになるのは当り前の話。
疎遠になりがちな友人は無理に連絡を取り合うのではなく、自然な形で徐々に距離を置いてみましょう。
「交友関係を断ち切るなんて…!」と、罪悪感を感じる人も多いかと思いますが、
本当に縁がある相手の場合、その後のきっかけで必ずまた関わることになるはずです。

実際、私も子供の通っていた保育園で知り合ったママ友グループとの関係に悩んだ時期があります。
同じ小学校に進学した子供たちの親でLINEグループが作られましたが、うちだけ学童もクラスも別に。
「明日の持ち物は○○と△△だったよね!」「今日学童で××をして遊んだらしいねー!」
といった内容のラインばかりで、なんだか心がモヤモヤ。

意を決してグループを抜けてしまいました。
同じ保育園だったからと小学校に行っても無理して付き合う必要はありませんよね。
しかも小学校は親が入る場面も少なく、子供同士の世界がメインの場所。
環境が変われば交友関係は変わって当然ですし、子供も新しいお友達と仲良くやってくれているので、過去の交友関係に執着せず、新しい出会いを大切にしていかないとな…と感じました。

グループを抜けても、会えば挨拶をする中は変わっていません。
会ったらちょっとした交流をする…いまの状態が一番ラクに感じています。

なんとなく一緒にいる関係

・居なくなったらさみしいから、ちょっとくらいのムリは我慢している
・特に気を許している訳でもないが、なんとなく一緒にいる
・SNSで繋がってるから、流れ的に連絡を取り合っている

といった「自分を押さえてまで執着している関係」は、自分を見失いがち。
人に依存し過ぎてしまい、自分の気持ちや意見をしっかり持てなくなってしまいます。
そういう交友関係はいったんリセットすることで、自分がどれだけ無理をしていたかを知ることができます。
自分自身の本当の人生を送るためにも、一度手放してみる事が大切かもしれません。

仕事・会社編

プライベートとは違い、無理してでも関係を保たないと行けない会社の人間関係。
ですがその中でも断捨離が可能な人間関係や感情はあります。
無理をするとかえって仕事に支障が出やすくなりがち。
仕事をしやすくする為にも、上手に断ち切ることも大切です。

例えば残業続きで自分の仕事に生きがいを感じられなくなってしまった場合。
そのまま今後も仕事をし続けていく気があるのかどうか、自分の気持をはっきりさせましょう。
上司に自分の思いを伝え、それでも改善の余地がない場合は転職を決意することも必要。
転職は大きな決断ではありますが、人生は一度きり、時間だって限りがあります。
思いきってもっと自分にあった環境探しをすることも大切です。

恋愛・結婚編

「ズルズルと何年も付き合っているけど、一向に結婚への進展がない」
「付きあっているのか付き合っていないのか、なんだか曖昧な関係…」
ひとりになりたくなくて別れることをせず、キープしている恋人っていませんか?

恋愛や結婚においても、断捨離に通じるものはあります。
「幸せ!」と胸を張って言えない恋愛は新たな恋を阻んでいる原因。
本当にちゃんとした幸せを手に入れたいならば、あいまいな関係の恋人を見つめ直して整理することが必要です。

「いなくなったらさみしい!」「ひとりになりたくない!」

…この気持ちはまず省くこと。
「この人は私に相応しいか?」という部分に着眼する必要があります。
自分の人生を歩むにつれて今の恋人できちんと相応しいか見極めましょう。
恋人のペースに巻き込まれて振り回されても、許して甘くしているのは心が麻痺している証拠です。

自分にとって不必要・相応しくない人を切ることで新しい風か舞い込む様になります。
「選ぶ力」が磨かれ、自分にとって本当に必要な相手が見えてくるはず。
決断力ももちろん必要になりますが、不要なものへの執着を取り払うことはとても大切です。

モノだけではなく、心の問題でも断捨離することで、
毎日をイキイキと明るく余裕を持って暮らすことができます。
自分らしい幸せな人生を望むなら、不要なモヤモヤはしっかり断捨離しましょう。

【節約大全】断捨離(だんしゃり)で心も財布もポッカポカ!★まとめページへ戻る
danshari


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000