ブランド品売買で1000万円稼いだキャバ嬢が明かす高価買取の秘訣

閲覧回数 : 1,217 views

いやはや、世の中にはいろんな稼ぎ方があるもので・・・。

こんにちは。編集部モリオです。

僕の友人にキャバクラ嬢をやってる子がいるんですが、この子、お店ではなかなかの“売れっ子”らしいんですね。

で、先日その子と飲んだときにおもしろい話を聞いたんですよ。

「お給料以外で、1000万円稼いだ」って。

彼女は昼間はごく普通のOLとして過ごしてるんですが、さすがにその給料で1000万円もらえるほどではない。。

じゃあどうやってそんな大金を稼いだのかと根掘り葉掘り聞いてみたところ、

「これはうちのサイトの読者さんにとっても興味深い話に違いない!」

そう思い、いっちょその友人に頼み込んで寄稿してもらいました。

彼女がそれを始めるようになった由来から書いてくれたのでけっこう長くて読み応えがありますが、そんなストーリーの部分も含めて楽しんでくださいね。

もしあなたの家にも“アレ”が眠っているんだったら、彼女がやった方法を試してみるのはアリですよ!
↓↓

私、いままでにブランド品を1000万円以上売ってきました。

節約大全の読者のみなさん、はじめまして。
レイコっていいます。
キャバでの源氏名はまた別ですよ(笑)

飲み仲間のモリオさんから頼まれたので、私が昼間のお仕事やキャバクラのお給料とは別に1000万円稼いだ方法について書きますね。

大きな声では言えないけれど…

実は私、いままでにブランド品を1000万円以上売ってきました。

ルイヴィトンにエルメス、グッチ、プラダ、シャネルといったメジャーどころをはじめ、いわゆる高級ブランドのバッグやお財布、アクセサリーなんかを売り続けていたらいつの間にか1000万円を超えていたんです。

あ、ブランドショップを経営しているというわけじゃないですよ。
あくまでも個人の持ち物のブランド品を、あるお店に売りさばいてきたんです。

職業?
いたって普通のOLですよ(^^)
ただし、それはあくまで昼間の顔ですけど…。

なぜ普通のOLがそんなに荒稼ぎするほどブランド品を持っているのかって思いますよね?

実は私、キャバ嬢なんです。
お客さんからプレゼントされたブランド品を、そのお店に売り続けていたら1000万円以上になってしまったというわけなんです。

入店2ヶ月でナンバー1嬢に

昼間のOLのお給料だけじゃ生活するだけでいっぱいいっぱいで、もうちょっと余裕が欲しいな〜と思って始めたキャバのお仕事。

入店当時で27歳だったんでキャバ嬢としては決して若くはないんですけど、オバサンにはオバサンの戦い方がある!(笑)

うちのお店はけっこう高級店で、お客さんは会社の社長さんとか収入の高い方が多いんです。

で、そういうお客さんほど自分の仕事に自信を持っているからそれを話したがったり、逆に会社では言えない愚痴をこういうところで吐いたりするんですよね。

でも、ハタチ過ぎたばかりの若い子たちってまだ世間のことを知らないから、そういうお客さんを相手するとき、会話が続かないことが多いんですよ。
そうするとお客さんがしらけちゃって、かなり可愛い子でも意外と人気がなかったり…。

一方、私はOLとして5年以上の社会人経験があるから、お客さんが仕事や経済のことを話し始めてもちゃんと理解しながら相槌が打てるし、興味を持ちながら話に耳を傾けられる。

そんなところがウケて指名が相次ぎ、気づいたら入店2ヶ月目でナンバー1になっちゃったんです!
それどころか、人気が出すぎてお客さん同士で取り合いみたいな状況になっちゃって、ついには私の気を引くためにお客さんがプレゼントを渡してくれるように…。

しかもお金持ちのお客さんが中心なんで、OLのお給料だけじゃ絶対買えないようなブランド品を次から次へともらうようになってしまい、「ああ、なんだか大変なことになってきたなあ」と。

どうする?このブランド品の山…

正直なところ、私はブランド品にすごく興味があるわけじゃないし、あとで面倒なことになりそうだから最初はお断りしてたんですよ。

みなさん、わざわざ入手困難なモデルを手に入れてプレゼントしてくれるんだけど、同じものがかぶってしまうこともしょっちゅうだったし。

でも、断るとすごく悲しそうな顔をされるんで、「嬉しそうにいただくのも仕事のうちなのかなあ…」と複雑な気持ちになりながら受け取ってきました。

ただ、キャバ嬢をやってることは友達や会社の同僚、彼氏にも内緒だから、そんなものいくつも持ってたら怪しまれちゃう…。
増える一方のこのプレゼントの山をどうしようかと悩んでいたとき、目に止まったのが質屋さん

キャバに出勤するとき毎回お店の前を通っているのに、それまではまったく存在に気づかなかったんです。

そうか!
ここで買い取ってもらえば、扱いに困っていた山のようなブランド品を処分できるしお金にもなる!

そうして、出勤前にお店に寄って買い取ってもらうようになったのが事の始まりでした。

(注)
1000万円稼いだ方法は、街の質屋さんじゃないですよ!
もうちょっと読み進めてくださいネ。

 マズイ!お客さんに見られた!?

私の場合、未使用のまま査定してもらってたし、それぞれのブランドでもとりわけ人気のあるモノばかりだったんで、かなりいい条件で買い取ってもらえました。

それまで置き場に困っていたモノがどんどん片付くだけじゃなくお金に変わっていくのが面白くて、出勤前の質屋さん通いがだんだん楽しみに♪

でも、ある日のこと。
その日も買い取ってもらってルンルンしながらお店を出たところを、うちの常連のお客さんに見られてしまったんです!

幸い、別の女の子の指名客なんで私にプレゼントをくれる方じゃないんですけど、それでももし私が質屋通いしてることが広まって私のお客さんに知られたら…

働いているお店の近くで売るのはまったく浅はかでしたね(汗)

ヤフオクを試してみたものの…

それまで通っていた質屋さんはキャバへの通勤途中に寄れて便利だったんですが、そこに通うのが難しくなったことで、別の売却先を探す必要がでてきました。

でも、OLとキャバの二足のわらじで忙しく、なかなか他のお店に足を伸ばせない。

そこで試してみたのが、ヤフオクです。ヤフーオークション。

これなら家から出ずに売れるから、知り合いに見られる心配もありません。
私以外にも出品してる人は驚くほどたくさんいるし、
「きっと需要があるんだろうな~、ひょっとしたら今までの質屋さんより高く売れるかも!?」
なんて妄想をふくらませながら始めてみました。

いくつか出品してみて、さっそく入札があってテンションが上がったのもつかの間。

意外に入札額が伸びない…。
そのまま出品期間が終了して、ちょっと不本意な価格での売却となりました。

どうやらヤフオクって、安くお得に買いたいという人が多いから、ある程度の価格まで入札額が上がるとそこから伸びづらいみたいですね。
そんななかで高値で売りさばけている人は、素人じゃなくプロっぽい人ばかり。
これなら質屋さんで売ったほうが良かったなあ。

しかもしかも!
落札してくれた人宛てに出品する作業が地味に面倒!
高級ブランド品だけに、素人感丸出しの梱包だとすぐに低評価がついてしまうし。

質屋さんに持っていく時間がないからヤフオクを選んだのに、これでは本末転倒です。

 プロの買い取り業者が来てくれればいいのに!

なじみの質屋さんには行くのはリスキーだし、ヤフオクでは思うような値段で売れないし意外に面倒だし、なんかいい方法ないかなーと思いながらぼんやりネットサーフィンしてたら、こんなサイトを見つけました。

出張査定・買取専門【買取プレミアム】

普通の質屋さんみたいに、お客さんに実店舗に来てもらって買い取るというスタイルじゃなくて、査定士の人が出張査定に来てくれるっていうサービス。
最速30分で来てくれるとのことで、思わずそれホントなの!?と疑いましたね(笑)

だけど、質屋さんで買い取ってもらっていたときは、商品をお店まで運ぶのはけっこう手間だったし、お店に着くまでに商品に傷がつかないよう気をつかわないといけないのがネックでした。

もし本当に自宅まで来てくれて、なおかつ納得できる値段で買い取ってくれるならそんなありがたいことはありません。

そんなうまい話があるんだろうかと思いつつも、売るブランド品はいくらでもあるので(イヤミですね、スミマセン!)、この買取プレミアムを試してみることにしました。

えっ、全然こっちのほうがいいじゃん!

本当に30分で来るのかなと疑いつつ、公式サイトから無料出張査定を申し込み。

数分してから折り返しの電話があり、「他のお客さんの査定を終えてから伺うので、1時間後でも大丈夫ですか?」とのこと。

なんだ、けっこう利用されてるのかな。
まあ、申し込んで1時間でもめちゃくちゃ早いですよね。

そして待つこと1時間。
かっちりしたスーツ姿の査定員の方が来てくれました。

どの商品を査定してもらおうか悩んだんですが、いままでに質屋さんやヤフオクで売ったモノと同じような商品のほうが査定額やサービスの比較がしやすいと思い、ルイヴィトンの定番のバッグを査定してもらうことに。

するとあっという間に査定を終え、
「ヴィトンの×××ですね。これだったら人気のある定番商品ですし、なにより新品未使用の状態なんでこの額でいかがでしょう?」
と、内心期待していた以上の金額を提示されました。

え、前に行った質屋さんより高い!と思わず驚いていると、
「ウチは出張買取にフォーカスしていて、豪華な実店舗を持ってないぶん、そこにコストがかからないんで世間の質屋さんや買取業者さんより高値を提示できるんですよ」
とのこと。

わざわざ自宅まで来てくれるからその分査定額が安くなるのかと思っていたけど、そういう仕組みなんですね。
全然不満のない金額だったんで、それで買い取りをお願いしました。

その場でお金を払ってくれるのがポイント

実は初めて買取プレミアムを利用したその日、最初の査定に満足したんで、他のブランド品も一気に買い取ってもらおうとしたんです。

でも残念ながらその日はそれ以上買い取ってもらえせんでした。
なぜかというと、私が持ってる膨大なブランド品を買い取るだけのお金を査定員の方が持ちあわせてなかったから。

買取プレミアムって、買い取ったブランド品のお金を後日振り込みではなく、その場で支払ってくれるんです。

でも、その日は申し込み段階で最初のルイヴィトンのことしか伝えなかったから、まさか他にもブランド品が控えているとは思わなかったらしく。

けっきょくまた後日来てもらい、おおかた買い取ってもらうことができました。
そのときはいくつかまとめての買い取りだったんで、受け取った現金の額がハンパなかったですよ(笑)

その後は買取プレミアム一本に

その後もますますキャバクラのお客さんからプレゼントをもらい続けていて、そのたび買取プレミアムで買い取ってもらっています。

こうしていい買取業者さんを見つけてからというもの、「ああ、これもまた買取プレミアムに来てもらって売ろうっと。いくらで売れるかな~♪」と、プレゼントをもらうたびにニヤけ顔になってしまいます(笑)

正直、良心が痛まないといえばウソになりますけど、そうして私が喜べば喜ぶほどお客さんが嬉しそうにしてくれるんですよね。

最近じゃあ、「何が欲しい?」って別々のお客さんから聞かれるとあえて同じモデルを複数プレゼントしてもらってます。
で、ひとつだけ残してあとは全部売っちゃう。

そうやってプレゼントを大事に使ってるアピールするとさらにお客さんに喜んでもらえて、高いお酒も入れてくれてお店でナンバー1が不動の地位になってるし、またプレゼントをくれるしでいいことずくめ!

そうして、プレゼントをもらっては買取プレミアムで売ってを繰り返すうち、気がつけば1000万円超え。

いつまで続くんだろうと、自分でもちょっと怖くなったりしますけど、キャバで働き続けるかぎり、まだまだやめられそうにありません・・・。

まとめ

以上、友人のキャバ嬢レイコがお給料とは別に1000万円以上を稼いでいる秘訣でした。

彼女の場合、キャバの仕事でお客さんからブランド品をどんどんプレゼントされた(いまもされ続けている!)ということもあって、世間一般の人とはかなり事情が違うものの、彼女が使っているサービスを利用することはブランド品さえ持っていれば誰でもできます。

街の質屋さんて、いまの人はほとんど使わないどころか、具体的に何をしてるのか馴染みのない人がほとんどなので、なかなか敷居が高いですよね。

でも買取プレミアムなら、連絡するだけで査定士さんがわざわざ出向いて買い取ってくれるので、いろんな手間がありません。

家に眠っているブランド品、そのまま眠らせておくくらいならいっそ買い取ってもらって、おいしいものを食べたり旅行の資金にするのも悪くないですよ!

買取プレミアムはこちら

【節約大全】断捨離(だんしゃり)で心も財布もポッカポカ!★まとめページへ戻る
danshari


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000