収納力2倍!こんまり流たたみ方を実践して、子供のやる気までアップさせた私の体験談

閲覧回数 : 65,003 views

アメリカTIME誌2015年の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたこんまりこと近藤 麻理恵さん。
整理整頓の専門家である「片付けコンサルタント」として本を出版し、ミリオンセラーとなりましたよね。

節約大全でも本を読んで書いた「こんまり流!毎日がときめく過ごし方~~マインドセット編~」や体験記事「節約大全の記事を実践し、生活費が大幅黒字になった私の体験談~その1~」を実践し、毎回その効果に驚いてきました。

そこで、今回は洋服収納を”こんまり流”に実践してみた結果、感じたメリット・デメリットをご紹介したいと思います。


たたみ方を変えてみたきっかけ

今まではお店で売られているようなたたみ方をしていました。
タンスに重ねて収納し、着たい服はめくりながら探すと言った感じ。
ですがこの収納の仕方にはデメリットと感じる部分が多くありました。

まず1つ目は“下にしまった服が取りづらいこと”
上に重ねた何枚もの服をずらして取らなくてはならず、気づいたときには上の方ばかり着ていた…なんてこともありました。

2つ目は“1枚のスペースが大きいこと”
Tシャツ1枚に対しノート1ページくらいの幅を取るので、タンスの中には横に並べて3~4枚しか置けません。
の上に積み重ねて収納するので、引き出しを開けてぱっと見えるデザインは3~4枚のみとなります。

この2つの点だけでも結構ストレスを感じていました。
また、子供が「自分の着たい服」を探すときに全部引っ張り出して探すので、ぐちゃぐちゃになりこっちもイライラ…
怒る対象ともなっていました。

「もっと全体的に枚数や種類が把握できたらいいのに。」
そう思っていた時にこんまりさんの本を読み、こんまり流たたみ方を実践してみることにしました。

こんまり流たたみ方を子供服で実践

まずは子供の夏服で実践。
4歳男子、保育園でめいっぱい遊ぶので夏はパジャマを含めて1日に4~5セット着替えます。
なので夏服(主にTシャツ)だけでも子供タンス1段を陣取ります。

ボトムもあるので春夏の服でタンス2段、秋冬の服でタンス2段。
更にパジャマや肌着で1段と、アウター&パーカーで子供部屋のクローゼット1つ。

まずはTシャツ。
こんまりさんの本のたたみ方と同じようにまず平置きにします。
IMG_2203
次に左右を折り、幅を合わせます。
このとき本来なら袖を細かく折り返しますが、子供服はちっちゃいのでそのまま折ってます。
IMG_2204
そしてゆとりを数cm残して裾に向かって折ります。
100cmの子供のTシャツの場合、2~3cm程。
IMG_2205
そして更に半分に折ります。
IMG_2206
バランスよく上手に折ると、Tシャツが自立します。
IMG_2207
続いてボトム。
Tシャツと同じように平置きにします。
IMG_2208
両足部分を重ねます。
このとき、大人用ならお尻の部分を折り返しますが、子供服には折り返す部分がさほどないのでそのまま。
IMG_2209
Tシャツと同じように数cm残しております。
IMG_2210
更に半分に。
IMG_2211
こちらも自立してます。
IMG_2212
小さい服なのでどうかな~?と思いましたが、大人と同じようにたたみ自立させる事ができました。

ちなみにちょっぴり大き目の服は、大人と同じように袖やお尻の部分を折り返して畳んでいます。
大体110cm~120cmくらいから大人と同じ畳み方を実践できるようです。

2段に分かれていた春夏の服ですが、断捨離しこんまり流にたたむことで…
IMG_2202
このように1段にしまうことに成功!
ちなみに横に置いているのがトップス、縦に置いているのがボトムです。
子供がトップスとボトムの判断ができるようにあえて向きを変えています。

実践した結果…

一目で柄が大体わかるようになったので、自分で服を選びたい派の息子は選びやすくなって大喜び!
着たい服を着る→すぐ取れる→着替えられる=この流れが子供のやる気を促進させ、起きたら自分で着替えるという流れが自然とできています。

今までは取った服が自分の着たいものでないことが多かったので、そこでやる気が切れてしまい着替えさせてもらうまで遊び、遅刻ギリギリ…なんて毎日だったのに。
これは思いもよらぬ大きな効果でした!

それから1つの服がとてもコンパクトに収納できるので、タンスにトップスとボトムがセットで収納できるようになりました。
おかげで上下の服も合わせやすくなりました。
引き出しを開け、一気に服が一覧できるのは親としても便利ですよ!

ただしデメリットも。
本来なら色別に並べ、どの色味の服がどれだけあるか一目でわかるようにするのがこんまり流。
ですがこれは我が家の場合だけかもしれませんが、なんせ息子の服は派手目が多いので色別に分けることがむずかしい!
ということで、ここはなんとな~くの色味で片寄らせて完成させました。

見やすく取りやすくなっただけでなく、子供のやる気にまで繋がったこんまり流たたみ方。
今度のお休みには自分の服でも実践したいとおもいます。

【試してみた】編集部スタッフによる節約術リアル検証日記
staff

【節約大全】断捨離(だんしゃり)で心も財布もポッカポカ!★まとめページへ戻る
danshari


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000