再開発で大きく変わる!美女と野獣エリアやアナと雪の女王エリアなどが登場するディズニーリゾートの今後の計画をご紹介します

閲覧回数 : 3,645 views

ディズニーリゾートを運営する(株)オリエンタルランドが2023年に目指す“ありたい姿”と称して中期経営計画を発表しました。

なんと、テーマパーク事業に対する5,000億円の巨額投資が決定!
エリア一新や、エリアの拡張・アトラクションのリニューアルなど…大規模開発が期待されますね。

そんな気になるその内容と噂の新ホテルの情報を一挙にご紹介したいと思います!

ディズニーリゾート全面再開発!

まずは5,000億円もの巨額を利用して行われる再開発の内容をどどーんとご紹介します!

東京ディズニーランド

ディズニーランドでは、今ある「ファンタジーランド」が大幅に再開発されます。
ファンタジーランドと言えば”夢がかなうおとぎ話の国”ガーテーマのエリア。
ピーターパン・プーさん・白雪姫などのお馴染みのキャラクターのアトラクションがたくさん!
子供にも乗れるアトラクションが多いので、家族連れに人気のエリアですよね。

そんなファンタジーランドのエリアが、なんと2倍に拡張されることになりました。

実はアメリカのディズニーランドでは、既にファンタジーランドが再開発済み。
元々あったトゥーンタウンを全て潰し、新たに美女と野獣のエリアやラプンツェルのグリーティング・リトルマーメイドのアトラクションなどが作られました。

日本の場合、トゥーンタウンはそのまま残されるようですが、駐車場やトゥモローランドの半分を削って建設が行われます。
それに伴い、やはりクローズするアトラクションもでてくるようです。
グランドサーキット・レースウェイは2017年1月にクローズ、スタージェットは2017年10月にクローズしました。
イッツ・ア・ツモールワールドは2017年3月1日~2018年4月14日までクローズ中。
こちらは2018年4月15日にリニューアルして帰ってきます!

拡張されたファンタジーランドには“美女と野獣エリア”“不思議の国のアリスエリア”などが予定されています。
また、エリア新設に伴いショップやレストランなども更に増えるとのこと!
これはファンならずとも必見ですね!

東京ディズニーシー

続いてディズニーシーの情報。
現在、7つのテーマポートに分かれています。

・メディテレーニアンハーバー
・アメリカンウォーターフロント
・マーメイドラグーン
・アラビアンコースト
・ミステリアスアイランド
・ポートディスカバリー
・ロストリバーデルタ

それぞれのテーマに沿ったアトラクションやショップは併設されていますよね。

そこへ、今回の再開発で第8のテーマポートが新しく登場することが決定しました!
ポートのテーマはずばり「北欧」

北欧と言えば…!
そうです、全世界で大ヒットした「アナと雪の女王」
あの自然豊かな世界観が、新しく作られることになりました。

気になるテーマポートの場所ですが、ロストリバーデルタの南側に作られます。
実はこの場所、マップ上でぽっかり空いている所であり、開園当初より何かしらが作られるのでは?と言われていました。
2001年に開園したディズニーシーですので、14年が経過してやっと待望の発表がされたということです。

また、アナ雪エリア増設に伴いショップやレストランも増える模様。
アナやエルサ・クリストフ・オラフ・スヴェンに会えるグリーティングなんかもあるかもしれませんね♪

ディズニーシーには、他にも拡張できるであろうエリアがポツポツとマップ上で把握できます。
この再開発と共に、ショップやレストランなどが一新されるかもしれません。

いつまでも新しい魔法を提供してくれるディズニーリゾート、今後の展開が今から楽しみですね!

楽天トラベルで行く!ディズニーの夢の旅はこちら

売り切れ御免!じゃらんのディズニー半額プランはこちら

バスツアーで行く東京ディズニーリゾートならこちら
shinki-heart

⇒ ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめはこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000