ディズニーの裏ワザを大公開!節約中でも美味しいご飯と雰囲気が楽しめるパークレストランをご紹介します

閲覧回数 : 10,471 views

誰もが楽しめるディズニーリゾート。
ディズニーランド・ディズニーシー共に、大人から子供まで行くたびに楽しませてくれますよね。

そんなディズニーリゾートですが・・・
やはりチケット代から飲食代までテーマパークらしい割高な値段となっており、節約中だとあまり気軽には遊びに行けません。

とくに新幹線や飛行機を使って遠方から遊びに行く場合、パークチケット代だけでなく“宿泊費”も考えなければなりません。
遊びに行く時期にもよりますが、10万を超えてしまうことだって珍しくはないのです。

でも節約中だってたまにはディズニーに遊びに行きたいですよね!

そこで、ディズニー大好きな私・ゆかにゃんが実際に利用した“宿泊プランを安くする方法”をこっそりご紹介したいと思います。

“お泊りディズニー”を考えている人は必見ですよ!

スポンサーリンク

 狙うならパートナーホテルがおすすめ!

ディズニーリゾート周辺にはたくさんのホテルがあります。
ホテルはランクによって4つに分けられているのをご存知ですか?

ディズニーホテル

まずは優雅なリゾートステイを味わえるディズニーホテル
ディズニーランドゲートの目の前にある「ディズニーランドホテル」や、ディズニーシー内にある「ホテルミラコスタ」などが対象となっています。
最高級クラスのおもてなしを受けることができるため、もちろんホテル代も高額。
4万円~20万以上する部屋まで展開!
お値段がお値段なので、私も泊まったことはありません…

オフィシャルホテル

ディズニーリゾート内にある提携ホテル。
駐車場から見えるほど近くにあるため、歩いていくこともできます。
「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」や「ホテルオークラ東京ベイ」などといったおなじみのホテルが6つあります。
価格は3~4万円前後

シェラトンはディズニーシーの最寄駅である「ベイサイドステーション」の目の前!
ディズニーシーで遊ぶ場合、歩いて行けるのでとってもラクです!
子供が喜ぶ「トレジャーズルーム」や、愛犬と泊まれる「パークウイング ドッグフレンドリールーム」もあるので、家族みんなで楽しむことができます。

ディズニーで遊んでいる間、愛犬・愛猫はパークに隣接したペットホテルでお留守番させることもできますよ!

パートナーホテル

ディズニーリゾートの周辺にある提携ホテル
歩いていくには少し遠いため、各ホテルから便利な無料シャトルバスが出ています。
「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」や「オリエンタルホテル東京ベイ」など4つのホテルが展開。
価格は2~3万円前後
ホテル内でパークチケットの購入もできます。

グッドネイバーホテル

ディズニーリゾートの近郊にある提携ホテル
無料シャトルバスは出ていますが、パートナーホテルより遠くパークまで来るまで30分ほどかかります。
「第一ホテル両国」や「グランドニッコー東京 台場」など12のホテルを展開。
価格は2万円前後
新宿・千代田・台場・有明・江東・墨田・千葉・幕張に10軒以上展開しています。

このように4つのランクに分かれたたくさんのホテルが展開されています。
ディズニーリゾート周辺のホテルを利用したことのある私からすると、おすすめは「パートナーホテル」
やはり値段もそこまで高くなく、パークまで10~20分ほどで行けるためアクセス面でも抜群。
またパートナーホテルには各ホテル内にディズニーショップ(ディズニーストア)があり、パーク内の商品の一部をホテルに居ながら購入することもできます。
これはオフィシャルホテルとパートナーホテルのどちらかでしか購入できません。
ランドとシーの両方のグッズを売っているので、行っていないパークの方のグッズも買えるチャンスですよ!

 外壁工事部屋を狙え!

これは狙うことができず、完全にタイミングの問題ですが…
「外壁補修工事」を行っている場合、普段よりホテル代が安くなる可能性があります。

もちろん普段のように景色は見えませんし、騒音や塗料に起因する臭気が発生する可能性もあります。
ですがパークで遊んでクタクタになって帰れば、そこまで気にならない場合がほとんど。
私もこういったお部屋に泊まったことがありますが、チェックインしたのがパーク閉園後というのもありカーテンを開けることもなく次の日を迎えました。

またホテルに空きがある場合、値段がそのままお部屋をグレードアップをしてくれることもあります。
受付時に声をかけてくれるので、そのような場合はありがたくお願いしちゃいましょう!
急きょパーク側のお部屋になったり、景色のよいお部屋になる可能性もありますよ!
明け方にショーの練習をしているところだって見られるかもしれません。

外壁工事についてはディズニーリゾート公式サイトや各ホテルにてチェックすることができます。

 パートナーズホテルの予約ならじゃらんが便利!

ホテル予約でおなじみの大手宿泊サイト「じゃらんnet
じつはディズニー提携ホテルにも強い予約サイトです。

通常、ディズニー提携ホテルなどの予約はディズニーオフィシャルホームページにて行う必要があります。
ですが「じゃらん」は旅行代理店を挟みません。
そのため仲介手数料も発生せず、独自の宿泊プランを掲載しているため“格安”で提供することができます。

また、なるべく空きを作りたくないといったホテル側の意見も取り入れ、“なるべく原価に近い価格で提供している”といった話もあります。

私もじゃらんで予約しています!

ディズニーリゾートまで2時間程でいけますが、たまに宿泊を利用しています。

中でもリピートして泊まっているのが、オフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」
オフィシャルですがじゃらんを経由すればリーズナブル!
プールやフィットネル・温泉・キッズランドもあり、大人も子供も楽しめるホテルになっています。

通常、大人2名+子供1名でディズニーeチケットから予約すると、通常36,600円程
もちろん土日祝など泊まる時期によっても左右されますが、ホテルだけでこのくらいかかります。

ですが、じゃらんを使えば同じ条件で32,000円程!
4~5,000円程料金を安く済ませる事ができるので、浮いたお金で子供のパークチケット代を賄うことができます。

シェラトンはディズニーリゾートライン沿線にあるホテル。
歩いてランドからも歩いて行ける距離なので、送迎バスを使わずにチェックインしています。

朝食は複数のレストランから自由に選ぶことが可能!
バイキング形式で和洋中さまざまな食事をゆったり楽しむことができます。

また、一番のお気に入りが大浴場!
パークで歩き疲れてヘトヘトになっても、深夜までやっている大浴場でのんびりお湯につかれば、一気に疲れも吹っ飛びます!
洞窟のようなリゾートプールもあり、お酒を飲みながらのんびり過ごすことも可能♪

行き届いたサービスで満足できるので、我が家の中では一番リピート率の高いホテルです。

今だけ!半額プラン大放出!

じゃらんでは現在ディズニーリゾート半額プランを実施中!
提携ホテルを最大半額で利用することができます。
どのホテルもディズニーランド・ディズニーシーまでも送迎バスを利用することができるので、小さい子がいても安心です。

せっかくディズニーリゾートに来たからには、ギリギリまでめいっぱい遊び最後のショーや花火もみたいですよね。
そんな贅沢な遊び方が“じゃらん”なら格安で実現できてしまうんです!
しかもローソンでおなじみのPontaポイントも貯めることができるため、次の旅行もお得に行けてしまいます!

家族連れや友人・カップルでディズニーリゾートに行く予定があるかたは、ぜひじゃらんの半額プランを利用してみてくださいね!
じゃらんの公式ページはこちら

せっかく夢の国に行くなら、持ち物をしっかり用意しておきましょう!
これで心おきなく思いっきり楽しむことができますよ!

ディズニーデザインカードでお得にポイントGET!

ディズ二ーファンなら「知ってる!」「持ってるよ!」という方が多いのではないでしょうか?

東京ディズニーリゾート(パーク内も含む)でのお買い物や飲食店ではクレジットカードを使うことができます。
MasterCardに限り一部使えない店舗あり

ディズニーランドでもクレカを使うなら、お得にポイントを貯めることができたり特典がついていたら嬉しいですよね。
では、早速ディズニーファンにおすすめしたいクレカとディズニーデザインカードについてご紹介していきましょう。

ディズ二―JCBカード

JCBとウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が提携した、ディズニー公式クレジッとカードです。
ディズニーJCBカードには、ディズ二ーファンには堪らない嬉しい特典も満載^^
カードデザインにはミッキーやミニーはもちろん、ティンカー・ベルやスティッチなど種類が豊富ですよ。

さらに、ディズニーJCBカードを使ってお買い物をすると全国のディズニー傘下の施設や売店で使うことができるディズニーポイントが貯まるお得なカードです♪

ディズ二―JCBカードの詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ



日常生活でも使えるポイントを貯めたいなら…

ディズニーが大好きで仕方がない人はディズ二ーJCBカードが一番おすすめですが、「カードのデザインがディズニーっていいなぁ」と思う方もいるハズ…。
そこで、オススメしたいクレカを2枚ご紹介していきたいと思います♪

■ イオンディズニーデザインカード
イオンディズニーデザインカードは、通常のイオンカードとサービス内容は同じです。
イオングループでのお買い物がお得になったり、WAONポイントを貯めることができます。
カードフェイスにはミッキーが描かれていますが、ディズニリゾートに関する特典など一切ついていないことがデメリットです。

【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典

■ 楽天カード

二枚目はテレビCMでもお馴染みの楽天カード(一般)です。
楽天カードもイオンカードと同様カードフェイスにミッキーが描かれていますが、ディズニーリゾートでの特典などは一切ありません。

ですが、大手通販サイト楽天お市場での買い物でポイント還元率を引き上げることができたり、共通ポイントである楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を貯めて使うことができます。
もちろん、女性向けクレジットカード”楽天PINKカード”もディズニーデザインにすることができますよ♪

【楽天カードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントは楽天スーパーポイント

ディズニーデザインのクレジットカードを2枚ご紹介しましたが、付帯することができる国際ブランドはJCBのみとなります。
他の国際ブランドカードが良いという方にはオススメできません。

「ディズニーにはあまり行かないけど、デザインカードが欲しい!」という方は、ぜひ検討してみてくださいね。



楽天ポイントを貯めるなら「楽天トラベル」

バスツアーで行く東京ディズニーリゾートならこちら
shinki-heart

不要になったディズニーグッズ、もしかしたら思った以上の高額で買い取りしてもらえる可能性あり!
⇒ ディズニー関連グッズ買取専門店【GOODS買取ネット】はこちら

⇒ ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめはこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000