暑さ対策もバッチリ!夏のディズニーリゾートでゆっくり涼める場所をご紹介します

閲覧回数 : 11,198 views

関東では梅雨開け目前ですが、すでに連日30℃以上の猛暑日が続いています。
あまりの暑さに、思わずお出かけするのも億劫になりがちですが、ディズニーリゾートはそんな暑さもなんのその!
ディズニー夏祭り&ディズニー・パイレーツ・サマーも、毎日大混雑しています。

大人も子供もめいっぱい楽しみたいですが、この暑さで熱中症になってしまっては意味がありません。
炎天下のディズニーを楽しむためには、行く前にしっかり涼しめる場所やアトラクションを押さえておくべき!

そこで、今回は独自に選んだディズニーランド・ディズニーシーで涼しく過ごせる場所をご紹介します★


ディズニーランドでの暑さ対策

ディズニーランドには意外と木陰が多くありますが、海に近いためコンクリートの照り返しが非常に強くなります。
スニーカーを履いていてもすぐに熱が伝わってくるほど…
特にお子さんにベビーカーを使用する場合、座面が低いものだと危険!
ベビーカーのパイプ部分も非常に熱くなりますので注意が必要です。
涼しい場所をこまめにチェックして、しっかり休息&水分補給をすることが大切です。

涼しめるレストラン

まずは夏でもゆっくり涼みながらご飯を食べれるレストランをご紹介します。

ブルーバイユー・レストラン

カリブの海賊に乗ったことはありますか?
船に乗り、すぐ右手に見えるレストラン、あれがブルーバイユーです。
薄暗い店内にホタルが飛び交い、近くには静かな入り江もありとっても静かで涼しく夏にはピッタリです。
ロマンチックで大人な雰囲気もありますが、実はお子様メニューも完備しているので子供連れも利用できます。

こちらのレストランは事前予約が可能!
ディズニーランドに行く日が決まったら、お家から予約をしておけば待たずに利用することができますよ!

グランマ・サラのキッチン

クリッターカントリーにあるサラおばあちゃんのレストラン。
こちらは座席数も多く、静かで程良い照明なのでゆっくり休むことができます。
ドリアやハンバーグ・オムライスなどの洋食をメインとしており、大人から子供まで大人気のメニューがたくさんあります。

隣にはスプラッシュ・マウンテンがあるので、スプラッシュではしゃいでからこちらのキッチンでゆっくりランチ…なんていうのも良いですよね!

プラザパビリオン・レストラン

シンデレラ城の近くにあるガラス張りのレストラン。
運が良ければパレードを見ながら食事もできます。
イベント毎にスペシャルメニューも用意されている、ランド内でも特に人気のレストラン。
テラス席は暑いですが、店内は涼しく広々しているのでゆっくり食事をとることができます。
こちらもブルーバイユー同様、事前予約が可能!
人気のレストランなので、パークに行く日が決まったらすぐに予約しましょう!

ここでマル秘情報!

予約のできるレストランは、予約日の1ヶ月前から予約が開始され、前日までキャンセルができます。
なのでとりあえずパークに行こうと思っている日に、レストランの予約を入れておきましょう。
キャンセルももちろん無料なので、「とりあえず押さえておく」と安心です。

さらに満席で空いていない時間も、前日になってみたら空いていた!ということもよくあります。

これなら子供の体調に合わせることもできるので安心ですね!
すべてディズニーリゾート公式サイトより手続きができます。

待ってる間も涼しいアトラクション

待ち時間の長さは、暑い日にはキツイもの。
そこで、待っている間も涼しいアトラクションをご紹介します。

イッツ・ア・スモールワールド

ディズニーランドの中でも有名ですね!
ボート数も多く、1回に乗れる人数も多いので回転の速いアトラクションです。

建物内に沿って待つため、待ち時間も涼しく快適。
意外とあっという間に乗船できますよ♪

*2017年3月1日よりリニューアルのためクローズ

フィルハーマジック

こちらも1回の定員が454名と多いシアター
冷房のきいた室内で壁紙に書かれたミッキー達の絵を見ながら待つことができます。

上映中は風や香り、水の演出もあり外の猛暑を忘れてしまうほど!
約15分間楽しみながら涼むことができますよ。

カントリーベアー・シアター

フィルハーマジック同様、シアタータイプのアトラクション
クマのキャラクターが季節にあったショーをみせてくれます。

こちらも1回の定員が306名と多め。
建物内にお土産ショップも併設されているので、お土産を見ながら待つことができます。

ディズニーシーでの暑さ対策

シーは海に隣接しているのもあり、照り返しがとても強烈
真っ赤に腫れあがるほど日焼けしてしまうので、日焼け止めはもちろん、防止・サングラス・アームウォーマーなど必需品です。
シーは木陰が少ないですが、ベンチは多めに作られています。
しっかりチェックしてからお出かけしてくださいね!

涼しめるレストラン

シーにある涼みながらゆっくりご飯を食べれるレストランをご紹介します。

セバスチャンのカリプソキッチン

マーメイドラグーン内にあるレストラン。
マーメイドラグーン自体が室内にあるため、涼しくて夏には快適です。
貝殻モチーフのイスやソファなど海の中の世界観がたっぷり再現されていて子供も楽しめます。
ちょこっと休憩するだけでなく、ハンバーガーやピザなどしっかりランチを食べることもできます。

ヴォルケイニア

ミステリアスアイランドの洞窟の中にあるレストラン。
暗くて涼しく、480席以上あるのでゆったり涼しむことができます。

チャーハンや点心などの中華料理が中心、どれも本格的な味です。
シーはぐるっと一周するのに大人の足でも30分以上かかるので、ちょうどマーメイドラグーンとの境にあるヴォルケイニアでゆっくりお食事…なんてのも良いですよね。

シーでも涼しいアトラクション

ディズニーシーにも涼しく待てるアトラクションがあります。
上手に利用して夏バテせずにアトラクションを楽しみましょう!

アクアトピア

ポートディスカバリーにあるアクアトピアは水面を走るアトラクション。
予測不能な動きをしながら進んでいきます。
滝や渦巻も近く水しぶきも飛んでくるので、待っている間も涼しさを感じられます。

キングトリトンのコンサート

マーメイドラグーンシアター」から新しく生まれ変わった「キング・トリトンのコンサート」
映像と音楽、パフォーマンスが一体となった新しいコンサートです。
マーメイドラグーン内にあるので、室内で涼しく待つことが出来ます。
1度の定員も700名と非常に多いのでうれしいですね!

このように、ディズニーリゾートには涼しく楽しめる場所もいっぱいあります。
また、どうしてもレストランが混んでいる場合は一時退出して「ディズニーランドホテル」「ホテルミラコスタ」内にあるレストランを利用するのも手ですよ!

20150714-disney
夏ではありませんが、これは去年の3月に私がディズニーランドホテルで食べたランチブッフェ
このときはちょうど「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催していたので、スペシャルメニューとなっていました。
事前に予約し、時間になったらランドを退出して食べに行きましたがゆっくり楽しんで食べることができ大満足でした!
夏には夏祭りメニューに変更されます。
ちょうちん型のパンや涼しげなゼリー、スイーツなどもたくさん登場するので、ゆっくり涼みながら召し上がれます。

 パレードの待ち時間にも注意が必要!

良い場所で見たいから…と、スタート前から場所取りをする方も多いですよね。
しかし、パレードの待ち時間こそ熱中症に気を付けなければいけないとき。
レジャーシートも熱が伝わってしまい、じっと座っていることもできません。

できれば高さのある椅子を持っておきましょう。
折り畳み式のものであれば、畳んで持ち運びができるので便利ですよね。
また、大き目の日傘で体全体を覆うことでも、直射日光を防ぐことができます。
パレードルートに移動する前には水分確保も忘れずに!

 夏5を使って涼しい時間に遊ぶ!

夏は、アフター6より一時間早く入場できる「夏5パスポート」が販売されます。
一時間早く入場できるのに、値段はアフター6と同じ!
17時から入場しても、まだまだ明るいのでアトラクションもパレードも楽しめます♪
夏5開催中は22時までオープンしているので、5時間たっぷりパークを堪能!
お子さん連れや、暑さが苦手の方は、夏5を利用してみてはいかがでしょうか?

必見!ディズニーのチケットを安く手に入れる方法~その2~

小さいお子さんがいるご家族なら、無理せずにパレードが始まってから見る場所を決めるという手段もおすすめ。
基本的にどこでも見れるようになっているので、気候や体調に合わせて調整しましょう。
万が一体調が悪くなってしまった場合は、お近くのキャストさんに声をかけて下さい。
ディズニーリゾートには各パークに4つずつ、救護室が用意されています。
直接行くこともできれば、キャストに連れてってもらわないといけない場所もあるので、まずはキャストさんに相談されることをおすすめします。

暑さと人ごみでいつも以上にストレスも感じやすくなっています。
とはいえ、ディズニーに来たからには心置きなく楽しみたいですよね!

猛暑に負けず、無理なくディズニーリゾートを楽しみましょうね!

せっかく夢の国に行くなら、持ち物をしっかり用意しておきましょう!
これで心おきなく思いっきり楽しむことができますよ!

インパするなら要チェック!ディズニーに持っていくべき必須アイテムはコレだ!

楽天トラベルで行く!ディズニーの夢の旅はこちら

売り切れ御免!じゃらんのディズニー半額プランはこちら

バスツアーで行く東京ディズニーリゾートならこちら
shinki-heart

不要になったディズニーグッズ、もしかしたら思った以上の高額で買い取りしてもらえる可能性あり!
⇒ ディズニー関連グッズ買取専門店【GOODS買取ネット】はこちら

【節約大全】ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめページへ戻る
disney


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000