上手く使って楽しもう!ディズニーリゾートのファストパスを効率よく使ってたくさんのアトラクションを楽しむ方法

閲覧回数 : 20,652 views

8月に入り、夏休みももうすぐ中盤に差し掛かります。
ディズニーリゾートへ遊びに行く計画を立ててらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ディズニーリゾートでアトラクションに乗る際、みなさんが当たり前のように利用するファストパス(FP)。
目的のアトラクションを絶対に乗る為には欠かせないアイテムですよね!

みなさんはFP、効率よく活用できていますか?
実は上手に取れば1日にたくさんのアトラクションに乗ることができます。
もちろん、ガラガラでなく混雑時でも!

今回はディズニーリゾートのFP活用法をご紹介したいと思います。


まずはファストパスについてご紹介!

20150804-disney
ファストパス(FP)とは、無料で発券できるアトラクション優先乗車券。
開園と同時に発券が開始されます。

時間毎に一定枚数が割り振られており、上限に達すると発券が終了します。
人気のアトラクションはスタンバイ(普通に列に並ぶこと)の場合、混雑時には180分待ちを超えることもあります。
そういったアトラクションに優先的に乗る際には欠かせないアイテムです。

通常、アトラクションの入口付近に発券機は設置されていますが、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」だけはスペースマウンテン付近にあります。

発券機にチケットのQRコードを読み込ませると、音とともにFPが発券されます。
人数分のFPが必要なので、グループで行く際は代表が全員分のチケットをスキャンしましょう。
乗車できる時間が発券枚数を重ねるごとに遅くなっていきますので、まとめて取らないと乗車時間がバラバラになってしまう恐れもあります。

発券したFPには乗車可能時間がかかれています。
基本的に1時間の間に乗れば良いのですが、ディズニーシーのマジックランプシアターは30分間しかありませんので注意が必要。
少しの遅れは大丈夫との話もありますが、やはり時間は守るべき。
時間近くになったらなるべくアトラクション近辺に移動し、乗り過ごさないようにしましょう。

ディズニー上級者もやっているテクニックをご紹介!

それでは早速FPを上手に活用するテクニックをご紹介します。

開園と同時にダッシュで取る!

FPを発券した場合、次にFPを取ることができるのは2時間後と思っている人が多いと思います。
…が、実は開園してすぐは2枚目のFPを通常より大幅に早く取ることができます。

開園してすぐはアトラクションの待ち時間も少なく、回転もスピーディ。
乗車時間が次のFP取得可能時間となるので、1時間以内に2枚目のFPが取れることも多いのです。
発券した際は次の発券可能時間を必ずチェックしましょう!
尚、乗車時間が2時間以上先の場合は、発券してから2時間後に次のFPを取ることができます。

ただしこれはあくまでも開園直後の話。
すぐに殺到してしまうので、早くパークに行った人の特権というわけですね!

FPを取るのに適したアトラクションはコレ!

FPが利用できるアトラクションは限られています。
2015年8月現在、対応しているアトラクションは以下の通り。

ディズニーランド

プーさんのハニーハント
モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク”
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
ビックサンダーマウンテン
スペースマウンテン
スプラッシュマウンテン
ホーンテッドマンション
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
スティッチ・エンカウンター

ディズニーシー

トイストーリーマニア
タワー・オブ・テラー
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
センター・オブ・ジ・アース
レイジング・スピリッツ
ストームライダー
マジックランプシアター
海底2万マイル
マーメイドラグーンシアター

基本的にシアター系のアトラクションは、1回の収容人数も多いので回転が早くスタンバイでもあまり待たずに乗れます。
また、万が一長蛇の列になっていても夜には30~40分程度におさまることも多いです。

更にスタンバイが60分以内のアトラクションは、基本的にFPを取る必要はありません。。
その分、他の人気アトラクションのFPを取ったほうが効率もよく楽しめます。
また、パレードやショーの最中はスタンバイも短くなりがち。
ショーを見ないという方は、その時を狙って乗ってもいいですね!

FPを使う時間に注意!

パレードやショーの終わった直後にFPを使うことは避けるべき!
せっかくの優先特権もムダになってしまいます。

なぜかというと…
パレードやショーが終わると、一斉にアトラクションにゲストが流れ込み、並び始めます。
FPを持っていると、通常10~20分ほどでアトラクションに乗ることができますが、このときばかりは30分以上並ぶことだってあります。
効率よく並ぶためにも、ゲストが殺到する時間は避けるべきですね。

パーク内の移動法を考える

ディズニーランドの場合は、意外とどのアトラクションでもショートカットして向かうことができます。
大人の足で15分~20分も見ておけば目的のアトラクションまでたどり着くことができるでしょう。

しかし、問題なのがディズニーシー。
こちらのパークは中央にメディテレーニアンハーバーがあるので、ぐるーっと回らなければならず反対側に行くのにも時間がかかります。
1周するのに約3km以上あるともいわれ、時間にして40分以上かかります
万が一「レイジング・スピリッツ」から「タワー・オブ・テラー」に移動する場合、ちょうど反対側にアトラクションがあるので30分近く歩かなければならないということ。
乗り過ごさないためにも、時間に余裕をもって行動しましょう。

Webサイトを活用しよう!

東京ディズニーリゾート・モバイルサイトでは、アトラクションの待ち時間やFPの発券状態を確認することができます。
ただし2015年5月19日を機に、ディズニーリゾート内にいることをGPSで送信しなければ確認できない仕様になっています。
「行きの電車でチェックするのが楽しみだったのに…」と、ちょっと不満な声も多く聞かれますが、逆に嬉しい情報公開も!
それは、ポップコーンワゴンやレストランの営業時間の表示がされるようになったこと!

実は今までワゴン販売の商品の営業時間が明確にわかりませんでした。
それがWebを使って見れれば、食べたかった商品も絶対買うことができますよね!

その他にも

・パレード/ショー運営状況
・ショップ運営状況
・レストラン運営状況
・ディズニースナップフォト運営状況
・各施設の当日の運営時間

こちらの情報も確認できるようになりました。
全て無料で見れるので、大いに活用しましょう!

上手にFPを使えば時短効果もあり、いつもの倍楽しむことができます。

せっかく夢の国に行くなら、持ち物をしっかり用意しておきましょう!
これで心おきなく思いっきり楽しむことができますよ!

インパするなら要チェック!ディズニーに持っていくべき必須アイテムはコレだ!

楽天トラベルで行く!ディズニーの夢の旅はこちら

売り切れ御免!じゃらんのディズニー半額プランはこちら

バスツアーで行く東京ディズニーリゾートならこちら
shinki-heart

不要になったディズニーグッズ、もしかしたら思った以上の高額で買い取りしてもらえる可能性あり!
⇒ ディズニー関連グッズ買取専門店【GOODS買取ネット】はこちら

⇒ ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめはこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000