【子育てママのお役立ち情報】赤ちゃん・子ども用品を節約しながら揃える方法とは

閲覧回数 : 520 views

子どもが小さいと何かと出費がかさみますよね。
特に服に関しては、すぐに大きくなってしまうのでサイズアップする度に買い替えないといけません。
また食事やトイレトレーニングなどですぐに汚してしまうことも。
大人とは違い、子どもの用品は多めに用意しておく必要があります。

だからこそ「少しでも出費を抑えたい!」と思うママさんはきっと多いはず!
そこで今回は、赤ちゃん・子ども用品を揃える時の節約術についてご紹介します。
私の体験談だけでなく、周りのママ友・先輩ママの実体験ですよ♪


 プチプラアイテムで揃える!


これはやはり定番だと思いますが、なるべくプチプラアイテムで揃えています。
※プチプラとは⇒プチプライスの略、安くて良い品を指します

ショッピングモールなんかに行くと可愛いブランドのアイテムが売っていて、たま~に欲しくなって買っちゃう時もありますが…普段のものは安くて可愛い【しまむら】や【西松屋】なんかで揃えています。
知っている方も多いと思いますが、子どもが小さいうちは成長も早く服なんてワンシーズン着れれば良い方です。
そのため、子供服も気がつけば買い替えないといけなくなってしまったりミルクやご飯などで汚してしまうことが多いので、何度も洗濯をしてダメにしてしまうことも…。
なので、我が家の子供たちが幼かった頃はなるべく安くてなおかつ可愛い子供服やアイテムを購入していました。

安いアイテムはダサイ!というのはひと昔前の話。
最近ではプチプラでも十分可愛くて満足できる商品が多いので助かりますよね!

初めてのお子さんの時は、中性的な色合いのアイテムを

上の子の衣服や身の回りの物は、なるべく下の子にお下がりとして利用したいものです。
なので上の子が女の子だった場合、女の子らしい色合いのものや、フリルがついたものなどの購入を避けます。
最近は男の子だからといって青、女の子だからといって赤といった考え方は少なくなってきています。
しかし、男の子でも女の子でも利用できるような黄色や緑色系、あるいは水色や淡いピンクなどを選ぶようにして購入することでお下がりしやすいですよね♪

私のママ友が一番上の子(女の子)の時にこれを実践して、実際3人目で男の子が生まれたときにお姉ちゃんの洋服をお下がりで着せていたようですよ。
上の子と下の子で性別が違っても、買い足す必要が少なくなるので、かなりの洋服代節約になりますよ!

 先輩ママから無料レンタル♪


私の周りでみんなが無料レンタルし合ったものといえば、ずばり【ベビーバス】。
ベビーバスって産まれて1ヶ月まで、長くても3ヶ月頃までしか使用しません。
少しの期間しか使わないのに、買うのはもったいない!と感じるママが多いよう。
私は2人目、3人目…と子どもを考えていたので購入しましたが、使用が終わると片付けるものの地味に場所を取ります(笑)。
使わなくなってからは数人の友達やら親戚やらへと、レンタルにあちこち出しました。
私の周りでは、購入せずにママ友や親戚からレンタルするというママが多かったです。
ベビーバスの他にも、ベビーベッドやベビーカーなどを貸し借りしているという先輩ママも…。
使用時期が短く、その割に値段が結構するものはレンタルし合えると良い節約になるのではないでしょうか。

ちなみに節約大全スタッフのゆかにゃんは、お掃除で有名なダスキンが運営するダスキンレントオール「かしてネッと」でベビーバスとベビーベッド・ベビースケール(体重計)をレンタルしました。
必要なくなったら電話一本で返却できるので、とっても便利でしたよ!

代用できるものは、家にあるもので代用しよう♪

これは私のママ友の実体験。
ベビーバスは購入せずに、家にある透明の衣装ケースで代用したんだそうです。
確かに深さも大きさもちょうどベビーバスと同じぐらいですよね。
他にも、大きなタライをベビーバスとして使用したというお話も聞きましたよ。

また、お昼寝布団を購入せずに座布団を敷いて代用していたんだとか。
お布団に関しては、ふかふかのものを使用すると、万が一うつ伏せになった時に窒息をしてしまう恐れがあります。
ですので、固めのものを使用するようにしましょう。
家にあるもので代用できるなら、購入しなくて済むのでいいですよね!

 頂けるものはありがたく頂きます(^^♪


今回のこの記事を書くにあたり数人の先輩ママやママ友に調査をしたのですが、みんながみんな口を揃って言っていたのがこの言葉(笑)。
子どもが産まれると職場の人、友達、親戚周りからたくさんお祝いを頂きますし子育て中にも何かと「これ、使わなくなったからよかったらどうぞ~♪」といった感じで頂きものをすることがありますよね。
出産祝いで頂く品といえば、おむつ(おむつケーキ)やおしりふきなどといった消耗品、洋服やスタイ、長く使えるタオル類に、おもちゃや絵本など。
その中でも、特にみんなが嬉しかった物は何なのか聞いてみましたよ♪

・おむつ(Sサイズ以上)、おしりふき
 これからたくさん必要になるものなので、これは本当に嬉しいですね。
新生児用(XS)はすぐに使えなくなってしまうので、Sサイズ以上が喜ばれるみたいですよ。

・80㎝以上の服
 小さいサイズだと頂いた時期によっては、サイズが合わずに着せることのないままタンスの中へ…なんてことも。
80㎝以上の服だとその心配もないので喜ばれます。

これから出産祝いをご用意される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 幼稚園や学校のバザーで安く手に入れる!


こちらもママ友の実体験。
子どもが大きくなり、幼稚園や小学校に通うようになると、バザーの催し物が行事の一環として行われるところがあります。
バザーでは、保護者の皆さんのハンドメイド作品が多く出されている他、学校で必要となる給食用のナプキンやマスク、中には状態の良い制服が販売されているんだそう。
地域や学校にもよると思いますが、私のママ友の小学校では、他にも未使用の服や食器、それに食べ物(もちろん未開封)なんかもあるんだそうですよ。

私にも小学生の子供がいるのですが、うちの学校にはバザーがないので「うらやましいなぁ」なんて感じました。
もちろん、出品する保護者の皆さんの準備は大変だと思いますが…。
これから必要になってくる様々な品物が、こういったところで安く購入できるというのもいいですよね!

 全部手軽にできる節約術ばかり♡

…とは言っても、頂きものに関してはどうしようもないですが…(笑)。
購入せずに誰かに貸してもらったり、家にあるものを代用したり…というふうにして、無理にあれもこれも買いそろえる必要はないんですね!
今回は、周りのママ友にも取材できたので、私自身もとても勉強になりました。
家にあるもので代用したり、バザーで購入したり…というのは、思いつかなかったです!

また、生まれる前に意気込んでたくさんそろえておくのもNG
ベビーカーやバウンサーなどは、正直生まれた後に実際に試乗して買う方が良い場合も多いのです。
子どもができるとお金もどんどん必要になってきますから、節約できるところはしっかりしておきましょうね!

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000