食費の節約どうしてる?ちょっとしたコツで無駄遣いを防げるみんなの食費節約方法を集めてみました!

閲覧回数 : 4,632 views

前回は、食事の質を落とさずにできる食費節約方法についてご紹介しました。

食費節約方法はたくさんあるけど、周りの専業主婦や家庭がどのように食費を節約しているのか気になりますよね。
家計の節約でもっとも重視しがちになるのが食費の節約だと思いますが、今回は食費の節約だけではなく少しだけ光熱費の節約も皆さんがどうしているのか、ご紹介させていただきます。

さらに食費を節約するにあたりとっても簡単なレシピアプリや、食費の節約だけではなく家計の節約にも役立つ家計簿アプリもご紹介!

ぜひ、毎日の食費の節約だけではなく家計の節約にも役立てて下さいね。

スポンサーリンク

必要なものだけを買う 30代 女性 神奈川県

毎月の食費がかなりかかっていたのですが、月によっては家族4人で7万円を超してしまう事もあり、何とかして節約をしなければと考えるようになりました。

そして見直してみたのが毎日の買い物だったのですが、毎日献立を決めることなくその日に食べたいものを買っていたことや、空腹時はついつい余計な物を買っていたこと、さらにはひょっとしてこれも食べるかも・・・と言うようなものまで買い込んでいることに気づきました。

余計な買い物に毎日2千円以上も出費していたのです。

そこでまず一週間分の献立を決めて必要なものを書き出し、出来るだけ少ない食材でさまざまなメニューに変身させるようにしました。

ここで役に立ったのがお料理アプリなのですが、食材を入力するだけで色々なレシピが出てくるので毎回同じような献立になる事も無く、安くて美味しいお料理を今まで以上に作れるようになりました。

そしてこの節約方法を実践するようになってからは、食費を半分以下にまで抑えることが出来ました。
買い物に行く回数を減らしただけで一気に節約でき、さらに浮いたお金は教育費に回せるようになりました。

特売品を見てからメニューを決める 40代 女性 三重県

私が見直しに力を入れたのは、毎日の食費と光熱費です。
食材はなるべくまとめ買いをして毎日は買い物に行かない様にします。

その日の献立を決めてから買い物に行くのではなくその日の特売品などを中心にして献立を組みます。

一つの野菜でも何通りかの惣菜にアレンジして副菜として使います。

スーパーでは片手に電卓を持ち計算しながら、買い物すると買い過ぎて予算オーバーする事がなく経済的です。
それからなるべく中食しないように出来合いのお惣菜やお弁当などを買わない様に簡単なものでも手作りするようにします。

電気はマメに消し、無駄な電気を使わないようにお風呂も追い炊きできるタイプに。毎日、お湯を抜かない様にします。

そして入浴の際はお湯の温度が下がらないうちに家族が順番に間を空けずに入浴することでガス代も節約出来ていると思います。

そしてお湯を抜く時はお風呂の水を洗濯や掃除にフル活用しています。
それでも冬場はガス代がかさむのが悩みですが・・・。

当サイトでは、まなままさんがスーパーの従業員に教わった食費節約術を大公開!
詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ。



食費の節約に役立つアプリを活用しよう!

食材の特売日は新聞を取らないと見られなかった昔とちがって、今はアプリでかんたんに情報収集できるようになりました。
「チラシル」というアプリは最寄りのスーパーを数件登録しておくだけで、自動的に比較して最安値のお店を知らせてくれるのでとても便利です。またレシートを撮影するだけで、勝手に家計簿をつけてくれる、アプリ(アプリ名「レシーピ!」)もおすすめです。
節約生活を始めても3日坊主で続かない・・・そんな悩みをお持ちの人は是非チェックしてみて下さいね。

食費の節約方法まとめページはこちら↓↓




著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
食費の節約どうしてる?ちょっとしたコツで無駄遣いを防げるみんなの食費節約方法を集めてみました!食費の節約どうしてる?ちょっとしたコツで無駄遣いを防げるみんなの食費節約方法を集めてみました!