猛暑の夏も涼しく乗り切る!蚊やゴキブリ撃退もできちゃう話題のハッカ油の使い方

閲覧回数 : 6,511 views

薄荷(はっか)やミントの葉から抽出して作られたハッカ油。
皆さんは使ったことありますか?

ハッカ油を使えば猛暑の夏でも一気に凍えるような寒さを味わうことができる!と話題になっています。

ですが、夏を乗り切るためだけではなく、実は虫よけにも効果を発揮します。
しかもあの憎き黒い物体“ゴキブリ”をも撃退することができるのです!

NHKのあさイチでも特集が組まれるほど人気ハッカ油、万能過ぎる使い方をご紹介します。


ハッカ油とは?

ハッカ油=はっかゆ/はっかあぶら

シソ科のハッカ属の葉や茎を乾燥させ、抽出させた淡黄色の液体です。
掃除や消臭だけでなく、飲み物に入れたり食べ物にかける事もできます。

ハッカ油の中でも最も有名なのが「北見ハッカ通商のハッカ油」
北海道の北見地方で育てられているハッカを使ったハッカ油は、北海道のお土産としても定番のアイテムです。
空港などで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

北見のハッカ油を手に入れる機会はあまりないかもしれませんが、普通のハッカ油はドラッグストアや大きなスーパーで簡単に手に入れることができます。
値段は10mlで1,000円前後
高めに感じますが、希釈して使用するのでコスパは良いです。

眠気覚ましとして目の下やこめかみに塗ったり、鼻づまりの解消のために鼻の下に塗ったことがあるという方もいるのではないでしょうか?
このほかにもハッカ油には夏にぴったりの効果がたくさんあります。

夏にぴったりなハッカ油の使い方

ハッカ油を使えば、猛暑の夏も一気に涼しく快適になります。
そんな夏にぴったりな使い方をご紹介します。

入浴剤として使おう

入浴剤変わりに重曹とハッカ油を使いましょう。
まず大さじ3の重曹を入れ、その後ハッカ油を2~3滴たらします。
ハッカ油は油なので水と分離してしまうので、入る前によく混ぜましょう

ミントの香りでとってもリフレッシュします。
また、お風呂から上がった後に扇風機に当たれば身体がスーっとします
冷房要らずで快適に過ごすことができます。

もしシャワーで済ませたい場合は、洗面器にお湯を入れて数滴ハッカ油をたらします。
よく混ぜて肩から下に流してみましょう。
これだけでも清涼感が続き、お風呂上がりも涼しく快適に過ごせます。

石鹸やシャンプーにも入れてみよう

ボディーソープやシャンプーにも入れてみましょう!
カンタンに爽快感あるシャンプーを作ることができます。
しかもハッカ油によって髪の毛がサラサラに!
洗い上がりもさっぱりでシャキッとします。

扇風機と組み合わせれば部屋ごとクールダウン

扇風機の前にハッカ油をしみこませたタオルを置いてみましょう。
部屋中にミントの香りが漂い、とっても涼しく感じることができます。

エアコンを使う場合、エアコンのフィルターに直接スプレーしてもOK

鼻づまり対策に

これは夏に限らず一年中使える活用法!
鼻づまりで息が苦しい時、マスクの内側に1~2敵ハッカ油を垂らすだけで鼻が面白いほど通るようになります。

鼻炎持ちや花粉症などの方には必須アイテム!
気分もリフレッシュできるので、カバンに1つ入れておいてもよいですね。

このように夏にぴったりな活用法がたくさんあります。
ぜひチェックして猛暑も快適に過ごしましょう~!

赤ちゃんにも安心なゴキブリ対策

暑くなると、どこからともなくやってくるのがゴキブリ。
1匹いると100匹いると言われるほど、繁殖力の強さが有名です。
あの黒光りした姿や独特な動きに恐怖を感じる人も少なくないですよね…。

実はゴキブリや蚊はハーブやハッカのようなスースーした刺激が大嫌い
なのでハッカ油を使うことで、あの憎きゴキブリを寄せ付けない対策することができます。
殺虫剤のような危ない成分を含んでいないので、赤ちゃんやペットのいる家庭でも安心!
早速その方法をご紹介します。

ガーゼに染み込ませて置く

ハッカ油を直接ガーゼに染み込ませ、家のあちこちに置いておきます。
そうすることでゴキブリを寄せ付けない空間にすることができます。

玄関や窓際、エアコン付近、冷蔵庫の下はもっとも侵入されやすい場所。
ニオイが消えたら定期的にしみ込ませ、徹底して置きましょう。

お茶パックに重曹大さじ2ハッカ油2~3滴を入れててもよし!
靴箱に入れれば消臭しながら虫よけもできます。

スプレーを作って家を掃除

ハッカ油スプレーを使い、フローリングや壁を掃除しましょう。
爽やかな香りで部屋全体が涼しくなるだけでなく、虫よけ効果にもなります。

必要な材料と作り方はこちら…

材料
・ハッカ油 20滴
・水 90ml
・無水エタノール 10ml
・スプレーボトル

作り方
1、まずハッカ油とエタノールを混ぜます。
2、そこへ水を加え、スプレーボトルに移し替えるだけ

たったこれだけ!
ハッカ油は水と分離しやすいので、使うたびにしっかり振って混ぜ合わせましょう。

このスプレーを使い、床や壁を掃除します。
お部屋が爽やかになるだけでなく、ゴキブリ防止効果も期待できます。
網戸にスプレーすることで蚊も寄せ付けません。

キッチンやお風呂の排水溝もスプレーをすることで嫌な匂いを消します。
コバエ発生を防ぐこともできますね。

また、ソファーやカーテンなどの布製品に直接スプレーすれば消臭効果も発揮します。

身体に直接かける!

これは前回の記事のなかの「入浴剤として使おう」でもご紹介しているのですが、洗面器にお湯を入れて数滴ハッカ油を入れ、良く混ぜてから身体にかけることで、クールダウンだけでなく虫さされ予防にもなります。

実際、蚊に刺されやすい人が毎晩入浴時に試したところ、ほとんど刺されずに夏を越せたんだとか。
ただしハッカ油を直接身体に塗ると刺激が強すぎますので、必ず希釈させてから使用しましょう。

ちなみに我が家では、「スプレーを作って部屋を掃除」でご紹介したハッカ油スプレーを常に玄関に置いておき、出かける前に全身にスプレーします。
ハッカ油スプレーのおかげで、犬の散歩で夕方外に出ても蚊に刺されることがなくなりました!
安全な成分なので、子供にも使えるのがうれしいですね。

関連記事

ハッカ油には役立つ活用法がたくさんあります。
ぜひ夏を快適に過ごすために、ハッカ油を取り入れてみて下さいね!

【節約大全】心身に与える香り効果★まとめページへ戻る
kaori2


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000