知ってた?O脚の原因は猫背だった≪ストレッチで身長まで伸びるかも≫

閲覧回数 : 9,519 views

スラリと伸びたまっすぐな脚、誰でも憧れますよね。
実は日本人の約8割がO脚なんだとか。O脚にコンプレックスをもっている人も多いのだそうです。

「筋トレやストレッチを続けているのに効果なし・・・」
「鏡に映る開いた脚を見るたびにブルーな気持ちになる・・・」

ここにお越しになられたあなたも、もしかしたら同じ悩みをお持ちかもしれませんね。
でも、O脚は猫背を直せば改善するって知っていましたか?

そこで今回はO脚と猫背の関係についてお話します。


 なぜ日本人にO脚が多いのか

O脚と猫背の関係を説明する前に、そもそもなぜ日本人にO脚が多いのかその原因についてみていきましょう。

≪ O脚になる原因 ≫
その1 床座の生活
O脚の一番の原因は床座の習慣。日本人もイスやソファに座る習慣が定着したといっても、まだまだ多いのが床座スタイル。正座やぺたんこ座り(あひる座り)や横座り、あぐらなど骨盤と股関節を歪ませる床座はO脚になりやすいのです。

その2 筋肉の比率が低い
また、身体全体に占める筋肉量も関係しているといわれています。
欧米人に比べて華奢な身体つきをしている日本人は筋肉の割合が少ないため、もともと骨格を支える力が弱く猫背になりがちです。
成人の頭部の重さは6キロもあるため、それを支える腹筋や背筋が必要なのですが、運動不足で筋肉が減ってしまうと骨を支える力が弱く姿勢が崩れてしまうのです。それが猫背になる原因なのですが、人はこの姿勢でいる方がラクなのです。
そして、この猫背こそがもっとも脚へ悪影響を与えているのです。

 猫背がO脚をつくってしまう理由

それでは猫背がどうしてO脚の原因なるのでしょう。猫背の人は立ち姿勢でいるとき、上半身が前のめりになりがちですが、無意識のうちに脚に力を入れ重心を後ろへもっていくことで、倒れないようにしているのです。

そしてその時にものすごい力が脚の外側の筋肉にかかります。骨は筋肉よって支えられているので同じような姿勢で踏ん張り続けていると、筋肉が硬くなり骨の位置もずれて脚の形が歪んでしまうことに。

このように日常の習慣が脚を歪ませO脚をつくっているのです。いま子供や若い世代に猫背が多いのは、ゲームやPC、スマホの使用時間が長くなっているからと言われています。

怖いのは猫背でいる時間が長いほど、脳がその人にとっての猫背が「ふつう姿勢」と記憶しまうこと。姿勢を正してもまた直ぐ猫背に戻ってしまうはよくあることなのだそうです。

 猫背が引き起こす病気

そんな猫背も放っておくとO脚だけでなく、体形にも影響が出てきます。たとえば服が決まらない、ぽっこりお腹、バストが下がる、老けて見られるなど見た目でも損をすることに。また肩が凝る、腰痛、腕のしびれなど健康にも支障をきたすようになります。

もっと言えば新陳代謝も悪くなるため便秘気味になります。呼吸が浅くなって酸素不足に陥ると、脂肪燃焼が阻害されるため痩せにくい体質へと変わってしまいます。

まだあります。血流が悪くなり冷え性になると自律神経のバランスが崩れイライラしたり、ストレスを受けやすくなったり眠気、慢性疲労など精神面にも支障をきたすようになります。

O脚だけでなく、健康にも大きな影響を及ぼしかねない猫背。
逆に言うと猫背を直せばO脚だけでなく体型も良くなり、病気の予防もできることになりますね。

 猫背になる生活習慣とは

このことから、O脚を直す近道は猫背の原因になる習慣を今すぐやめることだとわかりましたね。
以下に猫背になる人の特徴を挙げてみました。

猫背になりやすい人の共通点
・座り仕事の人
・脚を組む癖のある人
・脚をクロスして立つ人
・あぐらをかく人
・高い枕を使っている人
・ハイヒールを履く人

こんな習慣がある人は要注意!いますぐ止めましょう。

 猫背を直すストレッチ

次に猫背に効果的なストレッチ法もあわせてご紹介します。
どれもすきま時間にできるものばかりなのでぜひ試してみてください。

2週間もすると肩まわりのコリがほぐれてラクになってきますよ。

背中の筋肉をほぐすストレッチ①
1)イスに座り両腕をまっすぐ上にあげる
2)ゆっくりと後ろに倒して10秒
3)両腕を下ろし背中を丸める
※これを1日3セット行う

背中の筋肉をほぐすストレッチ②
1)足を肩幅に開く
2)右手を後ろ斜め上に振り上げる
3)左手は腰の後ろで直角に曲げる
4)目線は振り上げた手の指先
※これを1日3セット行う

内巻き肩に効果的なストレッチ①
1)親指で大胸筋を押さえる(押さえて痛い場合は縮んでいる証拠
2)押さえたまま肩を回して大胸筋をほぐす
※これを1日3セット行う

内巻き肩に効果的なストレッチ②
1)床に座り身体の後ろに逆手で両手をつく
2)背中が丸くならないように気をつけながらゆっくり上半身を落とす
3)5秒で落とし5秒で元に戻す
※これを1日3セット行う

猫背の程度も個人差があります。
ストレッチをして痛みを感じる人は無理に全部をやろうとせず、軽いものから始めましょう。

また猫背の原因になる同じ姿勢を避けるために、PCやスマホを長時間使う場合はこまめに休憩時間を取り、首や肩を回したり立ちあがってストレッチをするなど身体をほぐすように心がけましょう。

またストレッチがどうしても3日坊主になってしまうという人は姿勢矯正グッズに頼るのもありです。
偏った筋肉の使い方を防ぎ、身体への負担を軽くする「美姿勢ビルダー」は、数ある矯正ベルトのなかでも肩だけでなく背中全体を支えてくれるので、猫背以外に巻き肩や反り腰の矯正にも向いています。

以上、猫背がO脚と深い関わりがあることがおわかりいただけたかと思います。

O脚が直ると、それまで筋肉で引っ張られていた骨が本来の正しい位置に戻るため、なかには1~3㎝身長が伸びる人もいるのだそうです。
悪い習慣を断ち切って今日からまっすぐ伸びた背中と脚で姿勢美人、脚美人を目指しましょう!


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000