歯の黄ばみが落ちる歯磨き粉はどれ?自宅で簡単にできるホームホワイトニングで笑顔を取り戻そう!

閲覧回数 : 2,866 views

女性も男性も歯の白さを気にする人が増えてきました。
実は人と対面した時、まっさきに目がいくのは瞳そして口元なんだとか。

しかし、歯が黄ばんでいるせいで人前で自然に笑えなかったり堂々と話せなかったり「自分に自信がもてない…」という人も多いようです。

そんな中、最近歯を白くする作用があると塩や重曹で磨く方法が話題になっていることを知っていますか?
確かに塩や重曹で磨くことによって歯の着色汚れを落とすことができますが、逆に黄ばみを招いてしまうことにもなりかねないのです。

そこで、今回はその理由と歯の黄ばみをスッキリ綺麗に落とす歯磨き粉についてご紹介します。


 なぜ塩や重曹で歯が黄ばむのか

まずはどうして歯が黄ばんでしまうのか?その原因をご紹介したいと思います。

歯の黄ばみをつくる原因は大きく分けて3つ。

≪歯の黄ばみ・歯のくすみの原因≫
①歯垢などの汚れ
②カフェインやたばこによる着色
③エナメル質にできたミクロの傷

健康な歯の表面を覆っているのは半透明のエナメル質、その内側にあるのが乳白色の象牙質です。
歯の色というはこのエナメル質が透けて象牙質が見えている状態のことをいうのですが、歯垢や着色汚れがこびりついていると細菌が繁殖して、歯が黄ばんだり虫歯ができたりします。

そして、表面のエナメル質は摩擦にとても弱いのです。
黄ばみが気になるからといって粒子の荒い塩や重曹で磨いたらどうなってしまうか、もう想像がつきますよね。
ミクロの傷を無数につくってしまうことになるのです。

重曹はクレンザーとして家庭でも掃除にもよく使われていますが、歯磨き粉にも使用されています。
歯の着色の汚れ(たんぱく質)を分解し、擦り落とすことはできても歯を白くするホワイトニング効果はないのです。

いったん傷がついてしまったエナメル質は、傷の中に溜まった汚れが歯の表面を凸凹にするので歯のツヤが失われてしまいます。
歯が黄ばんだりくすんで見えるのは、このためなのです。

また、この窪みや傷に入り込んだ汚れは市販などで売られている歯磨き粉ではそう簡単には落とせません。
知らないでいると塩や重曹を使うたびにますます黄ばみが酷くなっていきます。

そのうえ重曹の成分はナトリウム=つまり塩。
持病で塩分制限をしている人はとくに危険なので今すぐ止めましょう!

 歯の黄ばみ・歯のくすみを落とす3つの方法

塩や重曹を使わなくても歯の黄ばみやくすみを落とす方法は3つあります。
大切なエナメル質を傷つけないためにも、正しいホワイトニングの方法を知っておきましょう。

①オフィスホワイトニング (通院)
特殊なライトと過酸化水素液を使って行うホワイトニングです。
施術料金:6~20万円 
特徴:即効性はあるが持続性が低い 
使う薬品:過酸化水素 濃度30~50%

②ホームホワイトニング (自宅ケア)
マウスピースに過酸化尿素をしみ込ませ2時間ほど着用。自分のペースでできる
施術料金:4~10万円 
特徴:即効性はないが色の後戻りが少ない 
使う薬品:過酸化尿素 濃度10%

③エナメル質の傷を埋める歯磨き粉
いったんついてしまった傷を埋めるタイプの歯磨き粉で修復することができます。
エナメル質や象牙質をつくるハイドロキシアパタイトが配合されているのでミクロサイズの傷もOK。

以上、①、②のように過酸化水素や過酸化尿素という薬品で歯の黄ばみを漂白する方法が一般的。
この薬品を使用したホワイトニングは日本では薬事法の関係で審美歯科でしかできない方法で、通院して施術するオフィスホワイトニングと、自宅でできるホームホワイトニングの2つがあります。

どちらも施術に数十万円と高額ですが、最近クリニックに通う人も増えているようです。

 エナメル質の傷を埋める歯磨き粉「オーラパール」

続いてホームホワイトニングでよく使われている歯磨き粉をご紹介します。
黄ばみはエナメル質にできた傷に入り込んだ汚れが原因ですが、そのエナメル質の97%と中にある象牙質の70%はハイドロキシアパタイトでできています。

このハイドロキシアパタイトが入った歯磨き粉を毎日使うと、傷の中に入り込み修復してくれるのです。

この成分を配合した歯磨き粉が、かぜくすり「ジキニン」でおなじみの製薬会社が開発した薬用ホワイトニング歯磨き粉「オーラパール」です。

「ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト」の細かい粒子が歯垢を除去し、目に見えないミクロレベルの傷を埋めてくれるというもの。

ミクロの傷の部分に汚れや着色物質が溜まればより黄ばみは強くなり、傷を無くさないと根本的な解決にはなりません。オーラパールで歯表面もツルツルになり汚れもつきにくくなるので本来の白い歯を取り戻せるのです。

このように本来の白さを取り戻すには、歯垢や着色成分をしっかりと除去することと、エナメル質の修復の両方が必要。

また「オーラパール」は日本で初めて歯周病予防に効果のある「塩化リゾチーム」を同時配合しているので、お金をかけなくても歯周病予防とホワイトニングの両方のケアができます。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングで白くなった歯のケアにも適した歯磨き粉かもしれませんね。

ちなみに口コミサイトでおなじみの@cosme(アットコスメ)でも、星の数が4.9と高評価。
1本で歯の美白・歯茎・口臭予防とお口のトータルケアができることから、家族みんなで使っている人が多いようです。
ミントの味が少々強いようですが、磨き終わりもすっきり、歯の表面もつるつる。朝起きた時の口臭や粘つきも抑えられるようです。オーラパールなら白く輝く歯で、魅力的な笑顔と自信を取り戻せそうですね。

office

ホワイトニングにかかる治療費は決して安くはありませんが、手軽だからと塩や重曹磨きに安易に飛びついてしまうのは危険です。大切な歯だけにデンタルケアは慎重に行いましょう。
健康な歯は将来的は医療費の節約にもつながります。
お得なセット買いで14,904円!

口臭は大丈夫ですか?簡単に治せる!口呼吸の解消方法はこちらのページ!

お金をかけずにキレイになれる☆美容情報まとめへ戻る
skincare


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000