【食事・運動・生活習慣】食費の節約にもなる?みんなのダイエット体験談で理想的な身体を手に入れよう

閲覧回数 : 3,085 views

女性の永遠のテーマであるダイエット。
どんどん新しいダイエットが登場していますが、実践してもなかなか痩せない…と肩を落としている人も多いのではないでしょうか?

ダイエットを成功させるには、無理なく継続させるのがポイント
苦しいダイエットは効果がすぐに出るものも多いですが、辛い思いをして挫折してしまえば意味がありません。

ダイエットに成功した方たちは、無理なく地道に努力をしています。
自分に合った方法で、しっかり継続させ理想的な身体を手に入れています。

そんな方たちのダイエット体験談がありますので、食事・運動・生活習慣編の3つに分けてご紹介したいと思います。


 食事編

炭水化物を減らして7kgの減量に成功

30代 女性(千葉県)

炭水化物を摂らないダイエット法が流行って、私の周りにいるダイエットをしている人が炭水化物を抜いてダイエットに成功したと話しているのを聞きました。

ただ、食べるものがなくてものすごく苦しかったそうです。私もダイエットを始めたいなと思っていたのですが、そんなに苦しいダイエットは続きそうにないと思い炭水化物をカットするのではなく炭水化物を極力減らすというダイエットを始めてみました。

最初の1ヶ月は全く体重に変化はありませんでした。が、2ヶ月に入った途端体重が減り始め5か月ほど経った頃には7kg体重を落とすことに成功していました。食べるものがない苦しさも空腹感もなくてすごく楽に痩せられたので自分でも驚いています。

炭水化物を減らすということは必然的に食べる量も減り余計なものを買わないので出費もなく、節約大好きな私にはピッタリのダイエットでした。それまでは「ダイエットをするとお金がかかるんだからダイエットする時にはそれなりにお金を用意しておかなくてはいけない」と気持ちが重くなって、同時にダイエットする気力が落ちるばかりでした。

でも炭水化物を徐々に減らして無理をしなかったことでお金をかけることなく身体に過度な負担をかけることもなくいいダイエットを経験することができました。

そして炭水化物は食べ過ぎると太るということもよくわかりました。今までが食べ過ぎていたということです。節約にもなり勉強にもなりました。

食べる量を減らして食費もラクラク節約

40代 女性(東京都)

2キロ痩せたくてダイエットに頑張ってみる事にしました。その成果があって2か月でマイナス3キロのダイエットに成功しました。 私が実践したのは、食べる量や食べる内容を変えてみるダイエットです。朝はバナナ1本かヨーグルト1個程度にしました。

以前は朝はご飯とスクランブルエッグぐらいの量を食べていたので、これだけでもかなりのカロリー減です。昼もポテトサラダ少々やパン1個、大きめのサラダとカロリーの低いスープなど、とくかく食べる量を出来る限り減らしました。

昼ごはんも以前はラーメンやどんぶり物といった高カロリーな物を食べていたので、食べる量も減ってカロリーも300キロカロリーは減らせたと思います。 

食べる量と食べる物を変えた事によって、まず食費が一ヶ月分にしてマイナス5,000円以上は浮きました。また出来るだけヘルシーな物を食べるように気を付けているので、食べる量が少量でもすごく体調がいいです。 

ダイエットに成功してなおかつお金も浮いたので、その浮いたお金でSサイズの服を購入する事にしました。MサイズからSサイズに変われてすごく嬉しいです。

グリーンスムージーと野菜料理でマイナス4.5kg

20代 女性(東京都)

私がダイエットを開始したのは、昨年の夏。
水着を着こなすためにとゴールデンウィーク明けからの3ヶ月が勝負だと計画的に始めました。
3ヶ月で目標にした体重はマイナス3キロです。

このダイエットを成功させるために私が実践したダイエットは、週に3回のヨガと週に5日間の野菜ダイエットでした。

毎日毎日自分を追い詰めているとそれは疲れてしまって続かないと思いましたので、食事に関しては土曜日と日曜日の週に2回は好きなものを食べるようにしました。

3ヶ月でマイナス3キロですので、1か月に確実に1キロ落とせばいいということです。リバウンドなしに確実に3キロです。

食事は平日の5日間は、朝はグリーンスムージーとヨーグルトとお水。お昼はなるべくお弁当を持って、おにぎりは小さいものを2つ。おかずは和食ものにしました。

そして夜は、油などはほとんど使わず野菜鍋や蒸し野菜を中くらいのお皿一枚分の量を食べるようにしました。野菜だけでお腹がいっぱいになりますので、おなかがすいて辛いという思いはせずに済みました。

どうしても何か食べたいと思った時はドライフルーツやナッツ少しつまむようにしました。

こんな簡単な方法を3ヶ月続け、4.5kgも減量できました。思った以上の成果です。

またランチに出かけたり夜毎日外食をしたりで事がなくなったのでこの期間は、食事がずいぶんと節約できました。節約した分でヨガに通うことも。夏が来て頑張った結果がしっかりと見えて、お気に入りの水着を着ることができて大満足です。ダイエットは難しいことをしなくてもいいんですね。

バナー原稿

豆腐を中心に食べてマイナス5kg

30代 女性(福井県)

私は2か月間で約5kgの減量に成功したことがあります。2か月間で5kgの減量というと1ヶ月で約2㎏以上痩せる必要がありましたが、そのころ経済的に余裕がなかった時期だったので、節約をしながらダイエットする方法を取っていました。

私がダイエットに成功したのは豆腐のおかげだと思っています。でも豆腐だけでダイエットに成功したという訳ではなく、他にもヘルシーな食材である白菜とかキノコ類のおかげでもありますが、毎日3食必ず豆腐を食べていたので、私の場合ここまで順調に痩せられたのは豆腐のチカラが1番大きかったと思っています。

豆腐はどこでも安く買えます。値引き品の豆腐があれば買ってきてその日のうちに食べたので、豆腐を買っても出費が増えたりはしませんでした。必然的に他の食材を口にする頻度が減ったからです。節約しながらダイエットしたい人にとってお奨めできます。家計にもゆとりが生まれ、体重は減りいいことばかりのダイエットでした。

家族も巻き込んでみんなで平均3kg痩せました

20代 女性(秋田県)

ダイエットは節約しながらでも十分できるということがわかりました。それは私と私の家族がもやしと納豆を毎日食べて、その代りに肉や甘いものを減らすというダイエットにチャレンジして、それぞれにダイエット効果が現われたからです。

家計を圧迫するほどダイエット商品を買ったり、スポーツクラブに入会して時間をやりくりしなくても、普段食べている食べ物をちょっと見直してみるだけ減量ってできるものなのです。

わが家ではみんな納豆好きなので、体にいい成分がたくさん入っている納豆を毎朝きちんと食べることを徹底しました。野菜も食べますが、余計なものは納豆を食べる分減らすことができました。

甘い食べ物はスポーツドリンクならいいだろうと思って簡単に飲んでいましたが糖分があるので、それもよく考えた末中止することにしました。スポーツドリンクの代わりに炭酸水を飲んで、家族みんなが平均して3キログラム程度痩せることができて満足してます。

 運動編

着たい服が着られるようになりました

30代 女性(東京都)

タイトスカートが大好きで、いろんな形のタイトスカートを持っています。そんななかペンシル型のタイトスカートが流行り早速、私もそれを着たいと思ってお店に買いに行きました。

雑誌等でいろいろ見ていましたのでなんとなく入ったときの自分のイメージがついていたのに、試着室でいつものサイズをはこうとしたらスカートが上がりません。お腹周りと太ももにお肉がついたようでした。

そういえば最近どうしても夜中にお腹が空いてしまってお菓子を食べていたことを思い出し・・・。

それから、会社に行く時は運動靴をはいて、ひとつ前の駅で降りて歩くようにしました。お菓子やお酒は1ヶ月間は我慢しようと決めました。そのスカートが入るまでが私のダイエットです。夜の付き合いの飲み会も極力減らしました。

食べることが好きなのですが食事は腹6分目ぐらいまでにし、炭酸水をたくさん飲むようにしました。その結果、1ヶ月で体重1.5kgカンタンに落ちました。1ヶ月間は今まで買っていたお菓子やお酒代が節約出来たので、自分へのご褒美に欲しかったスカートを買うことができました。

息子からのぽっちゃりしてるねの一言がキッカケに

30代 女性(東京都)

幼稚園に通い始めた息子と一緒にお風呂に入っていた時、ママのお腹ぽっちゃりしてるねと言いました。自分でも実はなんとなく最近お肉がついてきたなぁとは思っていたのですが、まさか息子から言われるとは思ってもみなくて、正直ショックでした。

この下腹をなんとかしようと思い立ったのがダイエットのきっかけです。毎日の腹筋を30回がんばり、そして家にあってずっと使っていなかったステッパーを出してきて、テレビを見ながら大体30分ぐらい毎日乗るようにしました。

慣れてきた頃には両手にお水を入れたペットボトルを持って腕を上げ下げしながら汗をかくまでがんばりました。

息子も一生懸命応援してくれたので、1ヶ月後には体重は2キロ減り、そしてお腹の周りには少し腹筋がついたのかうっすらと筋肉の筋が見えたのです。

今までは「3時のおやつね」と言いながら、幼稚園の帰りに息子とケーキを買いに行って帰ってきてから2人で楽しく食べたりしていましたが、これがぽっちゃりの原因であることがわかってからは、なるべく自宅でお砂糖の入ってない体に優しいおやつを作ったりするようになったので、ケーキ代も節約できて私のお腹のお肉も無くなりました。いままでの生活を見直すだけで体重は標準体重に戻るんですね。

 生活習慣編

サウナ通いをして短期間で3kgの減量に成功しました

40代 女性(香川県)

何年か前に、1ヵ月間で3kgの減量に成功したことがありました。まだ若かったとはいえ、1ヵ月間で3kgも体重が減ったので、そのとき私は生理が止まってしまうんじゃないかと暫く心配でした。

私が行っていたダイエットは「サウナ浴ダイエット」です。
サウナに入ってどんどん体の中の悪いものを出すというダイエット法がその当時はやっていたのでチャレンジしてみたのです。

近所にサウナがある銭湯を見つけてそこへ週に3日通いつめました。
家計にゆとりがなかったので高価なダイエット器具とか高価なダイエット商品を買うことはできなかったけれど、銭湯の料金は300円程度だったので時間があるときには5時間ほどのんびりと利用して、お風呂とサウナを十分満喫していました。

大量に汗をかくので、水分もしっかりと補給しなければなりませんでしたが、代謝が良くなるせいか体も顏もぷるっぷるになりました。不眠症も解消され夜もぐっすりと眠れるようになりました。

そしてあっという間に一ヶ月が過ぎ、なんと3kgの減量ができたのです。心配していた生理は止まることなく健康的に痩せることができましたし、銭湯代以外にお金はかかっていません。

食事の量もこれまでどおり、ただ間食は止めました。
あとで計算してみてわかったのですが、スナック菓子やケーキに月5,000円近くも使っていたなんでびっくりです。
銭湯代を差し引いてもプラスになりました。節約しながら良いダイエットができたと思っています。

姿勢を正しくするダイエット法は一生続けたい

50代 女性(東京都)

節約をしながらダイエットをするなんて都合がいいことできないだろうな…と思ってダイエットの方法を考えていたときに巡り合ったのが、姿勢を正しくするダイエット法でした。

「姿勢を正しくするだけで痩せられるんならみんな苦労してないはずだけど…」なんて初めこそ半信半疑でいましたが、どうやら姿勢を正すと背中の筋肉が鍛えられておなか周りの出っ張りも解消するらしいのです。

それに、姿勢が良くなると身体のバランスが良くなるので、肩や首のコリも取れると聞いて本気で始めました。最初の一週間は猫背で慣れた背筋をまっすぐに直しても、気が付くといつも背中が丸くなってしまっていました。

それにだたしい姿勢をキープするのって本当にしんどい。慣れるまでに結構な時間がかかりました。

でも姿勢を正しくするダイエット法なら余計なお金もかかならいので節約にもなりますよね。リバウンドしやすいダイエット方法ならたくさんあるけれど、いつでもどこでもできるので1年ほど続けました。

いまの私の体重は始めたころと比べて8kg以上も落ちています。やったことは猫背にならないように気を付けただけ。
姿勢が良くなったことで持病の腰痛も改善して驚いています。半年以上病院に行っていないので医療費もかかりません。

こんなダイエットなら一生続けたいと思っているところです。

 まとめ

このように、自分に合った方法でダイエットを成功させている人がたくさんいます。
中にはダイエットを始めてから食費を減らすことができた、なんてお話もありました。
節約しながらダイエットができるなんて、メリットだらけですよね!

無理なく継続的にダイエットに励み、ぜひ理想的な身体を手に入れてみてくださいね。


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
ダイエットブログよりも面白い!みんなのダイエット体験談≪食事・運動・筋トレで成功したダイエット方法だけを紹介≫ダイエットブログよりも面白い!みんなのダイエット体験談≪食事・運動・筋トレで成功したダイエット方法だけを紹介≫