眼病予防だけでなく視力の低下も防げる!アサイーに秘められた驚くべき効果

閲覧回数 : 664 views

私たち現代人は、かつてないほど目を酷使する環境で生きています。
1日に何時間もパソコンやスマホの画面を見続ける方は、とても多くおられることでしょう。

パソコンもスマホも、いまや生活の必需品です。
しかし同じ距離からこれら機器の画面を見続けると、目のピント調節に使われる毛様体筋という筋肉に疲労が溜まってしまいます。
この筋肉に疲労が蓄積した結果起こるのが、かすみ目や視力低下といった症状。
毛様体筋の疲れによってピント調節が効かなくなることで、目が正常に機能しなくなってしまうのです。

また、スマホやパソコン画面の凝視は、ドライアイの原因ともなります。
こうしたトラブルから大切な目を守りたいなら、何らかの対策を取らなければなりません。

そこで活用したいのが、アサイーの果実に含まれるアントシアニンのチカラ
アサイーに大量に含まれるアントシアニンは、眼精疲労などから目を保護してくれるパワーを秘めています。

はたして、そのパワーとはどのようなものなのでしょうか。
本文で、アサイーに秘められた目を守るチカラに迫ってみましょう。

スポンサーリンク

 アサイーに含まれるアントシアニンの効果

  

アサイーとは、アマゾンの河岸などに自生しているヤシ科の植物です。
アサイーの果実は栄養満点。
ポリフェノールや食物繊維を大量に含むスーパーフードとして、近年注目を集めています。

アサイーに含まれる栄養の中で視力の保護に役立つのが、冒頭でも触れたアントシアニンです。
アントシアニンといえば、ブルーベリーに含まれる成分として有名ですね。
アサイーに含まれるアントシアニンの量は、なんとブルーベリーの約5倍
数ある果物の中でも、アサイーはアントシアニンの含有量が特に多い果実となっています。

ではここで、アントシアニンが眼精疲労や視力低下に効果的とされる理由をご紹介しましょう。
まず、アントシアニンには強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去して目の老化を防いでくれます。
これに加えて注目したいのが、目の血行を促進させる効果。
アントシアニンは眼球全体の血行をよくし、新陳代謝を活性化させてくれます。
アントシアニンの摂取で得られる効果は、これだけではありません。

ロドプシンの再合成を活性化させてくれることも、アントシアニンのもつ効果の一つです。
ロドプシンとは、視細胞内にあるタンパク質の一種。
視細胞が光の情報を受け取ると、ロドプシンが分解して電気信号を発します。
この電気信号が視神経を通じて脳に伝わることで、はじめて私たちは映像を見ることができるのです。

…とここで、「ロドプシンって、分解されちゃっても大丈夫なの?」という声が聞こえてきそうですね。
ご安心ください。
分解したロドプシンは、光の刺激がなくなると再合成します。
分解と再合成を繰り返すことで、ロドプシンは私たちの脳に映像を伝えてくれているのです。

ただし目に疲労が溜まると、ロドプシンの再合成スピードが低下してしまいます。
こうなると、脳は目から入ってくる情報を上手くキャッチできません。
視覚情報が脳に伝わりにくくなると、目のかすみや視力低下といった症状を感じるようになります。

そこで摂取したいのが、我らがアントシアニン。
アントシアニンのチカラでロドプシンの再合成が活性化すると、視界がクリアになります。
以上のような効果をもつうえに、アサイーに含まれるアントシアニンは即効性と持続性が抜群。

疲れ目を素早くカバーしてくれるだけでなく、長時間に渡って目を保護してくれます。
このように優れた効果をもつ、アサイーのアントシアニン。
アサイーが眼精疲労の回復や眼病予防に役立つ理由を、ご理解いただけたでしょうか。

 アサイーの摂取方法

前節の説明を読んで、「早速スーパーでアサイーの実を買ってみよう!」と思った方も多いかもしれませんね。
そんな方に、残念なお知らせです。

アサイーの生果は、日本の市場には出回っていません。
なぜかというと、アサイーは収穫直後から栄養を急速に失ってしまうからです。

とはいえ、アサイーのピュレやアサイーを含むジュースなどは日本でも購入できます。
ピュレなどの原料となるのは、栄養を失う前に冷凍されたアサイー。
豊富な栄養を保った状態で加工されているので、ピュレやジュースからでもアントシアニンの効果を得ることができます。
コストコでも販売されているので、会員の方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
もしピュレでアサイーを摂取するなら、食べ方としては「アサイーボウル」がおすすめです。
作り方はピュレにヨーグルトやグラノーラ、フルーツなどをトッピングするだけと簡単。
お好みで、栄養価の高いチアシードを入れてみるのもよいでしょう。

アサイーボウルはハワイでも人気のメニュー。
朝食に取り入れれば、南国気分で健康的に一日をスタートできそうですね。
ただ、日々を忙しく過ごす社会人や主婦の中には、「もっと手早くアサイーを摂取したい!」と思う方も多いことでしょう。

そんな方には、サプリメントがおすすめです。
実は眼科医もアサイーサプリメントを毎日服用しているようです。
アサイーのサプリメントなら、忙しいときでも手軽に摂取できます。
仕事で目が疲れたときにもサッと摂取できるので、出勤時にカバンに忍ばせておくのもよいでしょう。
ぜひご自身のライフスタイルに適した方法で、スーパーフードアサイーを生活に取り入れてみてください。

当サイトおすすめのアサイーサプリメントはこちら

 サプリメントと併用したい遠近スライドトレーニング 

本文の最後に、目を疲労から守るためのトレーニングをご紹介します。
その名も「遠近スライドトレーニング」
とても簡単に実践できるので、アサイーの摂取とともに目の保護に役立ててください。

遠近スライドトレーニングは、3ステップで実践できます。
まず親指を目の前で立ててください。
目のピントは親指に合わせます。
1秒間親指を見つめたら、次のステップに移りましょう。
親指を立てたまま、腕をできるだけ遠くに伸ばしてください。
このとき、目のピントは親指に合わせ続けます。
最後に伸ばした腕を下げて、親指があった位置の延長線上にある対象物を1秒間見つめましょう。

以上の3ステップを、30回繰り返してください。
スムーズに目のピントをスライドさせることが、このトレーニングのキモです。
遠近スライドトレーニングには、毛様体筋を鍛える効果があります。
また、眼の周囲のむくみを取って、パッチリした目にしてくれる効果も得られますよ。
ぜひ仕事や家事の合間などに取り組んでみてくださいね。

【健康こそ節約なり】健康でいることがなによりの節約術!健康に関する情報まとめページへ戻る
furusato

芸能人も多数来店している痛くない全身脱毛専門サロン「キレイモ」


著者情報
山田インパラ

山田インパラ

山田インパラの書いた他の記事を見る

酒と惰眠をこよなく愛する30代ライター♂。健康に役立つ情報をお届けするべく、今日もキーボードをカタカタします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000