ポリフェノールで撃退!紅茶を飲んでノロウイルス感染を防ぎましょう

閲覧回数 : 3,083 views

冬に近づくにつれて、ウイルスが本格的に活動を始めます。
私の子供が通う保育園でも、すでに掲示板に注意を促す張り紙が張られていました。

ウイルスの中でも、最も強い感染力をもつノロウイルス
鼻うがいなどでも防ぐことが難しく、大人が感染しても非常に辛い症状が起こります。

予防法はこちらの記事
今年は新型を検出!?猛威をふるうノロウイルスの対策と血液型との関係

でもご紹介したように、徹底した手洗いと生ものに火を通すこと。
他に効果のある予防法もなく、残念なことにこれといった治療法もありません。

しかし!
先日、静岡県環境衛生科学研究所によると、なんと紅茶に含まれる「テアフラビン類」という成分が、ノロウイルスの消毒作用に有効であるということが発表されました。

紅茶と言えば、日ごろから手軽に摂取できる飲み物。
飲むことでウイルス予防ができるなら、ぜひ積極的に摂取したいですよね。

ではなぜ紅茶に含まれるテアフラビン類がウイルス消毒作用に有効なのか?
最適な茶葉や、効率よく予防するための飲み方などをご紹介したいと思います。


 紅茶がもつ「テアフラビン類」のパワー

ノロウイルスの感染を防ぐために使用される塩素系消毒液。
ハイターなどが代表的ですよね。
薄めて、嘔吐した場所を拭き取ることで、ウイルスを死滅させ感染を防ぎます。

その塩素系消毒液に含まれているのがテアフラビン類
そう、紅茶に含まれている成分と同じものなのです。

このテアフラビン類は、なんとノロウイルスの感染力を1000分の1に抑える効果があるようです!
実際に2011年から2015年もの4年間にわたり研究され、効果も立証されました。

研究所で所有する約12万個の化合物「静岡化合物ライブラリー」から、抗ウイルス作用の可能性がある化合物2,000個を1つずつ調査。
そこで「テアフラビン類」だけがノロウイルスの感染力を抑えることに成功したようです。

今後はテアフラビン類を配合した人体に安全な消毒薬などの商品開発を行う予定なんだとか!
この開発によって、今までできなかった「ノロウイルスを事前に効果的に防ぐこと」が可能になります。

 風邪やインフルエンザにも効果的!

今回発表されたテアフラビン類の効果、じつはインフルエンザや風邪を防ぐ効果もあるとされています。

手軽な方法としては、毎日茶葉をしっかり蒸らした濃いめの紅茶を飲むこと
100度のお湯でじっくり抽出することで、テアフラビンである紅茶ポリフェノールをしっかり摂取することができます。
特に多くテアフラビンを含んでいる茶葉は、アッサムなんだとか。
飲むだけで予防できるなんて、とっても手軽ですよね!

また、濃いめの紅茶でうがいを行うことも効果的。
静岡県の小学校では、カテキンを含む緑茶をうがい時に使用しているところもあるようです。

紅茶という手軽な飲みものでノロウイルスを防ぐことができるのは、嬉しいですよね。
朝晩しっかり紅茶を飲み、帰宅時は紅茶でうがいを徹底、そうすることで今年の冬も健康的に過ごすことができます。

冬は病院にいくのも、逆に病気をもらってしまいそうで不安。
紅茶を使って手軽に健康対策を行い、病気知らずな身体を手に入れましょう!

【節約ダイエット方法】ダイエットだけじゃない!美容効果もある話題の健康食品はこれだ!ページへ戻る


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000