脳を活性化!?ニンニクオイル(アホエンオイル)で今年の冬も病気知らず!

閲覧回数 : 1,521 views

スタミナがつくと言われているニンニク
実はオリーブオイルにニンニクを漬け込むことで「アホエン」という成分を発生させることができます。
この「アホエン」には、脳の活性化や胃炎の予防・便秘改善など身体に良い効果がたくさん!
作って毎日摂取することで、手軽に病気知らずな身体を手に入れることができます。

 ニンニク×オリーブオイル=アホエン

体調を整え、さまざまなメリットを与えるアホエン。

ですが実はニンニク自体には、アホエンという成分は入っていません。

ニンニクには「アリイン」という成分が含まれていますが、このアリインはさまざまな変化を遂げます。

アホエンは、ニンニクをオリーブオイルに浸けることで発生する成分。
脂溶性成分で油との相性も良いと言われていますが、高温だと成分が消滅してしまうため、作る際に気を付ける必要があります。

 効果

・脳の活性化や若返り、記憶力アップ
・血液がサラサラになり、動脈硬化を予防
・美容や若返りの敵とも言われる活性酸素を抑制
・心筋梗塞や狭心症、脳こうそくを引き起こす血栓を予防
・カビや細菌を殺菌する抗菌作用
・コレステロール濃度を下げる作用

他にもガン細胞の発生を抑えたりウイルスの繁殖を抑えたりする作用もあります。
健康維持には欠かせない成分と言えますね。

 作り方

アホエンをたくさん配合したニンニクオイル(アホエンオイル)の作り方はとっても簡単!

用意するものはオリーブオイルとニンニクだけ。
ニオイが気になる方は、無臭ニンニクなどを使うときになりません。

まずはニンニクを1個、全てみじん切りにします。

続いてオリーブオイル300mlを60~80度ほどに温めます。
この時にオリーブオイルを沸騰させないようにしましょう!
アホエンは高温に弱い成分なので、沸騰させると効果を発揮することができません

オリーブオイルが温まったら、刻んだニンニクを入れます。
このまま放置し、冷めたらザルでこして出来上がり!

ビンに移せば、冷蔵庫で約1か月ほど保存ができます。

 活用方法

もちろんそのまま飲んでもOKですが、様々な料理に活用することでより効率的に摂取することができます。

例えば更にかけてマリネ風にしたり、お豆腐にかけたり。
カリっと焼いたフランスパンに浸けて食べてもおいしいですね。
ニンニクのおかげで食欲増進効果も期待できます。

ただし、先ほども触れましたがアホエンは熱に弱いといったデメリットがあります。
料理に使う際は、気を付けて使用してくださいね。

手軽に作れるニンニクオイル(アホエンオイル)
摂取して健康維持ができれば、病気知らずな身体を手に入れることができます。
ぜひチェックしてみて下さいね!

作るのが面倒、と言う方は既製品を利用しましょう!

【節約ダイエット方法】ダイエットだけじゃない!美容効果もある話題の健康食品はこれだ!ページへ戻る


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000