ノロウィルスの対策と予防方法!辛くて苦しい急性胃腸炎、なりやすい血液型があるって知ってましたか?

閲覧回数 : 2,751 views

インフルエンザと共に毎年猛威をふるうノロウイルス。
ノロウィルスに感染し、あの苦しみを経験したことがあるなら「二度と感染したくない!」を口をそろえて言うほど、嘔吐と下痢の波状攻撃に苦しめられる病です。

そんな厄介なノロウイルスが流行り始める秋から冬にかけての間は、インフルエンザと同じように注意が必要です。
にも関わらず、インフルエンザには例年通りインフルエンザワクチンによる予防接種という対策方法があるなか、ノロウィルスには予防接種はありません。
ゆえに、万が一会社や学校で感染者が出てしまえば一気に感染者を増やし集団感染となる可能性が十分にあるのです…。

そこで、今回は猛威をふるうノロウイルスの新型情報や対策法、感染した場合の処置法などをご紹介します。


ノロウイルスをおさらい


ノロウイルスは元々集団の急性胃腸炎患者より検出されたウイルス
元々発見された土地の名を使い「ノーフォークウイルス」と呼ばれていました。

ウイルスと呼ばれているように”食中毒を引き起こす原因のひとつ”であり、近年感染者数が大幅に増加しています。
牡蠣などの二枚貝から感染する食中毒と以前は言われていましたが、現在では人から人への伝染や、感染者の排泄物や吐しゃ物などを介して感染する感染症としても知られるようになりました。

ノロウイルスの特徴として一番大きいのが「感染率の高さ!」
通常の食中毒では細菌の数が10万~100万個ほどで発症すると言われていますが、ノロウイルスはなんと10~100個ほどで発症!
しかも、ウイルス自体がとても小さいので爪の中や手のシワにも入り込んでしまいます。
手洗いも通常より念入りにする必要があり、とても厄介なのです。

体内の潜伏期案は1~2日ほど。
主に吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・微熱を伴います。
重症化すると脱水症状となったり痙攣を起こしてしまうことも…。
特に抵抗力の低い乳幼児やお年寄りには注意が必要です。

こんなに強力で危険なウイルスですが、現時点で予防できるワクチンはありません。
しかもこれと言った治療法もないのが現状。
感染しないための対策が十分に必要となるのです。

ノロウイルスの新型とは?

通常一度かかれば免疫ができ、感染しづらくとされているウイルス。
です相次いで同患者が感染していることを怪しく思い調査を行ったところ、去年の3月に1人の患者の排泄物から今までに確認されたことのないウイルスが発見されました。
それが新型ウイルス「GII・17」
2015年2月以前に主流だった「GII・4」よりも強力な変異株をもつ「GII・17」は、今年の2月には患者数を逆転させるほど。

しかも一度変異したウイルスに対し、人間は免疫を持っていません。
よってノロウイルスに一度かかったことがある人も、新型ノロウィルスに感染する可能性が十分あるのです。

予防策


ノロウイルスに感染しないようにするためには、自分自身でしっかり予防する必要があります。
ですが、ウイルスの型が変わり新型になったとはいえ予防策は従来と変わりません。

①まずは徹底した手洗い。
これは基本中の基本ですね。
爪の中やシワにも入り込みやすい泡タイプのハンドソープを使えば子供でもしっかり洗えます。
手のひらや甲だけでなく、爪の間・指の間・手首も忘れずに洗い、清潔なタオルでしっかり拭きます。
タオルはこの時期だけ使い捨てのペーパータオルを使用すると、なお安心。
爪の長い方は、ネイルブラシなどを使い時間をかけてしっかり洗いましょう。
ちなみに市販で売られているアルコール除菌は、ノロウイルスには全く効果がありません。

②二枚貝は中までしっかり火を通す
上記でも説明したように、元は二枚貝から感染する食中毒と発表されているノロウイルス。
牡蠣やアサリなどの二枚貝は海水中でノロウイルスが蓄積されており、この時期に生で食べると危険です。
しっかり中まで火を通してから食べるようにしましょう。

2006年のノロウイルス大流行時、私も牡蠣を食べてノロウイルスにかかり苦しかったのを今でも覚えています。
もちろん家族全員感染・・・水を飲んでも嘔吐を繰り返し、まるで地獄絵図のようでした。

③多くの人が触れる場所を徹底的に消毒
ドアノブや便座など、人が多く触れる場所はしっかり消毒しておきましょう。
消毒には熱湯または次亜塩素酸ナトリウムが効果を発揮します。

治療法


続いて万が一家族や自分が感染してしまった際の治療法。
…と言いたいのですが、実はこれといった治療法はありません。

ノロウイルスにかかったからと言って病院にいっても、特にこれといった診察がないのが現状。
検査でノロウイルスかどうかはっきりさせることはできますが、ノロ自体、数日経てば症状が治まってしまいます。
さらに検査には保険がきかないこともあり、患者さんの希望がなければ通常は行いません。

嘔吐や下痢で苦しい中、吐き気止めや下痢止めを処方して頂きたいと思っている人もいると思いますが、ウイルス自体できる限り早く外へ排出させる必要があるため、重症な場合を除き処方もされません。

ただし嘔吐・下痢を繰り返すことにより身体が脱水状態に陥ってしまいますので、こまめな水分補給は大切。
水を飲むことで更に嘔吐してしまう場合は「経口補水液」を使いましょう。

経口補水液は点滴のように器具などを使わず手軽に口から水分や電解質を補給できるもの。
「OS-1」などが有名で処方箋薬局でも取り扱われています。
実は手作りすることも可能です。

材料:水1L・塩3g・砂糖orブドウ糖40g
全て混ぜ合わせるだけで作ることができます。
飲み易くするためにレモンやグレープフルーツの果汁を入れるのもオススメです。
スプーン1杯からスタートし、数分置きに飲み少しずつ量を増やしていきます。

経口補水液はamazonでも購入することが可能。
日持ちもするので、万が一に備えてストックを抱えておくことをおすすめします。

看病する立場の場合

感染力が強いノロウイルス。
子供が集団生活でもらってきた場合、家族の中でも看病する立場にいるお母さんに感染する場合が多いと言われています。

万が一、家族に感染者がいた場合、乳幼児がいる場合は隔離することが大切。
さらに吐しゃ物で汚れた衣服やタオルは塩素系漂白剤を250倍に薄めたもので浸け置き洗いします。
吐しゃ物が乾いてしまうと空気中に舞い上がってしまい更に感染力を高める恐れがあるので、濡れている間に素早く片付けましょう。
汚れた衣類などやタオルなどを捨てる際は、一度ビニール袋にいれ密封して破棄します。

床などに嘔吐してしまった場合は塩素系漂白剤を50倍に薄めた消毒液で拭き取ります。
それを2~3回繰り返し、二次感染をしっかり防ぎます。

お布団や枕などの洗えない物は、霧吹きで水をスプレーして湿らせ、上からアイロンのスチーム機能で1分以上加熱します。
ノロウイルスは85℃以上の温度で死滅すると言われているのです。

ノロウイルスと血液型の関係とは?


ノロウイルスと血液型に大きな関係があることをご存知ですか?

実は血液型の中でもO型はノロウイルス(ノーウォークウイルス)に最も感染しやすいということがわかりました。

その理由は赤血球の表面や長官上皮細胞にある血液型抗原がノロウイルスの受容体として働いているから。
受容体は血液型によって異なっており、中でもO型の人だけが持つH1抗原がウイルスと結合しやすいのです。

逆にB型は感染しにくいともいわれています。
通常ウイルスはレセプターと言われる結合部位に付着して感染 ⇒ 発症しますが、B型にはそのレセプターが元々ありません。
つまりB型はノーウォークウイルスに限っては感染しないのです。
牡蠣を食べても当たりづらいということ。
ただしもちろん絶対的に大丈夫ということもなく、限度もあります。
体力が弱っていたりする場合はもちろん感染する可能性もあるので注意が必要です。
感染しないでなく感染しにくいと捉え、ノロウィルスに対し十分な対策をしておくことが安心につながります。

また、感染しにくいというのはノーウォークウイルスに限っての話。
ウイルスには様々な種類があるので、他のウイルスには十分感染する可能性がありますので気をつけましょう。

今後も感染者数も増えると予想されるノロウイルス
手洗い・うがい・規則正しい生活など自分でできる対策はしっかり行い、これからのシーズンに備えたいですね。

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000