【インフルエンザ・花粉対策】クレべリンの効果を徹底調査!二酸化塩素が含まれている空間除菌・除去製品の真意に迫ってみました

閲覧回数 : 76,706 views

本格的にインフルエンザが流行り始めましたね。
乳幼児や高齢者・また受験生がいるご家庭では、予防対策に徹底しているのではないでしょうか?

この時期に店頭で大々的に宣伝されているのが、置き型の空間除菌剤 クレベリン
置いておくだけでお部屋中の菌やニオイを取り除いてくれると話題となりました。

ですが・・・
「使用したのにインフルになった!」「家族の感染を食い止められなかった!」
などといった意見も続出。
効果もあやふやに報告されています。

クレベリン、本当のところ効果は感じられるのでしょうか?
菌やニオイを抑制する仕組みと共に、効果に迫ってみました。


クレベリンとは?


大幸薬品 クレベリンゲル 150g

クレべリンとは独特の臭いのする正露丸でおなじみの大幸製薬が開発・販売している除菌・除去製品
全国のドラッグストアで通年に渡り購入することができますが、インフルエンザの流行るシーズンでは特に目立つように販売されています。

2017年9月からは数々のアーティストやブランドとのコラボ作品で有名なベアブリックとのコラボシリーズ第2弾が発売されています。

クレべリンを部屋に置いておくだけで主成分である二酸化塩素によって、空気中のウイルスや菌、カビ、ニオイを抑制できます。
風邪やインフルエンザ・ノロウイルスの予防のためにと学校の教室や病院の待合室でも設置されることが多くなりました。
ちなみに、大幸製薬が開発し出ているクレべリンには以下の4つのタイプがあります。

1, クレべリン ゲル
空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子の力で除去

2, クレべリン パワーセイバー
持ち運びをすることができるクレべリン(ペンタイプ)です。
空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子の力で除去

3, クレべリン スプレー
空間と物体の気になるウィルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子の力で除去

4, クレべリン ミニスプレー
空間と物体の気になるウィルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子の力で除去

クレべリンの効果はどのタイプを使っても基本的に変わりありませんが、場所によって使い分けることで効果を発揮させることができます。
部屋の規模にもよりますが、効果は1つで約1~2か月となっているようです。

クレべリンの容量(60g)
トイレ・浴室等(1~3畳)⇒約2ヶ月
居室等(6~8畳)⇒約1ヶ月

クレべリンの容量(150g)
トイレ・浴室等(3~6畳)⇒約2ヶ月
居室等(8~12畳)⇒約2ヶ月

※クレべリンを使う(置く)場所によって成分の広がりが異なり、ウィルス・菌のすべてを除去することができるわけではありません。

クレべリンの設置方法はとっても簡単。
内蓋を外し、付属の顆粒剤を全て投入します。
入れたらかき混ぜずにそのまま約15分放置。
ゲルが完全に固まったことを確認したら、付属の青いキャップを取りつけます。
成分が放出する際に刺激臭を感じるので、ニオイがきつい場合はキャップの締め具合で成分量を調整しましょう。

クレベリンの原理

クレベリンは二酸化塩素分子という成分を用いて除菌・消臭します。
その仕組みはとってもカンタン!

二酸化塩素分子には、ウイルスや菌などの構造を変化させ、それぞれの機能を低下させる働きがあります。
クレベリンはいわゆる二酸化塩素を発生させる装置!
なので二酸化塩素分子を空気中に放出させてターゲット(ウイルスや菌・ニオイ)を見つけ、即座にアタックします。

アタックをうけたウイルスや菌は二酸化塩素分子によって機能が低下。
そのまま消滅してしまいます。

クレベリンの効果をしっかり発揮できる場所は”玄関”。
外から帰り、身についたウイルスを玄関にあるクレベリンで一回除去させます。
そうすることでウイルスをお部屋に持ち込むのを防ぐことができます。
約99%ものウイルスや菌・カビを除去できるというのですから驚きですよね。

消費者庁からの勧告

置くだけでウイルスを抑制できる便利な製品でしたが、消費者庁より「二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズ販売業者17社に対する景品表示法に基づく措置命令について」と発表され、実はクレベリンも景品表示違反法で不当表示の是正や再発防止を求める措置命令を受けました。

やはり目に見える効果を十分に発揮できないことから、消費者より「効果がない!」と意見があったのでしょう。

実際のところ、クレベリンを使っていてもインフルエンザに感染してしまったご家庭は多いようです。

クレベリンに含まれる二酸化塩素。
かなり優れた成分ですが、実は不安定な物質でもあります。
二酸化塩素自体がすぐに分解されてしまう成分なので長期間にわたって使用することができません。
持続性がない=薬としてみなされないので、医療関係者の中では意味のない製品とされています。

結局のところ…

結局、クレベリンは二酸化塩素分子を発生し続ける製品として知られていますが、実際二酸化塩素分子には持続性がありません。
よって“効果がない製品”として見られています。
実際クレベリンを使用してもしっかり効果を実感している人が少ないので、しょうがないかもしれませんね。

ですが、クレベリンの成分である二酸化塩素は持続性はないものの、有用な成分であることは確か。
空間を除菌する効果は短時間ではあるものの、きちんと実証されています。
大学病院でも「二酸化塩素スプレー」として使われているほどです。

置き型タイプをお部屋に合ったサイズで使用し、ボトルのキャップを前回にして刺激臭を感じるほど二酸化塩素を放出させれば、短期間は抑制できるのかもしれませんね。

ですがやはり一番肝心なのは手洗い・うがい
そして病院などの閉鎖空間ではマスクをするなど、自分自身がきちんと予防することで、クレベリンだけに頼らず病気を防ぐことができます。

また、クレベリンと併用して消毒スプレーなどで手を除菌したり、普段触るところをこまめにアルコール除菌する、などすればさらに高い確率でインフルエンザを予防することもできます。
体内にウイルスを取りこまない、というのが予防の基本。
できることからしっかり予防・対策をして、ウイルスの多い冬を乗り切りましょう。

クレべリンが与える人体への影響

インフルエンザやノロウィルス、花粉対策にも効果があるといわれているクレべリンですが、なかには独特のニオイによって健康被害にあっている方もいます。

発覚した症状は

・頭痛
・鼻が痛くなる
・喉が痛くなる
・風邪をひいていないのに咳が出る

といったものです。

クレべリンを使う際の注意事項としても記載されていたり、大幸薬品の担当の方も注意喚起を促しています。

<<クレべリンでのニオイ対策>>

・クレべリン(設置タイプ)は高い場所に置くこと

二酸化塩素は空気よりも重い成分のため、使う際には少し高い位置に置くことで効果を発揮します。

また、使用期間から数日間は商品から成分が多く出る場合があるため、成分臭を感じない状態で使用してください。
クレべリンによる二酸化塩素の成分臭を強く感じ場合は、風通しのよい場所に移動させニオイを感じないことを確認してから使うようにしましょう!
インフルエンザ菌や花粉アレルギーといった辛い症状に効果があるとされ、使っているのに体調が悪くなっては意味がありません。

ちなみに私もインフルエンザ対策としてクレべリン(首掛けタイプ)をつけていますが、開けたばかりの時はプールのような塩素っぽいニオイを強く感じたのでしばらく玄関に放置していました。

1~2日でニオイも落ち着くので、それから持ち歩くようにしましたよ!



ペット用のクレべリンもある

空間除菌の効果があるとされ、インフルエンザやノロウィルス対策として多く使われるクレべリン。
そんなクレべリンから『ジョイペット(JOYPET)』と協同開発した『ジョイペットxクレベリン ペットまわりの除菌・消臭ゲル/スプレー』が2017年3月から発売されています。

普段見かけるクレべリンは色々な雑菌から守ってくれる存在という認識が強いと思いますが、ペットまわりの除菌・消臭ゲル/スプレーはペットによる部屋のウィルスや菌、ニオイ対策として効果を発揮するようです。
ケージの近くに置いておけば、ペットの体臭も防ぐことができますね。

また、この消臭ゲル/スプレーはペット達の優れた嗅覚にも優しいので安心して使うことができますよ。

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら

⇒ 花粉症の時期から予報、対策方法まで!花粉症に関する情報をお届け!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000