鼻呼吸の方法と嬉しい効果とは?口呼吸を改善して健康にも美容にもメリットのある鼻呼吸を取り入れよう!

閲覧回数 : 4,114 views

「ねぇねぇ、口がポカンと開いてるよ(笑)」

なんて、友人や同僚から言われたことありませんか?
最近では口で呼吸をする人(いわゆる口呼吸の人)が増えているそうですが、「口呼吸?なにかあるの?」と知らない方もいます。

じつは本来“呼吸”というのは鼻呼吸のことを指します。
それなのに、口呼吸と鼻呼吸といった呼び方があると「何が違うのか」気になりますよね。

そこで、今回は口呼吸をすることで引き起こすデメリットと鼻呼吸がもたらす嬉しいメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

口呼吸のデメリット


まずは、口呼吸をすることで健康面や美容面ではどのようなデメリットがあるのかご紹介しましょう。

【健康面】

・口臭に虫歯、歯並びも…
口呼吸のデメリットとして必ず言われていることは「口臭」です。
口呼吸をすることによって、口内が乾燥し雑菌が繁殖することで嫌な口臭が八つぇいするリスクが高まります。

さらに、口呼吸による口内の乾燥は虫歯の原因にもなりますし、ウィルスなどの菌を口からダイレクトに入れてしまうので風邪をひきやすくなります。
また、歯についてしまった着色汚れなども取りづらくなる原因にもなります。

・疲れやすくなる、睡眠の質が落ちる
口呼吸の人はたくさん息を吸い込んでいるかのように思いますが、じつは脳に必要な酸素が送られておらず酸素不足になっているんです。
そのため、疲労感が残ってしまい回復がままならないのです。

疲れを取るための方法として睡眠がありますが、口呼吸の方はいびきをかきやすかったり最悪の場合“睡眠時無呼吸症候群”の原因にもなります。
睡眠時無呼吸症候群は寝ている間に呼吸困難になってしまう危険性が高いのはもちろん、睡眠の質を下げてしまうので心身の疲労回復を妨げてしまいます。

【美容面】

・アデノイド顔貌の原因に
「アデノイド顔貌?」という方がほとんどではないでしょうか?
アデノイドというのは、のどと鼻の奥にあるリンパ組織のことです。
口呼吸をしていると、このリンパ組織が肥大し顔全体が歪んでしまうのです。

アデノイド顔貌の特徴を5つあげてみましょう。

① 口を閉じると顎にシワができる
② あごの皮膚がたるみ二重あごにある
③ 猫背になりやすくなる
④ 前歯が出ている
⑤ 表情がゆるい

どの特徴をみても、美容面ではデメリットしかありませんね。
このように、健康面でも美容面でも口呼吸をし続けると、体には悪影響しかないのです。

では、次に鼻呼吸に変えることで得ることができるメリットをみていきましょう。

鼻呼吸のメリット


口呼吸をすることで健康面に限らず、美容面にも悪影響を与えます。
しかし、少し意識をすることで鼻呼吸に改善することができます。

では、鼻呼吸にすることで得ることができるメリットについてご紹介しましょう。

【健康面】

・口臭の改善と虫歯予防
口呼吸の人は口の中が乾きやすいと言われています。
そのため、口内で雑菌が繁殖し口臭の原因となります。
口呼吸から鼻呼吸にすることで口内の感想を防ぐことができ、口臭を改善させることができますよ。

同じ理由から虫歯を予防することもできます。
虫歯は菌が繁殖することで引き起こされるので、口の乾燥を防ぐことで虫歯予防にも繋がるのです。

また、唾液にには菌の繁殖を防ぐ効果があるため、鼻呼吸に変えることで長時間唾液を確保することができるので風邪予防にも効果的です。

・風邪の予防
口呼吸の方はダイレクトに口からあらゆる雑菌を取り込んでしまいます。

鼻呼吸だと鼻毛によって菌の侵入を多少ガードしてくれるので、風邪を引きにくくなります。
ただし、あくまでも口よりということは忘れないように!
外出先から帰宅後は手洗い、うがいなどの対策も心がけてくださいね。

・睡眠の質が上がる
口呼吸をしている人は”いびき”などをかきやすくなります。

朝起きた時など「喉が渇いたなぁ」と思う人は、口呼吸をしている可能性が高いです。
さらに口呼吸の場合、寝ている間に息が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」になる可能性が高くなるため睡眠の質を落としてしまうのです。

しかし、口呼吸から鼻呼吸へ変えることで鼻から体内へと酸素を多く取り込むことができ疲労回復の効果も得ることができますよ。

【美容面】

・小顔効果
鼻呼吸をすると体の姿勢がよくなり、背中から首筋への筋肉を引き締める効果があります。
それと同時に鼻呼吸をすることによって舌の位置が改善されます。
ゆえに顎まわりやフェイスラインが引き締まることで、小顔効果を得ることができるのです。

・肌トラブルの改善と保湿効果
口呼吸をすることで口内が乾燥し、さらに開いた口から体内にある水分が蒸発してしまいます。
そのため、全身の水分が体の中を上手く循環しなくなり乾燥肌になってしまうのです。
ですが、鼻呼吸に改善することで水分の蒸発を防ぐことができるので肌を保湿することができます。

免疫力も強くなるので、ニキビや吹き出物といった炎症による肌トラブルも改善することができますよ。

・ダイエット効果
じつは口呼吸から鼻呼吸へ変えることで全身の代謝があがり、太りにくく痩せやすくなるという女性にとって嬉しいダイエット効果があります。

さらに、OLの方や普段から立ち仕事が多い女性は必見!

仕事が終る夕方ごろ…。
足がむくんでしまい、パンパンになってしまいませんか?
特に冬になるとブーツを履く人が増えますよね。
仕事終わりの食事会など…「むくんでるから脱ぎたくない!」という方もいるのではないでしょうか。

そんな、女性特有のお悩みも鼻呼吸を意識することで簡単に解消させることができるんです!
鼻呼吸をすることで全身の代謝があがり、体に溜まっている老廃物を外に出すというデトックス効果も得ることができます。

口呼吸になる原因


鼻炎や蓄膿症(ちくのうしょう)などでいつも鼻が詰まっている人が、結果的に口呼吸になってしまっているのは仕方ないでしょう。
しかし、特に鼻に異常がないのに口で呼吸してしまう人がいます。
どうやら多くの場合、幼少の頃に原因があるようです。

赤ちゃんというのは母親の母乳を飲みながら鼻呼吸を覚えます。
それなのに母乳やミルクではなく早い段階で乳児に離乳食を与えると、鼻呼吸を覚える前に口呼吸を覚えてしまうことがあるようです。
また、成長し大人と同じような食事を摂るようになってからも固いものを食べさせられていない傾向があります。
そのため、咀嚼力がつかず筋肉が発達することなく口が開いたままになってしまうというわけです。

こういった悪習感が幼い頃に身についてしまうと、本人にとっては成長してからも口呼吸が当たり前になっているため改善が難しくなってしまいます。
ですが、ほんの少し意識することで口呼吸から鼻呼吸へ改善することはできるので安心してくださいね。

鼻呼吸に矯正するには


それでは、口呼吸をやめて鼻呼吸に矯正するためにはどうすればいいのでしょうか。

よく耳にするのは、表情筋エクササイズのような顔の筋トレですね。
「面倒くさくて手を出さない」とか「やってみたけど続かない」という人も少なくありませんが、簡単にできる鼻呼吸を習慣づける方法がありますよ。

それは、唇を閉じようと意識するのではなく“舌を上あごにつけることを意識する”です。
ほんの少し意識するだけで自然と口を閉じることができ鼻呼吸をしやすくなります。

実際、普段から鼻呼吸をしている人はあえて唇に力を入れたりしていません。
自分でも無意識に舌が上あごについているのです。

ささいなポイントですが、これを意識して行うことで口呼吸を改善することができ鼻呼吸を身につけることができるようになりますよ。
無意識に開いていた口が閉じた状態になることで、見た目も美しくなり健康的にもリスクを減らすことができます。

一度でも「いつも口が開いてるよ」と言われたことがあるなら、ぜひ試してみてくださいね。

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000