【花粉症対策2018】花粉飛散量が増加!?ツライ花粉症を少しでも和らげる4つの対策方法とは

閲覧回数 : 3,822 views

2月の前半から関東も多くの場所で花粉シーズンに突入します。
鼻水やくしゃみ、など症状がすでに出ている人も多いのではないでしょうか?
2017年に比べ2018年の飛散量は多く、1月から対策をする方もいます。

花粉症患者にとっては辛い時期。
GWまでの長い期間、花粉症の症状を少しでも和らげるためにどーすればいいのやら…。

じつは花粉症の対策というのは早めにすることがなによりも肝心!
まだ飛散量の少ない今、しっかり対策を行うことでこれからの時期の症状を緩和させることができますよ。

そこで、今回は毎年悩まされるツライ花粉症の基礎知識から対策についてご紹介します!


花粉症の基礎知識

花粉症は、スギなどの花粉が原因となって起こるアレルギー疾患の1つ。
中でもスギは2月の暖かい日を境にGWまで飛散し、くしゃみや鼻水・目のかゆみなどの症状で多くの人々を悩ませます。
花粉症=スギのイメージが強いですが、1年を通して様々な花粉が飛んでいます。

花粉症の患者は年々増えており、一度かかると毎年症状が発症します。
スギ花粉の患者が多い理由は、戦後に大量に植えたスギの木が今まさに成木になっているから。

スギの木は植林され、30~40年たつと成木し花粉をまき散らします。
日本の森林面積の30%を占めるスギの9割は戦後の植林のよるもの。
まさに高度成長期に植えられたスギの木が、今になって一斉に飛んでいるのでスギ花粉患者が増加しているというわけです。
1998年と2008年とで比較してみると、スギ花粉の患者数は1.6倍に増加しています。
2018年を目前に現在も花粉症の患者数は年々増え、人々を悩ませています。

花粉症の症状

花粉症患者にとってとても辛い花粉症の症状。
花粉が鼻から体内に侵入すると、防御反応として代表的な4つの症状が現れます。
それぞれの特徴をご紹介します。

くしゃみ

鼻から入った花粉を異物反応し、外に排出させようと何回も立て続けにくしゃみが起こります。
風邪のときと違い、連続性があり鼻がムズムズする感覚も。

鼻水

鼻から入った花粉を洗い流そうと鼻水が出ます。
風邪とは違い、透明でサラサラしているのが特徴。
鼻を噛んでも出続けるので鬱陶しく集中力が欠ける原因。

鼻づまり

鼻の粘膜が花粉によって腫れ、鼻の通り道が狭くなる事で起こります。
出先から帰宅ししばらくすると詰まったり、横になる事で詰まることが多数。

目のかゆみ

まつ毛に付着した花粉によって目の中に花粉が侵入します。
真っ赤に充血してまぶたが腫れあがってしまうことも。

上記にあげた4つが代表的な花粉症の症状。
ですがこれだけではありません。
この他にも見逃されがちな症状として「口が渇く」「味覚がわからなくなる」「咳が出る」「眠りが浅くなる」等といったものも花粉症の症状です。

花粉症の緩和と治療法

残念ですが、花粉症を必ず完治させる治療法ははっきりと発表されていないようです。
ですが自分で対策出来ることはたくさんあります。

まず、外出時の注意。
花粉は晴れた風の強い日の正午~15時位にもっとも飛散量が増えると言われています。
外出する際は、着る服も花粉の付きにくいサラサラしたものを選ぶと良いでしょう。

花粉症用メガネは今では3,000円~と比較的安価で手に入れる事が出来ます。
通常のメガネでも40%ほど付着率が減りますが、花粉症用メガネは70%もの確率で減らすことが可能!
コンタクトレンズを避け、この時期はメガネで生活しましょう。

また、女性の方はメイクをしっかり行うことが花粉症対策にもなります。
ファンデーションをいつもより厚めに塗る事で、鼻からの花粉の侵入を防ぐことも出来ます。

マスクは基本的に使い捨て。
フィルター構造がしっかりしている花粉症用マスクを選びましょう。
お値段も30枚で500円程で購入可能。
普通のマスクでも効果は発揮しますが、フィルターが不十分なのでガーゼを1枚挟むことをお勧めします。

乳酸菌の効果

インフルエンザに効果があると言われている乳酸菌も、花粉症の症状を緩和させるのに効果的。
中でも毎日摂取しやすいヨーグルトに注目が集まっています。

ただし、ヨーグルトなら何でも良いというわけではありません。
乳酸菌を生きたまま腸まで届ける必要があります。
“KW乳酸菌”“L92乳酸菌”などが含まれているヨーグルトであれば、生きたまま腸まで届けることが出来ます。

一時期ブームになった明治のR-1や小岩井のKW乳酸菌ヨーグルトなんかがおすすめ。
毎朝朝食と一緒に1つ摂取することを心がけましょう。

花粉症改善に効果があると話題のサプリメントはこちら
ケフィアで免疫力UP!やずや「乳酸菌とケフィアの力」
アレルギー作用に聞くEPAをたっぷり配合!さくらの森「きなり」

手軽に飲めるお茶はこちら
これで辛いずるずるもスッキリ爽快!さくらの森「白井田七茶」

お茶の効果

花粉症にはお茶も効果があると言われています。
中でも代表的なのが”甜茶”(てんちゃ)
甘みがあり、飲みやすくカフェインが含まれていないので妊娠中の方や小さな子供まで飲むことが出来ます。
「GODポリフェノール」が含まれており、アレルギーのもとであるヒスタミンを抑える効果があります。

他にもアレルギー反応を抑制する働きのあるカテキンを含んだ”緑茶”や、口臭対策として有名になった”なた豆茶”も花粉症に効果を発揮。
飲み続ける必要がありますがいずれも薬ではないので副作用もなく安心して摂取することが出来ますね。

1度かかると毎年発症してしまう花粉症。
自分に合った方法でしっかり対策をとり、少しでも快適に過ごせるように工夫しましょう。
ただし、あまりにも症状がひどい場合は病院の受診をおすすめします。

生活習慣を見直そう

花粉症の主な原因としてよく言われるのは遺伝的にアレルギー体質であるということ。
しかし、それだけではないんです。
実は次の三つの生活習慣にも、花粉症を引き起こす原因または苦しむ要素があるんです。

1 食生活の変化
2 自律神経を乱す不規則な生活また睡眠不足
3 ストレス

毎年苦しんでいる方には、心当たりがあるのではないでしょうか?
花粉症の症状を抑えるため薬やサプリそして病院に行く前に、まずは生活習慣を見直してみてください。
特に自律神経が乱れることで、体の免疫機能がうまく働かなくなってしまいます。
一日三食、十分な睡眠をとり規則正しい生活を送ることで、花粉症の症状が楽になるかもしれませんよ。

⇒ 花粉症の時期から予報、対策方法まで!花粉症に関する情報をお届け!

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000