スギ花粉・PM2.5・黄砂を≪破壊し毒性を失わせる≫唯一の空気清浄機とは?早めの対策で医療費を節約しよう!

閲覧回数 : 1,386 views

寒い冬も終わりに近づき、春の到来が待ち遠しい季節になってきました。

反対に花粉症に悩む人にとっては今後しばらくは憂鬱な季節になりそう。
毎年問題になるPM2.5や黄砂の飛散量も気になるところです。
環境省の2018年の花粉飛散予測は2018年2月1日から情報提供されます。

花粉症の対策として「薬」「注射」「舌下免疫療法」「レーザー治療」など症状を軽くする方法もありますが、それだけでも結構な医療費がかかってしまいますよね。

また、家に入ってきてしまった有害物質の除去にはやはり高性能な空気清浄機は欠かせません。
そこで、今回はメーカーの中でも群を抜いて高機能な空気清浄機「光速ストリーマのダイキン」についてご紹介します。


ダイキンの空気清浄機は何故人気No.1なのか


数あるなかでダイキンの空気清浄機が人気なのは何故でしょう?
じつはダイキンならではの機能がついているのです。

≪他社にはないダイキンだけの特徴≫
1.「フィルター」+「電気集塵」(でんきしゅうじん)を採用
 (フィルターが花粉で目詰まりせず、年数が経っても性能が落ちにくい)
2.ストリーマ放電によって有害物質を分解
3.静音設計
 (エアコンのフィルターも汚れにくく、目詰まりが起きにくいので音もずっと静か)

ポイントは「有害物質を分解」する機能がついていることです。

他社製品と比べて電圧量が非常に高いため分解できるエリアが広範囲であることや、強力な分解素「励起窒素」(れいきちっそ)が花粉を芯から分解してくれるというものすごいパワーをもっているのです。

また「芯から分解する」という点にも注目。
じつはアレル物質は芯からバラバラにされると毒性を失うのです。

花粉は2重構造になっているため、表面が分解された状態(表面分離状態)では、芯にあるアレル物質がまだ残っている状態です。

これを2段階にわたって分解&毒性を失わせることができるのは今のところダイキンだけなのです。(第一次分解→外皮のアレル物質「クリジェ−1」を酸素ラジカルが分解。さらに、励起窒素が「クリジェ−2」を分解。)

24時間使用でも電気代はたったの5~6円

これだけの性能を持つ「ダイキンの光速ストリーマ」ですが、一日ずっと運転させていても電気代は5~6円しかかかりません。

花粉に限らず有害物質は1年中飛散しています。できることなら常に運転させておきたいものですよね。
最近の空気清浄機は2.5μm以下の有害物質にも対応しています。

ウィルスの大きさは種類によってまちまち(インフルエンザウイルス 0.1μm )ですが、花粉(スギ花粉 直径30~40μm)はウィルスよりもずっと大きいのでしっかり除去します。(ちなみにPM2.5は2.5μm以下、黄砂は4μm)

ただし、毒性のない状態にまで分解できるかどうか・・・空気清浄機はいかに性能の高いものを選択するかしないかで大差が出てきそうですね。

新しく空気清浄機の購入を考えている人は、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょう?

⇒ 花粉症の時期から予報、対策方法まで!花粉症に関する情報をお届け!

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
PM2.5・黄砂・スギ花粉などのアレル物質を破壊する空気清浄機≪光速ストリーマのダイキン≫で毎年の医療費を抑えるPM2.5・黄砂・スギ花粉などのアレル物質を破壊する空気清浄機≪光速ストリーマのダイキン≫で毎年の医療費を抑える