ビタミンCの含有率は世界一!美肌を目指すならスーパーフルーツ「カムカム」が最強かも

閲覧回数 : 1,138 views

アセロラの2倍、オレンジの30倍、レモンの60倍ものビタミンCを含むスーパーフード「カムカム」

美容大国アメリカでは、化粧水や美容液にも使用されるほどカムカムが注目を集めています。
またビタミンCだけでなくポリフェノールの含有率も高く、なんと赤ワインの10倍!
あのスーパーモデル、ミランダ・カーもアンチエイジングに積極的に取り入れているそうですよ。

日本ではまだあまり知られていませんが、カムカムもアセロラに並ぶ立派なスーパーフルーツなのです。

そこで今回はカムカムの栄養や効能、美味しい食べ方などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 カムカムとは

カムカムとはペルーのアマゾン川流域に自生するフトモモ科の樹木。
乾季雨季を乗り越え生命力にあふれた直径2~3cmほどの赤い果実をつけます。

カムカムという名前の由来は、川に落ちた果実を魚たちが食べる「カムカム(シャムシャム)」という音からきているそうです。

 カムカムの栄養と期待できる効果/効能

カムカムの果実には100g中ビタミンCが2800mgも含まれています。

これはアセロラの2倍、オレンジの30倍、キウイの40倍、レモンの60倍ものビタミンCを含み、地球上でこれ以上の含有率をもつ植物はないとまでいわれています。

また抗酸化作用のあるポリフェノールも赤ワインの10倍と豊富。
赤い実には美容に嬉しい成分がたっぷり詰まっているんですね。

そのほかビタミンB1、B2、ミネラルやクエン酸も多く含まれており健康、美容面からさまざまな効果が期待されています。

【カムカムの効果/効能】
①美白/美肌効果
ビタミンCはご存じのとおり美肌に欠かせない美容成分です。
シミの原因となるメラニン色素の生成を抑え、シミができるのを防ぎます。
同時に老化につながる酸化も食い止め、肌をつくるコラーゲンの生成も助けます。

またポリフェノールのひとつエラグ酸にも強力な美白作用があり、こちらは化粧品の成分としてもよく使われています。

②アレルギーや感染症の予防・緩和
ビタミンCには花粉症などのアレルギーの原因である免疫細胞が過剰につくり出すヒスタミンを抑える働きがあるためといわれています。またポリフェノールにも抗アレルギー作用があります。

③疲労回復
ポリフェノールには活性酸素を除去する働きがあり、ビタミンCには血流を改善し、鉄分やマグネシウムなど疲労回復に効果的な栄養素の吸収をよくする働きがあります。

④抗ストレス
人にはストレスに対抗する臓器があります。それが「副腎」。
ストレスを感じると副腎から「副腎皮脂ホルモン」という抗ストレスホルモンが分泌されストレスを和らげる働きをします。その材料になっているのがビタミンCなんですね。

⑤病気、老化予防
ビタミンCやポリフェノールのどちらにも抗酸化作用があり細胞の酸化を防ぎ老化やガンなどの病気の予防に役立ちます。

⑥ダイエット
ビタミンCには脂質をエネルギーに変える力が、ポリフェノールには血液中のコレステロール値を抑える作用があります。

 カムカムの食べ方

camucamu2カムカムは酸味がとても強く熟すと甘酸っぱくなるため、地元の人は生のまま食べることが多いようです。

日本の市場ではサプリやドリンクタイプのほかに、パウダー状のものも売られていますので、ドリンクやスムージー、サラダドレッシングに混ぜれるだけでOK。
手軽にビタミンCを補えるのは嬉しいですね。

ただしビタミンCもポリフェノールも体内でつくることはできず、摂取しても2~3時間で尿に排出されたり消費されるので、食事ごとにあるいは一日数回に分けて摂るのがおすすめです。

ちなみに一日に必要なビタミンCの摂取量は100mgですから1日たった4g(小さじ1杯が6g)で補えてしまうことに。
過剰摂取による副作用はありませんので多めに摂っても心配はありません。

 まとめ

健康の維持や老化防止、そして女性にとって嬉しい美容に有効な成分が豊富に含まれているカムカム。
風邪をひきやすい人、シミや肌荒れでお困りの人、疲れやすい人、ストレスを感じやすい人にはとくにおすすめです。

ビタミンC、ポリフェノールは体内では生成も蓄積もできない成分だけに、手間なく効率的に摂れるカムカムはマストフードかもしれませんね。

値段は100g 2,500円~と少々高めですが、少量で一日の摂取量を補えるので実はとっても経済的です。
選ぶ際は品質が保たれた低温乾燥オーガニック製品を選ぶようにしましょう。

カムカムなら高価な化粧品やサプリ代も大幅に節約できるかもしれませんね。


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000