大豆イソフラボンの嬉しい効果をご紹介!豆乳の効果を最大限に引き出す方法と注意点とは

閲覧回数 : 257 views

こんにちは!豆乳にハマっている編集部スタッフのakiです。
1983年、2005年、そして2013年と三回に渡りブームがあった豆乳。
特にキッコーマンから発売されているバラエティ豊かな「豆乳シリーズ」は、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

ちなみに、私は↑の写真にある紅茶味とバナナ味が大好きで毎日飲んでいます。
実は豆乳の効果など気にせず毎日飲んでいたのですが、いざ豆乳について調べてみると女性にとって嬉しい効果がたくさん出てきました。

そこで、今回は豆乳の嬉しい効果また豆乳の注意点についてご紹介したいと思います。


 今さら聞けない…豆乳とは

そもそも「豆乳」ってなにか知っていますか?
豆乳とは、ゆでた大豆をすりつぶし絞った時にでる液体のことです。
実は、この豆乳に[にがり]を混ぜると豆腐になります。

また豆乳は人間の体の三大栄養素であるタンパク質、糖質(炭水化物)、脂質のうち良質なタンパク質と脂質が含まれています。
そのため豆乳は高タンパクではあるものの、コレステロールが低いためダイエット食品に向いているといわれているんですよ。

豆乳の嬉しい効果

「豆乳ダイエット」というものがあるくらい、豆乳は女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれます。

では豆乳を飲むと、どんな効果を得ることができるのでしょうか?

・美肌効果
・便秘解消
・生理痛の緩和
・更年期障害対策
・バストアップ
・肥満防止
・生活習慣病の予防
・認知症、脳の老化防止

す…凄くないですか!?
豆乳を飲むだけで、こんなに効果があるとは思っていませんでした(汗)

市販の基礎化粧品にも「豆乳イソフラボン」という物があるくらいですので、豆乳に含まれている”大豆イソフラボン”が肌にいいことは有名ですよね。

また豆乳には、オリゴ糖が含まれているため腸内のビフィズス菌を増やしてくれる効果があり便秘解消にも一役買ってくれます。

最近どうりで、お腹の調子が良かったハズですよ(笑)

さらに、イソフラボンには生理痛を緩和してくれる効果も!
実は私、毎月生理になると生理痛が酷く何回か仕事を休んでしまったことが…。

今思い返してみると、豆乳を飲み続けているせいか辛い日が減った気がしています。
まさか豆乳のおかげだったとは…。
生理中に豆乳を飲む際は、温めて飲むことで効果がさらに出るそうですよ。
生理痛で毎月悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。

 豆乳の正しい飲み方について

こんなにも効果があるなら、いくらでも飲みたいと思ってしまいますよね。
しかし、豆乳には嬉しい効果がある反面で過剰に摂取すると”乳ガンや子宮ガン”のリスクが高まる恐れがあるのです。

それでは、豆乳の適切な摂取量はどのくらいなのでしょうか?

一日の豆乳の摂取量の目安と注意ポイントをご紹介します。

豆乳の一日の摂取量

先ほど、豆乳には生理痛の緩和や更年期障害の対策に良いとご紹介しました。
それはなぜかというと、豆乳に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをしてくれます。
このイソフラボンを体に取り入れることでエストロゲンが分泌され、女性ホルモンの崩れによって伴う生理痛の重い症状を緩和してくれるということなんです。

しかし、イソフラボンを過剰に摂取してしまうとホルモンバランスが崩れ生理痛が酷くなってしまうので気をつけてくださいね。

では、一日にどれくらいの量が適切なのでしょうか。
調べてみると、一日に摂取していいイソフラボンの量は70~75mgと書かれていました。
そこで、キッコーマンシリーズ(200ml)から3種類選び、イソフラボンの量を表にしてみました。

商品名

含有量

無調整豆乳(200ml)

イソフラボン:56mg

調整豆乳(200ml)

イソフラボン:43mg
豆乳飲料バナナ味(200ml)

イソフラボン:32mg

↑の表で見ると調整豆乳であれば1本と少しの量が適切ということがわかります。
正確にイソフラボンの量を摂取したい時は、キッコーマンの無調整豆乳であれば200mlとほんの少し飲むことで摂ることができますよ。

豆乳を飲む際はイソフラボンの量を目安にし、必ず成分表を確認してから飲んでくださいね。

 おいしい無調整豆乳を飲んでみた

↑の写真にある「おいしい無調整豆乳」
ちなみに私は飲んだこともなければ、どんな味かも知りません。

そこで、当サイトの先輩スタッフゆかにゃん先輩とほりえもん先輩に、無調整豆乳の味について聞いてみることに。

aki「ゆかにゃん先輩、ほりえもん先輩!無調整豆乳って飲んだことありますか?」

ゆかにゃん先輩「あるよー。苦いから飲んだの一回くらいだけど。」

ほりえもん先輩「あれだろ?豆腐のやつ」

a「ほりえもん先輩、豆腐ですか?」

ゆ「まぁ、間違ってはいないかな。」

ほ「だろ?え、で豆乳がなに?」

a「実はこの間、12種類の豆乳を買ってきまして…」

ゆ・ほ「え?」

ドンっ(目の前に置かれる12種類の豆乳)

ゆ・ほ「うわぁ…。え、全部飲むの?」

a「いつもは紅茶味しか飲まないんですけどね(笑)ちょっと、豆乳について調べてみたら色々飲んでみたくなりまして。調べたところ「おいしい無調整豆乳」が一番効果があるらしいんですよ。」

ゆ「なるほどねぇ。無調整豆乳は、苦いし味もしないから私は苦手だぁ。」

ほ「そりゃ、豆乳なんだから当たり前だろうよ。豆腐を液体にしたようなもんだからな。よく言うだろう?良薬に口苦しって。美味しいのはなぁ、体によくないんだよ!!」

a・ゆ「ドやってされた…(心の声)」

ゆ「えっとね、始めて飲んだ時はうわぁ…なにこれ豆腐じゃんっとしか思わなかったかな(笑)」

a「え、豆腐ですか?とりあえず飲んでみます…。(ゴクゴク)うわぁ、これは豆腐ですね(苦笑)」

ゆ「ね!?豆腐だよね?(笑)」

ほ「無調整だから苦いんだよなぁ。調整豆乳は少し甘味があって飲みやすいらしいよ。」

a「そうなんですか?もちろん、買ってありますけどね(笑)」

この「おいしい無調整豆乳」
本当に甘味を全く感じられず、「美味しい!」とは正直思えませんでした…。
しかし、無調整豆乳には豊富な栄養がバランスよく詰まっているので一番オススメな豆乳です。

またこの無調整豆乳を使って美味しい美容ドリンクを作りました!

美味しい美容ドリンクについて詳しく知りたい方はコチラのページをどうぞ
美容とダイエットに効く甘酒豆乳の作り方をご紹介!豆乳と甘酒の嬉しい効果とは!

 まとめ

今回は栄養たっぷりの”豆乳”についてご紹介させていただきました。
ちなみに、ここだけの話私は豆乳(紅茶味)を毎日飲んでいたせいか胸のサイズが1つ大きくなりましたよ!

調べるまで、豆乳にそんな効果もあるとは思いもよらず…。
他にも生理痛の緩和だったり、肌質も言われてみれば良くなったと思います。
調べれば調べるほど豆乳は飲み方さえ気をつければ、女性にとって最強のサポート飲料といえます。

美味しい豆乳を毎日飲んで、一緒にキレイになりましょう!

※効果の成果は個人差があります。
また、豆乳もしくは甘酒豆乳の飲み過ぎには十分注意してくださいね。

お金をかけずにキレイになれる☆美容情報まとめへ戻る
skincare


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000