【プレママ必見!】お腹の赤ちゃんのために妊娠中に積極的に取りたい栄養素と食品

閲覧回数 : 1,773 views

妊娠中は、いつも以上に気をつけなければならない事がたくさんあります。
中でも特に気を付けなければならないのが、食事や栄養面。
お母さんが取った栄養素は妊娠中だけでなく、出産後も赤ちゃんに影響し続けてしまうのです。

そこで、今回は妊娠中に必要な栄養素や気軽に摂取できる方法をご紹介したいと思います。
妊娠を機に、ぜひ栄養バランスを見直してみてくださいね!


妊娠中に大切な栄養バランス

お腹の赤ちゃんは、お母さんの摂取した栄養素を胎盤を通して摂取し成長します。
栄養バランスが良くないと、赤ちゃんの発育や産後のお母さんの回復にも影響してしまいます。
特に慎重になることはありませんが、普段よりバランスの良い食事を心がける必要はあります。

【主食はご飯を中心に】
 ⇒ 脂肪分が少なく、タンパク質も含まれているのので必要なエネルギーをしっかり摂取できます。

【一汁三菜を基本にする】
 ⇒ 汁物を摂取することで自然に栄養バランスが整います。

【副菜でビタミンやミネラルを心がる】
 ⇒ 食物繊維が豊富で低カロリーのキノコや海藻がおすすめ。

【主菜のタンパク質は量を適量に抑える】
 ⇒ 魚中心が良いですが、お肉も大切。脂肪分の少ない赤みのお肉が良いでしょう。

【カルシウムを積極的に摂取】
 ⇒ 牛乳やチーズだけでなく、大豆製品や小魚・海藻類などにも含まれています。

気をつけるべき食べ物とは?

妊娠中は、摂取を避けた方が良い物があります。
中でも代表的なのが「カフェイン」
コーヒーや紅茶・ココアなどの飲料によく含まれる成分です。
摂取する場合はノンカフェインの物を選ぶようにしましょう。

続いて生肉。
これはきちんと調理をされていない生肉は
トキソプラズマやバクテリアを含んでいる可能性があるからです。
しっかり中まで調理されたものを摂取しましょう。

次にマグロやカジキなどの大きな魚。
魚の中には高レベルの水銀を含むものがあります。
妊娠中に多量の水銀を摂取すると、赤ちゃんの成長を妨げてしまう恐れも…
ただし全く摂取がNGというよりは、週に1回程に押さえておけば良いです。

生卵・チーズも菌などの安全面から注意が必要。
火を通したものを食べるようにしましょう。

普段口にしていても、妊娠した途端に気をつけなければならない食材って結構あるんです。
基本的に生ものはしっかり火を通すと安心。
サラダなど火が通せない物はしっかり洗う事で防ぐこともできますよ。

不足しがちな栄養素

妊娠中に特に不足しがちな栄養素は「カルシウム」「鉄分」「葉酸」
これらはおなかの中の赤ちゃんにも大きな影響を与えます。

【カルシウム】
カルシウムは歯や骨を作る大事な栄養素です。
お腹の中の赤ちゃんはお母さんの栄養状態に関係なく
自分に必要な分をお母さんの体から吸収します。
なのでお母さんがカルシウム不足でも赤ちゃんに何ら問題はありませんが
お母さんには大きな影響を与えます。
カルシウムが不足すると神経や筋肉の痙攣を引き起こします。
また、骨がもろくなってしまうので骨粗鬆症を引き起こす可能性もあります。

【鉄分】
妊娠中、お母さんは自分と赤ちゃんの全身に血液を送る必要があります。
そのため、妊娠した女性の血液量は普段に比べて増加します。
ですが比例して赤血球が増えるわけではないので、お母さんは鉄分不足の貧血になりやすいのです。
カルシウム同様、お腹の中の赤ちゃんはお母さんの栄養状態に関係なく
自分に必要な分をお母さんの体から吸収します。
鉄分が不足すると、めまいや動悸・息切れなどが起こります。
お母さんの体の状態が悪くなってしまうと、出産時にトラブルを起こしやすくもなります。

【葉酸】
おなかの赤ちゃんに最も影響する成分が葉酸。
発育や重要な役割を果たすので3つのなかでも特に摂取を心がけるべき栄養素です。
ホウレンソウなどの緑黄色野菜やレバーに多く含まれおり
成人女性の摂取目安は200μgですが妊娠中は400μg必要となります。
葉酸の量が足りないと、赤ちゃんが新景観閉鎖障害を発症する可能性もあります。

と、特に3つの栄養素は妊娠初期からしっかり取っておく必要があります。
…といっても食品から必要量をしっかり摂取するのはなかなか難しいのが本音。

そういう時に便利なのが“サプリメント”です。
プレママ用のサプリメントなどであれば、葉酸を中心にカルシウムや鉄分なども補うことが出来ます。
また、つわり中でも飲みやすいように匂いがしないタイプや粒が小さいタイプなどもあります。
タブレットタイプもあり、水なしで服用できるものも増えています。

食事で補えない栄養素はサプリメントを頼り、おなかの赤ちゃんの為にもしっかり補いましょう。

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000