産まれてからじゃ遅い!問題視される待機児童問題の深刻な現状とは?

閲覧回数 : 1,366 views

2016年4月入園の保育園結果通知が届き、場所によっては説明会も始まっている時期。
内定できた方はひと安心ですが、内定できない人の方が何倍も多いのが現状です。

「保育園落ちた日本死ね」
の匿名ブログで、ここ最近一気に取り上げられるようになった待機児童問題。

“子供を産んで社会復帰して、バリバリ働く…”
当たり前に思っていたことが、子供を産むことでほぼ不可能となります。

実際、私も保育園に通わせるために妊娠中から情報収集し、出産後も乳飲み子を抱えて走り回りました。
保育園に入園させるのは、まさに子供の就職活動みたいなもの。
それだけ大変な思いをしたことを覚えています。

待機児童問題=大変と一言で片付けますが、その大変さは想像以上!
実際どのくらい大変なのか、体験談を交えてご紹介したいと思います。


保育園の種類

保育園には種類があります。

一般的な「認可保育園」とは?

国が定めた認可基準(子供の人数に対しての施設の広さ、保育士の人数、給食設備、防災管理、衛生管理等)を満たしており、さらに都道府県に認可された施設。
運営費が国や自治体から出されているので、保育料も比較的安価です。

保護者が保育のできない状態(仕事や病気等)でないと、預けることができません。
そのためには保育に欠ける状態かどうかを採点する”申立書”を提出する必要があります。

増えつつある「認可外保育園/無認可保育園」とは?

国が定めた認可基準を満たしていなかったり、満たしていても行政の認可が下りなかった施設。
全て民間の運営になっているため、運営費などの助成のない施設が多く、保育料が高くなっている傾向があります。

保護者が保育のできる状態であっても、施設によっては預けることが可能。

認可保育園へ入るためには?

上記の条件を見れば、やはり認可保育園に入園が殺到する理由がわかりますよね。
認可された安価な保育園に子供を預けたい、と誰しもが認可保育園への申し込みを行います。

実は認可保育園に入れるかどうかは、“点数”の高さによって決まるのをご存知ですか?
点数というのは各家庭ごとの入園に関する状況を点数化したもの。
各自治体によって異なりますが、基本指数の表を元に割り振られます。

例えば神奈川県のある市の入所先行基の一部をご紹介すると…

【居宅外就労】
週5日以上かつ1日7時間以上働いている場合…10点
週4日以上かつ1日7時間以上、または週5日以上かつ1日6時間以上働いている場合…9点
上記以外の状況で働いている場合…7点

と、このように就労状態によって点数が割り振られます(1項目10点満点)
居宅外や居宅内など、仕事の就き方によっても点数が異なります。

また、なかには

疾病、負傷により保育が完全に不可能な場合…12点
ひとり親世帯で自立の促進が図られると判断した場合…11点
出産予定日の前後にあたり準備、休養を要する場合…9点

などと言った特殊な例も、加算対象となります。

また、既に兄弟が入園している場合は+3点加算と言った項目などもあります。

言うまでもなく、トータルの点数が高い家庭から保育の必要があるとみなされ、認可保育園への入園が認められます。
また、保育料はその家庭の総合収入に応じて異なるため、認可外保育園のように一定料金ではありません。

入園しやすくなる…という噂はホント?

保活(保育園入園活動)をしていると、よく「○○すると入園しやすくなるんだって!」という噂をききます。

例えば
・入園したい保育園へ見学に行き、どれだけ入園したいのか訴えかける…
・復帰したい職場の上司から一筆書いてもらう
・希望する園の記入欄に、すべて同じ保育園を挙げる
などなど…

実際に行った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、これは全くのデタラメ!
待機児童の増えつつある今、そんなことで特別扱いされるほど保育課の方々はヒマではありません。
どの家庭も平等に点数を基づいて入園を判断されます。

ただし、0歳での入園が一番入りやすい…という噂は、もしかしたら一理あるかもしれません。

例えばA保育園が7か月から入園可能だった場合。
0歳で入園されるためには、当たり前の話ですが4月の入園までに月齢が満7か月に達している必要があります。
ということは、前年の8月までに生まれたお子さんのみ、入園条件がクリアできるということ、
元々手のかかる0歳児の保育人数も10人以下と多くはありませんが、それでも月齢がクリアできていれば確率はあがるはず。
こういったことも、妊娠中から考えておくほど保活は大変なのです。

ただしこれは私の一個人的な意見ですので、「そうなんだ~」程度で気にとめておいて下さいね。

認可外保育園ってどうなの?

認可保育園に入所できなかった場合、次の手として認可外保育園への入所を検討される方が多いですね。
子どもを預けて社会復帰するためには、保育費用が多少高くても気にしていられません。

ですが正直なところ、認可外保育園に対して
「国から正式に認可されていない保育園に、大切なわが子を預けるのは不安」
という意見があるのも事実。
確かに正式に認可されていないため、不安をおぼえるのも無理はありません。

認可外保育園の中にも、一部自治体から助成を受けている保育園などもあります。
そういった保育園は認可保育園にとても近い運営を行っているところも。

また、認可外保育園は園庭やプール施設がなかったり、施設内の広さが狭いのが特徴。
ですが認可保育園にはない”アットホームさ”があったり、保護者の都合に合わせて保育時間を長くしている場所もあります。
見学やお話し会など、入園前に参加できる行事を利用して、実際にどんな感じか味わうことで安心できると思いますよ!

私の保活体験談

私も実際、子供が8か月の時に認可保育園に入園しています。
入園させるために動きだしたのは妊娠中から。
下調べから見学まで、子供が生まれる前から動いていたのを覚えています。

神奈川のある市内の保育園に入所を検討していましたが、中でも特に待機児童が多いと有名な市でした。
子育て環境もよく、主婦向け雑誌で「子育てしやすい街」でも上位に入っていたので、ファミリー層が多くそれだけ子供の数も多かったから。

8か月と乳飲み子で入園をさせたのですが、1~2歳で保育園に入園させたかったというのが本音。
ですがそれではほとんどの方が入園できないと、保育園見学時に園長先生が言っていました。

保育園には月例による定員人数があります。
今、私が子供を通わせている保育園は以下の通り。

0歳児:9名
1歳児:15名
2歳児:18名
3歳児:20名
4歳児:28名
5歳児:30名

例えば1歳で保育園に入れたい場合、この数字を見る限り15名の枠があると思いますよね?
ですがそうではありません。

0歳から入園している乳児たちが1歳児クラスに繰り上がるため、実際に空きがあるのは6名のみ!
これが1~3歳での入園が難しいとされる大きな理由です。

また、4歳になると一気に人数が増えます。
4歳=年中に当たるため、幼稚園という選択肢も出てくるのでさらに入園しやすくなります。
1~3歳での入園というのが、実は一番大変なのです。

ということもあり、0歳で入園を決意。
当時東京の会社に勤務していたため、入園のための就労証明証を書いてもらいに行ったり、市役所で所得・課税証明書などの書類を集めたり、今思うと乳飲み子を抱えてよく動き回ったなぁ~と思います。

また、希望保育園の記入欄は3つほどでしたが、書けば書くほど入園希望とみなされると思い、申込書の裏にも通える範囲の保育園を記載。
勤務時間も点数の一番高い「週5日以上かつ1日7時間以上」という条件で復帰。
入所先行基の点数を稼ぐために色々と分析しました。

結果、8つの希望保育園のうち5番目の保育園に入園を認められました。
ほっとしたと同時に、「通える範囲の保育園を書けるだけ書いておいてよかった…」と思ったのも本音です。
また、仕事を辞めずに“育児休暇”を使えたのも大きなポイント。
「落ち着いてから仕事を探そう~」と一度離職してしまえば、就労見込みがなくなるのでもちろん点数も下がります。
子供を預けて復職を希望しているなら、離職はしない方が良いですよ。

ただし周りには保育園に入園できなかった家庭もたくさんいます。
そういった方たちはその後も保活を続け、空きの出た保育園に飛び込み入園したり、諦めて幼稚園に通わせたりとさまざま。
もう少し保育園に入りやすい環境になってくれないものか…と未だに入園シーズンになると感じます。

深刻化する待機児童問題。
保育士不足や国家資格にもかかわらず給料が安い・休めないといった様々な問題もかかわってきます。

国に関わる大きな問題ではありますが、まずはどれだけ深刻なのか…小さなお子さんのいない方にも“待機児童問題”を多少なりとも理解して頂けたら嬉しいです。

今からできる在宅ワーク

子供がいても在宅ワークなら働くことができます。
保育園に預けられない期間はこういった働き方に頼るものありですね。

働き方はさまざま。
たとえばチラシを折ったり、裁縫などの内職をしたり・・・
クラウドソーシングサイトを利用すれば、記事を書いたりブログを更新したりといった作業もあります。
どれも1日数時間からできるものばかりなので、子供がお昼寝をしている間に作業することもできます。

詳しくはこちらをチェックしてみて下さいね!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000