ダラダラはもう終わり!受験生もやっている集中力を劇的にアップさせる対策

閲覧回数 : 1,799 views

勉強や仕事をする為に必要な集中力。
集中出来るか出来ないかで、同じ時間を費やしても完成度が大きく変わってきますよね。

特にお昼を食べた後の午後の作業は、眠気も発生し集中力が切れ気味。

効率よく勉強や仕事をする為にも、集中力は持続させたいもの。
そこで今回は自分自身で集中力をコントロール出来る方法をご紹介したいと思います。


定期的な休憩を取る

人間の集中力には限界があるのをご存知ですか?

幼児や小学校低学年の幼い子供たちの集中力は15分が限界。
高学年の子供になるともう少し長くなり20~30分となります。
小学校の授業時間が約45分なのは集中力の限界に合わせて設定されているから。

年齢や状況によっても異なりますが、大人は一般的に90分と言われています。
大学などの講義が90分なのも、上記と同様に集中力の限界によって設定されているから。

集中力には波があり、その波は15分周期で訪れます。
作業に集中するとどうしても時間を忘れてしまい、集中力が切れるまで熱中してしまいがちですが
実はこの15分周期に合わせて15分に1度、軽い休憩を取ると良いとされています。

「15分に1度!?休憩しすぎじゃない?」
なんて思うかもしれませんが、賢く勉強している東大生や世の成功者は、この休憩の取り方をして常に集中力をトップギアに保ったまま作業を続けています。
休憩が多い分、作業時間が短めになるのでは?と感じるかもしれませんが、作業中は全ての時間を集中出来るため、時間が短くても多くの作業をこなすことができているのです。

休憩といってもガッツリする必要はありません。
椅子に寄りかかってコーヒーをのんで一息ついたり、煙草を吸いに席を立ったり。
女性ならハンドクリームやネイルオイルを塗ってリラックスしてみたり。
数分席から立って身体を伸ばすだけでも違います。

15分に1度、ちょっとした休憩をとることによって作業効率がよくなり、短時間で充実した時間を送れることでしょう。

アイテムを活用する

他にも集中力を高めるために気軽に出来る事があります。

例えば”ガムを噛む”という行為。
ガムを噛むと脳が刺激され、記憶を保存する海馬を活性化させ扁桃体へのストレスを抑えるので脳がリラックスします。
脳のストレスが緩和されるため、集中力アップに繋がります。

サッカー選手や野球選手など、アスリートの方々も良く実践していますよね。
気軽に出来るので勉強や仕事中に試してみてはどうでしょうか。

“音楽を聴く”という行為も集中力アップに繋がると言われています。
特に単調でダラダラしてしまいがちな作業の場合は、音楽を聴くことで気分を変え効率を上げられます。
これは勉強や仕事だけでなく、ランニングやエクササイズ・ウォーキングなどのスポーツ中でも可能。

また、昼食後の眠気の起きやすい時間も集中力は下がりがち。
そんな時も音楽を聞く事で眠気を飛ばし、作業の生産性を上げる事が出来ます。

ただし、集中力を上げる行為として音楽を使うことに向いている人と向いていない人がいます。
複数の事を同時にこなすことが出来る人は向いていますが、出来ない人は向いていません。
1つのことしかできない人は、作業をしながら音楽を聴くとどちらか一方に意識が行きがち。
そう言う人には返って逆効果となり、集中力を下げてしまう恐れがあります。

食べるものも集中力に影響します

集中力をあげる方法として、食べ物を使うこともおすすめです。
おすすめをいくつかご紹介します。

カフェインの含まれた飲料

コーヒーや紅茶など、手軽に飲めるもので簡単に集中力を上げる事が出来ます。
レットブルやバーン・モンスターエナジーなどの最近話題のエナジードリンクでにOK

お米

お米は食べるとすぐにブドウ糖に変わります。
ブドウ糖は脳の栄養となる為、活性化させて集中力を上げる作用があります。

糖分

糖分は脳の栄養と言われています。チョコレートやアメなど手軽に食べられるものがおすすめ。

フルーツ

フルーツに含まれる果糖は血糖値を上げずに摂取できる栄養素。
香りや酸味などの感覚からも脳を活性化出来るのでおすすめ。

集中力は、一度落ちてしまうと上げるまでに時間がかかってしまいます。
効率よく作業する為にも、定期的に休憩を挟みながらアイテムを使い、上手にコントロールしましょう。

関連記事
小学校の入学準備対策として、しまじろうでお馴染みのこどもちゃれんじを始めました!
忙しいは言い訳!時間を賢く使って将来に備えた勉強をしよう

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000