入手困難!BATの加熱式タバコglo(グロー)を実際に体験してきた!

閲覧回数 : 117,746 views
2017年8月25日追記

2017年7月3日東京・大阪にて販売された加熱式タバコglo。
ついに2017年10月2日から全国47都道府県へ販売地域を拡大することをブリディッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが8月24日に発表しました!
さらに、gloの全国展開だけではなく新たなglo専用タバコKENT neostiks(ネオ・スティック)も発売されるとのこと。
今回のglo全国販売に合わせて新発売となるKENT neostiks(ネオ・スティック)の新フレーバーは「ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ」
そして、10月2日からの全国販売を記念してgloオンラインストアでは数量限定の「プレミアム・コレクション」と名付けられた限定glo本体が抽選販売されます。
第一回目は「カーボン」という黒のgloが9月15日に抽選開始され、第2回目以降には毎月1色ずつ抽選販売をするとのこと。
さすが限定品…なんと限定glo本体の価格は10,690円。
通常のglo本体価格の8,000円と比べると高いがプレミアムというだけあり高級感があふれているようですよ。

2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

こんにちは!しんえもんです。

今回は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、通称BATが開発した加熱式タバコ「glo(グロー)」を実際に吸ってみたので、感想をお伝えしていきますね。

仙台市民じゃないと購入できないのがglo(グロー)です。

以前は、公式サイトに登録し30日間レンタル予約をして店頭受け取りにすれば仙台市民じゃなくてもお試しができたのですが、毎日朝10時のwebレンタル予約競争に破れ続けてしまい・・・

そうこうするうちに、レンタルも「仙台市民限定です」とのお触れがでてしまったので泣く泣く手に入れることは諦めました。

しかし、吸うだけなら仙台市内にある勾当台公園(こうとうだいこうえん)に体験ブースが出ているということで突撃してきたというわけです。

glo(グロー)についてはこちらの記事でも紹介しています。
今話題の第三のたばこに新商品が登場!「glo(グロー)」とはいったい!?

横浜からはるばる仙台へ

片道390キロありますが、しんえもんはそんなの気にしません(笑)
12/24(クリスマスイブ)の朝4時に出発し、東北道を飛ばして午前10時には仙台に到着。
こんな日に1人で自由に動ける独身彼女なしサイコーですね!(泣)

さあ、グローを体験するぞ!と改めて公式ページを確認すると・・・

金土祝は15:00~23:00

との文字が・・・

なるほど、下調べって本当に大事です(汗)

そんなわけで時間つぶしで仙台市内を観光しました。

仙台城址で伊達政宗像を眺めたり・・・
国宝の大崎八幡宮でお参りしたり・・・
伊達政宗を祀った金ピカの瑞鳳殿を見てきたり・・・

そんなことをしているうちに17時をまわり、あたりは真っ暗に・・・

さてそろそろ向かいますか!

SENDAI光のページェントでgloを体験

実は勾当台公園(こうとうだいこうえん)で開催されている光のページェントが毎年200万人を動員するほど有名なイルミネーションらしく、暗くなるまであえて待っていました。

そしていざ公園に行ってみるとそこには黒山の人だかりとまばゆいばかりのイルミネーション!!

カップルに家族にカップルにと、完全にひとりのしんえもんは浮きまくりです(笑)

↓こんな感じキレイですよね
irumi

そして公園の中を徘徊して5分、とうとう喫煙ブースを見つけました!
この中でglo(グロー)の体験スペースがあるとのことです。
glokituen

中に入ってみると、半分が普通の喫煙スペース、半分がglo(グロー)の体験スペースで完全に仕切られていました。

↓喫煙スペース
glospace

喫煙スペースにはでっかいテレビでglo(グロー)の紹介動画が・・・
glotv

で、反対側にはglo(グロー)体験ブース
glotaiken

こんな感じで4名ずつ案内されてコンパニオンのお姉さんに体験させてもらえるという感じ。

glo(グロー)の人気や品薄での警察動員騒動などをニュースで見ていたので、相当の混雑を予想していましたが、しんえもんが入った時は体験に並ぶ人はだれもおらず、BATのスタッフと思われるお兄さんが一生懸命、

「加熱式タバコglo(グロー)の体験行っています15分程度で終わるんでいかがですか?」

と喫煙所にいる人たちに声掛けをしているような状況。

意外と世間は認知してないというか、興味が無いのかもしれないなと感じた一幕でした。

しんえもんの後ろにはiqos(アイコス)を吸っていたカップルが並び、3人で体験ブースに入ることになりました。

いざglo(グロー)体験!

まずはコンパニオンのお姉さんにタブレットを見せられながらglo(グロー)についての説明を5分ほど受けます。
説明が始まってglo(グロー)の実物が出てきた時に、しんえもんがスマホカメラで写真を撮ろうとすると、

「すいません!撮影はご遠慮いただいております!」

とキツめの口調で言われてしまいました・・・

ここからは画像なしですm(_ _)m

お姉さんがとにかく推していたのが、

・ニオイが少ない
・有害物質を90%削減
・連続で吸えること

この3点でした。

ニオイに関しては、密閉されたブースに入ってもとくにニオイを感じなかったので実際にすぐに霧散するんだと思います。

有害物質90%削減に関してはiqos(アイコス)と同様ですね、何を削減したのかははっきりとは言ってくれません。
質問しても「よくわかりません」と困り顔をされてしまいました(汗)

そして、連続で吸えること、これは本当に魅力的ですね。
アイコスのように充電待ち時間がいらないので、物足りない時はチェーンスモークができるのはglo(グロー)がiqos(アイコス)に勝っている部分でもあるでしょう。

glo(グロー)吸ってみた

そして説明も終わり、ようやくドキドキのお試しタイムです。

しんえもんはレギュラー、メンソール、強メンソールと3種類からメンソールを選びました。

そしてglo(グロー)本体にケント・ネオスティックをセットし、ボタンを長押しするとブルッと振動があり、ライトが点灯します。
そしてライトが点灯しきったらもう一度ブルッと振動し、準備ができたことを教えてくれます。

さあ、吸います。

「すぅ~っ」

「ゲホゲホッ」

吸い込みすぎてむせてしまいました(笑)

結構きつめに入ってくるので吸いごたえはかなりあるなという感じ。

ニオイはアイコスと同じように、燻した香りが漂います。
味もこの燻したニオイが口の中に残るというか、その感じがiqos(アイコス)よりもキツいんですよね。
正直iqos(アイコス)のほうがおいしいなと思っていたら、隣で吸っていたカップルの男性がボソッと、

「iqos(アイコス)のがうめえな・・・」

お姉さん苦笑い(笑)

一緒にいたカップルも自分と同じ感想だったので個人差はあると思いますが、glo(グロー)よりiqos(アイコス)のほうがおいしいと判定しておこうと思います。

そして、吸いはじめてから終わりに近づくにつれて、?????

吸いごたえがどんどん減っていくんです!

これは相当なマイナスポイントですよ!

iqos(アイコス)は最初から最後まで一定の吸いごたえがありますから、ライバルにこういうところで引けを取ってしまってはいけませんね。
そのうち全国展開されるまでには改善されてほしいポイントです。

そんなこんなで吸い終わり、お姉さんから、

「今回体験に来ていただいた方には特別に違うお味の2本目も体験していただけます。いかがでしょうか?」

とのお話があり、しんえもんは迷わず、

「強メンソール下さい!」

と言ったのですが、一緒に体験に入ったカップルは

「大丈夫です。帰ります。」

と言って帰ってしまいました(笑)

はい、強メンソールはメンソールが確かに強めでしたが、やはり最初はむせるほどの吸いごたえがありますが、徐々になくなっていくのは一緒でした。

うーん、残念。

2本目を吸い終わって体験終了となりました。

おみやげにホッカイロもらえます。
仙台の寒い夜にはありがたいですね。

glo(グロー)は買いか?

今回、はるばる仙台までglo(グロー)の体験をしてきましたが、少し期待はずれでした。
いぶした感じの香りが口の中に残るのと、吸いごたえがどんどん減っていく感じは、あえて全国発売になっても購入しようと思えませんでした。

ploomtech(プルームテック)より吸いごたえがあり、iqos(アイコス)で不可能だった連続使用ができると、後発の利点を活かした商品開発がされていると思いますが、やっぱり実用部分(味や吸いごたえ)で劣ってしまうと・・・

ただ、味に関しては個人差があるので、実際に吸ってみて気に入った方は購入すればいいと思います。

やっぱりオススメはiqos(アイコス)ですね!

ではでは、よい喫煙ライフを!

2017年6月16日追記!
なんと編集部スタッフのゆかにゃんが公式サイトでgloをゲットしたようです!

アイコス(iQOS)最新情報!どこに行っても在庫がないので聞いてみた!2017年1月10日追記
最近アイコス本体の売り切れが続出しており、何処の店舗、ネットショップへ行っても在庫切れ状態・・・
ネット上ではアイコスは生産中止になったという噂も出ていたり・・・
そんな状況を確認するべくアイコスカスタマーセンターへ問い合わせをしてみました!
結果、人気すぎて生産が追いつかないくらい売れまくっている!という回答でした。
そんな状況のため、店舗やネットショップ側も在庫の取り合いが起きており、てんやわんやだそうです。
どうやら2016年4月28日放送のアメトーク放送後に在庫が一気になくなったようです。
私達消費者ができることは・・・座して待つのみ

プレミア付きなら即手に入ります。※2017年1月12日am11:00現在

iQOS アイコス ホワイト 本体キット 電子タバコ

価格:18,200円
(2017/1/12 11:59時点)

【正規品】プルーム・テック スターターキット 本体

価格:19,380円
(2017/1/12 15:01時点)
感想(4件)

【あす楽】【新品】【未開封】【正規品】glo グロー ・スターターキット 本体 電子タバコ

価格:16,800円
(2017/1/12 15:01時点)
感想(0件)

関連記事
臭くない!煙が出ない!次世代の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」とは一体…!?
JT(日本たばこ産業)から発売!販売停止にまでなった煙のでないタバコ「プルームテック」とは一体?
世界中で禁煙アイテムとして大人気!電子タバコ(VAPE)を吸ってみた!

【節約大全】喫煙者向けおすすめ記事まとめページへ戻る
tabako


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000